スポンサーサイト

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がダウンロードしてみたSoundFont集 【和楽器、雅楽器、民族楽器】

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

琴、三味線などの和楽器、雅楽器、色んな世界の民族楽器のSoundFont集。いわゆるエスニック系ってやつです。リストが増えてきたので、ページを分けました。
スチールドラムもバグパイプもここ。エスニック系なのかよく解らない「Bottle」のような音色もここにメモしていきます。悩みは、パーカッション系の民族楽器をドラムコーナーから完全に隔離するのが難しい点です。その類は1つのSoundFontに複数の音色を持ち、ドラムと混在して含まれている事があるからです。よって、どちらに記載してあるかわかりません。探し求める人は両方覗いて頂ければ幸いです。
名前は聞くけど実はよく知らない民族楽器もあるかと思いますので、wikiページのリンクを添える事にしました。何それ?と思ったら参照して勉強しましょう。

最近SoundFontを集め始めた人、これから集めようとしている人は、以下のページに目を通して頂くと、役に立つ事があるかもしれません。
⇒私がダウンロードしてみたSoundFont集 【基本、補足、注意事項など】(別窓)
【追記お知らせ】
[2015/11/8]
homemusician.net、sf2midi.comが消滅しています。sf2midi.comはTOPにアクセスは出来るのでサーバーはまだ存在するようですが中身(ページなど)は無くなっています。復活予定があるのか、それとも完全な消滅となるのかは不明ですが、中身が無い以上、もはや使えないと考えた方が良さそうです。メモってあるSoundFontに「sf2midi.com」と記してある物は全てリンク切れです。追々時間を見つけて別の入手先を発見出来ましたらリンク修正致しますが数が多いので、私を待っているよりもファイル名を頼りに探して頂く方が早いと思います。

[20141114]
あのロシア語のサイト(http://mymidi.ru/banks.html)が消滅したようです。ダウンロード可能な足跡的ページをご報告頂きましたので、そのリンクに修正しました。いつまで生きているか怪しいページなので入手はお早目に。

[2012/12/14]
リストが増えて何だかゴチャゴチャしてきたので、また種別に細分化してページを分けました。基本、注意点などの補足も各ページと共通なので別ページに移しました。

[2011/9/10]
Sf2 Midi.com の調子が良くなっているようです。以前落とせなかったモノでも結構ダウンロードできるようになっています。相変わらず時間はかかりますが。以前ダメで諦めた人は試しに再度試してみて下さい。

[以前の追記(日付忘れました)]
Sf2 Midi.com が繋がるようになりました。一応ダウンロードできるのですが1日に落とせる上限がついたそうです(上限の基準が数なのか容量なのか不明です)。あと、ただでさえ重かったのが更に重くなったような気がします。ダウンロード開始までやたら時間がかかったり、上限に達したとは思えないのに途中で繋がらなくなったりします。根気よくいきましょう。このサイトから落とすなら自分の中で優先順位が上のSoundFontから落とした方が良さそうです。

[2009/03/28]
Sf2 Midi.com siteというサイトにあるサウンドフォントも沢山メモってありますが、現在(2009/03/28~)サイトに繋がらないようです。一時的なものであることを祈りましょう。しかし過去には日本からのアクセスを禁止にした海外のSoundFontサイトもあるようなので心配は残りますが祈るしかありません・・。Sf2 Midi.com site以外のサイトの音源もメモってありますので繋がるまではそれらをどうぞ。
↓これ簡易移動メニュー。
鍵盤:ピアノ、チェンバロ】【鍵盤:エレピ、オルガン、etc.】【木琴、鉄琴、鐘系
ギター】【ベース】【ストリングスなどオケ楽器】【クワイア】【吹奏楽器】【民族楽器
シンセ、ゲーム音源】【効果音、環境音】【ドラム、パーカッション、打楽器
GM配列、寄せ集め【無料SoundFontサイトのリンク集】

■和楽器、雅楽器、民族楽器のSoundFont集■

【優先的にチェックした方が良さげな物】 
補足、お知らせなど追記的な項目です。

【追記2017/1/8】
有志の方による再アップSoundFont集(ZSF Distributionの物/別記事)
本来ならトレントという怪しげなツールを使用してダウンロードする必要があるのですが、ご親切な有志の方がアップローダーに再アップして下さいました。誠にありがとうございます!!

【追記2016/2/12】
Free Drum Kits(アーカイブ)
消 滅したサイトですがアーカイブに残っていて今のところ(2016/2/12現在)はダウンロードも出来る様です(全て可能かは不明)。ここは、消滅した 「Sf2 Midi.com site」「HammerSound」にあったSoundFontもよく見かけたサイトなので、リンク切れで欲しい物があれば、ここを探してみると見つか るかもしれません。(コメ439様ご報告ありがとうございます)

【追記2015/03/12】
コメ324にてご報告頂きました。「HammerSound」のSoundFontの一部がリンク切れになっています。もし落とせなかった時は、ここか ら探してみて下さい。目で探すのは大変なので、ファイル名の拡張子「.sf2」などを除いだ部分、リンク先ページでCTRL+F⇒貼り付け、でページ内検 索すると簡単に発見できると思います。一文字でも語句が違うと検索できないので、そんな時はファイル名の一部をコピーしてみるなど工夫してみて。

【追記2015/03/】
FLSTUDIO MUSIC.COM
各 楽器の有名所SoundFont(やや旧時代の物ですが)を手っ取り早くまとめて入手したい人はこちらをご覧ください(別記事)。特に不便になった sf2midi.comにある物が欲しいなら先にここの物を全て入手し、その中に無かった物だけをsf2midi.comから入手する方が効率的です。入 手ページは別記事にまとめました。

3.5 Gb Of Hq Ochestral Sf2! (別記事)
先に、ここの物を入手してみて下さい。以下のSoundFontリストの物、リンク切れになってる物とも被っている物が多くあります。まとめてダウンロードできるので効率的です。


●日本

【三味線】
⇒三味線wiki
三味線のサウンドフォント shamisen (三味線のよさげなSoundFont様より
音割れ琴と同じく音がでかいです。使う人は音量注意です。これがいいみたいに書いてあったんですけどねぇ。正直使えません。
音源の作者様から直々にコメント頂きまして・・。サウンドフォントを呼び出すツールによって爆音になってしまうバグがあるそうです。SFZ Player、shortcircuitあたりを使えば大丈夫とのことです。もう1度使ってみましたらアラほんと。とても使える音源でした。作者様大変失礼致しました。「sfpack」という形式でダウンロードするのですが、これは圧縮ファイルの1つだとか。解凍するには専用のツールが必要なのでそれもダウンロードして下さい。⇒SFPack
※「簡易版(軽い):http://yukinisuzume.up.seesaa.net/image/yukishami20v1.sf2」というのだけSFZでもまだ音が割れるので時間があるときに検証してみます。
【更に追記】
簡易版はVSTSynthFontというサウンドフォンドプレイヤーを使えばバグらず正常に使えるとのことです。でも完全版が正常に使えるなら簡易は必要ないとのことで。まぁそうですよね。作者様お知らせありがとうございました。

Bandstand Shamisen.SF2 (Bandstand Shamisen)  (Sf2 Midi.com site)
うーん、音圧が弱いのと所々ピッチが微妙にがおかしいのが気になります。音量ぐらいはコンプで何とでもなる範囲ですがピッチだけは・・。JAMバンドの秘密兵器、エラステを使うかな。逆を言えばピッチが不安定なところがリアルともいえますけど。三味線はフレットレスですからね。音は悪くありません。
他にちょうど良い三味線のサウンドフォントもあるのですがダウンロードしたURLが解らないので調べ中です。



【琴】
⇒琴wiki
Bandstand Koto.SF2 (Bandstand Koto) (Sf2 Midi.com site)
複音で鳴らした時とか特に琴っぽい。ただ音が弱いのでコンプをかけて一人前な感じです。音は使える音だと思います。

yk_koto.sfpack (三味線のよさげなSoundFont様より
どこかのサイトにこれが良いと書いてあったので試しに拾ってみましたが、音がでかすぎます。はっきり言って割れてるんですが。私が使い方を解ってないからでしょうか?私には使えないですよ。
作者様からコメント頂きました(⇒この記事のコメント欄)。
爆音になったり音が割れてしまう人はサウンドフォントプレイヤーを変えてみるとうまくいくそうです(SFZ Player、shortcircuitなど)。正常に読み込めさえすればとても良い琴でした。倍音の感じまで再現されていて特に複音で鳴らすと琴!って感じです。これからは手の平を返したようにこれをメイン琴に使いそうです。「sfpack」という形式でダウンロードするのですが、これは圧縮ファイルの1つだとか。解凍するには専用のツールが必要なのでそれもダウンロードして下さい。⇒SFPack
リンク先でデモが聴けますので聴いてみて下さい。フリーの琴音源でこれ以上のものは簡単にはみつからないと思われます。



【篳篥(ひちりき)】
雅楽器の1つ。平安時代っぽい音がするアレです。詳しくは⇒篳篥 - Wikipedia

Gagaku_Hichiriki.sf2ブログ閉鎖
音色はそっくりです。ダウンロード場所は転載らしいので載せて良いものか迷いましたが、こんな楽器のSoundFontは滅多に見つかるものではないので、そんな事も言ってられないと誘惑に負けました。本家サイトは既に消滅しています。
[追記:2013/5/19]記事の跡地的なページを発見できましたので、こちらから⇒Gagaku_Hichiriki.sf2
急がないといつまで存在してるやら危うそうなページです。



【龍笛(りゅうてき)】
雅楽器の1つ。平安時代や戦国の哀愁漂う横笛です。詳しくは⇒龍笛wiki

Flute-Ruteki.SF2消滅
Flute-Ruteki※一応急いで 消滅
Flute-Ruteki(5,3M) [2016/3/13]
で、なぜか例のロシア語らしきサイトにコレがあるんです。ページ中段あたり「Flute-Ruteki(5,3M)」がこれです。和楽器によくある息を吹き込むノイズの空気感とか凄いです。生々しくてリアル。Soundfontには珍しく、ピッチベンドでの操作によく付いてきます。ゆっくりベンディングアップしながら中途半端な音程で少し止めてみたりすると、もうソックリ。哀愁漂いますなぁ。



【篠笛 (しのぶえ)】
竹の横笛です。⇒篠笛wiki

tc_shinobue_b102a.sf2
tc_shinobue_beta2.sf2
tc_shinobue_beta.sf2
 ※全滅 ⇒※復活!!
「素人の自分(作者様)が吹いた音をサンプリングした」とのことです。2回改良されていて日付を見るに3作目(最終)は、「tc_shinobue_b102a.sf2」だと思います。こういう民族楽器の笛って本物でなくても別のSoundFontでも似たような音になる物はあって代用できるんですがせっかく本物を見つけたので。同サイトにオカリナや「何故それを作った?」みたいな笑える物もあります。
[追記2015/4/7]
リンク修正しました。消滅してたけど復活されたみたいです。「勝手ながら削除しようとしましたが、復活させました。(いつまで存続するか未定...) 」との事なので、急いだ方が良さそうです。出来れば存続して欲しいですけどねぇ…。


【尺八】
⇒尺八wiki
竹で作られた日本の縦笛です。

Shakuhachi_Hard.sf2
生々しいほどリアルではありませんが、ちゃんと尺八に聞こえる程度のリアルさはあります。複数音色持っていますが、基準音色を加工した様な音色ばかりなので、選択肢はそんなにありません。ピッチベンドはあまり速過ぎると反応が追いついてない時もある気がしますが、32分音符ぐらいの速さなら難なく反応してついてきます。ロシア語らしきページで、そのうち消えそうな気がしないでもないので、早めに入手を。

Shakuhachi(1,9M) [2016/3/13]
Shakuhachi.sf2消滅
Shakuhachi.sf2※一応急いで 消滅
ロシア語らしきサイトです。ページ下の方「Shakuhachi(1,9M)」って所をクリック。解凍すると2.62MB。尺八らしい質感はありますし、音質も良いと思います。ピッチベンドの反応は悪いですが、ゆっくりしたベンディングにはどうにかついてきます。速いのは無理。これはSoundFontにはよくあること。

emu shaku-flute.sf2 (Sf2 Midi.com site)
尺八特有の「あの吹き方」でリアルに鳴る尺八。音色自体もそこそこリアルですがリバーブがかかっているのが少し邪魔。どの音でも必ず「あの吹き方」で鳴るので、普通にメロディーを鳴らす為の音源としては不向き。アクセントに使うとカッコイイかもしれない。

JV1010_Tremendously.sf2
和笛だろうニュアンスはかなりあるのですが、実はこれ何の笛か解らないんですよね。鳴る音域の幅が広く、最初は高めの音を鳴らしたので和楽器の横笛の何かだと思ったんですが、中~低音域に行くほど心なしか尺八っぽいことに気づいたのです。JV1010とついているのでマニュアルをダウンロードして音色一覧を調べてみたんですが、尺八らしき音色はあるけどTremendouslyという名前の音色は無く、また横笛らしき音色は持っていないようでした。なのでこれは尺八のつもりで作ったけど程遠かった失敗作ではないかと勝手に思う事にしました。しかし、そこを逆手にとって牛若丸の笛ってことにして使ってしまえば、そう聞こえるんですよ。ベンドにはついてくるので高めの音程で雅楽独特の曖昧な音程変化なメロディーを作ってみたら牛若丸になったんです。尺八として使えるクオリティは無いですが、何かしらの和笛の代用品として使えそうです。

enigma.SF2 [2016/3/23] ※右クリックからのダウンロード
enigma.SF2
エニグマフルートって何ですか?尺八そっくりなんですけど、尺八の海外名とか?検索してみたけど全く不明。でも尺八にしか聞こえないのでここに入れる。上のemu shaku-flute.sf2とそっくりだけど違う物。サイズはこちらの方が少し小さい。どちらもKBサイズですが。

尺八、カリンバのSoundFontと民族笛のWAVサンプル
尺八、カリンバ、エスニックフルート(竹、木)の音源。主にWAV+SFZ形式。尺八のつもりらしいのでここに分類しましたが、尺八としてはあまり良くない。しかしもっと上の音域で鳴らすと篠笛、龍笛などの横笛に似ているので、その代用に適していると思いました。リンク先は別記事です。



【和風、雅楽器などの打楽器】 

Taiko Instrument Project - SFZ V2 [2016/4/1]
Free Taiko Drum Rack」の中のWAV+SFZバージョン。リンク先画像の様なお祭り太鼓ですね。色んな叩き方の音が鍵盤に割り当てられています。以下ダウンロード手順。
「公平な価格を設定して下さい: $」に値段を自分で決めて入力。0を入力すると無料。「これが欲しいです!」をクリック。
次ページで、メアドを入力して「手に入れる」をクリック。「ありがとうございます!」と出た窓内の「ダウンロード」をクリック。
次ページで少し待つとダウンロードが始まる。始まらなければページ内の「Download all」をクリック⇒「Download as ZIP」をクリック。
解凍すると62MB。

SCC Taiko Drums.sfz [2016/3/31]
和太鼓の音源。WAV+SFZです。リンク先の演奏デモ動画をご覧頂くとわかると思いますが、凄くリアルです。鍵盤に色んな「ドン!」や「カッ!」の音色が割り当てられています。一部の音色はラウンドロビン仕様(ドドドド・・と連続で鳴らしてもランダムで別サンプルが選択→再生されるので機械的なマシンガン鳴りにならない)です。ページ最下部「Download SCC Taiko Drums 1.0 (SFZ instrument)」をクリックでダウンロード。

Miya Daiko.sf2 [2016/3/28]
Miya Daiko.sf2 [2016/3/28]
Miya Daiko.sf2 [2016/3/28]
宮太鼓。それらしい音はしています。リンク先は謎のディレクトリページ。沢山ありますが、Crtl+Fでファイル名を入力すると場所がすぐわかります。

Akebono Kit  [2016/2/8]
雅楽器に使われる打楽器集です。SoundFontではありません。Native Instruments社のBattery用の音源なんですが、一緒にWAVサンプルが入ってるので、これを自前のサンプラーで組めば使えます。和太鼓の大小、締太鼓(しめだいこ)、鈴っぽい何か、拍子木(ひょうしぎ)、摺り鉦(すりがね)、鞨鼓(かっこ)、大鼓(おおつづみ)、小鼓(こつづみ)、その他(声「いよ~!」とか)、が入っています。各サンプルに強弱レイヤーなどは無く、数も少ないし全部打楽器なので、適当なドラムサンプラーを使えばたいした手間もかからず音源化して使えると思います。楽器類の音はまぁまぁイケてると思いますが、声の音色は正直あまり良くないかな。意図的なのか不明ですが劣化したような音質で、ヌケが悪いというか何というか。同ページの「C-Bent Kit」「Compuburps Kit」「Libellulid Kit」も、同じくBattery用の無料音源でWAVサンプル入りです。これらはコンピュータ・ノイズなど効果音的な音色集です。

パーカッションキット&和楽器サンプル集 by Crypton
bennetng_8850asia_ethnic.sf2 

この2つドラムのページに載せています。上記クリックでその記事の場所にワープできます。

Taiko Drum
ogg+sfz形式。和太鼓です。素晴らしく重みのある良い音でした。音の高さも鍵盤で変わるので低い音から高い音まで出せます。ちなみにサンプルは4つでこれは強弱用のレイヤーとなっています。音程を調べたところ全てG1~G#1の間でした。この音程が素の太鼓の音ってことでしょうから少し音が高めの和太鼓から作った音源ですね。
ダウンロード場所はページを4/5あたりまで下げた辺りに「Taiko Drum」って場所があります。そのもう少し下にある「mf-taiko-drum-ogg.zip」をクリックです。sfzファイルも全てこの中に入っています。



【おとわび様が配布して下さっている音源】
フリー和楽器KONTAKT音源「おとわび神楽鈴」 
シャリリン~ってなる鈴。

フリー和楽器KONTAKT音源「おとわびパーランクー」(沖縄の太鼓) 
ポンポココな太鼓。

フリー和楽器KONTAKT音源「おとわび大正琴」 
大正琴。めちゃめちゃリアル。私の実家に大正琴の実機があるんですが、この音源の音は「そのもの」でした。

篠笛みどり
篠笛。レイヤーなど凝った作りではありませんが綺麗な録音で良質です。ここは消滅してた「おとわび様の旧サイト」なんですが跡地的なページを発見したとご報告頂きましたので追記です。ありがとうございました。
どれもSoundFontではありません。KONTAKT5用のnki形式とWAVです。KONTAKT5を持っていなくても、SFZファイルを自作すればSoundFontとして使えます。と言っても、それはそれで骨が折れるので、WAVをサンプラーに取り込んで使うのが手っ取り早いですね。フリーで上質な和楽器音源は本当に少ないので、それぐらいの手間を惜しんではいけません。

⇒VSTサンプラー
サンプラーは「CyberFree」あたりでもいいんじゃないかと。ドラムサンプラーも色々フリーでありますし自分が使いやすい物を適当に選んでみて。その他記事にしてない物では「TX16Wx」とか、フリーにしては本格的なサンプラーです。



●中国

【中国の民族楽器色々】

Chinese Orchestra Pai Gu (68KB).sf2 [2016/3/30]※135番
中国の太鼓。なのでしょうが、音色が日本の太鼓にも似てるので代用に使えない事もないでしょう。

DSK Asian DreamZ (SoundFont) / DSK Asian DreamZ (VSTi版)
中国琵琶、トレモロの中国琵琶、月琴、中国古箏、二胡、梛笛、パーカッションキットの7音色が入ってます。音は文句無しだと思います。これと全く同じVSTiプラグインのバージョンもあり、それは音色のエディットも出来ます。
⇒中国琵琶wiki ⇒月琴(げっきん)wiki ⇒二胡wiki ⇒梛笛wiki(無し)

China Flute.SF2 [2016/3/23]リンク修正
China Flute.SF2
China Flute.SF2※一応急いで
名前から察するに中国の笛らしいです。横笛か縦笛かは不明。この類の笛は、音の質が和楽器の横笛やパンフルートなどに類似するので代用にも良さそうです。ただ、このSoundFontに関しては各音程に割り当てられているサンプルの音の吹き方に統一感が無いといいますか、バラつきがあります。この点をどう見るかですな。「民族楽器らしくて良い」と思えるなら使えます。ロシア語のサイト。ページ中段あたり「China Flute(4M)」をクリック。



●インド

【シタール】
⇒シタールwiki

Syntar
SF2ファイルではなくて、インストールして使うタイプです。問答無用で最強のシタール専用音源だと思います。あらゆるニュアンスを調整して音を作れます。デフォルトでもじゅうぶん使えます。
インストールしたら、そのパスをJAMバンドから設定する必要があるかもしれませんが、しなくても勝手に使えるようになっていたような気もします。忘れてしまいました。インストールの際は「Vstplugins」のフォルダの中にインストールして下さい。確認しましたら私はそうしてありました。使用する時は「ソフトウェア・インストゥルメンツ」からSyntarを選択して使います。尚、これはJAMバンドの場合ですので他のソフトの場合はわかりません。
Syntar


Elec. Sitar.sf2 (Elec Sitar) (Sf2 Midi.com site)
13種類もの色んなバージョンのシタールの音色が入っています。エレキシタールなんても物があるんですね。確かにエレキっぽい音のシタールも入ってます。上のSyntarは非常に良いですが、音作りが面倒だという人、選択するだけで手軽にペヨンペヨンいわせたい人はこれを使ってみてはどうでしょうか。ベンディングや、音が左右に行き来するPANエフェクトがかかった音色や、変わったタイプも多数入っています。勿論普通の音も。

SITAR.sf2
5つの音色バリエーションを持つシタール。どれもシタールらしい音ですが、中でも2番目の「Sitar」というい音色が一般的にイメージされるシタールっぽい鳴り方なんじゃないかな。使えるシタールではないでしょうか。

Sitar.SF2
シタール1つのみのSoundFontです。音色はリアルで良いのです。でも、下のindian ensemble.sf2に入ってるシタールと全く同じ音色に聞こえます。これから1つだけを抜き出したのかな?それともどちらのSoundFontも何かから抜き出して作ったのか。どちらにせよ下の物を1つ持っていれば良いですよね。だからこれはいらない。じゃ載せんなよって話なんですが、同じだということをメモしたかったんです。



【インドの笛類】
Bengalian Flute.SF2 [2016/3/23]リンク修正
Bengalian Flute.SF2消滅
Bengalian Flute.SF2※一応急いで
ベンガル・・・なのでインド系のフルートなのだと思います。
ロシア語のサイト。ページ中段あたり「Bengalian Flute(2M)」をクリック。ここまでマイナーな楽器になると本物を知らないので似てるかどうかの判断は出来ません・・・。音色はソプラノ笛に少し似てる印象でした。各音程に配置されてるサンプルにややバラつきがあるように思います。



【インド系いろいろ】
⇒Tamboura/Tabla(タブラ)wiki ⇒Sarangi(サーランギー)wiki ⇒Sarod(サロード)wiki

Indian Ensemble.sf2 [2016/3/24]※67番
indian ensemble.sf2 (Sf2 Midi.com site)
インディアンですけど、コロンブスが間違えたアメリカのインディアンじゃなくてインド人の方のインディアン。だからインド楽器のセット。Tamboura/Tabla、Sarangi Riffs C、Sitar、Low Sitar、Sarod。こんだけ。全部とても良い音。「Tamboura/Tabla」は鍵盤のオクターブによってTambouraとTablaが分かれている。特にシタールが凄いね。いや、どれもこれも全部良い。これを入手するとインド風BGMを作りたくなるかも。
[2016/3/23]
indian ensemble.sf2 (サウンドフォント3.5GB分 / 別記事)※確認した所、この中にも入ってます。



●アジア系色々

Asian Percussion_sf2 [2016/3/30]
中国を中心とした周辺アジアの打楽器集。チベタン・ベル、中国の銅鑼、シンバルなど色々入っています。何年も前に限定公開としてクリプトン様より配布されていた物で、とっくに消滅してるだろうと思っていたんですが、HDD整理中にたまたまアクセスしてみたら今もページは健在で普通にダウンロードできたので今更ながら追加メモです…。

TibetanMeditationBells / Precisionsound
仏壇のチーンの音程を少し高くしたような音色かな。音だけ聞いてると風鈴の様に使うのかと想像したが違った。実物の鳴らし方は動画を見てもらった方が早い。チベットの物らしいですが、ブータンにも?の様な情報もあったが機械翻訳だったので意味が良く解らなかった。「Meditation」ですから瞑想?チベットなら禅もある?に使う物でしょうか?楽器ではない気がするが、音源としてはトライアングル的なパーカッション系に入るのかな…。
[ 実物参考(Youtube) ] Tingsha Demonstration video ~ all sizes and motifs
実物は凄いリリースが長いんですね。このサウンドフォントはここまでは伸びませんし、こんなに強く鳴らしていません。もう少し優しいニュアンスですから弱くぶつけてるのかな。「Tibetan Meditation Bells 1.sf2」~「~4.sf2」の4つ入ってます。「~2.sf2」「~3.sf3」はクラシックシンバルの様に鳴らしていると思える様な音です。「Download Tibetan Meditationbells here!」をクリックでダウンロード。



●中近東 トルコ アラブ系

【サズ】
⇒サズwiki
saz soundfont
サズという楽器をご存知でしょうか?これはトルコの民族楽器で、西洋音楽とは音階が違います。我々が普段聴く音楽はド~シまでの半音階ですが、サズには1/4音というのがあります。アラビア音階っていうんでしたっけね。違いましたっけね。忘れましたが。でもこのサウンドフォントは普通に西洋音楽の半音階で使えますよ。本物は単音ではあまり鳴らしません。12弦ギターのように2本ずつの弦が3コース張ってあります。3本で1束のコースもあったっけな。私、この実機をトルコ人から貰って持ってるんですけど、どこにしまったかな・・・。紹介してみたものの使う人はあまりいないかもしれませんな。トルコではサズとバーラマという楽器の2組で演奏するのが普通らしいです。

Darbuka.SF2 (Sf2 Midi.com site)
タブラッカというアラブ系の民族楽器の太鼓。⇒詳しくはwikiへGO。で、この音色が必要になる事がさほどあるとは思えないのですが、無駄に上質なんです。この音色だけで40.4 MBもあります。「カラララン」と複数回叩いた音でありながら減衰しながら鳴ってくれるので音の長さを短くすれば1発音として使え、そこそこの長さで連続させれば「カラララ・・・ラララン」と連続でも鳴らせます。複音で鳴らすと臨場感が出てお勧め。MIDIキーボードで鳴らすと更に面白いSoundFontでした。



【カヌーン】
アラブの民族楽器で、箏と同系の構造の撥弦楽器(はつげんがっき / 弦をはじいて鳴らす楽器のこと)です。見た目はドイツのツィターに少し似ています。ツィターはアコギを寝かしたような楽器で音色もそれに近いのに対し、カヌーンは日本の箏に音色や響き方が少し似ています。本来はアラビア語ですが、英語では「kanun」または「Qanun」と書く様で、日本語でも「カヌン」「カーヌーン」「カヌーン」と表記が統一されていない模様です。
参考:⇒カーヌーンwiki ⇒カヌーン演奏動画

QanunDrOz.sf2
私も知らない楽器でしたが、たまたまコレを発見したので調べたというわけです。本物を知らないので、動画の音と聴き比べての判断しか出来ませんが、キャラ的には似た音色をしていると思います。本物の音域を超えて、どの音程でも鳴るので、動画を参考にしながら本来の音域を意識しながら鳴らした方が良いでしょうね。

ちなみに、VSTiのDSK World StringZにも、カヌーン音色が入っています。



●ヨーロッパ

【マンドリン】
これが民族楽器かと言われると微妙ですが、ココに混ぜてしまいます。⇒マンドリンwiki

Mandolin.sf2
Mandolin.sf2※一応急いで
Mandolin(0,3M) [2016/3/23]リンク修正
例のロシア語のサイト。リンク先ページでCTRL+Fを押して「Mandolin(0,3M)」と入れた場所です。ページ下の方。弦の質感は空気感があって好印象です。コーラスがかかったような音ですがマンドリンは12弦ギターみたいに2本ずつの複音弦で張る楽器なのでこういう鳴り方です。と言う点を差し引いても自然なコーラスと言うには深すぎる気はしますけどね。ステレオです。綺麗だし良質だと思います。

MANDOLNS.SF2 (Sf2 Midi.com site)
上の比べると、こじんまりとしたマンドリンです。音色の自然さではこちらかな。部屋で弾けばきっとこういう聞こえ方をするでしょう。その意味で近いのはこちらという印象です。音質では上の方ですが。トレモロ奏法特化の音色など0~13音色を持っています。どうでもいいけど、マンドリンってどれも「Mandolin.sf2」ってファイル名だから、今になってどこで入手元したか調べるのは非常に困難なのであります。。。

Chris_Mandolins.sf2
サスティーンが短めな為か少し音が硬く感じます。でもマンドリンってトレロモするしかないぐらいサスティーンが無い楽器なので、聞く環境によってはこんなものかもしれません。マンドリンのみ10パターンの音色が入っており、自動トレモロになる音色もあります。



【ブズーキ】
形から弦の張り方まで、マンドリンによく似た楽器。
⇒ブズーキWiki

bouzouki_sec.sf2(Sf2 Midi.com site)
音色は似ていますし、音質も良いと思います。音が伸びないので硬質な音色という印象を与えます。ただ、マンドリンに似て、いくらサスティーンが持たない楽器だからとは言え、ここまで短いか?とも思いました。環境によってはこう聞こえるんですかね。ここまでマイナーな楽器になると詳しくわからないけど。

bouzouki sak.sf2(Sf2 Midi.com site)
こちらは上のとは違いサスティーンが長め。ですが、手に持って弾けばこれぐらいは響いて音が伸びると思うんです。上のより柔らかい音色に聞こえます。どちらかというと多分本物はこんな感じでこっちが似てるんだと思う。これ聞いて、トルコのサズにも似てる音色だと気づいた。そういや構造も結構似てるかも。弦の本数は違うけど張り方は複弦で同じだし、ボディーの形も近い。サズは持っているので実物の音色も鳴り方も知っていますが、ちょうどこれぐらい音が伸びて減衰していきますよ。という臆測から多分こっちのブズーキが実物の鳴り方に近いな。と思います。



【パンフルート(パンパイプ)】
横笛のコンサートフルートとは別物。これがパイプオルガンの先祖なのだそうな。⇒パンフルートwiki

076_Pan Flute (HSD).sf2(Sf2 Midi.com site)
アタック音のニュアンスや質感などリアルです。音質も悪くない。ピッチベンドにも綺麗についてきます。で、そうすると、これを雅楽器の笛の代用に使っても違和感なかったりするんです。逆もしかりですが、雅楽器の音源自体がほとんど見当たらないので。まぁアタック音が似てますし、音が鳴る仕組み構造も似たようなものですからね。

clavinovapanflute.sf2(Sf2 Midi.com site)
ClavinovaPanFlute.sf2
こちらも結構リアルな音で音質も良いですが上に比べると若干人工的な感はあります。ハードに入ってる音色にありがちな人工感です。これは自動でビブラートがかかりますが、それが少しチリメンぽいかな。実際に吹くのを想像した時、こんなに細かいビブラートがかかる(又はかける)楽器だろうかと、まぁ不可能ではないでしょうが、そこだけちょっと疑問に思いました。そこが気にならなければ特に問題は見当たりません。
【追記】2つ目のリンク追加しました。同じ物だったので。



【ティン・ホイッスル】
ティン・ホイッスル(ペニー・ホイッスル、または単にホイッスル、英: Tin whistle)は、アイルランド発祥と言われる縦笛である。だそうです(Wikipediaより)。参考動画(Youtube)⇒ティン・ホイッスルの吹き方講座ケルトの笛演奏家による~

mf-tin-whistle2-ogg
ogg+sfz形式。アイルランドの縦笛らしいですが、この楽器を詳しく知らないので本物に近いのか何とも判断難しいです。でも音に問題点は感じないので良い代物なのだと思います。レイヤー持ちでベロシティー最強音ではバグパイプみたいに音がひっくり返ったような鳴り方をします。
ダウンロード場所はページを3/4辺りまで下げた辺り「Tin Whistle」の所。ここからもう少し下げたところにある「mf-tin-whistle2-ogg.zip」をクリック。



【バグパイプ】
⇒バグパイプwiki
bagpipe.sf2(Sf2 Midi.com site)
100KB切るサイズですがリアルな鳴り方をします。アタック音のクニャッって感じとか。フニャ~って感じの音の伸び方とかが。

emu bagpipes layer.sf2(Sf2 Midi.com site)
こちらもリアル。その上、2段階のレイヤーになっていて、ベロシティーによってバグパイプ特有のクネッとなった音色に切り替わります。クネらせたければベロシティーを100以上に、ノーマルなら99以下に、という具合に表現を使い分けることができます。上のも悪くないけど、こちらの方が便利ですね。

ClavinovaMusette.sf2
ミュゼットというバグパイプの一種の楽器。クラビノーバに入ってた音色のサンプリングだそうです。でも多分アナログアウトでのサンプリング。それでも音質、音色ともに良いです。
[参考]⇒ミュゼットは~  ⇒ミュゼットってどんな音楽?



【グラスハープ】
コップに水を入れてチューニングし、縁を指でこすって音を共鳴音を発生させる様セッティングして楽器状態にしたもの。見た事ぐらいはあると思いますが詳しくはwiki先生にでも聞いて下さい⇒wikiグラス・ハープ
mf-glasorgan
「グラスオルガン」とはグラスハープの別名です。本物に近い音なのかどうか、こういう代物になってくると私にはわかりません。幻想的で綺麗な音ではあります。ダウンロード場所はページを1番下付近まで下げた辺りに「Glas Organ」って場所があります。そのもう少し下にある「mf-glasorgan-ogg.zip」をクリックです。sfzファイルも全てこの中に入っています。



【プサルテリー】

ダルシマー、チェンバロなどのご先祖様にあたる弦楽器らしい(⇒プサルタリーwiki
ドイツのツィターという民族楽器に似てると思いました。(⇒VSTのツィター音源もあります

Psaltry.sf2 (Sf2 Midi.com site)
動画を探してみると弓で弾いてる人が多かったが、これは指ではじく鳴らし方の音源。素の音質はあまり良いとは感じませんでしたがリバーブかけると気にならないぐらいには化けました。



●アフリカ

【カリンバ】
アフリカの楽器で、こんなやつです⇒カリンバwiki

kalimba_99.sf2 (Sf2 Midi.com site)
すっごいリアルで質感あります。この実物の音を鳴らしてみた事がありますが、こんな音でした。物によっては音程が不安定な物もあるんですが、そういう音色もこのSoundFontに含まれています。もちろん音程がはっきりしてる音色もちゃんとあります。

Kalimba.sf2 (Sf2 Midi.com site)
こちらは上のほど目の前で実物っぽいカリンバではなく、カリンバの音色のまま音程を安定させて作ったような、キーボードによく入ってるようなタイプのカリンバ音源です。言うてみたらラピュタですよ。これにリバーブかけたらあの前奏みたいな音。こんな音色も使うことありますよね。

Treble Kalimba RD.sf2
これも凄くリアルなカリンバ。kalimba_99.sf2とコレと甲乙付けがたい。「Download the Kalimba in Soundfont format」をクリックでダウンロード。sf2の他、giga形式などもあります。

Contact_SPACE_Kalimba
WAV+SFZファイルのカリンバ。ZIP53.5MB⇒62.3MB。バネのビョン!という質感まで感じられるぐらい素晴らしくリアル。但し、深めのリバーブ込の音色なので、そこをどう見るかですね。ちなみに、Win8.1で32bit用DAWという私の現環境ではSFZ Sample Playerでは読み込めませんでした。sforzandoなら読み込んで使えました。ご参考までに。

Zvon_LoFi_Kalimba.sf2
あえてチープな音質に加工されたカリンバ。低音域はバネのボヨンというニュアンスが残っておりカリンバらしさはあります。でも高音域はカリンバというより少し木琴っぽくもある。解凍するとKontakt用のファイルなども一緒に入ってます。その中にsf2もあります。リンク先ページ少し下げた場所「 LoFi Kalimba 」をクリックでダウンロード。他にも音源がいくつかありますが、他のは正直あまり良くなかった。私の主観に過ぎないので他のも一応入手して視聴しても良いとは思います。多分使わないでしょうけど。

尺八、カリンバのSoundFontと民族笛のWAVサンプル
別記事です。リアルな実機カリンバの再現というよりは、キーボードの既存音色に入ってそうなリアル風カリンバ音色。カリンバはリアルすぎると曲のイメージに合わない事もあるので、こういう音色もありでしょう。



【アフリカ系色々】

uduC3.sf2 [2016/4/1]
側面に穴があいてる壺。手で叩く打楽器です。アフリカ大陸ナイジェリアのイボ族の民族楽器だそうで、「ウドゥ」とは「壺」「素焼き」などの意味だそうです。
[参考記事] ウドゥ・ドラム(壺) - 世界音楽紀行 / ウドゥドラム | 打楽器の種類とその特徴

africa.sf2 [2016/3/31]
africa.sf2 (サウンドフォント3.5GB分 / 別記事)※この中に入ってます。[2016/3/31]
Africa.sf2 (Sf2 Midi.com site)
アフリカの民族楽器の音源。のはずだと思いますが。Vocal/FX's、Hmmm、Moog、Hi Pad slide A、Tom slider C&A、Lo Pad slide A、Shofars、Kalimba、FIute w warble、FIute w blow、Bass、こんだけの音色。moogとかも入ってて統一感無さすぎて意味不明。でも音源としては面白い。「Vocal/FX's」は各鍵盤に声とか打楽器とか民族リズムのループとか色々入ってる。「Shofars」も声でイェー!とかアァ~ンとかコレまた意味不明なのが入ってる。Kalimba、FIute w warble、FIute w blow、は真面目にそういう楽器の音でまぁまぁ使えます。他の音は何に使おうか・・。

HS Acoustic Percussion
アフリカ系のパーカション。殆どがポンポコポコポコ・・・みたいな音色。音色によって左右に振り分けられているステレオモードと、モノラルモードの2種類あります。



●アメリカ~中南米

【バンジョー】
⇒バンジョーwiki

Flame Studio [2016/1/19]
アコギ、エレギ、エレベ、バンジョー、パーカッションのSoundFontを入手できます。
詳細は別記事⇒【Flame Studio】使えるギター、ベース、その他、のSoundFontが沢山あるサイト

Ethnic Bluegrass Clawhammer Banjo (76KB).sf2 (User Bank)  (Sf2 Midi.com site)
バンジョーです。ボディーが鳴ってる感じがしてとても良いと思います。ただ音量が小さいのでコンプをかけて使いましょう。

Banjo.SF2 (Banjo) (Sf2 Midi.com site)
上のバンジョーより音の距離が近い。音量も大きめ。綺麗な音です。こっちを使う方がいいかな。



【ウクレレ】
SFZ FLukelele
wav+sfzファイルです。青いボタン「SFZ - FLukelele」をクリックでダウンロード。音質、音色ともに良いです。



【インディアン フルート】
コロンブスが間違えた方のインディアンです。つまり、ネイティブアメリカンの民族楽器の笛。
参考⇒ネイティブアメリカンフルート(インディアン フルート)
  ⇒インディアンフルートの吹き方 -専門サイト-(興味深いサイトでした)


Indian Flute.SF2 [2016/3/23]リンク修正
Indian Flute.SF2
Indian Flute.SF2※一応急いで 消滅 ⇒突然復活
ロシア語のサイト。ページ中段あたり「Indian Flute(4,4M)」をクリック。音質は良いです。本物っぽい質感、空気感もあって好印象。「本物に似てるか?」に焦点を当てると、Youtubeで聴いてみた本物はもう少しマイルドな音で、この音源はそれよりもアタックが少し強く、和笛やパンフルートに似てる印象でした。アタックに関しては吹き方1つで変わる楽器でありますし、インディアンフルート自体も穴の数が違う物があったりして種類が色々あります。手作り楽器なので個体差があるのだと思います。調べたところ、和音を出せる珍しい笛らしいです。と言っても、2音ぐらいまでだと思いますが。



●キューバ

tres.sf2 (Sf2 Midi.com site)
綺麗な音だったので調べてみると、12弦ギターのように弦を2本ワンセットで張る3コースの複弦楽器でした(3弦のギターとして弾く)。キューバの伝統的弦楽器だそうです。tresは「トレス」読みスペイン語で「3」という意味らしい。音域はC3~F5と高め。C1~B2、F#5~C6にはボディーを叩いてると思われるパーカッション音が入っています。この楽器でカッティング奏法をするものなのかは不明ですが、音を短く切るとそのへんのギター音源よりギターっぽいツクチャカ音になります。楽器としても珍しいですが音源としてなら尚更珍しいので持っておきたい。
[参考文献]
TRES/ トレス
OTHERS / TRES/KOICHIRO TASHIRO OFFICIAL WEBSITE
The introduction to Cuban Tres : トレスギター入門 (Youtube)
Jay Danley Tres Guitar  (Youtube) ※ソロ演奏です。この映像の音に似た音が鳴ります。



●トリニダード・トバゴ共和国

【スチールドラム】
⇒スチールパン(スチールドラム)
勝手にアフリカ生まれの楽器かと思ってたら中南米生まれだったんですね。今調べて初めて知った。

Lead Steel Drum (with rolls).sf2
Lead Steel Drum.sf2

この2つがワンセットでダウンロードできます。「Lead Steel Drum (with rolls).sf2」は連続して叩く鳴らし方。ディレイがかかってるような音に聞こえるのでメロディーはハッキリしないかな。「Lead Steel Drum.sf2」がノーマル。どちらも音は良いですがステレオなのでPAN的に不都合になる事はあるかもしれません。リンク先、右上の「Sampler Download Link」という所、「SF2」の横の「白い紙マーク」をクリックでダウンロード出来ます。他のはサンプラー用形式などです。「SFZ / Halion 」のところから落とすとWAV形式をゲットできます。ステレオなのが嫌ならこれを自分でサンプラーに組み込めば・・・と思ったけどこの素ファイルがスレテオサンプリングでした。モノ化は諦めよう。
【追記2015/4/3】消滅してましたがコメ342にて別入手場所のご報告を頂きましたのでリンク修正しました。ページ内検索(CTRL+Fキー)で「Lead Steel Drum」と入力すればすぐに場所がわかります。私も落として確認してみましたところ同じ物でした。
sf2以外の形式も左カテゴリから辿ればすぐ発見できると思います。他形式については、私は未確認ですが、コメでは「ReasonとHalionのファイルサイズが小さい」とご報告頂いていますので劣化等あるのかもしれません。

steel drums.sf2 (Sf2 Midi.com site)
Steel Drums、Wet Drums、Dry Drums、Chorus Steel、Slow Steel、Steel Tremolo、Filtered Steel、Steel Octaves、Steel Fifths、Octave Swell、Unreal Steelの10音色から選んで使えます。基本モノラルですが一部にステレオ音色もあります。音のキャラはスチールドラムらしい音だと思います。ただ解像度はあまり高くない印象でした。検証はしていませんのであくまで印象です。

steeld_1.sf2 (Sf2 Midi.com site)
上のスチールドラムと同じものでファイル名違い?かと思ったんですが聞き比べるとこちらの方が透明感がある音に聞こえる気がしました。少ぉ~しですし、気のせいかもしれませんが。で、ファイルを見比べるとサイズが微妙に違います。どちらかが素で、どちらかがいじって改造したものでしょうか。音色数もその名前も順番も同じですがサイズが違うって事は全く同じモノではないのでしょうね。詳細はわかりません。



●その他

【オカリナ】
⇒オカリナwiki「起源はマヤ文明にまでさかのぼることができ」ですって。知らなかった。

tc_ocarina_v1.sf2
Ocarina.sf2(上の軽量版)
 消滅⇒復活!
自分で吹いた音をサンプリングして作られたのだそうです。「下手くそすぎますが・・・」なんて書いておられますが、tc_ocarina_v1.sf2の方は音を伸ばすと確かに音が若干不安定に揺れているのがわかります。緊張して吹いてるみたいな揺れ方です(笑)。個人的には手作り感があって、むしろ良いです。そこが返ってリアル(別の意味で)なので、アニメ制作で子供がオカリナを吹くシーンに使う音源ならコレで決まりでしょう。え?限定されすぎ?Ocarina.sf2の方は修正されたのか、変な揺れは激減したように聞こえます(あることはある)。音が小さめです。
[追記2015/4/7]
リンク修正しました。消滅してたけど復活されたみたいです。「勝手ながら削除しようとしましたが、復活させました。(いつまで存続するか未定...) 」との事なので、急いだ方が良さそうです。

PeruvianOcarina/Precisionsound
質感、音質ともに素晴らしく良いオカリナ。音が近く、目の前で吹いてかのように生々しい。リバーブによる空間コントロールが作りやすく感じました。WAVサンプルと、EXS24用、HALion用、Kontakt用、sf2形式が入っています。sf2は「Ocarina Gliss.sf2」「Ocarina Legato.sf2」「Ocarina Staccato.sf2」「Ocarina.sf2」の4つ。普通は1つのサウンドフォントとして選択できる4つの奏法バリエーション音色として入ってそうなもんですが、これは別々になっています。まぁサンプルもそれぞれのサンプルはちゃんと存在してるのでプログラムで操作してる表現ではないんですが。ノーマルは「Ocarina.sf2」です。「Download Peruvian Ocarina here!」という大きなボタンをクリックでダウンロード。rar(22.1MB)。



●色んな民族楽器が混在のSoundFont



World Combo.sf2 [2016/3/31]
world combo.sf2 (サウンドフォント3.5GB分 / 別記事)※この中にも入ってます。 [2016/3/31]
民族楽器の詰め合わせ。インド楽器はタンブラ、シタール、Shehnaiなど。和楽器は、尺八、琴、三味線。その他、パンフルート、アコーディオン、ダルシマー、どこかアジアの寺(?)のゴング音、ポンポコ太鼓やパーカッション類。なぜかホラー楽器のWaterPhoneも入ってます。それぞれ音色キャラとしては、まぁまぁリアルです。音質はまぁ普通といった所。

WORLD.SF2 [2016/3/31]※多分ここが本家だったのでしょう。
WORLD.SF2 [2016/3/31]
WORLD.SF2 (Sf2 Midi.com site)
世界の民族楽器色々。Koto、Sitar、Siku、BagpipeDrone&Chant、Buzz/Likembe、Didjeridu、Gamelan、Latin Drums、Koto & Sitar、Koto Vibrato、Koto Detuned、Koto Korus、Sitar Satire、Wet Drum、Timbale Plus、Didjeridone。色々ってほどの量もないな。バグパイプの音の出方はけっこうそれっぽい。「Didjeridu」ってのは人が何か言っているのか動物の鳴き声なのかよく解らん感じだけどちゃんと半音階で音が出て面白い。琴やシタールは悪いとは言わないがあまりクリアな音ではない。私は上記に載せたやつを使う。
【追記】「Didjeridu」とはオーストラリアの民族楽器で本当にこういう音なのだそうです。との事をコメントにて豆知識を頂きました。Wikiによると、先住民アボリジニの楽器なんだとか。
参考動画(Youtube) ⇒Ryka Ali Plays Aboriginal Eucalyptus Didgeridoo
Wiki⇒ディジュリドゥ(Didgeridoo, Didjeridu)

DRAGON.SF2 (Sf2 Midi.com site)
琴、シタールとか色々詰め合わせ。Koto、DRAGON、Didjeridu、Gamelan、Koto & Sitar、Koto Vibrato、Koto Detuned、Koto Korus、Sitar Satire、DidjeridoneBass。これだけ入ってます。「DRAGON」ってのは何か動物の鳴き声。像っぽくて龍が吼えてるにしては迫力が無いけどゲームキャラの効果音とかに使えそう。

Fire.SF2 [2016/3/31]
fire.sf2 (サウンドフォント3.5GB分 / 別記事)※この中に入ってます。 [2016/3/31]
fire.sf2(Sf2 Midi.com site)
上のDRAGON.SF2と入ってる音色が被ってます。これも上のも寄せ集めなのでしょうかね?でも、こちらにはシタールがいくつか多めに入ってたり、バグパイプもあり、一部の音色は違います。バグパイプはE♭以上と未満で音色が変化します。

Digital Sound Factory
長くなるので別記事にしました。ここで入手できる物の中に、和太鼓、三味線、バーラマ(トルコの弦楽器)ジャンベ&アシコ(アフリカの太鼓)、アフリカンパーカッション&ドラム、口琴、があります。


↓これ簡易移動メニュー。
鍵盤:ピアノ、チェンバロ】【鍵盤:エレピ、オルガン、etc.】【木琴、鉄琴、鐘系
ギター】【ベース】【ストリングスなどオケ楽器】【クワイア】【吹奏楽器】【民族楽器
シンセ、ゲーム音源】【効果音、環境音】【ドラム、パーカッション、打楽器
GM配列、寄せ集め【無料SoundFontサイトのリンク集】

SoundFontではなく、インストールするタイプや.dllの音源をお探しの方はこちらを見てください。
⇒フリー音源【VSTi】


関連記事

スポンサード リンク




気が向いたら応援にネギとかちょうだい

Comment

[298]
Flute-Rutekiのリンク先が消えてましたが、
アーカイブで試してみたら無事DL出来ました。
http://web.archive.org/web/20131127042253/http://mymidi.ru/banks.html
[299]
ご報告ありがとうございます。
リンク追加させて頂きました。大変助かります。
[300]
気になってチェックみてみましたら、どうもロシア語のあのサイトが消滅してますね。ここのサウンドフォントは軒並みリンク切れになってました。
どれもアーカイブには残ってるみたいなので、このページの物はリンク修正しておきました。他ページの全てをチェック&修正するのはなかなか骨が折れそうです…。こいつぁ参りましたな…。
[304] 突然すみません。
ディジェリドゥー(Didjeridu)について・・・
ディジェリドゥーはオーストラリアの民族楽器で、元はシロアリがくりぬいた太い木の枝をそのまま使っていたようです。
ただ、リコーダーのような横穴(トーンホールといいます)は無く、息と口内の形だけで演奏するそうです。(なので、動物の鳴き声の様な音がします。)また、特殊な呼吸法でバグパイプのようにとてつもなく長い音が出せたそうです。
長文失礼しました。
[305]
楽器名だったんですね。ただの音色名だと思っていました。そうだと解ったので動画やWikiを探してみたらちゃんとありますね。見てきましたが、なかなか興味深い楽器でした。本物を吹くのは難しそうですね。これはまた1つお利口さんになりました。ありがとうございます。
[342]
また私です。お久しぶりでございます。

Lead steel drum.sf2および(with roll)のリンクが切れておりましたのでさくっと探してみましたら、

http://www.kara-moon.com/index.php

此処に置かれておりました。少し下げたあたりです。アップローダーでしょうか?
ダウンロードは20分で400MBまで等、制限があるようです。
ページ内検索で「Lead」まで打てばほぼ100%出るかと思われます。無かったら、リスト上部の右のあたりに「Previous 50 Next 50」という表示がありますので、それで移動すると出るかと思われます。

フォーマットはsf2、kontakt、giga sampler、Halion、SampleTank、Reasonと謎の充実っぷりでした。
自分はsf2を試しましたが、特に問題はなさそうです。
なぜかReasonとHalionのファイルサイズが小さいのが少々気になりますが…
他にも色々とありそうですが今回はスルーです。

何かのお役にたてば幸いです。
[345]
月末DTMer見習い様、まいどご報告ありがとうございます。むぅ…年月経つとやはり結構リンク切れ出てきますねぇ…。このスチールドラムはこのページの物と同じでしたか。他SoundFontのどれだったかの入手先としてこのサイトを掲載した覚えがありますので、被りがありそうな気がしてきました。ご報告のアドレスだと運によって別のトップページに飛ばされる事がある様なので修正リンクは確実性を取ってsf2カテゴリのページにさせて頂きました。ここのファイルは全て問題ありませんでしたがアタリ、ハズレが結構あった記憶です(確認したのは何年も前ですが…)。
あちらの記事への秘密コメ報告もありがとうございました。何故だか最近、DAWの起動が恐ろしく遅くなっていて、前回のWin8.1のアップデートにバグがあったらしい情報も見かけていて、それが原因かは不明ですが、忙しいのもあって、なかなか検証する時間が作れないもので、ああいったご報告には大変助けられております。
[346]
修正ありがとうございます、と思ったらです。どうも私でございます。

リンク先に飛んでみたところトップページに飛ばされましたね。どうもこのサイトの仕様のようです。

①飛ぶ
②一番上のカテゴリから「Free Stuff」
③左側の「Formats」から「sf2」
④ctr+fで検索、なかったらリスト右上のボタンで移動

で行けるでしょう。

たびたび申し訳ありません。


余談ですが、私もここ数か月に何度か、DAWはおろかアプリケーション全般が突然起動・作動しなくなることがありました。Windows7ですが。
何かと思ったら原因は外付けドライブだった様です。

一度、接続を切って作業したら非常にスムーズに動いてくれましたので、恨みを込めて分解して差し上げました。勿論中身はパーです。最も、大したものも入っておりませんが。

DAWは落ちるものといいますが、原因はさまざまのようです。
[347]
外付けHDDが満タン近くなったり、沢山繋げ過ぎていたり、古くなって不良セクタが増えてたりするとOSが遅くなる原因になりえるらしいですね。私も経験あります。
ただ今回の件では、今年3月のWinアップデートに不具合があったらしい記事が沢山見つかりまして、「エクスプローラーが固まり強制終了」などの症状も私のそれと見事に一致しているので多分が主な原因だろうと思っています。こればかりは修正アップデートを待つしかないかなと…。
「windows アップデード 不具合」で検索すると沢山関連記事が出てきますよ。Win7はWin8以降ほど悲惨ではない様ですが、一部に注意事項があるらしい情報を見た記憶はあるので一度調べてみるのも良いかもしれません。調べたからと言って何か解決するわけではありませんが…。
[348]
篠笛の音源がなくなっていますのでほかになにかいいフリー音源はありますでしょうか?
[350]
似たご質問に以前お答えした記憶があったので過去コメ探してみましたらありました。
http://gaha2.blog52.fc2.com/blog-entry-1178.html#comment270
が、ここでお勧めしてるIndian Flute.SF2もいつの間にか消滅してるようで…。
記事内の生きているリンクの中だと、以下の物で代用できませんかね?
●篳篥(ひちりき)のGagaku_Hichiriki.sf2
●JV1010_Tremendously.sf2
●076_Pan Flute (HSD).sf2
3つ目はsf2midicomなので今ここから落とせるか不安が残りますが。篠笛、龍笛、篳篥(ひちりき)の3種の音だけを聴いてどれがどの笛か聞き分けられる人は珍しいと思うんです。とりあえずYoutubeなどで本物の音を聴いてみて、それに似た音の音源を使って篠笛っぽく打ち込んで「篠笛です」と言い張れば篠笛に聞えるんじゃないでしょうか。
鳴らす音域やフレーズによって、そう聞こえたり聞こえなかったりする事はあると思いますが。
和笛ってただの竹筒なので他国の民族楽器にも似た音がする物はあった記憶です。パッと思い浮かぶのはケーナとかパンフルートとか?
あと本物が出せる音域外の音を出せる音源で、本来の音域を超えると別の楽器音に似てる事もあります。
まぁそんな発想で探してみて下さい。Pipe系やBottle系の音源を漁れば他にも代用になりそうな物があるかもしれません(Bottle系だとアタック音が強すぎるかもしれませんが)。
[351]
ご無沙汰してますればのんです。
勘違いだったら申し訳ないですが、
https://sites.google.com/site/tachikix/
こちらの篠笛は生きてませんかね?
音色が気に入らないなら仕方ありませぬが・・・。
ところでsf2midicomは全然落とせないですね。
「あの吹き方」の尺八探してるのですが、いいのが見つからんのです。
[353]
ればのん様まいどです。それはまさしく消滅してた本家サイトでございますよ!GJ!GJ!よくぞ発見して下さいました。ご報告ありがとうございます。これでオカリナも生き返りますわ。「2015年3月17~復活させました。(いつまで存続するか未定...) 」とあるのでつい最近復活されたんですね。和楽器は本当に数が少ないので、このまま存続して頂ければありがたいのですが。
sf2midicom私も今試してみましたが確かに何1つ落とせませんね。フリーユーザーは排除したのでしょうか。参りましたな…。
[355]
Indian Flute.SF2ですが、昨日確認したら消滅してたのに、今日アクセスしてみたら突然復活してました。一応お早目に。
[368]
少々前の話題に首を突っ込んでしまいますがお許しください。
篠笛ですが、
フリーKontaktライブラリ『篠笛みどり』
http://web.archive.org/web/20120515174003/http://asiangreen.boo.jp/dtm/779
現「おとわび」様の以前のサイトで、Kontaktのライブラリが配布されておりました。自分も篳篥のフォントを探していたらたまたま見つけたわけですが。
wavサンプル同梱なので、Kontaktを持っていなくても、サンプラーに突っ込めば使えるかと思われます。
ちなみに私は、起動するたびに入れ直すのも面倒でしたので、sfzを組んでしまいました。
[369]
その篠笛もありましたよねぇ。随分前に消滅したきり、現おとわび様の方でも復活せずだったので載せられずにいましたが。お陰様で追加する事ができました。まいどご報告ありがとうございます。
[419]
上記の篠笛ですが、現おとわび様のサイトで、再録されてリリースされたようです。
otowabi.com/dtm/20151009shinobue/

Kontakt上での使用可能音域A4(hiA)~G7(hihihiG)、
最高音付近はちょっとアタックが強い感じがします。
収録されているのはwav形式。篠笛みどりとは内容が異なるのか、容量が10MBほど増えていました。

何にしても貴重な和楽器生音音源ですから、ありがたいことです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



Trackback

PrevPage«  | HOME |  »NextPage





イジワル猫キャット
団長:イジワル猫キャット
⇒イジワル海賊団【総本部】
無料で遊べるFLASHゲームが集合している。

⇒イジワル海賊団【秘密基地】
作ったFLASHゲーム置き場。
⇒猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団
FLASHゲーム用に作った音素材置き場
⇒おんがく散歩道
猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団が誇るプロフェッショナル・ピアニストくみこさん様のサイト。ピアノ指導もやってます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ 人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング くる天 人気ブログランキング

■HOME
■JAMバンドの音源を増やす (1)
種類別 音源の導入方法 (1)
SoundFontの導入手順 (43)
フリーのSoundFontをゲットする (40)
TiMidity++で音源を増やす (1)
■JAMバンドでしゃべらせる (5)
■動画でJAMバンド講座 (15)
■DTMに関する講座動画 (32)
シンセ講座 (7)
その他DTM講座 (24)
■VOCALOID関連動画 (306)
初音ミク講座、テクニック系 (21)
VOCALOIDに歌わせてみた (219)
しゃべらせてみた (16)
VOCALOID その他 (49)
■本物の楽器の演奏も見ておく (51)
■3D関連 (223)
VOCALOID3D化計画 (131)
その他 3D作品 (33)
3D講座 (56)
3D奮闘記 (3)
■その他、色々講座動画 (31)
■作ってみた動画 (96)
参考になりそうなもの (64)
参考にならないが笑えるもの (10)
実験的なもの (6)
料理系 (16)
■その他の動画 (96)
ゲーム動画 (59)
その他 (34)
■フリーソフトなど (269)
DAW, MTR,MIDI,WAV編集 (14)
フリー音源【VSTi】 (149)
フリーのエフェクター【VSTe】 (51)
UTAU関連 (6)
音のソフトその他色々 (20)
3D、CGのフリーソフト (10)
お絵描き、画像関係のソフト (5)
その他フリーソフト (14)
■このサイトについて (1)
■リンク集 (1)


■VST関連タグ 【VSTe】
アンプシミュレーター プリアンプ
コンプレッサー リミッター マキシマイザー
歪み系(OverDrive Distortion)
ディエッサー エキスパンダー ノイズゲート
EQグライコ パライコ フィルター WAH  
コーラス フランジャー フェーザー
リバーブ
 エコー ディレイ オートPAN
ピッチシフター
 ピッチ補正 
ボコーダー ボイスチェンジャー
VUメーター スペアナ チューナー  FX追加

【VSTi、SoundFont】

サンプラー
 SoundFont Player
ドラム 生ドラム シンセドラム パーカッション 
ピアノ エレピ クラビ アコーディオン
オルガン ハモンドオルガン パイプルガン
キーボード moog オーバーハイム
ベース ギター アコギ エレキギター 
オーケストラ  ストリングス ハープ 
コーラス(クワイア)  
吹奏楽器 フルート サックスブラス 
 ハーモニカ 
民族楽器
 和楽器  シタール 二胡 トルコ 
シンセ
 FMシンセ トランス PAD Halo_PAD 
アンビエント ホラー音源
ゲーム音源
 ファミコン  PSG SCC SID 
環境音
 効果音 無料ボーカロイド


■3D関連タグ
3Dチュートリアル
 モデリング 
六角大王講座
 六角大王Super6講座
メタセコイア講座 Blender講座 
MikuMikuDance講座
 MMD 講座 PMD講座
MMDアクセサリ MMDユーザーモデル
⇒MikuMikuDance (作者動画)

⇒MikuMikuVioce (ツール紹介)




⇒初音ミクを買う前に使えるか検証
Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

Steinberg 6 x 4 USB 2.0 オーディオインターフェース UR44

【国内正規品】SHURE プロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン SRH840-A

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE535 メタリックブロンズ SE535-V-J

SHURE SM57-LCE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

SHURE SM58SE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

Roland ローランド MIDIインターフェイス UM-ONEmk2

Roland ローランド ギター用ディバイデッド ピックアップ GK-3





例:「講座」と入力すると「講座」がつくキーワードが検出されます。


サウンドハウス

石橋楽器店



ブラックキャップ 12個入り
ブラックキャップ 12個入り

最強のG駆除兵器です。これを置いてからGを見ることがなくなりました。この効果に感動したので宣伝。



 

クリプトンVOLCAROID2初音ミク(公式)
初音ミク 公式Q&A
JAMバンド(Music Maker) 公式ページ
JAMバンド(Music Maker) 公式Q&A
ピアプロ
著作権切れか否か検索確認
ニコニコ大百科(仮)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。