スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有志の方による再アップSoundFont集

極秘コメントにて、ご連絡頂きました。ZSFにあるSoundFont集から、当サイトで掲載している物を抜粋してZipにまとめ、アップローダーにアップして下さったそうです。本来なら「ZSF Distribution」というサイト内でトレントという怪しげなツールを使用してダウンロードする必要があるのですが、PC音痴な上、チキンハートな私にはそのハードルが少々高く感じられ手を出さずにいました。サイトは存じていましたが見て見ぬふりをしていたのです。
これを誰でもダウンロードできるようにアップしておきましたよ~と言う大変粋な計らいでございます。
誠にありがとうございます!

MORE »

スポンサーサイト

【FabBass】バイオリンベースを再現したエレキベース音源【Samsara Cycle Audio】

【FabBass】バイオリンベースを再現したエレキベース音源【Samsara Cycle Audio】【FabBass】
制作:Samsara_Cycle_Audio
エレキベースの無料音源。ポール・マッカートニーで有名なバイオリンベースというタイプを再現したベース音源です。ビートルズっぽいサウンドを出したいなら、この音源はどうかな。と言っておきながら何ですが、ポール氏はピック弾き。この音源の基本音色は恐らく指弾き音色。でも、エンベロープ、グライコなどが搭載されているのでGUI上だけでも色んな方向の音作りができます。弄り方次第で音のキャラがガラリと変わります。プリセットには、そうやって弄って作られた疑似ピックベース音色など、いくつかの音色が入っています。

MORE »

【Gutbucket】これが欲しかった!バケツベース(ウォッシュタブベース)の音源【Samsara_Cycle_Audio】

【Gutbucket】これが欲しかった!バケツベース(ウォッシュタブベース)の音源【Samsara_Cycle_Audio】【Gutbucket】
制作:Samsara_Cycle_Audio
バケツベースの音源です。バケツベースをご存知ない方は過去記事のバケツベース動画をご覧ください。いい加減だけど良い方向にふざけていて、バカバカしくも笑える、こういう素晴らしい楽器、好きなんですよ。たまたま発見したあるSoundFontをバケツベースだと思い込んだんですが、ピッチが正確すぎたり違和感があり、調べて回ってみるとバケツベースではなさそうだと判断できてしまい少しガッカリしてました。いや、どこかに1つぐらいあるはずだと、今度はバケツベース狙いで探してみると意外にあっさりとコレを発見できました。音色、ピッチの不安定さ、全く違和感無し。これですよ!これ!まさしくバケツベースの音。これが欲しかったんです。ピッチが不安定と言っても、それは鳴った後、減衰するまでの間にピッチが揺れて安定しないバケツベースらしい音の鳴り方の話であり、鳴らした時の音程は正確なピッチに合わせて作られています。なので「音痴すぎてベースラインがよくわからない」という事はありません。これぐらいにピッチを合わせながら弾ける上手いバケツベーシストは存在しますので、バケツベースの演奏としても不自然はありません。

MORE »

【Flame Studio】使えるギター、ベース、その他、のSoundFontが沢山あるサイト

【Flame Studio】
アコギ、エレギ、エレベ、バンジョー、パーカッションのSoundFontがあります。sf2形式でサイズは大きめ。物によりますが解凍後で100MB~200MB前後ぐらいでしょうか。ギターの音源が多く、ジャガー、テレキャス、レスポールがあり、それぞれの音のキャラも結構しっかり再現されていて素晴らしいです。全てクリーントーン音色のみ。ですが、芯がしっかりした音で録れているので、アンシュミや歪エフェクターをかけて音作りすれば、ちゃんとそれなりの音になります。ベロシティによる奏法切り替えが出来るので使い勝手も良いです。フリーのエレキギター音源には使い物になる物が希少な事を考慮すると、これは大アタリの部類に入ると思います。その他、アコギ、ベース、バンジョーの音源も数段階のレイヤーを持っていて、それぞれ素晴らしい音だと思います。
【追記2016/1/20】
Flame Studios Guitars for Kontakt
bigcat Instruments様によって作られた(?多分)KONTAKT版があるのを発見しました。こちらはGUI付きなのでADSRなど音を弄れます。

MORE »

フリーのSoundFont、VSTプラグイン、音色パッチなどが大量に入手できるDTM情報系(?)の海外サイト

フリーのSoundFont、VSTプラグイン、音色パッチなどが大量に入手できるDTM情報系(?)の海外サイト【FLSTUDIO MUSIC.COM】
古いブックマークから見つかった「FLSTUDIO MUSIC.COM」という海外サイト。全部英語なのでどういうサイトか把握しきれませんが、KVRとはまた違うタイプのDTMサイト。多分、日本でいうとDTMマガジンとかICONみたいなDTM情報系のサイトじゃないかなと。日本のそれ系サイトと同様にフリー物、市販物問わず、VSTプラグインのシンセやエフェクター、SoundFont、ループ素材などの紹介などがされており、フリーシンセの音色パッチコーナーもあります。日本のサイトと違うのは、フリー物の中にはサイト自身のサーバーにアップされたファイルがあって直接ダウンロードできるSoundFontやVSTプラグインがあるという点。普通、入手の際は作者サイトに飛ばされて、作者サイトが消滅してたらアウトで、ここも古い記事は同様で殆どがリンク切れなのですが、このサイト内にアップされてる物だけは結構残ってることに気づいたのです。一部には、本家サイトが消滅して入手できなくなっていた物やsf2midi.comなどにある物との被りもあったりします。昔からコツコツ集めてきた人は既に所有してる物ばかりだと思いますが、今から集める人はあちこち徘徊するよりここでまとめて入手した方が楽でしょう。

MORE »

【bigcat Maize VSTis】オケ編成楽器、木琴鉄琴、ピアノ、ギター、ベースなどのVSTi音源多数

【bigcat Maize VSTis】オケ編成楽器、木琴鉄琴、ピアノ、ギター、ベースなどのVSTi音源多数【bigcat Maize VSTis】 (Win64 / Win32 / Mac Vst / Mac AU)
制作:bigcat_Instruments
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ハープ、クワイア(コーラス、合唱)、フルートなどの木管、サックス、ラッパなどの金管、ピアノ、ティンパニ、木琴、鉄琴などクロマチックパーカッション、ウィンドチャイム、などなどのオーケストラ編成の楽器。エレキギター、エレキベースの音源もあります。これらは全てVSTiですが、元ネタのSoundFontがあり、それらのサンプルを使ってVSTプラグイン化した音源です。オーケストラ楽器は全て「Sonatina Symphonic Orchestra(WAV+sfzファイル)」のサンプル。ギター、ベースもオリジナルのSoundFontが存在し、ピアノはCityPianoなどで過去記事の物と被ります。なので、それらSoundFontを既に入手済みなら特に欲しい音源ではないかもしれません。SoundFontが使えずVSTiが良いなど特殊な環境だったり、使い分けたい場合に持っていれば助かる事もあるかもしれません。

MORE »

【Digital Sound Factory】シンセ音色、生楽器音色などSoundFontが沢山【sf2,sfz】

【Digital Sound Factory】
今更ですが、Digital Sound Factoryで入手できる無料サウンドフォントもメモっときますよ。内容は吹奏楽器音源、ベース音源、ギター音源、木管楽器音源、金管楽器音源、ストリングス音源、シンセ音源、民族楽器音源。と、VSTiサンプラー「EMU_ProteusVX」です。音質クオリティは総じて良いです。生楽器のリアルさはピンキリ。良いのもあれば、惜しいのもあります。全体的に良い物は多いです。

MORE »

【TAL-BassLine】RolandのSH-101みたいなシンセベース音源【VSTi】

【TAL-BassLine】RolandのSH-101みたいなシンセベース音源【TAL-BassLine】 (Win/MAC/32bitPC/64bitPC)
制作:TAL
一部の層には未だ根強い人気かもしれないRolandのシンセキーボード「SH-101」にソックリなVSTシンセベース。出る音は太い。かなり良いです。オシレーターはメインにノコギリ波、矩形波+サブ・オシレーター+ノイズだけ。ADSRも全オシレーターで共有のシンプルな仕様。それでも音色バリエーションはそこそこ色んなパターンを作れます。既存曲のベース音色を真似て作ってみるなどしてみると、それなりに似せられないこともありません。実機が好きな人、欲しかったけど買わずじまいだった人などは使ってみると良いんじゃないでしょうか。

MORE »

【Project16】まるで本物VSTiのエレキベース2種(指、スラップ)とウッドベース音源【Acoustic Vince】【Slap Bass】【Upright Bass】

【Project16】まるで本物VSTiのエレキベース2種(指、スラップ)とウッドベース音源【Acoustic Vince】【Slap Bass】【Upright Bass】【Acoustic Vince】
KVRをうろついてたら偶然発見した極上ベース3種。これは指弾きのエレキベース。まるで手元のベースを鳴らしているかのような音。3種とも同サイトから入手できます。VSTの生楽器音源でここまでSoundFontのクオリティーに迫るのは中々無いかと。

【Project16】まるで本物VSTiのエレキベース2種(指、スラップ)とウッドベース音源【Acoustic Vince】【Slap Bass】【Upright Bass】【Slap Bass】
チョッパー弾きのエレキベース。質感バリバリ。
実はこれらはVSTiプラグインになっていますが、解凍すると中にはsf2やWAVサンプルが入っており、どうやらこの音源のGUI(操作パネル)は、そのサンプル専用のサンプラーになっている仕組みのようです。要するにVSTプラグインのふりしたSoundFont。

【Project16】まるで本物VSTiのエレキベース2種(指、スラップ)とウッドベース音源【Acoustic Vince】【Slap Bass】【Upright Bass】【Upright Bass】
制作:Project16
ウッドベース。アップライトベースとも呼ぶ。
一緒に入ってるsf2、wav、を取り出す事は簡単に出来ますが、取り出したそれらをSoundFontPlayerで使ってみると鳴ならないんだな。 ちゃっかりプロテクト的なガードもかけられている模様。手間をかければ取り出したサンプルを使う方法はあるでしょうがADSR調整などが可能なVSTiのまま使う方が自由が利いてより便利だと思います。

MORE »

ヴィンテージアナログシンセベースを再現した音源とナンチャッテTAUROS音源【easy-tauros】

ヴィンテージアナログシンセベースを再現した音源とナンチャッテTAUROS音源【easy-tauros】【easy-vintage bass】
制作:www.easytoolz.de
記事タイトルそのまま、ヴィンテージアナログシンセベースを再現したVSTシンセ音源。押すたびに「Lead」「Poly-syn」「Fillters」のようにモードが移っていくボタンが左上に2つあります。これがオシレーターってことかな。この中にTAUROS1~3のモードがあるんです。そのへんも意識したシンセって事なのでしょうな。わかり易い操作パネルではありますが切り替え項目が多いボタンは一覧からダイレクトに選択できるようにして欲しいかったです。何回もボタン押して通り過ぎてしまったらもう一周はつらい。音はそうですな、主観ではまぁまぁという感じ。

ヴィンテージアナログシンセベースを再現した音源とナンチャッテTAUROS音源【easy-tauros】【easy-tauros】
こんなのもあります。ナンチャッテタウラス。しかし、今見たらフリーVSTの一覧ページからは抹消されて存在しないことにされているようで・・・。上のシンセにTAUROSモードとして組み込んだから?にしては出る音はちょっと違うように思う。シンプルなシンセでこちらの方がわかり易い。操作性もこちらが良い。こっちの方が好きです。音もそれらしい音が出る。本当はこれをメモしておこうとしたんだが、消されていて上のが出てるのに気づいたという経緯。。。
[追記] これも入手できる場所ありました。本家じゃないので自己責任で⇒easy-tauros

MORE »

【Iblit】シンセベース、リード専門のmonoシンセと思わせて実はポリverもあるシンセ音源【polyIblit】

【Iblit】シンセベース、リード専門のmonoシンセと思わせて実はポリverもあるシンセ音源【polyIblit】【Iblit】
制作:Andreas_Ersson
プリセット音色が結構ありますが、シンセベース系、シンセリード系の音色ばかり。それ系が得意なシンセです。操作系統がわかりやすく、いい加減にいじっててもそれなりに良い音が出てくれます。トランス、テクノ、ハウスなどの音楽によく合うと思う。モノラル・シンセだと思わせておいて、実はポリ版(複音可)もあるのです。

【Iblit】シンセベース、リード専門のmonoシンセと思わせて実はポリverもあるシンセ音源【polyIblit】【polyIblit】
こちらがポリ版。見た目はちょっと違うけど出る音は同じなんだと思う。でもプリセット音色は違います。このバージョンには別途ダウンロードできるプリセットもありますので一緒にダウンロードしておきましょう。どちらもWindws専用です。

【追記】本家サイト消滅?の様で。別の入手場所を探してみました。以下はポリ版です。
PolyIblit : 32 voices analog synth.(画像上「Win 32 VST 0.51Mb」をクリック)
モノ版もどこかにありそうだけどポリ版があればいいんじゃないかと思って探しませんでした。スマヌ。

MORE »

【EVM Bassline】エレキベース(ピック、フィンガー、スラップ)、ウッドベースなどベース専門音源【VSTi】

【EVM Bassline】エレキベース(ピック、フィンガー、スラップ)、ウッドベースなどベース専門音源【VSTi】【EVM Bassline】
制作:EVM
ベース専門の音源。エレキベースはフィンガーベース、ピックベース、MUTEベース、スラップなどの音色があります。ウッドベース、シンセベースもあります。ピックベース目当てで、これがあったのを思い出して使ってみた。VSTiの生ベース音源の中ではかなり健闘している方で、なかなか良いです。ASDR、FreqとQ、で音色を調整すればイメージに近い音に持っていけます。ピッチベンドレンジは0~12まで調節可能。生ベース以外、シンセベースの音色もカッコイイ音が多い。本家サイトはとっくに消滅していますが、跡地らしきリンク先を発見したのでメモしておきます。いつまで存在してるやら不安になるようなページなので入手はお早めに。

MORE »

【zebass】ピックベースとウッドベースの音源【VSTi】

【zebass】ピックベースとウッドベースの音源【VSTi】【zebass】
制作:SoundKeys
感動するほどリアルではないけど、使えないほど悪くもない、そんなベース専用音源です。ウッドベースはSoundFontならもっと本格的にリアルな物がいくらかあるので、あえてコレを使うことはないのですが、ピックベース音源の良い物がなかなか見つからないので、こんなのも一応メモっておこうかと。ピックベースっぽいニュアンスの音はします。ピッチベンドレンジを0~12まで調整可能です。驚いたことにベロシティーのデータを無視します。音の強弱表現は出来ない音源ってことです。ピックベースならそれでもいいけどね。コンプでゴリゴリに潰した音色!って思い込んで使うか、実際にそうやって使えばなんとかなる。あとはEQで誤魔化す。オケの中なら気になるほどの違和感はありません。ウッドベースだと困ることもあるかもしれない。

MORE »

【ASynth】シンセベースに良さげなシンセ音源

【ASynth】シンセベースに良さげなシンセ音源【ASynth】
制作:Smartelectronix
プリセットにはベース系、リード系の音色が多い。個人的にはシンセベースが欲しい時にコレがちょうど良い印象です。FILTERのRESOをいじってありがちなミョンミョンいう音にしてみたり。

MORE »

【Taurus (beta 4)】moogのシンセ「タウラスⅠ」を再現したらしいシンセ音源【VSTi】

【Taurus (beta 4)】moogのシンセ「タウラスⅠ」を再現したらしいシンセ音源【VSTi】【Taurus (beta 4)】
制作:Smartelectronix
タウラスⅠと言えばリッチー様愛用だったベースペダルですね。世界一かっこいいデブのインギー様も一時期使ってたんだっけか?記憶が定かではありませんが、実機はもう入手困難極まると思われます。それをVSTiで再現したのがこれらしいです。ツマミの数は多くなくシンプルなのでいじるのは簡単です。と同時に音作りの範囲も広くはないって事でもあるんですが、これはこういうもんです。実機と似たような音が出ますし、それだけでじゅうぶんのように思います。足で弾くには別途ベースペダルを買ってPCと繋ぐなりしないといけませんが・・。

MORE »


気が向いたら応援にネギとかちょうだい


 | HOME |  »NextPage





イジワル猫キャット
団長:イジワル猫キャット
⇒イジワル海賊団【総本部】
無料で遊べるFLASHゲームが集合している。

⇒イジワル海賊団【秘密基地】
作ったFLASHゲーム置き場。
⇒猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団
FLASHゲーム用に作った音素材置き場
⇒おんがく散歩道
猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団が誇るプロフェッショナル・ピアニストくみこさん様のサイト。ピアノ指導もやってます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ 人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング くる天 人気ブログランキング

■HOME
■JAMバンドの音源を増やす (1)
種類別 音源の導入方法 (1)
SoundFontの導入手順 (43)
フリーのSoundFontをゲットする (40)
TiMidity++で音源を増やす (1)
■JAMバンドでしゃべらせる (5)
■動画でJAMバンド講座 (15)
■DTMに関する講座動画 (32)
シンセ講座 (7)
その他DTM講座 (24)
■VOCALOID関連動画 (306)
初音ミク講座、テクニック系 (21)
VOCALOIDに歌わせてみた (219)
しゃべらせてみた (16)
VOCALOID その他 (49)
■本物の楽器の演奏も見ておく (52)
■3D関連 (223)
VOCALOID3D化計画 (131)
その他 3D作品 (33)
3D講座 (56)
3D奮闘記 (3)
■その他、色々講座動画 (31)
■作ってみた動画 (96)
参考になりそうなもの (64)
参考にならないが笑えるもの (10)
実験的なもの (6)
料理系 (16)
■その他の動画 (96)
ゲーム動画 (59)
その他 (34)
■フリーソフトなど (269)
DAW, MTR,MIDI,WAV編集 (14)
フリー音源【VSTi】 (149)
フリーのエフェクター【VSTe】 (51)
UTAU関連 (6)
音のソフトその他色々 (20)
3D、CGのフリーソフト (10)
お絵描き、画像関係のソフト (5)
その他フリーソフト (14)
■このサイトについて (1)
■リンク集 (1)


■VST関連タグ 【VSTe】
アンプシミュレーター プリアンプ
コンプレッサー リミッター マキシマイザー
歪み系(OverDrive Distortion)
ディエッサー エキスパンダー ノイズゲート
EQグライコ パライコ フィルター WAH  
コーラス フランジャー フェーザー
リバーブ
 エコー ディレイ オートPAN
ピッチシフター
 ピッチ補正 
ボコーダー ボイスチェンジャー
VUメーター スペアナ チューナー  FX追加

【VSTi、SoundFont】

サンプラー
 SoundFont Player
ドラム 生ドラム シンセドラム パーカッション 
ピアノ エレピ クラビ アコーディオン
オルガン ハモンドオルガン パイプルガン
キーボード moog オーバーハイム
ベース ギター アコギ エレキギター 
オーケストラ  ストリングス ハープ 
コーラス(クワイア)  
吹奏楽器 フルート サックスブラス 
 ハーモニカ 
民族楽器
 和楽器  シタール 二胡 トルコ 
シンセ
 FMシンセ トランス PAD Halo_PAD 
アンビエント ホラー音源
ゲーム音源
 ファミコン  PSG SCC SID 
環境音
 効果音 無料ボーカロイド


■3D関連タグ
3Dチュートリアル
 モデリング 
六角大王講座
 六角大王Super6講座
メタセコイア講座 Blender講座 
MikuMikuDance講座
 MMD 講座 PMD講座
MMDアクセサリ MMDユーザーモデル
⇒MikuMikuDance (作者動画)

⇒MikuMikuVioce (ツール紹介)




⇒初音ミクを買う前に使えるか検証
Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

Steinberg 6 x 4 USB 2.0 オーディオインターフェース UR44

【国内正規品】SHURE プロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン SRH840-A

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE535 メタリックブロンズ SE535-V-J

SHURE SM57-LCE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

SHURE SM58SE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

Roland ローランド MIDIインターフェイス UM-ONEmk2

Roland ローランド ギター用ディバイデッド ピックアップ GK-3





例:「講座」と入力すると「講座」がつくキーワードが検出されます。


サウンドハウス

石橋楽器店



ブラックキャップ 12個入り
ブラックキャップ 12個入り

最強のG駆除兵器です。これを置いてからGを見ることがなくなりました。この効果に感動したので宣伝。



 

クリプトンVOLCAROID2初音ミク(公式)
初音ミク 公式Q&A
JAMバンド(Music Maker) 公式ページ
JAMバンド(Music Maker) 公式Q&A
ピアプロ
著作権切れか否か検索確認
ニコニコ大百科(仮)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。