私がダウンロードしてみたSoundFont集 【基本、補足、注意事項など】

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

「私がダウンロードしてみたSoundFont集」各ページ共通の注意事項、手引き、補足などです。最近SoundFontを集め始めた人、これから集めようとしている人なら、目を通して頂くと、役に立つ事があるかもしれません。
私がダウンロードして実際に使ったサウンドフォント、また使えそうに思ったものをまとめてみます。使用の際、曲に合わせてEQやコンプをかけて調整するのが当たり前と考えているので、その状態での判断です。なので素の状態で使い物になるとは限りません。一見イマイチなストリングスでもEQとリバーブをかけるとそれなりに化けることもあるので。
音源は用途や好みが人によって違うものですから、私の感想などアテにせず自分の耳で聴いて確かめて使用を判断するのが良いと思います。他のサイトで高評価だったので使ってみたけどまるで使えないと思った音源もありました。またその逆もありました。同様のことが当サイトでもあると思います。
[ 追記 ]
主にSFZ Sample Playerを使用して音を確認しています。他を使用の方とは聞こえている音が違ってる可能性があります。
「私がダウンロードしてみたSoundFont集」各ページは気が向いた時に追加していきますので、忘れた頃に覗いて頂くと増えているかもしれません。

↓これ簡易移動メニュー。
鍵盤:ピアノ、チェンバロ】【鍵盤:エレピ、オルガン、etc.】【木琴、鉄琴、鐘系
ギター】【ベース】【ストリングスなどオケ楽器】【クワイア】【吹奏楽器】【民族楽器
シンセ、ゲーム音源】【効果音、環境音】【ドラム、パーカッション、打楽器
GM配列、寄せ集め【無料SoundFontサイトのリンク集】

※基本
サウンドフォントを音源として使うにはサウンドフォントプレイヤーを使用します。使っているDAW(MIDIシーケンサー)に内蔵されていない場合は自分で導入する必要があります。ソフトがVST対応であることが前提です。詳しくはこちらをご覧下さい。
⇒MIDIシーケンサー(DAW)の音源を増やす手順(ページ中段あたり「●解凍したファイルが「○○.sf2」だった場合」のところです。)
【追記】
サウンドフォントプレイヤーは何を使っても構いませんが、物によって方向性が異なりシンセのように加工、音作りをして使う前提の物もあります。サウンドフォントが持つ音色をそのまま音源として使いたいならそのタイプは向きません。多機能よりもそのままフラットな音で聞こえる事が最重要だと思います。音と音の繋ぎ目のスムーズさ(自然さ)も物によって性能差があります。その意味でお勧めはSFZ Sample Player(sf2・sfz可/Win)、もしくはforzando(ややsfz形式専用/Win/Mac)が知る限り最高です。[ サウンドフォントプレイヤー(VSTi) ] フリーで使える物をピックアップしています。適当に選んで使いましょう。


※注意1 サウンドフォントの音が出ない時
●トラックのオクターブ設定を変えてみる
使用するSoundFontによって打ち込んだ音と実際に出るノート(音)のオクターブが違うことがあります。特にベース、キーボード、オルガンなどに多く見られます。それはそのSoundFontの仕様と思われますので必要に応じてトラックのオクターブ設定を上下させて使いましょう。ベースのサウンドフォントは音が鳴る音域が限られているケースが多いので「音が鳴らない」と思ったらオクターブ設定を疑って下さい。物によっては24(2オクターブ)も上下させる必要もありました。本物の楽器が出せる音域と同じ範囲しか音が出ない音源もあります(本物の楽器の音をサンプリング(録音)して作ってあるため)。

●MIDIチャンネルを確認する
鳴らそうとしているトラックのMIDIチャンネルと、SoundFontPlayerのMIDIチャンネルを確認する。一致していなければ鳴りません。通常、設定範囲は「1~16、multi(またはALL)」となっていると思います。トラック、音源の両方を「multi」にしておけば鳴る事は多いですが、そうでない場合もあります(鳴らしたくないトラックまで同時に鳴ってしまったり、鳴らなかったりです)。確実なのはトラック1ならMIDIチャンネルも1に、音源のMIDIチャンネルも1、という風に番号固定で合わせることです。
ドラム音源ならMIDIチャンネルは「10」でないと鳴らないことがあるかもしれません。昔のMIDIシーケンサーはドラムトラックは10、MIDIチャンネルも10と決まっていました。その名残がある音源もあるかもしれません。

●SoundFontPlayerのBANKを確認する
通常は、sf2ファイルを読み込めば初期BANKは音色を持っている番号が選択されているものですが、そうでない物が稀にあります。この場合は手動で音色があるBANKを探します。このケースはドラムのSoundFontに多い印象です。そしてドラムのBANK番号は128であることが多いです。これも昔の名残でしょう。Windowsに内蔵されているMIDI音源も昔のままの物ですが、これはGM配列と言って、昔のMIDI音源はみんなこれでした。この中で、128番がドラムでした。

●SFZファイルが読み込めない。
SoundFontの拡張子はsf2ですが、「○○.SFZ」というファイルと大量のWAVファイルに分かれている物もあります。SFZ形式が読み込めない場合、そのSoundFontPlayerが対応していない事が考えられます。読み込めるSoundFontPlayerに替えるしかないと思います。読み込めるプレイヤーでも、SFZファイルと大量のWAVファイルの位置関係を変えると音が鳴りません。鍵盤を押した時、SFZファイルがその鍵盤に割り当てられたWAVファイルを再生するよう指示します。SFZファイルが指示した場所からWAVファイルが無くなっていたら音が鳴りません。解凍した時の位置関係のままにしておきましょう。移動させるなら親フォルダごとまとめて移動させます。
SFZ+WAVのタイプは物によってSFZ Sample Playerでは読み込めない(音が出ない)事があるようです。でもforzandoを使えば大抵読み込めます。「SFZ+WAV」にはforzandoが強いみたいです。

●巨大サイズのSoundFontが読み込めない(エラーが出るなど)。
恐らくPCメモリが足りてません。大雑把なイメージで言いますと、1GBのサウンドフォントを読み込めばその分だけメモリを占有します。ではメモリ2GBのPCなら、残り1GB使えるのかというと、そうではありません。DAWやVSTプラグイン、OS自体を動かすためにもメモリを使用していますから、残りはあまり無いと思った方が良いです。対処方法はPCのメモリを増設するか、PCを買い替えるしかないかと・・・。読み込めてる場合でも、例えば、ドラムのクオリティーを優先して大きめのsf2を使ったなら、重要でないパートは小さめsf2を使うなど、PCメモリに応じて使用するsf2のサイズを選ぶ必要もあります。ドラムもピアノもベースもトライアングルも最高の大きめsf2を使う!などしていたら、あっという間にメモリオーバーでフリーズの原因にもなり得ます。

●読み込んだSoundFontの音量が小さい、または、大きすぎる
小さい場合は、コンプレッサー、マシキマイザーなどを使って音量を上げましょう。大きすぎるならリミッターを使って音量の天井を作りましょう。コンプレッサー、マシキマイザー、リミッターは大雑把に言えば全て同じ物で使い方が違うだけです。
フリーならこれがお勧め ⇒George Yohng's W1 Limiter
ツマミ1つでどちらのケースにも対応出来ますから、これなら誰でも使えるでしょ?「ツマミ1つ系」は他にもありますが「原音の質を維持したまま」なら主観ではこれが1番です。ベース、ギター、ドラムなどの音作り用途を前提にしたコンプは原音の質を変えてしまうので、この場合の用途には不向きです。


※注意2 事前にフォルダ整理のススメ
サウンドフォントをダウンロードする際は、楽器別にフォルダを整理しながらすることをお勧めします。曲を作った後になって整理しようとファイル移動させると作った曲に使った各トラックのSoundFont指定がやり直しになります。私はこれを知らずにえらい目に遭いました。

※注意3 Sf2 Midi.com siteについて【重要】
「Sf2 Midi.com site」と表記してあるものはフリーメールなどでID登録が必要です。ログインすることでダウンロードできます。利用は完全無料です。ダウンロードする際は、紹介しているページから
「>>Free download⇒NEXT⇒I Agree⇒Download」のステップを踏みます。
(ログイン状態でないとクリックしてもTOPページに飛ばされます。)
[ 追記2015/11/8 ]
sf2midi.comは消滅しました。TOPにアクセスは出来るのでサーバーはまだ存在するようですが中身(ページなど)は無くなっています。復活予定があるのか、それとも完全な消滅となるのかは不明ですが、中身が無い以上、もはや使えないと考えた方が良さそうです。メモってあるSoundFontに「sf2midi.com」と記してある物は全てリンク切れです。追々時間を見つけて別の入手先を発見出来ましたらリンク修正致しますが数が多いので、私を待っているよりもファイル名を頼りに探して頂く方が早いと思います。


※注意4 圧縮ファイルについて
圧縮ファイルをダウンロードすることになるのが普通ですが、次々ダウンロードして後でまとめて解凍しようとするとダウンロードに失敗していて解凍できない事があります。ダウンロードし直すと成功して解凍できたりするのですが、そのファイルのダウンロードページをもう1度探すのは大変です。ファイルは1ずつ確実にダウンロードし、落としたらすぐに解凍して確認することをお勧めします。
【圧縮ファイル解凍ソフト】
[7zファイル] 一般的によくある「rar」「zip」などの圧縮ファイルなら大抵これで何でも解凍できます。
※sfArk、sfpackという見慣れない拡張子の圧縮ファイルがありますが、これはSoundFontによく見られる一般的ではない圧縮ファイルです。これを解凍するには専用のソフトが必要です。これについては⇒ここを見て下さい。

※注意5 リンク先について
将来的にリンク切れになることもあると思います。特にSf2 Midi.com siteはたまにDLページが変わっていたりページそのものが無くなっていることがありました。そんな時はファイル名を頼りに自力で探して頂くか、ページ消滅の際はゴメンナサイってことで。一部にポップアップが出るページもあるので自己防衛、自己責任でよろしく。SoundFontの紹介という形をとっていますが、このページの本来の目的は私自身のDL先メモですので。


【豆知識】
SFZ Sample Playerでサウンドフォントを使う場合、SFZ Sample PlayerのMODEは「PR32」か「PR16」にしておく事を勧めます。初期状態では「SF32」になっています。このMODEだと、大量の音色を持つSoundFontを使う時、全ての音色を読み込もうとします。使いたい音色がその中の1つだけだったとしてもです。他の使わない音色も読み込むため、PCメモリを無駄に占有することになります。「PR32」「PR16」は使う音色の分だけのメモリ占有で済みます。その代わり、CPU負荷がかかるそうですが・・・。PC環境に合わせて適切なモード選択をお勧めします。
詳細⇒Sound Fontを読み込んで鳴らす為のサウンドフォントプレイヤー
[ 追記 ] Win7、Win8.1など64bitPCでもSFZ Sample Playerが使えますので、使えないと思い込んでる方がおられましたら以下の記事に目を通してみて下さい
⇒64bitPCではSFZ Sample Playerが使えないと聞いていたが、Win8.1(64bitPC)で使えた件

●「音色」という単語について。
「ねいろ」と読む時の意味は「その音がどんな感じに聞こえるか」「音のキャラクター」を指しますね。一般的な使い方です。
「おんしょく」と読む事がDTMではかなり多く、この場合は意味が違うんです。音源で選択できる楽器を指す・・・というか、どう説明したものか。食べ物で例えると、定食屋で選択して注文した「カレー」という物は「おんしょく」に該当し、その「味」は「ねいろ」に該当する・・と言ったところです。文章で書くと「この音色の音色はチープだ」の様に意味不明に見えてしまいますが、「オンショクのネイロは~」と読むのございまして、食べ物に置き換えると「このカレーの味はチープだ」みたいな意味になります。この例えで伝わるかな・・・。
慣れとは恐ろしいもので、今まで普通の感覚で書いてしまってましたが、そういやDTMに無縁の日常世界では「おんしょく」なんて通じないなと今頃気づいたのでした。歴長い方はご存知でしょうが、最近始めた方などはご存知ないかもということで、一応、私がタイプミスしてるわけではないという意味も兼ねて書いておこうかなと。

●PCスペックが厳しくて使いたい音源が使い辛い時
大きいサイズの音源を使うと、その分メモリを占有するので、他の音源やエフェクターを使える数が減ってしまいますね。、主に上物ピアノにありがちです。そんな時は、そのトラックをWAVに書き出しましょう(リバーブなどの空間系はOFFで)。そのパートはそのWAVに差し替えます。差し替えたら元トラックはmute、音源は用済みなのでOFF(音源は選択しない)。そうすれば、その音源に割かれていたメモリ、負荷の分が、他パートに使える余裕になります。後に変更、修正したくなった時の為に、元トラックは一応残しておきます。修正したらまた書き出し・・・の繰り返し。
面倒ですが生楽器の演奏を録音して作る場合はいきなりWAVになるわけで、そのWAVにリバーブなどをかけてMIXするわけです。変更したくなったらもう1回最初から最後までを弾いて録音し直しです。それに比べればどうってことはありません。もしくは、パートの演奏内容が完全に決定するまで軽い音源で代用するかですね。多分、高スペックPCに買い替えてもその場しのぎにしかならず、この手の工夫はこの先も強いられるのだと思います。その時代の現行PCスペックに合わせた音源が次々に出てくるからです。ソフト自体にも同じ事が言えますね。


【補足】
メモってあるSoundFontは全て私が実際にダウンロードし、使ってみてその音も確認してあるものです。
細かい人はサンプリングの時、低音部に少しノイズが入っているとか、高音のノイズがどーのとか言う人もおられるのですが、私は気にしません。なのでノイズまで考慮に入れたレビューではないです。
シンセ音ならともかく、実際に生楽器を弾くときは服がちょっとこすれたり、弦がフレットボードを叩いたり色んなノイズが出るものです。そういう音も含めてその楽器の音だと考えます。むしろ、私はそういうノイズが、かすかに入ってるぐらいの方が「う~ん、生っぽい!」とニヤっとします。だいたいオケに混じったらそんな音聞こえませんよ。実際のライブではこんなノイズどころではないのですから。
音色(ねいろ)そのものが良ければ私は使いますのでそういう物をピックアップしていきます。
「私がダウンロードしてみたSoundFont集」ですがダウンロードしただけならもっと大量にあり、でもイマイチなものは載せませんので「私的に使えそうなSoundFont集」というのが正解かも。

そういう録音時の物音的なノイズでなく、再生時のノイズとかは流石に気になりますけどね。高音でやたらサーっていってるとか、そういうのは。
aaviolin(triples)mini.sf2とか音色はとても好きなんですがループの切り替わりがあまりキレイじゃないので静かな曲のソロで目立たせると限界あるなぁとか。そういうのは正直あります。でも音色そのものが良ければ、ハイカットして誤魔化すとか、オケに埋もれる、埋もれないとか考えながらチョイスして使えばいいかなと。

本音を言うと、このリストの大半はどこか妥協しながら使っているところもあります。それでも一応サンプリング音源ってことで、その昔に使ってた事がある市販の微妙ハード音源よりはずっとマシだったり、本物に近かったり、それが無料で使えるってこともあり、まぁまぁ満足です。
PCだと同時発音数に悩まされることもないしね。ハード音源を使うと同時発音数がネックなんですよね。あとめんどくさいし。
一部、使えないと言いながら紹介しているのもありますが、落とさないよう注意の意味で捉えてもらえば良いかと。

他にも良いSoundFontでここに記載していないものも沢山あるのですが、その音を再確認し、DL先リンクを調べなおして整理しながらここに記載していくのは少々骨が折れます。特に初期の頃にダウンロードしたものは一体どこからDLしたのか、なかなか見つからないんですよねぇ。なにしろ手がかりはファイル名のみですから・・。まぁ、そのうち気が向いた時に徐々に追加していくということで、ご了承願います。

メモを始めて後に、MIDIファイル観賞の用途で探しに来られる方がおられると知ったのですが、ここではDAW、MIDIシーケンサーなどで曲を作る目的を前提にメモしています。再生専用、観賞用途のことついては私には解りません。

[ 追記2014/05 ]
サウンドフォントのリストページは楽器カテゴリをより細かく分離させて別ページに移動させることがあります。リストがダラダラと長くなってページを下にスクロールさせるのが面倒になってきたと私が感じた頃、不定期にやります。過去コメントを見ると話が飛んでいるように見える事があるのはその為です。ページを分離させてもコメントは前ページに残ってしまうので・・・。コメント下さった方々、スミマセヌ。

初期に記載した物と、後期に追加した物では同等なのに評価が違うことがあります。数年の時を経たことにより、フリーのサウンドフォントの平均クオリティが向上した為、私が「良い」と感じる基準も変わってしまった(上がってしまった)為です。ピアノ音源は最も顕著にそれが表れていると自覚しております。日付を併記しながら追記していれば良かったのですが、自分さえ解れば良いメモ帳のつもりで始めたので、人様が探しにこられるようなページになるとは予想していなかったんです・・・。曖昧でスマヌ。


↓これ簡易移動メニュー。
鍵盤:ピアノ、チェンバロ】【鍵盤:エレピ、オルガン、etc.】【木琴、鉄琴、鐘系
ギター】【ベース】【ストリングスなどオケ楽器】【クワイア】【吹奏楽器】【民族楽器
シンセ、ゲーム音源】【効果音、環境音】【ドラム、パーカッション、打楽器
GM配列、寄せ集め【無料SoundFontサイトのリンク集】

関連記事

スポンサード リンク




気が向いたら応援にネギとかちょうだい

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



Trackback

PrevPage«  | HOME |  »NextPage





イジワル猫キャット
団長:イジワル猫キャット
⇒イジワル海賊団【総本部】
無料で遊べるFLASHゲームが集合している。

⇒イジワル海賊団【秘密基地】
作ったFLASHゲーム置き場。
⇒猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団
FLASHゲーム用に作った音素材置き場
⇒おんがく散歩道
猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団が誇るプロフェッショナル・ピアニストくみこさん様のサイト。ピアノ指導もやってます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ 人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング くる天 人気ブログランキング

■HOME
■JAMバンドの音源を増やす (1)
種類別 音源の導入方法 (1)
SoundFontの導入手順 (43)
フリーのSoundFontをゲットする (40)
TiMidity++で音源を増やす (1)
■JAMバンドでしゃべらせる (5)
■動画でJAMバンド講座 (15)
■DTMに関する講座動画 (32)
シンセ講座 (7)
その他DTM講座 (24)
■VOCALOID関連動画 (306)
初音ミク講座、テクニック系 (21)
VOCALOIDに歌わせてみた (219)
しゃべらせてみた (16)
VOCALOID その他 (49)
■本物の楽器の演奏も見ておく (52)
■3D関連 (223)
VOCALOID3D化計画 (131)
その他 3D作品 (33)
3D講座 (56)
3D奮闘記 (3)
■その他、色々講座動画 (31)
■作ってみた動画 (96)
参考になりそうなもの (64)
参考にならないが笑えるもの (10)
実験的なもの (6)
料理系 (16)
■その他の動画 (96)
ゲーム動画 (59)
その他 (34)
■フリーソフトなど (269)
DAW, MTR,MIDI,WAV編集 (14)
フリー音源【VSTi】 (149)
フリーのエフェクター【VSTe】 (51)
UTAU関連 (6)
音のソフトその他色々 (20)
3D、CGのフリーソフト (10)
お絵描き、画像関係のソフト (5)
その他フリーソフト (14)
■このサイトについて (1)
■リンク集 (1)


■VST関連タグ 【VSTe】
アンプシミュレーター プリアンプ
コンプレッサー リミッター マキシマイザー
歪み系(OverDrive Distortion)
ディエッサー エキスパンダー ノイズゲート
EQグライコ パライコ フィルター WAH  
コーラス フランジャー フェーザー
リバーブ
 エコー ディレイ オートPAN
ピッチシフター
 ピッチ補正 
ボコーダー ボイスチェンジャー
VUメーター スペアナ チューナー  FX追加

【VSTi、SoundFont】

サンプラー
 SoundFont Player
ドラム 生ドラム シンセドラム パーカッション 
ピアノ エレピ クラビ アコーディオン
オルガン ハモンドオルガン パイプルガン
キーボード moog オーバーハイム
ベース ギター アコギ エレキギター 
オーケストラ  ストリングス ハープ 
コーラス(クワイア)  
吹奏楽器 フルート サックスブラス 
 ハーモニカ 
民族楽器
 和楽器  シタール 二胡 トルコ 
シンセ
 FMシンセ トランス PAD Halo_PAD 
アンビエント ホラー音源
ゲーム音源
 ファミコン  PSG SCC SID 
環境音
 効果音 無料ボーカロイド


■3D関連タグ
3Dチュートリアル
 モデリング 
六角大王講座
 六角大王Super6講座
メタセコイア講座 Blender講座 
MikuMikuDance講座
 MMD 講座 PMD講座
MMDアクセサリ MMDユーザーモデル
⇒MikuMikuDance (作者動画)

⇒MikuMikuVioce (ツール紹介)




⇒初音ミクを買う前に使えるか検証
Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

Steinberg 6 x 4 USB 2.0 オーディオインターフェース UR44

【国内正規品】SHURE プロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン SRH840-A

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE535 メタリックブロンズ SE535-V-J

SHURE SM57-LCE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

SHURE SM58SE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

Roland ローランド MIDIインターフェイス UM-ONEmk2

Roland ローランド ギター用ディバイデッド ピックアップ GK-3





例:「講座」と入力すると「講座」がつくキーワードが検出されます。


サウンドハウス

石橋楽器店



ブラックキャップ 12個入り
ブラックキャップ 12個入り

最強のG駆除兵器です。これを置いてからGを見ることがなくなりました。この効果に感動したので宣伝。



 

クリプトンVOLCAROID2初音ミク(公式)
初音ミク 公式Q&A
JAMバンド(Music Maker) 公式ページ
JAMバンド(Music Maker) 公式Q&A
ピアプロ
著作権切れか否か検索確認
ニコニコ大百科(仮)