スポンサーサイト

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がダウンロードしてみたSoundFont集 【シンセ音色、ゲーム音源】

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

PAD系、Moog系などシンセ特有の音色、ゲーム音色の音源、などのSoundFont集です。但し、シンセストリングス、クワイア、HaloPad、オケHITに近い音色の物は「ストリングスなどオケ楽器」の所に残します。シンセベースはここに移動しました。シンセドラムだと分類が曖昧になりそうですが明らかにゲーム用でなければ(テクノ、ハウス系などなら)ドラムコーナーに入れるようにします。
「環境音、効果音」の音源もここに一緒にしていましたが記事が長くなってきたので別ページに分離させました。

最近SoundFontを集め始めた人、これから集めようとしている人は、以下のページに目を通して頂くと、役に立つ事があるかもしれません。
⇒私がダウンロードしてみたSoundFont集 【基本、補足、注意事項など】(別窓)
【追記お知らせ】
[2015/11/8]
homemusician.net、sf2midi.comが消滅しています。sf2midi.comはTOPにアクセスは出来るのでサーバーはまだ存在するようですが中身(ページなど)は無くなっています。復活予定があるのか、それとも完全な消滅となるのかは不明ですが、中身が無い以上、もはや使えないと考えた方が良さそうです。メモってあるSoundFontに「sf2midi.com」と記してある物は全てリンク切れです。追々時間を見つけて別の入手先を発見出来ましたらリンク修正致しますが数が多いので、私を待っているよりもファイル名を頼りに探して頂く方が早いと思います。

[2014/06/11] このページに載せてあった「Fiddle Tunes」というサイトですが、消滅した上にとんでもなく怪しいページに変貌していたので、その項目丸ごと抹消しました。たまたま確認して目が腐るかと思ったわ・・・。

[2014/06/04]
GM配列物は数が少ないのでシンセコーナーと一緒にしていましたが、先を見越して今のうちにページを分けておくことにしました。

[日付忘れた]
これらのSoundFontを民族楽器、ドラムの所に一緒に載せていましたが、リストが増えてきたので、ここに分けました。今後も増えたらまた分けます。

[2012/12/14]
リストが増えて何だかゴチャゴチャしてきたので、また種別に細分化してページを分けました。基本、注意点などの補足も各ページと共通なので別ページに移しました。

[2011/9/10]
Sf2 Midi.com の調子が良くなっているようです。以前落とせなかったモノでも結構ダウンロードできるようになっています。相変わらず時間はかかりますが。以前ダメで諦めた人は試しに再度試してみて下さい。

[以前の追記(日付忘れました)]
Sf2 Midi.com が繋がるようになりました。一応ダウンロードできるのですが1日に落とせる上限がついたそうです(上限の基準が数なのか容量なのか不明です)。あと、ただでさえ重かったのが更に重くなったような気がします。ダウンロード開始までやたら時間がかかったり、上限に達したとは思えないのに途中で繋がらなくなったりします。根気よくいきましょう。このサイトから落とすなら自分の中で優先順位が上のSoundFontから落とした方が良さそうです。

[2009/03/28]
Sf2 Midi.com siteというサイトにあるサウンドフォントも沢山メモってありますが、現在(2009/03/28~)サイトに繋がらないようです。一時的なものであることを祈りましょう。しかし過去には日本からのアクセスを禁止にした海外のSoundFontサイトもあるようなので心配は残りますが祈るしかありません・・。Sf2 Midi.com site以外のサイトの音源もメモってありますので繋がるまではそれらをどうぞ。

↓これ簡易移動メニュー。
鍵盤:ピアノ、チェンバロ】【鍵盤:エレピ、オルガン、etc.】【木琴、鉄琴、鐘系
ギター】【ベース】【ストリングスなどオケ楽器】【クワイア】【吹奏楽器】【民族楽器
シンセ、ゲーム音源】【効果音、環境音】【ドラム、パーカッション、打楽器
GM配列、寄せ集め【無料SoundFontサイトのリンク集】
■シンセ音色、ゲーム音源■

【優先的にチェックした方が良さげな物】 
補足、お知らせなど追記的な項目です。

【追記2016/2/12】
Free Drum Kits(アーカイブ)
消 滅したサイトですがアーカイブに残っていて今のところ(2016/2/12現在)はダウンロードも出来る様です(全て可能かは不明)。ここは、消滅した 「Sf2 Midi.com site」「HammerSound」にあったSoundFontもよく見かけたサイトなので、リンク切れで欲しい物があれば、ここを探してみると見つか るかもしれません。(コメ439様ご報告ありがとうございます)

【追記2015/04/】
HS_Collection
「HS ~.sf2」というファイル名のSoundFontを個別にメモってありますが、ここから一括でまとめて入手できます。 「HS_Collection.tar.bz2」をクリックでダウンロード。入手先を探すと落とせなくなったsf2midi.comだったり、リンク切れ だったりで載せずにいた物も多分だいたい含まれてると思います。私はここで入手してた上に他ルートで個別にも入手していて同じ物をいくつも所有してると今 頃気づいたのです…。この本家は「DSK Music presenta Hispasonic Sampled Series」だったんでしょうかねぇ?今の本家からはこれに含まれていないHSシリーズを入手できます。

【追記2015/03/12】
コメ324にてご報告頂きました。「HammerSound」のSoundFontの一部がリンク切れになっています。もし落とせなかった時は、ここか ら探してみて下さい。目で探すのは大変なので、ファイル名の拡張子「.sf2」などを除いだ部分、リンク先ページでCTRL+F⇒貼り付け、でページ内検 索すると簡単に発見できると思います。一文字でも語句が違うと検索できないので、そんな時はファイル名の一部をコピーしてみるなど工夫してみて。

【追記2015/03/】
FLSTUDIO MUSIC.COM
各 楽器の有名所SoundFont(やや旧時代の物ですが)を手っ取り早くまとめて入手したい人はこちらをご覧ください(別記事)。特に不便になった sf2midi.comにある物が欲しいなら先にここの物を全て入手し、その中に無かった物だけをsf2midi.comから入手する方が効率的です。入 手ページは別記事にまとめました。

3.5 Gb Of Hq Ochestral Sf2! (別記事)
先に、ここの物を入手してみて下さい。以下のSoundFontリストの物、リンク切れになってる物とも被っている物が多くあります。まとめてダウンロードできるので効率的です。

Digital Sound Factory(別記事)
ここで入手できる物の中に、シンセ音色沢山あります。シンセベース、シンセストリングス、シンセコーラス、PAD系など。生楽器もあり。

HG_Fortune(別記事)
使いきれないほど大量のシンセ音色SoundFontが手に入ります。シンセベース、FM音源音色、PAD系などなど様々で膨大な数。

Free Sound-Libraries(別記事)
「zampler」を取り上げた過去記事ですが同サイトでsfz形式のシンセ音色のサウンドフォントを大量に入手出来ます。ゲーム音源などもあります。現在は「Zampler RX」と新verになっており、旧verの時に入手できた物とは一部別物になっていますが数は増えています。1つのパッケージで100MB~200MBを超える物ばかりです。



【シンセ音色】
こういう音色を使いたいなら普通はVSTiのシンセを使うとは思いますが、音色作るのメンドクセーとか、SoundFontしか使えない環境だとかで、SoundFontのシンセ音が欲しい時もあるかなということで。少しぐらいは載せてみます。

CheapChip.sf2 [2016/3/30]
FM音源の音色でGM音源を目指したが未完成に終わったというsf2。BANK0に128音色中の0~117まであります。117番までならGM互換性あります。生楽器も全てFMシンセによる疑似です。BANK128にドラムセットが1つあり、これもFM音源によるシンセドラム。他にBANKを複数持っており、オマケ音色が入っています。

3poly_sq
 [2016/3/30]
上と同サイト。WAV1つとsfzファイル1つのシンセ音色。「3和音携帯メロディ」風音色との事。


1st year Pack  [2016/3/5]
PAD系、アンビエント系の音色が多数入ったパッケージ。WAV+SFZファイルSoundFontです。Kontakt用のnkiファイルも入っています。解凍したフォルダ内の構造(ファイルやフォルダの位置)を変更するとパスが変わってしまい音が出なくなるので注意です。「Ambient Guitar S.N. Lite」フォルダに入ってる音色2つは、GM音源94番「Metallic」に似たキャラの音色です。もう1つ「Atmos - Drones Instruments」フォルダにも音色が多数入っています。これらもPAD系ばかりです。ファイル名に「Atmos」と付く物と、「1 year Pack - 07 Drone - Deep Below (42s).sfz」は少しホラーな音色でバリエーションがいくつかあります。「1 year Pack - 04 1 note Pad (28s).sfz」は、GM音源96番のSweep Padに近い雰囲気でしょうか。GM音源をSoundFontで揃えようとすると生楽器よりも、Synth Pad系で近いキャラの音がなかなか見つからなかったりしませんか?なので、こういうのも載せておこうかと。
同ページにある「Dark designs: CAGE library」は有料です。Lite版(多分)の「Dark designs CAGE -Bonus (free)」は無料ですが、これはメアドなど諸々の記入が必要みたいです。デモを視聴したところ、メロディ用途ではなく、物音の意味での効果音、環境音に残響音などのエフェクトをかけて作った様なホラー音色で、恐怖を煽る効果音用途の代物だと思いました。わざわざこれを使わなくても、それぐらいの演出効果音なら自作余裕な感じだったので、これに関しては面倒な手順を踏んでまで入手する気にはなりませんでした。

JFunk.sf2※リンク修正しましたが一応急いで。
ロシア語らしきサイト。ページ上の方「JFunk(0,5M)」がコレです。ミョンミョンって音のよくあるシンセ音。レゾナンスかけた感じのアレ。シンセベースか、ベースのオクターブ上でユニゾンで使うのがありがちでしょうか。まぁシンセ音なので音域関係ないし好きなように使えます。似たような音色がいくつか入っています。
[2016/3/23]再度リンク修正

Tunjunga.sf2
上と同じサイトで同じ付近「Tunjunga(2,7M)」がコレです。これもミョンミョン系ですが、入ってる音色は少しバラエティーに富んでいる。でも普通に使えそうな音色は一部。名前にMINIMOOGが付いてる音色もあり、まぁそれっぽいニュアンスはあります。
[2016/3/23]リンク修正

pluggotic.com
このページ「----PLUGGOTIC PLUG-INS----」のコーナーに以下のような箇所があります。下線部分をクリックでダウンロード。
stealth  (AMBIENT ROMPLER) ←VSTです
  stealth bank: particles ← Pluggotic Particles.sf2 です。ホラーなPAD系音色多し。
 stealth bank: wintendows  ←Wintendows Cartridge.sf2 です。8ビットファミコン風音源。
stealth bank: krakatau's ambient ← Krakatau Ambient Cartridge.sf2 です。ホラーなPAD系音色多し。
1番上の「stealth」は、sf2をオシレータの波形に使うVSTプラグインのシンセです(dllファイル)。このシンセ用に用意されているSoundFontが3つあります。バラエティーに富んだシンセ音色が色々入っており、使えそうな音も結構ありました。ホラーな音色が良いですね。PAD系とは言いましたが、音の立ち上がりは速く、すぐにディケイ~サスティーンに達します。これはstealthで使う波形素材としてのsf2である為だと思われます。stealthにはエンベロープ(ADSR)を設定する機能があり、音の立ち上がり具合を自分のお好みで決められるよう、sf2はあえて速いアタックにしてあるのでしょう。stealthは、SoundFontPlayerの用途としてはあまり良いとは思えず、個人的にはお勧めしません。シンセ用途が前提の物だと思われます。

Technics M33G feedback loop tone generator
ページを見る限りカセットデッキが出す何かの音をサンプリングしたような雰囲気で、結果的にはアナログシンセ、ゲーム音色みたいな音色になっています。ツール翻訳の結果が滅茶苦茶な文章で意味がよく解らなかった。シンセですぐ作れるような音色ではありますがVSTが使えない環境もあるだろうということで、こういうのも載せてみる。解凍すると2つのフォルダ「technics M33G」「technics ST8080」が出てきます。それぞれにWAV+SFZファイル、nikiファイル(KONTAT用)が入っています。解凍後27MBにもなるわりに普通のシンセ音色みたいなので、わざわざ入手するほどではないかもしれないが・・・。

+Hip Hop Combo.sf2(Sf2 Midi.com site) 消滅
+Hip Hop Combo.sf2
126 Hip Hop Soundfonts この中にも入っています(別記事)
ヒップホップに使えそうな音色セット。リズム、ベース、ギター、スクラッチサウンド、TB303系などなど大量の音色が入ってます。特にシンセベースが充実してる。下に載せてある「Q Bass 1.sf2」のシリーズも入ってます。一部の音色はループ素材となっているので使える場面は少ない。ギター系が音源にしては珍しくリアルで一瞬喜んだが勝手なフレーズを演奏するので任意のフレーズを演奏させる音源としては使い物にならない。使えない物も多数あるが使える音色は多いので持っていると便利。

jv-2080 v10 jungle fx.sf2(Sf2 Midi.com site)
GM配列でいう「IceRain」「Soundtrack」「Brightness」を混ぜて3で割って軽くフランジャーかけて細かく揺らしたような音色。って言っても多分伝わりませんよね…。ちゃんとメロディーラインが解るように作れるFX音色です。2014/06現在、またSf2Midi.comから落とすのは苦行な仕様になってしまってるので余裕があれば入手してもいいか…ぐらいの物。音自体は良く面白くもありますが、特に必要になる場面は少なそうなので。

jv-2080 v10 jungle brass.sf2(Sf2 Midi.com site)
いかにもシンセブラスという典型的な音色。大変良いと思います。吹奏楽器コーナーに入れるべきか迷いましたが、あちらはリスト数が増えてきたので生楽器のみにしておこうかなと…。

VICTORY LOOP & DRUMKITZ
色んなシンセ音色詰め合わせ。シンセブラス、オケHIT、Clap(手拍子)が数種、シンセドラム系系音色などなど。と言ってもsf2ファイルは1つだけ。他は全てWAVファイルです。SFZ Sample PlayerならWAVのまま読み込んで使えます。生楽器のサンプリングだとこの方法では音程によって不自然になるので実用的ではないのですが、シンセ音色だと差支えなく使えるんです。音の長さは音程によって限界値が変わるんですが伸ばして使うような音色は殆ど入ってないので問題になりませんでした。需要の意味で使えない音色はあるが、どれも良い音で使える物もチラホラとある。オケHITやブラス系は結構良いし、シンセドラムは各太鼓単品なのでそのままでは使えないがドラムサンプラーの音ネタにでもすればと。sfzファイルを自作できる方はそうしても良いですし。リンク先ページ上部「VICTORY LOOP & DRUMKITZ」の所にマウスを合わせるとすぐ下に「Download」のボタンが現れます。

synth_multi_filter.sfz
音色としてはスーパーソウになるんかな。音はとても良いと思いますが、シンセ音色のくせに音域に制限あるのが少し難。sfzファイルを使うのではなく、WAVサンプルをサンプラーでセットして使うという手がありますが、そこまでやるなら最初からVSTiシンセを使った方が手っ取り早いかな。VSTが使えない環境なら使いたいかも。

Analog_Sweep.sfz
ウオ.ワ.ワ.ワ.ワ.ェエエエ~ンヨ..っていう宇宙船っぽいシンセ音色。こんな説明じゃ解らんな(笑)。でも聴けば解って頂けるかと。

minibrute multisaw.sfz
トランス系によく使われてそうなノコギリ波が効いたアレ。汎用的な音色。どのシンセにも大抵は入ってるっつーか、簡単に作れる音色ではありますが、Zip3.47MB⇒3.77MBと小サイズなので、ついでに入手しといてもいいんじゃないかと。

Analog_Sweep.sfz
SweetPAD系の音色。なのだが、揺れながらフェードイン発音し、徐々に音程を維持しなくなるアンビエンス系な音。異次元空間かラスボスがいそうな暗黒世界に入ったような雰囲気になります。

sfz Bowed Vibraphone.sfz
PAD系。さりげなくキラキラしてて綺麗な音です。幻想的。

fm bank.sf2 (Sf2 Midi.com site)
FM音源の音色が109音色入ってます。いらない音色も入ってはいますが、FMベース系は割と充実してて、ベル系なんかもそこそこ入ってて、ゲームっぽい音色もあったりで、使える音色も結構あります。Sf2 Midi.com siteからダウンロードするのは億劫ですが、106KBしかないので。作業の合間にでも落とせるんじゃないかと。

trilogy.sf2 (Sf2 Midi.com site)
26種類の様々な音色が入っています。ReVシンバル(シューッてフェードインするシンバルね)とか、アタックの強いシンセベース風音色とか、やや生音よりのシンセ系Ahボイスとか、宇宙的、ホラー的なシンセ音とか、爆発音的な音色とか、とにかく節操無く色々入ってるんですが意外に使えそうな音が多い。マリンバ、カリンバなど生音系も少し入っていてますが、それらは殆どがQY300時代ぐらいの旧時代クオリティ。でもパーカッション系音色は結構使える音が入ってます。
※「ドラム、パーカッション、打楽器」のコーナーにもコレを載せてあります。

ForceFeed Synth.sf2
別ページに載せた「DRUM PACK! Invincible Drum Pack」の中に入ってます。トランス系でよく聴ける超ノコギリ、スーパーソウってヤツですかね。このSAWは重圧で男らしくてとても良いと思います。

440Hz.SF2
440Hzのサイン波の音のSoundFont。音叉と同じA音(ラ)ですね。あまり需要なさそうですが、探すと見当たらなかったりするので一応メモ。



【シンセキーボード】
※実機からのサンプリングや、それ風のサウンドフォント。いくつかあるのでコーナーを設ける事にしました。

Recursos Soundfonts (別記事)[2016/05/21]
昔の実機キーボードや機材からサンプリングされた無料サウンドフォントが沢山あるサイト。PAD系音色が多いですが、オルガンやDX7の音色などもあります。

80bliss.sfz (80's bliss electric piano (free))  [2016/3/7]
DX7で作られたであろうエレピ音色です。WAV+sfz形式。「80sbliss_sfz.rar - 22.7MB」をクリック。もう1つは多分、SampleTank 2用のファイルです。

Zampler-Yamaha-DX7 [2016/3/4]
DX-7の音色集。Zamplerというサンプラー用のパッケージですが、他のSoundFontPlayerでも使えます。音色別にSFZファイルが大量に入っています。facebookのページの様ですが、ログインしなくてもダウンロードできますので、IDなどは不要です。解凍すると、872MB。

yamaha dx-7 collection.sf2(Sf2 Midi.com site)
みんな大好きDX-7の音色集。DX-7で作られた特有のギラギラ、キラキラした音色、ベース音色など32種類の音色が色々入ってます。DX-7を模した VSTシンセはありますが、FMシンセで音色を作るのは非常に難しいので・・・。この中に求める音色に近い音があれば楽ですね。

Piano_Yamaha_DX7.sf2消滅
yamaha_dx7_piano消滅
YAMAHA DX7Piano.SF2
「Piano_Yamaha_DX7.sf2.bz2」 をクリック。本物のサンプリングなのかは不明ですがDX7のピアノ風音色です。エレピをよりきらびやかにした様な綺麗な音で す。こういう音色はDX7の得意分野ですね。DX7はFM音源のシンセ・キーボードなので色んな音色を作れます。だから、どれがDX7の音というのはあり ません。こんな音色も出ます。VSTiのFMシンセもあるんだけど、FMシンセってのは音色を作るのが難くて・・・。DX7風の~と思っても相当勉強しな いと狙い通りに作れる気がしない。出来上がった音色としてコレが1つあるならコレを使ってしまう。これはエレピの所に載せてたけど、ここに移動しました。
[追記] 別の入手場所追加しました。Download USA、Download Austria、Download Canada、のどれか生きてるリンクをクリック。どうやら作者所有のDX7からのサンプリングらしいです。音色は1つだけ。

Free Casio CK-10 Sample Pack! (WAV+SFZ)
昔 にあったらしいCK-10というオモチャみたいなキーボードのサンプリング音源。Fantasy、Flute、Perc、Piano、Violinの音色 を楽しめます。勿論、本物とは全然違うチープ萌えな可愛い電子音です。3和音時代の携帯着メロみたいな感じか。実機がどんな物だったのか調べてみたらシンセの様にリアルタイムに音色を変化させながらの演奏が可能で、オモチャと馬鹿に出来ない代物の様ですよ。
【参考】http://www.youtube.com/watch?v=NA3DqEDox24&feature=kp
サウンドフォントじゃこの動画と同じ事は出来ませんが…。

Casio MT-68 Sample Library
Casioのキーボード「MT-68」からのサンプリング。生楽器名の音色が多数ありますが、全てシンセ音色のそれです。そのクオリティが良い具合にレトロでこのオモチャ感が素敵。とても味があります。
「Download: Version 1.0  SFZ 2.0 format」をクリック。WAV+sfzファイルでZip238MB⇒313MBになります。解凍後、2つのフォルダ「Samples」「SFZ」があり、SFZフォルダの中に沢山の音色に対応したsfzファイルが入っています。ファイルの位置関係はこのままで。KONTAKT用もあります。
【実機参考】http://www.youtube.com/watch?v=RXCdVFSPQxM
この音色殆ど全部入ってるんじゃないかな。音も同じ。どうでもいいけど動画の人やけにテンション高いですね。

vl-tone_piano.sf2
カシオのオモチャのキーボード。チープで可愛い音がする、こういうヤツ⇒Casio VL-Tone(Youtube)
コレ載せたと思ったんだが、チェックしてみると見当たらないので一応載せてみる。他ページに被りがあったらスマヌ。



【シンセベース】
手持ちの中で使えそうなシンセベース音色のsf2を簡単にピックアップ。VSTシンセを使わず、sf2を使うメリットはCPU負荷を抑えられることです。代わりにメモリは占有されますがシンセ系音色のSoundFontはファイルサイズが小さい傾向にあるのでメリットの方が大きいでしょう。求めるベース音色に近いSoundFontがあるなら敢えて使うのもありです。
●太めのシンセベース音色(Sf2 Midi.com site)
EP Bass 1.sf2 EP Bass 2.sf2 EP Bass 3.sf2
DX Bass 1.sf2 DX Bass 2.sf2 DX Bass 3.sf2
PPG Bass.sf2

●ミョンミョン系、ワウワウ系のシンセベース音色(Sf2 Midi.com site)
Q Bass 1.sf2 Q Bass 2.sf2 Q Bass 3.sf2
※上に追加した「+Hip Hop Combo.sf2」に全部入っているので持っているならこれは被るので入手不要です。

●トランス向きかもしれないシンセベース音色。音太め。(Sf2 Midi.com site)
Synth Bass 1.sf2 Synth Bass 2.sf2 Synth Bass 3.sf2 Synth Bass 4.sf2 
Synth Bass 5.sf2 Synth Bass 6.sf2 Synth Bass 7.sf2 Synth Bass 8.sf2
Synth Bass 9.sf2

FM Bass.sf2 (Sf2 Midi.com site)
昔のアーケードゲーム音楽で鳴ってそうなスラップベース風音色。FM音源系。

waspfree.sf2(Sf2 Midi.com site)
トランスあたりに使えそうなシンセベース前提の音色だと思う。個人的にはあまり好みの音色ではないけど、そこは人によりけり。またはケースバイケースで使うこともあるかも。

Yamaha TX81Z Lately Bass
WAV+SFZ形式。zip45.1MB⇒70.7MB。FM音源「Yamaha TX81Z」からサンプリングされたシンセベース。アタックが強めのシンセベース音色。音は良いですし文句のつけ所は特にありません。ただ、普通はVSTiのシンセベースを使いますよね。シンセ音色でも数KBのサウンドフォントならメモリもPC負荷もVSTを使うより有利なのであえて使うのも解りますが、これはサイズはでかいし音色は1つのみなので。VSTが使えない環境、もしくは、コレを使うほど音色が気に入ればありってところでしょうか。

ATC-1 Analog Bass
WAV+SFZ形式。rar(27.4MB)⇒47.2MB(sfzファイル別)。沢山のシンセベース音色が入ってます。沢山のsfzファイルがあり、それぞれが1つの音色になっています。解凍したsfzファイルは全部「ATC-1_Bass_wav」フォルダの中に入れる。

slow_tubed_bass.sfz
WAV+sfzファイル。アタック強めで線がハッキリした倍音が効いてるシンセベース。ちょっとゲームっぽい音色かも。

AnalogueBass2.sfz
WAV+sfzファイル。moogっぽい音色のウネウネしたシンセベース。右にある「Download」ボタンをクリックでダウンロード。

SculptureBass.sfz
WAV+sfzファイル。レゾナンスが効いたビョミョミョミョ・・・って音色のシンセベース。音域固定で一定範囲を超えると音が出ません。右にある「Download」ボタンをクリックでダウンロード。

DX_Dirty_Bass.sfz
ベースというよりは音程のある太鼓。本文をツール翻訳するとDX-7のハウスベースにオーバードライブとチューブアンプを通してサンプリングした的な意味にとれました。「ダブステップ、ドラムン'ベース、electrohouse、テクノ、など多くに最適です。」ともありますが、まぁそんな音です。

FM-House-Bass.sfz
ポゥンって鳴るパーカッシブなベース。人によっては不要な音色かも。ZIP958Kb⇒1.39MB。サイズは小さい。音域制限あり。

TX_LatelyBass.sfz
FMシンセで作られた減衰早めのミュート音色に近い乾いた音のシンセベース音色。少しレゾナンスが効いてる。



【ゲーム音、電子音の音源】

GenesiSF.SF2 / 8bitsf.sf2 [2016/6/6]
「My Projects Cinos」というサイト。「GenesiSF.SF2」はメガドライブ音源風ということでFM音源チックな音色。実機の音をよく知らないので似てるかどうか、それらしいのか否かは判断できませんが、36番SlapBassなんかはゲームのFM音源によくありがちな音色でニヤリとしました。「8bitsf.sf2」はファミコン風とのことで確かに8ビット音色ではありますが、矩形、三角、サイン、の原型が残りすぎな音色が多く、正直いかにもファミコンという感じの音色はあまり無かった。どちらも音色数はGM配列128に足りませんが番号、楽器の並びは同じに合わせてあります。音源を使用して作品を公開する際は、クレジットの表記とサイトへのリンクをして欲しいそうです(ツール翻訳にて)。


William Kage (別記事)[2016/4/3]
スーパーファミコン音源。ゲームタイトル別に音色を集めたサウンドフォントが沢山あります。

Commodore 64 Synthesizer Sessions DELUXE [2016/3/30]
コモドール64という大昔のゲームパソコンに搭載されていたSID音源からのサンプリング音色集。WAV+SFZで音色大量でウハウハです。Zampler用のパッチファイル、KONTAKT用、SFZファイル(WAVフォルダの中)が入っています。

The Bleep Drums.sf2  [2016/3/3]
何のゲーム機種というわけではなさそうですが、チップチューン音色のドラム音源です。ここは、「Bleep'」というレトロPC「コモドール64」のSID音源を再現したVSTiを出しているので、それ系の音なのかもしれないですね。ファイル形式は、SF2、GIG、WAV、AIFが入っています。SoundFontとして使用したければsf2を使用、サンプラーで自分で好きな様に組みたければWAVなどを、と選択すれば良いです。

Game Boy Drum Kit [2016/1/19]
sfz+wav。KIONTAKTにも対応。リズム系音色の詰め合わせ。任天堂ゲームボーイ実機からのサンプリング。
詳細は別記事。⇒【Game Boy Drum Kit】ゲームボーイ音色のドラム音源 (SFZ+WAV/KONTAKT)

Famicom.sf2
ファミコンみたいな音のサウンドフォント。と、いうかファミコンそのままですな。これで作ればファミコン風のBGMが作れます。リンク先にはファミコン以外にも色々サウンドフォントがあります。「Sing Like FAMICOM」がこれです。ダウンロードファイルの中にスーパーマリオブラザーズ フィールド、ドラゴンクエスト2 王宮のテーマ、ゼビウスのサンプルMIDIが入ってます。これをこのサウンドフォントで再生してみるとまさしくファミコンでした。


Old Soundcard Emulation 消滅
Old Soundcard Emulation(アーカイブ) [2016/3/17]
昔のゲーム音源みたいなSoundFontが沢山あります。私の目当てはコナミのSCC音源でした。SCC音源とはコナミがMSXというゲーム機?レトロパソコン?のゲームカセット用に開発したらしい音源です。ファミコン風の音源はいくらでもあるんですがSCC音源は全く見当たらない。これっぽい音源がどこかに無いか探し回って探し回ってやっとみつけたのがここです。その他、ファミコン音源、スーパーファミコン音源、ゲームボーイまであります。勿論そのものではなく、それ風って事なのだと思います。真相は定かではありませんがそういう事にしておきましょう。以下、私が試した音源の概要を簡単にまとめておきます。
一見リンクが多すぎて何がどこにあるかわかりにくいですよね。ページ上部メニューの「GM SF2」「Part GM SF2」をクリックすると「Complete GM Soundfonts:」「Incomplete GM Soundfonts:」の場所になります。そこに色々あります。もしくはブラウザ上でCtrl+Fを押して以下のファイル名、例えば「gxscc」と入れるとダイレクトにその場所がわかります。
●gxscc_gm_033.sf2
これがSCC音源のSoundFontです。BANK0に128音色あります。これは各音色をGM音色順に割り当てたのかと思ったけどそういうわけではなさそう。BANK1にも31音色。BANK1の11番のオルガンっぽい音色はプレステのコナミアンティークスMSXコレクションに入ってたMSX版グラディウス2で聞いた事があるあの音色では?そしてBANK128はドラム音源。このSCCドラム音源だけでも価値あります。それにしても音色が多すぎて適当に選んで作ったのではコナミのゲームっぽくならない。本家を再現するには音色選びが大変そうです。各音色の波形と音色番号を表にしたページもありましたので一応参考に。私は見てもわからないのですけどね。
⇒gxscc_gm_033.sf2音色表
●CheapChip.sf2
この中にもGXSCCという音色が入っていますが1つの音色だけなのでSCC音源として使うにはこれじゃ力不足。でもその用途でなければ他に面白い音色が多数入ってます。http://sou1wp.s1224.com/2008/03/26/403このページに飛ばされ、その1番上のリンクから入手できます。
●nes.sf2
ファミコン音源です。が、普通のトランペット、ティンパニなんかも若干混じってます。それらの音は特に良いとは思いませんがファミコン風音色なら使えると思います。BANK128に「KonamiDrums」がありますが、これがコナミのドラムだと言われると正直微妙なところです。「nes」とはファミコンの意味だそうです。
●nes_soundfont.sf2
これもファミコン音源。音色は2つですが、他にBANK128にドラム音色が3つあります。このドラムに入ってる音はゲームの効果音、弾撃ち音などにそのまま使っても良さそうです。
●NES_Font_Advance.sf2
アドバンスってついてるからゲームボーイアドバンスかな?ゲームボーイは実機を肉眼で見たことも無いぐらい知らないので何とも言えません。BANK128にドラム音色あり。
●gbfont.sf2
名前からしてゲームボーイ音源なのでしょう。BANK128にドラム音色もあります。
●opl3.sf2
ゲーム音源風のドラム専門のSoundFont。Bank0はパーカッションで、Bank128がドラム音色になるのかな。ドラムの項目に入れた方が良さそうですがサイトが同じなのでここに入れておきます。
●Drum - 4-Op FM.sf2
上のドラムと似たようなドラム専門のSoundFont。中身も同じような感じ。こっちはBank128に音色1つだけ。上記の2つを1つのBANKにまとめたような感じでしょうか。
●SNES Game Soundfonts消滅
スーパーファミコン音源です。http://lunar.shakal.net/に飛ばされ、そのページ左メニュー「SoundFonts」をクリック。そこにSuper Mario World、Mega Man X、Super Mario Kart、F-Zero、The Legend of Zelda、Super Bomberman、Secret of Mana、が、あります。それぞれ、各ゲームに使われてた音源風です。聞けばなるほどよく似ています。
※他にも色々ありますけど、私が試したのはこれぐらいです。SCC音源だけが目当てだったので、このへんでめんどくさくなってやめました。
[追記2016/3/7]
生き残っているアーカイブのページをリンク追加しましたが、一部にはダウンロード出来なくなっている物もあるかもしれません。


Woolyss (サイト名?)
ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイ、コナミSCCなどゲーム音源風SoundFont集。上の「SNES Game Soundfonts」が消滅してますね。代わりと言っては何ですが、このページから同じ物+αを入手できます。概要は、F-Zero、GBFont、GXSCC gm 033、Kirby's Dream Land 3、Mega Man X、MP NES Composer、Mystical Ninja Starring Goemon、Nokia 30、OPL-3 FM 128M、Secret of Mana、、Setzer's SPC Soundfont、Square、Super Bomberman、Super Mario Kart、Super Mario World、The Nes Soundfont、The Ultimate Megadrive Soundfont、Zelda 3、です。
メガマンはロックマンの外国版ネームらしいです。ファミコン時代のゲーム音は共通の音源で音色を作っているので、1つのシンセがあれば再現できない事もありません。しかしスーパーファミコンぐらいにもなると、各社、各ゲームそれぞれが独自の音色セットを持っているので共通のシンセ1つで~とはいきませんね。再現が難しい or 面倒ってことですね。そんな意味で、マリオカートなどスーファミ風のSoundFontは地味に貴重かもしれない。
※「Dld」の列、[SF2]の表記の物は、右クリック⇒「名前をつけて保存」です。左クリックだと文字化けテキストのページになってしまいます。

DMG-CPU1.5.SF2  ( by ASIA LUNAR)
ゲームボーイ音源、ファミコン音源、コナミSCC音源の音色が大量に入ったSoundFont。DMG-CPU.SF2、DMG-CPU1.5.SF2、GBMC_Drums.sf2、の3つが無料配布されています。SCC音色などは「それ風のモノマネです」との事ですが実機をよく知らない私には本物との差がわかりません。普通にレトロゲームっぽい音に聞こえるので、これで満足です。ダウンロード方法が解らず、しばし手間取ったので、手順をメモるために別記事にしました。

Download Commodore 64 Synthesizer Sessions DELUXE
Commodore64という黎明期のゲームPC(?)の音源です。同じレトロでもファミコンなど8bit音源とは違い、もう少し豪華で太い音が鳴ります。ベース用、ドラム用、リード用など色んな音色がまとめて入っています。解凍すると内容は、KONTAKT形式、WAV+sfzファイル、Beat Zampler用の音色プリセットファイル(fxp)です。SoundFontとして使用する時はsfzファイルを読み込みます。以下の様なリンクがあり、そこからダウンロードしますが・・・、
mirror 1 (Ubuntu One)
mirror 2 (Google Drive)
今確認すると「mirror 1 (Ubuntu One)」の方は死んでいる様です。「mirror 2 (Google Drive)」の方からはまだ入手可能です。ただ、一日にダウンロードできる回数に制限があるのか、達していると落とせない様です。その場合は時間帯を変えて再チャレンジしてみて下さい。


VSTプラグインも使える環境なら、その方が便利な面もありますよ。
⇒ ゲーム音源
  ┣ファミコン音源
  ┣PSG音源
  ┣SCC音源
  ┣FM音源
  ┣MSX音源
  ┣X68000音源
  ┣アタリ音源
  ┗コモドール64音源


↓これ簡易移動メニュー。
鍵盤:ピアノ、チェンバロ】【鍵盤:エレピ、オルガン、etc.】【木琴、鉄琴、鐘系
ギター】【ベース】【ストリングスなどオケ楽器】【クワイア】【吹奏楽器】【民族楽器
シンセ、ゲーム音源】【効果音、環境音】【ドラム、パーカッション、打楽器
GM配列、寄せ集め【無料SoundFontサイトのリンク集】
SoundFontではなく、インストールするタイプや.dllの音源をお探しの方はこちらを見てください。
⇒フリー音源【VSTi】
関連記事

スポンサード リンク




気が向いたら応援にネギとかちょうだい

Comment

[374] ロックマンの海外名が「メガマン」の理由
初めまして、自作ゲームで効果音素材を使わせていただきました、フランドールの義兄です。
ロックマンの海外名が「メガマン」なのにはちゃんとした理由があるんですよ。
ロックマン(Rockman)のロックは「麻薬」という意味も併せ持っており、「麻薬男」はまずいということで「メガマン」(Mega man)になったそうです。
[528] 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



Trackback

PrevPage«  | HOME |  »NextPage





イジワル猫キャット
団長:イジワル猫キャット
⇒イジワル海賊団【総本部】
無料で遊べるFLASHゲームが集合している。

⇒イジワル海賊団【秘密基地】
作ったFLASHゲーム置き場。
⇒猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団
FLASHゲーム用に作った音素材置き場
⇒おんがく散歩道
猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団が誇るプロフェッショナル・ピアニストくみこさん様のサイト。ピアノ指導もやってます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ 人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング くる天 人気ブログランキング

■HOME
■JAMバンドの音源を増やす (1)
種類別 音源の導入方法 (1)
SoundFontの導入手順 (43)
フリーのSoundFontをゲットする (40)
TiMidity++で音源を増やす (1)
■JAMバンドでしゃべらせる (5)
■動画でJAMバンド講座 (15)
■DTMに関する講座動画 (32)
シンセ講座 (7)
その他DTM講座 (24)
■VOCALOID関連動画 (306)
初音ミク講座、テクニック系 (21)
VOCALOIDに歌わせてみた (219)
しゃべらせてみた (16)
VOCALOID その他 (49)
■本物の楽器の演奏も見ておく (52)
■3D関連 (223)
VOCALOID3D化計画 (131)
その他 3D作品 (33)
3D講座 (56)
3D奮闘記 (3)
■その他、色々講座動画 (31)
■作ってみた動画 (96)
参考になりそうなもの (64)
参考にならないが笑えるもの (10)
実験的なもの (6)
料理系 (16)
■その他の動画 (96)
ゲーム動画 (59)
その他 (34)
■フリーソフトなど (269)
DAW, MTR,MIDI,WAV編集 (14)
フリー音源【VSTi】 (149)
フリーのエフェクター【VSTe】 (51)
UTAU関連 (6)
音のソフトその他色々 (20)
3D、CGのフリーソフト (10)
お絵描き、画像関係のソフト (5)
その他フリーソフト (14)
■このサイトについて (1)
■リンク集 (1)


■VST関連タグ 【VSTe】
アンプシミュレーター プリアンプ
コンプレッサー リミッター マキシマイザー
歪み系(OverDrive Distortion)
ディエッサー エキスパンダー ノイズゲート
EQグライコ パライコ フィルター WAH  
コーラス フランジャー フェーザー
リバーブ
 エコー ディレイ オートPAN
ピッチシフター
 ピッチ補正 
ボコーダー ボイスチェンジャー
VUメーター スペアナ チューナー  FX追加

【VSTi、SoundFont】

サンプラー
 SoundFont Player
ドラム 生ドラム シンセドラム パーカッション 
ピアノ エレピ クラビ アコーディオン
オルガン ハモンドオルガン パイプルガン
キーボード moog オーバーハイム
ベース ギター アコギ エレキギター 
オーケストラ  ストリングス ハープ 
コーラス(クワイア)  
吹奏楽器 フルート サックスブラス 
 ハーモニカ 
民族楽器
 和楽器  シタール 二胡 トルコ 
シンセ
 FMシンセ トランス PAD Halo_PAD 
アンビエント ホラー音源
ゲーム音源
 ファミコン  PSG SCC SID 
環境音
 効果音 無料ボーカロイド


■3D関連タグ
3Dチュートリアル
 モデリング 
六角大王講座
 六角大王Super6講座
メタセコイア講座 Blender講座 
MikuMikuDance講座
 MMD 講座 PMD講座
MMDアクセサリ MMDユーザーモデル
⇒MikuMikuDance (作者動画)

⇒MikuMikuVioce (ツール紹介)




⇒初音ミクを買う前に使えるか検証
Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

Steinberg 6 x 4 USB 2.0 オーディオインターフェース UR44

【国内正規品】SHURE プロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン SRH840-A

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE535 メタリックブロンズ SE535-V-J

SHURE SM57-LCE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

SHURE SM58SE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

Roland ローランド MIDIインターフェイス UM-ONEmk2

Roland ローランド ギター用ディバイデッド ピックアップ GK-3





例:「講座」と入力すると「講座」がつくキーワードが検出されます。


サウンドハウス

石橋楽器店



ブラックキャップ 12個入り
ブラックキャップ 12個入り

最強のG駆除兵器です。これを置いてからGを見ることがなくなりました。この効果に感動したので宣伝。



 

クリプトンVOLCAROID2初音ミク(公式)
初音ミク 公式Q&A
JAMバンド(Music Maker) 公式ページ
JAMバンド(Music Maker) 公式Q&A
ピアプロ
著作権切れか否か検索確認
ニコニコ大百科(仮)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。