スポンサーサイト

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。【Studio One Free 2】
制作:PreSonus
無料で使えるDTMソフト。MTRのように多重録音、MIDI打ち込みの両方が出来るヤツ。俗に言うDAWですね。Windows 32Bit用、64Bit用、MAC版があります。言語を選択できるので日本語にして使えます。ここは「Studio One Professional」という製品DAWを販売していて、この「Studio One Free 2」はその体験版としての位置づけも兼ねているようです。だけど無期限でずっと使えます。1つの理由で敬遠してたけど、試しに使ってみたんです。そしたらフリーなのに凄い本格的でビビッた。フリーソフトにありがちな操作性の悪さ、設定のめんどくささなどもありません。製品の「無料版」なので、いわゆるフリーソフトとは括りが違うとは思いますが。格も全然違いました。
【追記】後継ver「Studio One 3 Prime」が出てます。
【動作が軽く安定している】
ソフトってどれもバージョンアップしますが、すればするほど重くなっていったり不具合を含む率も高くなる傾向にありますよね。旧バージョンに新しいプログラムを加えて新機能を追加して新バージョンを作るからだそうです。要はどんどんツギハギになっていくようなイメージで、どうしても強引にくっつけた部分もあるのでしょう。需要が低そうな機能なども付けて、どうだ多機能だろ!って売り文句にもしてしまったり。するとその分、無駄に重くなったり、不具合やフリーズの確率も高くなっていくのですね。
その新バージョンを最初からその様に作る設計で0から作れば、そうはならないはずで、Studio One Free 2はそんな発想で作られたのだそうです。そう言うだけあって、動作は軽いし安定しています。「MusicMakerでこの状態だったら多分落ちてるかフリーズしてるな」という状態でもそうならない。まだ触り程度の試用ですが一度もそうなっていません。
そしてこれを作ったのはCUBASEを作ったスタッフなのだそうです。つまり、CUBASEを0から作り直した、みたいなもので、それが無料だと?そこまでは言いすぎか。

【VSTが使えない・・・】
私はMusicMakerを使っておるわけですが、ソフトが持つ性能、機能、安定性、負荷、の全てにおいてフリーのコレに負けてますね。一部を除いてStudio One Free 2の圧勝。
問題はその一部が敬遠してた理由で、フリー版はVSTプラグインが使えないのです。MACならガレージバンドなどでAUという規格のプラグインを使うそうですが、これもダメ。使えません。これは痛い、物凄く痛い。そして凄く惜しい。製品版は使えるんですけどね。
ぶっちゃけMusicMakerにも勘弁ならん不満は多少あるので、新しいフリーのDAWが出れば試すんですが、VST非対応だとスルーなのです。ここが、Studio One Free 2の唯一の欠点であり最大の難点ですなぁ。
ただ、よくよく見ると、SoundFontは使えると書いてあったので、期待せずに使ってみたら凄かったんです。

【SoundFontは使える。音源も100種類以上が多数搭載されている】
音源に関しては当然VSTシンセなどが使えないので痛いですが、Presenceというサンプラーがついていて、そこそこ沢山の音色が使えるようにはなっています。そして救いなのは、このサンプラーでSoundFontを読み込んで鳴らせることです。なので既存音源に無い楽器音色で足したい物があればSoundFontで追加すれば増やせます。このサンプラーは結構良く出来ていて、読み込んだSoundFontをこのサンプラーの機能で多少いじる事も出来ます。アタックを上げてフェードインな音色にしたり、リリースを上げて減衰を長くしたりとか。あとEQやコーラスなどのエフェクトもこのサンプラー上でかけられます。勿論ミキサーでもかけられますが、あらかじめサンプラー側で音作りをしておけばミキサーのFX部分がゴチャゴチャせずに済みますね。

【エフェクターは搭載されてる物を使える】
Studio One Free 2には基本となるエフェクトは一通りついているのでVSTが使えなくてもエフェクターは一応ちゃんと使えます。FXチャンネル、インサート、センドは無限、エフェクターも無限に繋いでいけます。PC性能が許す範囲で。けどボコーダーなど特殊なエフェクターはついてないので、やっぱり好きな物を追加して使いたいところではあります。


感想としては、そんなフリー版ですが、VST以外の制限は無いようで、この機能制限を差し引いても凄く良いです。
経験上、これまでフリーで製品DAWに勝る物どころか同等な物にすら出会った事が無いのですが、これは違いますね。フリーのDAWで特にストレスを感じるのは操作性と安定性の点で、そのへんがどうしても製品DAWには劣るんですが、Studio One Free 2に関してはそういう不満を一切感じません。ピアノロールのマウス打ち込みの操作性だけはMusicMakerの方が上と感じましたが、こればかりは慣れの問題を含むと思われるので一概にそうとも言えないかもしれないです。
VSTが使えないのはメチャメチャ痛いですが、付属音源とSoundFontのみで作るつもりでコレを使うならVST無しでも結構使えそうです。ただ、作る曲によってはVSTが使えない事によるエフェクター不足を感じるケースはあるでしょうな。とにかくSoundFontが使えて良かったわ。そうでなければ、いくら本格的でもスルーしているところです。
※「SoundFont」とは、音のFontのことで、後から追加できる音色パッチというか音源というか、そういうものです。拡張子はsf2です。本来ならDAWにSoundFontプレイヤーを導入して、それをDAWから呼び出し、更にSf2を読み込んで鳴らしますが、Studio One Free 2はこのサンプラーがSoundFontプレイヤーにもなっていますので導入は不要です。これからSoundFontを集めたい人はこちらを参照でヨロシ ク。
⇒フリーのSoundFontをゲットする

[ ちょっと追記 ]
どうもMIDIエクスポート(MIDIファイルとして保存)は出来るんですが、インポート(MIDIファイルの読み込み)が出来ないような気がしますね。エクスポートする場所はすぐみつかるのにインポートする方法がみつからないなんておかしい。普通は同じ場所に並んで両方があるもので、DAWで出来ないなんて事は考えられないので、これもフリー版の制限かもしれないです。
[更に追記2012/12]
ご指摘頂きまして、右サイドの窓でフォルダのエクスプローラーを出し、そこからMIDIファイルを選んでトラック部分にドラッグすればMIDIファイルのインポートが出来ると教えて頂きました。それを聞いて、PCデスクトップに予め開いておいたフォルダからStudio One Free 2にドラッグしてみたら、このやり方でも同じようにインポート出来るとわかりました。上部メニューの[ソング]⇒[ファイルをインポート]からは出来ず、[イベント]⇒[パートをMIDIファイルとしてエクスポート]という所もあるのですが、インポートのメニューは無いんですよ。可能な仕様なら同じ場所にインポートのメニューがあるはずと思い込んだのですが・・・。ドラッグでインポートが正解でした。フリー版にはMIDIインポート、エクスポートの制限はありません!出来ます!教えて下さった方、ありがとうございました。


【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。
【ダウンロード】
http://www.mi7.co.jp/products/presonus/studioone/free/
自分のPCに該当する場所をクリック。
Win XP以前の人は、「Studio One Free 2(Windows 32Bit用)」です。
Win 7とかの人は「Studio One Free 2(Windows 64Bit用)」です。

【インストール】
インストールが必要です。私がコレを見つけた情報元ページにその手順が載ってますので丸投げします。ここを参照でヨロシク。
⇒いま話題のDAW、Studio One 2のフリー版が出ていた!
今時のソフトによくあるアクティベーションという作業が必要ですがフリー版は何の登録も無しにすぐ使えるようになります。その説明も含めた起動までの手順が説明されています。

【使い方】
以下を参照でお願い。
Studio One Free 2 マニュアル(PDF) ※これはインストールすれば入っているヘルプと同じ内容です。
Studio One Free 2クイックガイド(PDF)
Studio One Free 2 動画チュートリアル(公式サイト)

以下、DTMスクールのサイトのようで、StudioOneの使い方講座がありましたので追記しときます。
StudioOne_初心者
StudioOne_上級者
使用されているのは製品版のようですがFREE版も操作、機能ともに同じです。制限はVST非対応ぐらいなので、それに関する事以外はここに載ってる通りの操作で通用するでしょう。

【使ってみた】
DAWなんて物はどこをクリックすればピアノロールが出るのかミキサーが出るのか、どうやって音色を指定するのか、録音開始ボタンはどこかなど、アイコン配置、操作方法が若干違うだけで、やる事は一緒です。だから見れば使えるもので、今までもそうだったし、このStudio One Free 2も見れば解るだろうとタカを括って、説明書も読まずにいじってみました。
そうそう、最近、キーボードをもらったんですよ。強弱もつけられないフニャフニャ鍵盤で子供用のオモチャなんですけど、5オクターブ+1音もあります。そしてなんと、こんなオモチャなのに何故かMIDI端子がついてるんです。まだ使ったことは無かったので、ついでにこれも試そうと繋いでみました。
	【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。
立ち上げるとこんな画面。「外部デバイスを設定」をクリック

【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。
もう繋がって認識してる画像ですけど、繋いだ状態でこの画面出したら勝手に認識したんだっけな。しなかったら「再接続」をクリックしたら繋がります。私のはUSBキーボードではないので、「キーボード→MIDIケーブル→オーディオインターフェイス→PC」という配線になっています。「新規キーボード」になってますけど、名前を付けられるってわけですね。面倒なので名前はそのまま初期状態でいきます。
[ --- ちょっと追記 --- ]
上の画面で新規キーボード(仮名)を選択してから「編集」をクリックすると以下の窓が出ます。
【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。
「チャンネルを分割」にチェックを入れずに鍵盤を叩くと全トラックの音源が鳴ってしまうとわかりました。ここにチェックを入れておくと選択してるトラックの音源だけが鳴ります。
[ --- 追記終わり --- ]

その前に、その上にある「オーディオデバイスを設定」をしたかもしれない。どっちが先でもいいんですけどね。
【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。
   ↓
【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。
ここクリックしたら一覧が出るので、メインで使うのを選ぶ。私のは超旧式のオーディオインターフェイス。とっくに生産終了してる骨董品ですがマイク2本挿せて、ラインIN/OUTも多くて光IN/OUT、MIDIのIN/OUTもついてて、なかなか便利なのです。
設定はこれでおしまい。ほぼ全自動で簡単なのも良い。

【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。
上部メニューの「ファイル⇒新規ソング」で作業画面に移行しました。
なーんも無い。さみっしー。だが解っているぞ。トラックは自分で追加していくのだろう?

【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。
ほら見ろ、あった。

【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。
こんな窓出た。ふむふむ、モノ、ステレオと指定できるのか。「まぁ今は試用だから何でもいい。はよ作れ」と思いながらOKクリック。

【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。
な?出来た。思った通り。ここまで順調。

で、このトラックをMIDIモードにして音源を指定すればいいのだろう?
えーと・・・、えと・・・。
ここで詰まった。どこに指定するメニューがあるのかわからん。
いじってるうちに、トラックを作るだけではダメで、ブロック(空の小節みたいなもの)を作らないといけないのだと気づく。ペンツールでドラッグして適当な長さで作ってみた。長さは後で好きに変更できます。
【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。
これで音色を設定できるようになっただろうと思ったんだが、どうもオーディオ用のトラックになってるようで、MIDI用トラックにするメニューがどこにあるのか見つからん。MIDIトラックにせんことには音源を選択して指定できないのだろう?そうだろう?どこだ?
ぐぬぬ、、、見れば使える気満々で挑んだのだがここで詰まった。こんなはずでは・・・。

ここで諦めて説明書を見る。PDFは開くときに重いから好きじゃないのだが、そうも言ってられない。
調べると右枠にある「Presenceをトラックにドラッグ」みたいな事が書いてあった。ドラッグとは思いつかなかった。
で、ドラッグしたら新規トラックとして「インストゥルメントトラック。(MIDIトラック)」が追加された。どうやらオーディオトラック⇒MIDIトラックには変更できないようである。考えてみればそらそうか。
(MusicMakerは同一トラックにMIDIとオーディオが混在できるんです。使い慣れて当たり前の感覚になってましたが、これって特殊な事でしたね。私も最初は驚いたんですが慣れとは恐ろしいもので忘れていました・・・)

後になって気づいたんだが、上部メニューのトラック追加する所に「インストゥルメントトラックを追加」とあるではないか。そうしていればダイレクトにこうなったのですね。
また、何も無い所にPresenceをドラッグして投げ込めば自動的にMIDIトラックが作られる事も解りました。
だから説明書読めっつー話しですわな。なぜ読まない。
と思いながらも引き続き、読まずに続けるのです。

【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。
トラックの「Presence」という表示の右にある鍵盤マークをクリックするとコイツが出てきました。Presenceとはコレのことでサンプラーです。まだ音色を読み込んで無いのでただの箱状態。まだ音は鳴らない。
SoundFontを読み込んでみます。ここまで来たらもう、そのボタンを探すだけ。

【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。
もう何回か読み込んだ後の画像ですが、四角いボタンをクリックして「プリセットをインポート」をクリック

【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。
そのままだとSF2は表示されなかったので、「すべてのファイル」に変更。

【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。
すると表示されて、Sf2ファイルを選んだらちゃんと読み込めました。音も鍵盤で鳴らせるようになりました。
どうでもいいけど、必ずこのフォルダが開くんですよね。このフォルダはマイドキュメントの中にStudio One Free 2用のフォルダが生成されて、その中にあるフォルダです。私のSoundFontは「VstPlugins」というフォルダに入れてあり、そこまで行って、そこから読み込んだのですが、読み込んだSf2ファイルは画像のフォルダにコピーされてしまうようです。

[ 追記:SFZ使用について]
この点で注意です。SFZ形式のSoundFontは、SFZファイルとWAVファイルに分かれており、フォルダ内に両方無ければ使えない仕組みになっています。StudioOneFree2でSFZ形式のSoundFontを使いたければ、あらかじめ「Presenceフォルダ」にSFZとWAVが入っている親フォルダごとコピーしておきます。「Presenceフォルダ」内のSFZファイルを読み込みめば使えます。別フォルダにあるSFZファイルを指定するとSFZファイルだけが「Presenceフォルダ」にコピーされ、WAVファイルは置き去りにされるので音が鳴りません。SFZファイルの中には「この場所の○○.WAVを鳴らす」というプログラム文があり、その場所にWAVファイルがなければ音が鳴らないのです。ファイル名が変わっても音が鳴りません。
私はしばらくこの事に気づかず、SFZ形式は使えないのかと勘違いしていましたよ。ところが実はそういうことで、ちゃんと使えます。


【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。
どうやら、このフォルダにSF2ファイルを入れておけばサンプラーの音色ファイルとして使えるようです。このフォルダが「VstPluginsフォルダ」的な扱いになってるんだろうか。設定で使うフォルダの変更も可能みたいなので、いつも使ってるVstPluginsフォルダを指定しておけば良いのでしょうね。ですが今はそんな事はどうでも良いので後回しにしました。早く音を出したかったので。

【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。
「Monophonic」をクリックしてONにすると、単音モードに。ベース、管楽器などの音色ならこうすると良いですね。ヴァイオリンは複音も出せるけどONの方がそれらしかった。貰い物のオモチャのキーボードなのにこんな豪華な音を鳴らせてしまうと、軽トラでフェラーリと並んで走れてるような気分です。楽しさ数割増し。

【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。
で、ADSRがついてるので、簡単に音をいじれるんです。お子様用キーボードにはサスティーンペダルは無く強弱もつけられないのでピアノ音色だとチョイ厳しい。そこで、リリースを上げて誤魔化してみたら結構いけてる感じになりました。ペダル無しでもかなりピアノらしく聞こえる。
押さえた鍵盤の通りにサンプラーの鍵盤も連動して動きます。リリースを上げていると今押さえてる鍵盤に加え、減衰途中の鍵盤が残像のように残ります。芸達者じゃないか。
ピッチベンド、モジュレーションを操作するホイルがキーボード側についてないので、片手マウスで無理矢理使ってみる。まぁ普通に使えました。当たり前ですが。

【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。
サンプラーのディスプレイ右の「Edit FX」を押すとエフェクト画面になります。音色ごとにEQかけたりして音を作れるわけですね。なかなか良いサンプラーです。わかり易いし操作性も良い。オートPANまでついてます。

で、試しにリアルタイム入力、要するにMIDI録音ですがやってみた。
すると、、、
【Studio One Free 2】Cubase製作者達が作った高性能な無料DAWが凄い。凄すぎる。
何これ、全然違うし(笑)。斜めに延びてる箇所はグリスした場所なんですが、なんつー荒い分解能!
って思ったら、16分音符固定で記録されていた模様。グリッドレスにしてから録音開始しないといといけなかったのですな。さて、それはどこで設定するのか。手探りでここまで来たのでだんだん疲れてきた。

キーボードに飽きて、ミキサー部分も色々いじってみたところ、FXは何個でも追加できるみたいでした。MusicMakerのオモチャみたいな簡易ミキサーではなく、エフェクターの繋ぎ方や音の送り先など細かい所まで設定できるようになっていて非常にミキサーらしい。
付属音源も沢山あるらしい事が書いてあったんだけど、もう疲れたのでそれは試さず、また今度。
やっぱちゃんと説明書読んでやるべきだったな。

そんな感じで軽く遊んでみたところ、かなりしっかりしたDAWで十分実用的に使える代物でした。
VSTプラグインを使えなくても良いなら・・・ですが。
嗚呼、VSTさえ使えれば、MusicMakerからこれに乗り換えてメインで使いたいぐらいなんだがな・・・。
上手いこと制限つけましたな。

製品版のページも見てきたんですが、最上位クラスで約3万円でした。CUBASEやSonarなどセレブなDAWの上位クラスに比べると随分安いです。安物DAWに物足りなくなって、CUBASEやSONARに替えよかなーと検討してるなら、この製品版「Studio One Professional」を選択肢に入れても良さそうです。
ただ、これから覚えながらDTMを始めてみようという初心者未満の人にとっては少し難しいかもしれないとも思いました。フリー版も製品版もVSTが使えるか使えないかの違いしか無いので基本的に同じです。MIDIチャンネル、FX、インサート、センド、リターン、など何の事だかまだ知らんよってぐらいの段階の人だと覚えることが多すぎて途中で投げてしまうかもしれないなと。そんなふうにも思ったのであります。多機能、本格的って事は、それだけ複雑でもありますからね。
MusicMakerやフリーならReaperは簡易的な代わりに、単純で簡単で初心者向きなんですよね。


もしReaperをメインに使っているならMIDI機能は無いに等しいので、別のMIDIシーケンサーで作ったMIDIファイルをReaperに持ってきて使っているのではないでしょうか?
その為のMIDIシーケンサーとして、このStudio One Free 2を使えば、いくらか作業効率が上がるかもしれません。スタンダードMIDIファイルの形式でも保存できますので使えるはずです。


余談ですが、これMAC版があるけど、iPadでも使えるんかな?その前にiPadってMACと同じ物なんですかね?
iPadを持ってないので、どういうものかよく知らないんですけど、使えたら便利ですよね。
iPadにUSBのMIDI端子つけて、クラビノーバと繋いで使えたりしないかな?
ただ、iPadを見せてもらったことはあるんだけど、USB端子が無かったような。でも持ってる本人はついてるって言うので、またよーく見たんだが、どこを見ても見当たらなかった。で、別のユーザーの知人に「iPadってUSB端子ないでしょ?無かったよ」っていうと、「そんなはずは無い」っていうんですよね。
確かに、アマゾンで探してみたらiPad用のMDIインターフェイスは存在したので、やっぱついてるのか、とは思ったが。どのiPadにも必ずUSB端子ついてるんですかね?ついてないiPadは存在しないのか?それともUSB端子の形に種類でもあって私が知らない種類のUSB端子がついているのか?



関連記事

スポンサード リンク




気が向いたら応援にネギとかちょうだい

Comment

[134]
Studio One 2について質問させて頂きます。

D16GroupDRUMAZON(VSTで使用)で作成したパターンを
マルチアウトで各パートに分けオーディオトラックに取り込む方法がわかりません。
よろしくお願いします。
体験版を使用しています。
[136]
すみません。ブログ放置気味でコメントに気づきませんでした。
結局、Studio One Free 2はVST対応でないのがつらくて私はMusicMakerに戻る事となりまして、突っ込んだ操作方法までを熟知するには至りませんでした。またDRUMAZONを所有していないので、これについては何も知らず、何とも答えにくいのですが・・・。
マルチアウトで「オーディオトラックに取り込む」ですから、バスドラ、スネア、ハイハットなどを個別トラックとしてWAV化できれば良いのですよね?
DRUMAZONをVSTで使用しているとの事ですが、Studio One Free 2はVST対応でないので別のDAWで使用されているのかなと想像しました。
なら、DRUMAZONを使用しているDAWでWAVに書き出してStudio One Free 2に持っていく方法ではダメなのでしょうか?ご使用のDAWにマルチアウトで書き出す機能が無くてもスネア以外をMuteにして書き出してスネアのみのトラック作成~・・・を各パート分繰り返せば目的は得られると思います。面倒ではありますけども。「マルチアウトで一括」に拘らなければ可能かと思いますが。
お力になれず申し訳ない。
[148] MIDIファイルの読み込み
[ちょっと追記]に「インポート(MIDIファイルの読み込み)が出来ない。」と書かれていますが、エクスプローラ上のMIDIファイルをStudio One Free 2にドラッグ&ドロップすると、インポートできますよ。
[149]
うぉ!ここでもドラッグだったとは。やってみましたら普通にMIDIインポートも出来てしまいました。そうだったのか!記事修正致しました。ご指摘ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



Trackback

PrevPage«  | HOME |  »NextPage





イジワル猫キャット
団長:イジワル猫キャット
⇒イジワル海賊団【総本部】
無料で遊べるFLASHゲームが集合している。

⇒イジワル海賊団【秘密基地】
作ったFLASHゲーム置き場。
⇒猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団
FLASHゲーム用に作った音素材置き場
⇒おんがく散歩道
猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団が誇るプロフェッショナル・ピアニストくみこさん様のサイト。ピアノ指導もやってます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ 人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング くる天 人気ブログランキング

■HOME
■JAMバンドの音源を増やす (1)
種類別 音源の導入方法 (1)
SoundFontの導入手順 (43)
フリーのSoundFontをゲットする (40)
TiMidity++で音源を増やす (1)
■JAMバンドでしゃべらせる (5)
■動画でJAMバンド講座 (15)
■DTMに関する講座動画 (32)
シンセ講座 (7)
その他DTM講座 (24)
■VOCALOID関連動画 (306)
初音ミク講座、テクニック系 (21)
VOCALOIDに歌わせてみた (219)
しゃべらせてみた (16)
VOCALOID その他 (49)
■本物の楽器の演奏も見ておく (52)
■3D関連 (223)
VOCALOID3D化計画 (131)
その他 3D作品 (33)
3D講座 (56)
3D奮闘記 (3)
■その他、色々講座動画 (31)
■作ってみた動画 (96)
参考になりそうなもの (64)
参考にならないが笑えるもの (10)
実験的なもの (6)
料理系 (16)
■その他の動画 (96)
ゲーム動画 (59)
その他 (34)
■フリーソフトなど (269)
DAW, MTR,MIDI,WAV編集 (14)
フリー音源【VSTi】 (149)
フリーのエフェクター【VSTe】 (51)
UTAU関連 (6)
音のソフトその他色々 (20)
3D、CGのフリーソフト (10)
お絵描き、画像関係のソフト (5)
その他フリーソフト (14)
■このサイトについて (1)
■リンク集 (1)


■VST関連タグ 【VSTe】
アンプシミュレーター プリアンプ
コンプレッサー リミッター マキシマイザー
歪み系(OverDrive Distortion)
ディエッサー エキスパンダー ノイズゲート
EQグライコ パライコ フィルター WAH  
コーラス フランジャー フェーザー
リバーブ
 エコー ディレイ オートPAN
ピッチシフター
 ピッチ補正 
ボコーダー ボイスチェンジャー
VUメーター スペアナ チューナー  FX追加

【VSTi、SoundFont】

サンプラー
 SoundFont Player
ドラム 生ドラム シンセドラム パーカッション 
ピアノ エレピ クラビ アコーディオン
オルガン ハモンドオルガン パイプルガン
キーボード moog オーバーハイム
ベース ギター アコギ エレキギター 
オーケストラ  ストリングス ハープ 
コーラス(クワイア)  
吹奏楽器 フルート サックスブラス 
 ハーモニカ 
民族楽器
 和楽器  シタール 二胡 トルコ 
シンセ
 FMシンセ トランス PAD Halo_PAD 
アンビエント ホラー音源
ゲーム音源
 ファミコン  PSG SCC SID 
環境音
 効果音 無料ボーカロイド


■3D関連タグ
3Dチュートリアル
 モデリング 
六角大王講座
 六角大王Super6講座
メタセコイア講座 Blender講座 
MikuMikuDance講座
 MMD 講座 PMD講座
MMDアクセサリ MMDユーザーモデル
⇒MikuMikuDance (作者動画)

⇒MikuMikuVioce (ツール紹介)




⇒初音ミクを買う前に使えるか検証
Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

Steinberg 6 x 4 USB 2.0 オーディオインターフェース UR44

【国内正規品】SHURE プロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン SRH840-A

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE535 メタリックブロンズ SE535-V-J

SHURE SM57-LCE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

SHURE SM58SE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

Roland ローランド MIDIインターフェイス UM-ONEmk2

Roland ローランド ギター用ディバイデッド ピックアップ GK-3





例:「講座」と入力すると「講座」がつくキーワードが検出されます。


サウンドハウス

石橋楽器店



ブラックキャップ 12個入り
ブラックキャップ 12個入り

最強のG駆除兵器です。これを置いてからGを見ることがなくなりました。この効果に感動したので宣伝。



 

クリプトンVOLCAROID2初音ミク(公式)
初音ミク 公式Q&A
JAMバンド(Music Maker) 公式ページ
JAMバンド(Music Maker) 公式Q&A
ピアプロ
著作権切れか否か検索確認
ニコニコ大百科(仮)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。