【sforzando】SFZ形式のSoundFontを音源として鳴らせるSoundFontPlayer【Plogue】

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

【sforzando】SFZ形式のSoundFontを音源として鳴らせるSoundFontPlayer【Plogue】【sforzando】 Win/Mac
制作:Plogue
SoundFontにはsf2形式とSFZ形式がありますが、これは、SFZ形式を読み込んで音源として鳴らせるSoundFontPlayerです。sf2ファイルは読み込めません。WAVは読めません、ややSFZ専用です。VST、AU、RATZの規格に対応、Windows32bit(XPなど)、64bit(Win7など)、MAC(32、64)で使えます。単体でも立ち上げる事が出来るのでDAWが無くても使えます。占有するメモリの最大値を設定する機能らしきものがあります(カンでそう思うだけ)。そのおかげか不明ですが、SFZ Sample PlayerではフリーズしてDAWが落ちたほどの巨大SFZファイルも読み込んで鳴らす事が出来ました。サラマンダーグランドピアノよ、お前のことだ。SFZ Sample Playerが64bitPCでは使えない噂を聞き、未確認ではありますが、いずれ来たるX dayに備えてとりあえずコレを押さえておきました。個人的にSFZファイル用としては今のところコレがベストだったかな。シンプル、見れば解る簡単操作、音質、鳴り方の自然さ、などなどトータルで。SoundFontPlayerに多機能とかいらない、ややこしいこと抜きにさっさと音を出せて綺麗に鳴ればそれで良い、という人にはお勧め。
【追記2013/3/20】ご指摘頂きまして、SF2ファイルも読めます。というか、ある意味強引な読み込み方ではありますが、使えます。但しsf2に関しては稀に正常に読めない、または全く読めない事もあります。私はこの稀を連続で引いてしまったわけですね。流石は私、3年連続で凶を引くだけはある。
【ダウンロード】
リンク先ページ、右上に「DOWNLOAD」とあるので、そこをクリック。
【sforzando】SFZ形式のSoundFontを音源として鳴らせるSoundFontPlayer【Plogue】

で、http://www.plogue.com/downloads/ のページになり、
「sforzando」の場所を探す。2013/03現在では1番下にあります。
【sforzando】SFZ形式のSoundFontを音源として鳴らせるSoundFontPlayer【Plogue】
各種PC用があるので、自分のPCに合う物をクリック。
で、Winなら「WIN_sforzando_1.625.exe」というファイルをダウンロードします。


【インストール】
インストールが必要です。
DAW用のプラグインを入れてある「VstPlugins」などの名前のフォルダの中にインストールしたいところですが・・・。これは素直に初期設定の場所にインストールしました。
特に特殊な事はなく、普通に「次へ」と進めていくだけです。
【sforzando】SFZ形式のSoundFontを音源として鳴らせるSoundFontPlayer【Plogue】      
次へ

【sforzando】SFZ形式のSoundFontを音源として鳴らせるSoundFontPlayer【Plogue】
はいはい、同意同意。

【sforzando】SFZ形式のSoundFontを音源として鳴らせるSoundFontPlayer【Plogue】
次へ

【sforzando】SFZ形式のSoundFontを音源として鳴らせるSoundFontPlayer【Plogue】
この時、RTASはProTool用なので、そこまで本気のDAWを使ってない人はチェックを外してもいいんじゃないかと思いますが、なんかもういいやって気分だったので、このまま続行してしまった。そのままでも害は無い。

【sforzando】SFZ形式のSoundFontを音源として鳴らせるSoundFontPlayer【Plogue】
次へ
インストール場所を変えたい人は「参照(R)」をクリックしてフォルダを選ぶ。

【sforzando】SFZ形式のSoundFontを音源として鳴らせるSoundFontPlayer【Plogue】
次々いきます。

【sforzando】SFZ形式のSoundFontを音源として鳴らせるSoundFontPlayer【Plogue】
次へ

【sforzando】SFZ形式のSoundFontを音源として鳴らせるSoundFontPlayer【Plogue】
この場所に色々と入れますよ~って表示。
あとでDAWでフォルダを更新しなくてはならないので、入れた場所を覚えておきましょう。

【sforzando】SFZ形式のSoundFontを音源として鳴らせるSoundFontPlayer【Plogue】
次へ

【sforzando】SFZ形式のSoundFontを音源として鳴らせるSoundFontPlayer【Plogue】
おしまい。


で、以下の場所に入ったわけですが。
--------------------------------------------------------------------------------
選択コンポーネント:
sforzando
sforzando Standalone
sforzando VST32
sforzando RTAS

インストール先:
C:\Program Files\Plogue\sforzando
C:\Program Files\Plogue\Aria
C:\Program Files\Steinberg\VstPlugIns\Plogue Art et Technologie, Inc
C:\Program Files\Common Files\Digidesign\DAE\Plug-Ins
--------------------------------------------------------------------------------

完了したら、DAWで入れたフォルダを読み込み直して認識させないといけませんね。
表示には出てきませんでしたが、「sforzando VST_x86.dll」という本体ファイルが入っています(WinXPの場合)。
C:\Program Files\Steinberg\VstPlugIns\Plogue Art et Technologie, Inc
の場所に、ありますので、このフォルダを読み込み更新します。
その親の親の C:\Program Files\Steinberg フォルダを読み込んでも認識すると思うけど。
するとDAWから呼び出して使えるようになります。

【sforzando】SFZ形式のSoundFontを音源として鳴らせるSoundFontPlayer【Plogue】  
初期状態では左上の窓は「empty」となっています。
そこをクリック⇒「import」で鳴らしたいSFZファイルの場所まで行って読み込みます。

【sforzando】SFZ形式のSoundFontを音源として鳴らせるSoundFontPlayer【Plogue】  
「SETINGS」タブのところ。右側に「MAX~RAM~」とかあるけど、メモリ占有リミッターではないかと睨んでいる。違うかな?この辺はアテズッポで言ってるのでアテにしないで下さい。
他はPCの現状などを表示してるだけ。左下で調律が出来るみたいね。
ここでは、あまりいじる点は無い。
ただ読み込んで鳴らすだけのシンプルなプレイヤーです。

1つ、タナボタだったのは、ペダル!
右下にサスティーンペダルがついてますよね。
クラビノーバでリアルタイムレコーディングしてもらったMIDIデータをこれで鳴らしてみたら、ペダルがちゃんと再現されてるんですよ。見た目も、踏まれた通りに、パタパタ動きます。ふむふむ、このタイミングでこんな風に踏んでたのかと、眺めてるだけでも面白い。
他のサウンドフォントプレイヤーでは電子ピアノのペダルデータがよく無視されてたので、この点は嬉しい

[ 追記 ]------------------------------------------------------------------------------------------------
【SF2ファイルの読み込みについて】
ご指摘頂いて、私もいじって再度検証してみました。
どうやら、sf2ファイルを読み込んだ時だけ、「ARIAConverted」というフォルダの中にSFZファイル、WAVファイルに分離させたファイルを生成するようです。ですから厳密には、SF2ファイルを読んでいるんではなく、分離させたSFZファイルの方を読み込んでいるのだと思います。
SFZ形式のファイルとWAVは、「ARIAConverted」フォルダにコピーも移動もさせられる事なく、元のフォルダから直接読み込みます。
sf2ファイルの時の仕様に関しては、HDDが圧迫されるのを嫌って、あまりよろしくないように思うのが正直なところではありますが、逆手にとれば「SFZファイルとWAVファイルに変換するツール」として使うことも出来ますね。

[ 更に追記2013/4/6 ]----------------------------------------------------------------------------------------------
コメントにて色々ご報告頂いていたのですが、多忙+諸々の事情で今頃追記でございます。
とりあえず、Sound & Tools様でもレビューされているとのことで、リンクを貼っておきます。
⇒sforzandoレビュー(Sound & Tools様)(将来、記事が増えるとページが後ろに移動する可能性があります)
このページを探すのに少々手間取りましたが・・・、より専門的にレポートされていたので私も参考になりました。sforzandoも良い面ばかりではないようですので、一度目を通しておかれることをお勧めします。
かいつまんで言いますと、sforzandoでのsf2を読みにより変換された「SFZファイル+WAV」は他のSoundFontPlayerでは、ほぼ読み込めないと解りました。つまりsf2⇒sfz変換ツールとしては役に立たない。サンプルWAVも流用しづらい抜き出され方になるようです(未検証ですが机上の空論的に考えてもWAV劣化の懸念もあります)。
結論としてはSFZ形式のSoundFont専用ツールとして使うのが妥当ってところです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

32bit,64bitの両方で使えるサウンドフォントプレイヤーは他にも色々試したんですがあまり良い物が見当たらないんですよねー。同じSoundFontなのに プレイヤーによって音が悪かったりします。音の繋ぎ目、他の音程に移る時が不自然、消え際が不自然だったりもする。sf2のみを読める物で鳴り方が、SFZ Sample Playerと同等か若干落ちるけど許容できる物は、まだ2つぐらいしか見つかっていません。sf2、SFZの両刀希望となると、なかなか無いものですな。

このsforzandoはsf2が読めないのは残念ですが、見つけた中では綺麗で断トツで自然な鳴り方をし ます。
SFZファイルを鳴らす事に関してはSFZ Sample Playerより良いかもしれません。

Alchemy Playerもかなり人気みたいですが、私の環境では、これ付属のSFZファイルは読めるんだが、手持ちのSFZファイルが何故か読めなかったんだな。 まさか特定のフォルダからしか読み込めないとかあるのだろうか?
あと、これは使い方自体がよくわからん。ダウンロードもインストールも大変だったのに、バージョン アップしてたから旧verをアンインストールしたらSFZファイルまで全部消えやがって、また1から同じことを・・・。コイツにはえらい目に遭わされた(苦笑)。SFZプレイヤー専用機としては大袈裟すぎるようにも感じるかな。付属の音色目当てに音源として使うなら凄く良いと思うけど。

そんなわけで、SFZ Sample Playerの代替をと探してみてますが、sf2は読めるけど、SFZファイルは読めない、またはその逆って物が結構あるんですね。何気に使ってたけど、SFZ Sample Playerって実はかなりの優れものだったんだなと、ありがたみが増しましたのでした。
SFZ Sample Playerが64bitPCでも動いてくれたらなぁ・・。
しかし、この噂は本当なのか!?

[ ここでも追記(2013/4/6) ]
噂は本当だとご報告頂きました。ガーン!ガーン!ガーン!
シャレにならんな。。。

[追記(2014/4/22)]
64bitPCでもSFZ Sample Playerのモードを変更すれば使えることを発見しました。別記事にて。
⇒64bitPCではSFZ Sample Playerが使えないと聞いていたが、Win8.1(64bitPC)で使えた件


【関連記事】
【SFZ Sample Player】Sound Fontを読み込んで鳴らす為のサウンドフォントプレイヤー

あと、うちでは取り上げない気がしますが、Alchemy Playerはこちら
⇒Alchemy Player ※ダウンロードにはメアドでID登録が必要です。
インストール完了まで結構大変です。根気がある人のみ入手にチャレンジして下さい。
上手く行けば付属音色として1GB分のSFZファイルが手に入ります。どれも音は極上です。
付属と言っても別途ダウンロードの必要があります。
もうあまり覚えてないけどインストールもややこしくて大変だった記憶です。
詳しくは検索する!
有名だし、話題だったし、評価も高いし、記事書いてる人は結構いるんじゃないかな。

関連記事

スポンサード リンク




気が向いたら応援にネギとかちょうだい

Comment

[188]
>>sf2のみを読める物で鳴り方が、SFZ Sample Playerと同等か若干落ちるけど許容できる物は、まだ2つぐらいしか見つかっていません。
これについて、よければプラグイン名を教えていただきたいです。

私のWin7+Cubase6(64bit)で、以前「shortcircuit」「shortcircuit2」「TX16Wx」の3つは試したことがあるのですが、shortcircuitはGUI表示されるも操作が効かず、TX16Wxは読み込んだsf2のパラメータがのきなみおかしくなり、とても使用できませんでした。
もしこれ以外のものをご存知でしたら、ぜひともテストしてみたいのです。



あと、私のブログ「DAWは落ちるもの」のsfzをご紹介くださいまして、ありがとうございます!
以前よりサウンドフォント使用の参考としてこちらの記事はたいへん重宝させていただいていたので、一緒に並べるというのはとても嬉しいです。
[189]
DragonSuguri殿、お初にお目にかかります。行きずりの只の禿親父であります。
貴殿のサイトのSFZ、大変参考になっております。特に、PettinhouseのACFreeのリリースノイズの使い方には感銘を受けました。リリースノイズ、重要ですよな。
また、sfzorzando(未だに読み方判らず)の仕様に合わせて追加記事も書かれたようで、仕事の細やかさに感服です。
・・・と、これはこちらに書き込む内容ではありませぬでした。失敬。
SF2に関しては64bit環境となると、不具合が多いようでありますなぁ。団長殿の回答を待つ事にいたしましょう。


さて、本題の「sfzorzando」の動作検証の報告なのですが、結論から申し上げますと、少なくとも私の環境およびサウンドフォントの使い方においては、sf2を再生させるメリットは感じられませぬでした。
私が報告したかった内容は団長殿の追加記事にほぼ書かれておりますし、時を同じくしてsound&toolsのmusf殿がレビューされておりますので、参考までに。

wav書き出しにつきましても「sf2comp」という書き出し・書き戻しに特化したツールがありますので、妙な形で書き出してしまう「sfzorzando」を無理やり使う必要性はなさそうであります。(試しに、450mbの巨大sf2をwavに書き出した所、1時間20分を超える長時間wavを生成して頂けました。本当にありがとうございます。私は大変満足です。)
ステレオ音源はLRをそれぞれモノラル音源として書き出し、同時に再生してステレオ出力を再現しているようです。一つの巨大なwavとして書き出すのでビットレートの問題も若干ありそうな感じですな。
同時に生成されるsfzファイルも本家sfzでは読み込めない独自の形式を採用している模様で、これもにんともかんとも。

上げるとキリがありませぬので、この辺りで。今後、更に詳しくレビューをするとしたら、自分のサイトにするかもしれませぬ。終始ダメだしばかりになりそうでありますが。。。
sfzを読む分には便利な機能も搭載しておりますので、有用かと思われますです!
以上、禿親父でした。
[191]
あのSFZファイルの作者でございますか。大変ありがたく使わせて頂いております。
もう載せてるのがバレたんですね・・・。こちらこそ恐縮でございます。
うちのような身勝手にメモしてるだけのブログがお役に立てたなら誠に光栄であります。

おっしゃる件は「SFZ Sample Player以外で同等なものが2つ」の意味でして、64bitPCでの動作に関してはまだ未確認なのです。言われてみれば、そのテーマの記事ですから今読み返すと「64bitPCで動く物が2つある」の意味にも思いますね。言葉足らずで申し訳ない。この点は入手先ページにもその記述が見当たらず解らないのですよ。使えるか否かは試してみなければ。私には検証する環境がありませんので、もし64bitPCをお使いでしたら検証をお願いしたく思います(笑)。

やや合格の1つは「SafFronSE」で、これが「若干落ちる1つ」です。この記事の少し後に取り上げました。
http://gaha2.blog52.fc2.com/blog-entry-1123.html
ただ、その後にsf2によっては音の繋ぎが良くない物も一部あると解ったんですが、その殆どがエンベロープ調整でそれなり程度には解消できます。満足とまではいきませんが、これでも他に比べると随分マシな方です。

もう1つは「SynthFont」です。鳴る音は全面的にSFZ Sample Playerと同等に思います。
http://www.synthfont.com/Downloads.html
不安点は、ページ右サイド「Notes」の所に「(for XP only)」という記述があることです。これはSynthFontに対しての記述なのかどうか英語故に解りません(同ページには他にもツールがあるため)。根拠無い予感で64bitPCでは使えないような気はしています。もし使えれば代替になり得ると思うのですが、果たして・・・。

「無ければ我慢して渋々使う」の意味で許容する二軍的位置づけの物なら、他にもいくつありますが、どれも大小の難があります。これらを挙げると長くなりすぎるので、ここではチョット・・・。ご希望でしたら記事に書いてみますが・・・いや、でも難ありだしな。事前に避られる意味でなら役に立つかもしれませんが。

それにしてもTX16Wxは64対応のはずなのにダメでしたか。DAWとの相性ですかね?私には使い方が把握しきれない意味でダメでしたが(笑)。

ややこしくて投げたサンプラーと言えば「DirectWave」もありました。
これは64bitでも使えそうな気がしますが、もう試されましたでしょうか?
http://www.image-line.com/documents/directwave.html
右上の「DEMO (WINDOWS)」クリックで。デモだけど使えるんです。
sf2だけでなくgig、exsなど色んな物が読める仕様だった記憶です。インストール後、立ち上げてからGUI経由で無料音源がダウンロードできたような。多分これだったと思いますが、随分前のことなので音源DLの点は話半分でお願いします。使えれば音は良いはずですが、要するにTX16Wxみたいなものですからなぁ・・・。単なるsf2プレイヤーとしては大袈裟すぎる気もします。

環境により使えなかった物では「sfz+」がありましたが、これも試されましたか?SFZ Sample Playerの上位版です。世間の評判は良かった記憶で、少し前に64bitPCでも動くらしい記事を見たとコメントにて情報を頂きました。しかし日本のダウンロードページからは消えていますね。海外Cakewalkサイトには残っていたので入手の手がかりにでもなれば。
http://www.store.cakewalk.com/b2cus/ProductInfo.aspx?productid=35-CWSZ1.40-20E
多分、「Your Price $0.00」なので、このままAddCart⇒Check Outに進み必要事項を記入すれ良いのではないかと思います。未検証ですが。

「Phenome」というのもあります。
http://www.prodyon-virtual-gear.com/crbst_12.html
これも世間では高評価のようです。しかし、これも私の環境では読めるはずのsf2が何1つ読みこめず音を聞いたことがありません。そちらでは使えるかもしれませんので是非お試しを。って、今見たらバージョンアップしてますな。私も後で新しいのを落としてきます。

もし、キープしている2つの合格VSTが64bitPCで使えないとなると非常に困った問題です。近い将来、今のXP勢の殆どがWin7以降して64bit主流の時代が来るでしょうから、そのうち対応した新しいSoundFontPlayerが登場するだろうと淡い期待で待ちましょうか。。。


親父様まいどでございます。更なるご報告ありがたき幸せ。
sound&tools様はプラグインのレビューもされてたんですね。取り急ぎ、sf2プレイヤーの件を書いておきたく、遅くなってしまったので、レビューは後ほど覗いて参ります。
更に追記の必要がありそうですね。また後日にでも追って・・・。
sfzorzandoはsf2用としてはダメですね。そこは私も同じ結論でございます。SFZ用としては今のところ好印象ですが、手持ちのSFZファイル自体がsf2ほどはありませんので、今後、多く試すと評価が変わる可能性はあるでしょうな。
サイトをお持ちでしたのなら教えて下さればよろしいのに。sfzorzandoを記事にされるなら解説などそちらへ丸投げリンクさせて頂きますよ。
うちは私が講座や解説をするサイトではなく、私が知りたい事の講座や解説ページを私が見るためにメモるサイトですのでな(笑)。いつからか、この点を勘違いされる事が増えまして、私ごときの手には負えない・・・。

そうして記事になるほどの長文になってしまったのであった。我ながらキモイなこれは。
ではこのへんで。。。
[194] はじめまして
はじめまして。以前からちょくちょくおじゃましては、いろいろと参考にさせていただいておりました。

SFZ、SFZ+が64bit環境では使い物にならないというのは本当でして、代替えのプラグインを探し求めていましたが、ようやく本命に出会えたという感じです。sforzandoは、まさに「鳴らすだけ」のシンプルなものですが、CPU負荷は低いし、操作はシンプルだし、その気になればスキンも作れたり(笑)で、かなり気に入りました。SF2はSFZに変換してから使ったほうがメモリを消費しないので、Extreme Sample Converter でせっせと変換しています。非常に調子よく鳴ってくれています。よいものを紹介していただいて、ありがとうございました。
[195]
初めまして、お役に立てて光栄でございます。噂は本当だったのですね。SFZ+もアウトなんですかぁ。ショック・・・。でもはっきりご報告頂けて良かったです。今から対策を考えるとします。。。
先程、その旨と、sforzandoによるsf2⇒sfz変換について追記させて頂きました。シェアウェアでSFZに変換してお使いのようなので、問題無いかもしれませんが、今後もsforzandoをお使いになるなら、お目を通して頂ければ幸いであります。もうご存知の事かもしれませんが一応。。。
いやしかし、え?SFZの方がメモリ占有が少ないですか??
私はCPU負荷は、VSTi>sf2>sfz
メモリ占有は、sfz>sf2>VSTi
という逆の印象でした。勿論、SFZ Sample PlayerはモードによってCPU負荷変わりますし、サンプルのファイルサイズにもよるので一概には言えませんが。また、厳密に数値で検証まではしてないので根拠は体感(DAWやPCの動作状態)でしかありませんが。。。
それにしても手持ちのsf2ファイルは100や200じゃきかない数だと想像致します。それをsfz化していくとはツワモノですね(笑)。全てではないでしょうが、その執念は見習うべきかもしれませんな。。。
[196] おっと、コトバ足らずでした
追記いただいているとおり、Sforzando本体でSF2>SFZ変換すると、全てのWAVを一本にするという超荒業をやってくれるので「メモリを食う」。ESCで変換すればインスツルメンツごとに変換できるのでメモリを食わないという意図でした。SFZ形式はテキストとWAVというとてもオープンなつくりなのがお気に入りで、これからはこっちをメインにしていこうと思っています (^^)
[255]
団長さんいつもこちらのページを利用させていただいております。大変便利なホームページでありがたいです。

些細なことなんですけども、あらかじめSFZ形式を集めたオルダを作っておいてGUIの「SETTINGS」の「User files path」のところでそこを指定するといちいち「Import」からファイルを指定しなくても選択できるようになりますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



Trackback

PrevPage«  | HOME |  »NextPage





イジワル猫キャット
団長:イジワル猫キャット
⇒イジワル海賊団【総本部】
無料で遊べるFLASHゲームが集合している。

⇒イジワル海賊団【秘密基地】
作ったFLASHゲーム置き場。
⇒猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団
FLASHゲーム用に作った音素材置き場
⇒おんがく散歩道
猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団が誇るプロフェッショナル・ピアニストくみこさん様のサイト。ピアノ指導もやってます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ 人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング くる天 人気ブログランキング

■HOME
■JAMバンドの音源を増やす (1)
種類別 音源の導入方法 (1)
SoundFontの導入手順 (43)
フリーのSoundFontをゲットする (40)
TiMidity++で音源を増やす (1)
■JAMバンドでしゃべらせる (5)
■動画でJAMバンド講座 (15)
■DTMに関する講座動画 (32)
シンセ講座 (7)
その他DTM講座 (24)
■VOCALOID関連動画 (306)
初音ミク講座、テクニック系 (21)
VOCALOIDに歌わせてみた (219)
しゃべらせてみた (16)
VOCALOID その他 (49)
■本物の楽器の演奏も見ておく (52)
■3D関連 (223)
VOCALOID3D化計画 (131)
その他 3D作品 (33)
3D講座 (56)
3D奮闘記 (3)
■その他、色々講座動画 (31)
■作ってみた動画 (96)
参考になりそうなもの (64)
参考にならないが笑えるもの (10)
実験的なもの (6)
料理系 (16)
■その他の動画 (96)
ゲーム動画 (59)
その他 (34)
■フリーソフトなど (269)
DAW, MTR,MIDI,WAV編集 (14)
フリー音源【VSTi】 (149)
フリーのエフェクター【VSTe】 (51)
UTAU関連 (6)
音のソフトその他色々 (20)
3D、CGのフリーソフト (10)
お絵描き、画像関係のソフト (5)
その他フリーソフト (14)
■このサイトについて (1)
■リンク集 (1)


■VST関連タグ 【VSTe】
アンプシミュレーター プリアンプ
コンプレッサー リミッター マキシマイザー
歪み系(OverDrive Distortion)
ディエッサー エキスパンダー ノイズゲート
EQグライコ パライコ フィルター WAH  
コーラス フランジャー フェーザー
リバーブ
 エコー ディレイ オートPAN
ピッチシフター
 ピッチ補正 
ボコーダー ボイスチェンジャー
VUメーター スペアナ チューナー  FX追加

【VSTi、SoundFont】

サンプラー
 SoundFont Player
ドラム 生ドラム シンセドラム パーカッション 
ピアノ エレピ クラビ アコーディオン
オルガン ハモンドオルガン パイプルガン
キーボード moog オーバーハイム
ベース ギター アコギ エレキギター 
オーケストラ  ストリングス ハープ 
コーラス(クワイア)  
吹奏楽器 フルート サックスブラス 
 ハーモニカ 
民族楽器
 和楽器  シタール 二胡 トルコ 
シンセ
 FMシンセ トランス PAD Halo_PAD 
アンビエント ホラー音源
ゲーム音源
 ファミコン  PSG SCC SID 
環境音
 効果音 無料ボーカロイド


■3D関連タグ
3Dチュートリアル
 モデリング 
六角大王講座
 六角大王Super6講座
メタセコイア講座 Blender講座 
MikuMikuDance講座
 MMD 講座 PMD講座
MMDアクセサリ MMDユーザーモデル
⇒MikuMikuDance (作者動画)

⇒MikuMikuVioce (ツール紹介)




⇒初音ミクを買う前に使えるか検証
Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

Steinberg 6 x 4 USB 2.0 オーディオインターフェース UR44

【国内正規品】SHURE プロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン SRH840-A

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE535 メタリックブロンズ SE535-V-J

SHURE SM57-LCE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

SHURE SM58SE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

Roland ローランド MIDIインターフェイス UM-ONEmk2

Roland ローランド ギター用ディバイデッド ピックアップ GK-3





例:「講座」と入力すると「講座」がつくキーワードが検出されます。


サウンドハウス

石橋楽器店



ブラックキャップ 12個入り
ブラックキャップ 12個入り

最強のG駆除兵器です。これを置いてからGを見ることがなくなりました。この効果に感動したので宣伝。



 

クリプトンVOLCAROID2初音ミク(公式)
初音ミク 公式Q&A
JAMバンド(Music Maker) 公式ページ
JAMバンド(Music Maker) 公式Q&A
ピアプロ
著作権切れか否か検索確認
ニコニコ大百科(仮)