スポンサーサイト

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsXP リカバリ奮闘記とメモ書き

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

パソコンがどうにもおかしくなって直せなかったので最終手段のリカバリに踏み切ったのです。
付属のディスクで簡単に出来るものだと思ってたんですが、全然そうではなく、結構な苦行でございました。
一応使える状態まではもっていけましたが、OS(WinXP)とドライバーだけ入れても、今まで使っていた通りに使える状態にはならないんですね。WindowsXP自体に色々追加プログラムを入れたりしなくては今まで使っていたソフトが動かない、インストール出来ない、動画が再生できない、などなど、まだ不足点が多々残っています。
いつまた再度リカバリするかわからないので手順や追加プログラムの入手先などメモしておこうかなと。
※以下は私が行った作業の経緯と自分用のメモに過ぎません。正しい作業なのか不明なので、読まれる方は鵜呑みにせず参考程度にお願いします。

私の機種は、DELL inspiron1520 ノートPCです。
リカバリに至る前にもチョットありまして・・・。
何ヶ月か前からPCから異音が聞こえるようになったんですよ。次第に異音が大きくなり、いよいよやばそうだと思いはじめ・・・。稼動部分はファンとHDDぐらいしか無いので、このどちらか。時折、ガッコン!の様な音がするので、おそらくHDDだろうと踏んで、手遅れになる前にHDDを交換し中身をコピーすることにしました。

【HDD交換とCドライブのコピー】
私はPC音痴なので、どのHDDを買えば良いのか、他に何が必要なのかわからない。まずは調べることから。
2.5インチ、SATA接続、非AFT、のHDDを買えば良いとわかりました。
(参考文献:http://www.pc-master.jp/sousa/hdd-k.html
【東芝】 内蔵用 2.5インチ HDD SATA 500GB 5400回転 MK5076GSX

【東芝】 内蔵用 2.5インチ HDD
SATA 500GB
5400回転 MK5076GSX

←これ買った。今はTB時代ですが元HDDはこの半分ぐらいの容量だったので十分かなと。

丸裸のHDDなので、中身コピーをするには、PC本体と繋ぐ為のグッズが必要ですね。
Logitec HDDケース 2.5型SATA用 HDD/SSDケース LHR-PBGU2
Logitec HDDケース 2.5型SATA用
HDD/SSDケース LHR-PBGU2

←これ買った。
『ハードディスクの交換に便利なハードディスク丸ごとコピーユーティリティ「HD革命/Copy Drive Ver.3 Lite」を付属しています。』なのでピッタリです。USBコードもついてます。「~Ver.3 Liteを付属しています」とありますが、私が買った時はVer.5 が付属していました。

で、買った新HDDをケースに入れて、PCにUSB接続。
付属ソフトは見ればわかる簡単仕様で、Cドライブ丸ごとコピーできました。
ケースに入れたHDDを取り出してPCに装着すれば一件落着なんですが、このケースは注意しなくてはならない。説明書を見ると「HDDを頻繁に入れ替える前提の構造になっていない(=1度はめ込んだらずっとそのまま使う前提)」との注意書きがあります。
はめ込んだHDDを取り出せす時、掴める場所が全く無いので簡単には外せないんですよ。事前にアマゾンレビューでそういうコメントを見てはいたのですが、ここまで取れないとは思わなかった。
えー!!どうしよう!!と少し慌てたが、冷静に考えた。
はめ込んだHDDにネジを中途半端に入れるんです。はめたネジの頭を掴んでひっぱれば比較的簡単に、無傷で取り出せます。指で掴みにくければプライヤー(ヤットコ)とかニッパー、ペンチなど適当な物で掴む。ひっぱるべき方向を意識しながらやれば上手くいくはず。これを思いつかないと本当に外せる気がしないぐらいガッチリはまっているので、ケースを壊して取り出す人もいるかもしれない。ネジは買ったHDDに付属していた記憶ですが曖昧。付属してなくてもPC側HDD用のネジを一時的に外して使えばOK。
コピー元のHDDはフォーマットして外付けとして使っても良いけど寿命短そうだし、原版なので使わず現状のまま保管することにしました。ケースも用済みなので保管。


【PCのHDDを付け替える】
HDDがPCのどこに入っているのか、どのネジを外せばよいのか、それさえわかれば、これも簡単。
経験者の記事があったのですぐにわかりました。
参考文献:http://riker.blog.ocn.ne.jp/kurokuma/2009/03/dell_inspiron15_8f26_2.html
ネジを外したら、カセットみたいにガシャッってやるだけなんですね。
じゃあ、PCを買ってすぐの時にコピーHDDを作っておけば、リカバリはHDDの交換だけで良かったのか。いつか次のPCを買った時はそうしておこうかな。


これで異音は解消され、しばらく普通に使っていました。
ところが、今度はある時を境に、PCが異様に重くなる症状が・・・。サイトを見るのも激重でなかなかページが表示されない。それどころかフォルダを開くだけでもいちいち遅い。タスクマネージャを見ると常時CPU使用率が100%になってるんですよ。何コレ?「ウィルスの疑い」なる意見を見つけたので念の為チェックしてみるも何も無し。
これと言って、新たにインストールした物も無いので、心当たりが無い。強いて言えば、Windowsの更新があったなーぐらいで。まさかそれが原因か?と、今でも思っているんですが定かではありません。
色々調べたけど原因は全然わからないし、改善策もみつからない。調べるにも激重すぎて作業にならず。

過去のPC状態を記録している領域がHDDにあり、指定した日時に状態を戻せる「システムの復元」というのがあります。やってみたんですがコレっていい加減ですね。指定日時にはまだ入れてなかったはずのソフトや残骸が残ったまま復元されたりするし全然過去の状態に戻らない。どういう意味で復元なのか意味不明。何も改善されず、私の知識ではもう限界で詰みました。
そこで思い出すあの言葉、アルミン「何も捨てられない人は、何も変えることはできない」
全てを投げ打ってリカバリしてやろうと決意したのであります。


【リカバリ編】
何度もやり直した結果、流れは以下の順がベストのようでした。
[ 1 ] OS(WinXP homeナンチャラ~)の再インストール
 ↓
[ 2 ] デバイスドライバのインストール
 ↓
[ 3 ] セキュリティソフトのインストール
 ↓
[ 4 ] インストーラー、Internet Explorer7 のインストール(この時点では、XP sp2なので、IE8は入らない)
 ↓
[ 5 ] WinXPのバージョン更新、その他諸々ダウンロードしてWinXPグレードアップなど
 ↓
[ 6 ] 自分が使う制作ソフト、メールソフトなどをインストール
で、完了です。

1:まずは、OS(WinXP)の再インストール
パソコンの説明書にも目を通したんですが大雑把な事しか書いてなくて全然役に立たなかった。DELLのサイト内に手順が詳しく書かれたページがあったのでメモっとく。
DELL再インストールガイド
[ Windows XP Home Editionの再インストール ]
Inspiron Notebooks/Vostro Notebookシリーズ Windows XP 再インストールガイド (ハードディスクの領域を変更する場合)
Inspiron Notebooks/Vostro Notebookシリーズ Windows XP 再インストールガイド (フォーマット再インストール)
Inspiron Notebooks/Vostro Notebookシリーズ Windows XP 再インストールガイド (新規ハードディスクにインストールする場合)
私の場合は真ん中「 (フォーマット再インストール)」です。
「APPLICATION
ALREADY INSTALLED ON YOUR COMPUTER
For Reinstalling Dell MediaDirect 3.X」
と、書いてある付属ディスクを使う。
以下、手順コピペ引用

[ Windows XP Home Editionのインストールルの開始 ]
「Windows XP CD-ROM」をDVDドライブに挿入した状態で、[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを同時に押して、コンピュータを再起動します。
 Dellのロゴが出ている間に[F12]キーを数度押して、黒い画面が表示されたら、キーボードの[↑][↓]キーを使用して、[CD/DVD/CD-RW Drive]を選択し、[Enter]を押します。 (ここまでコピペ)
後は画面の指示通りにやればOK。
※補足注意※
「CD/DVD/CD-RW Drive」を選択しても、再インストール画面にいかず、通常起動する事がある。この現象にしばらく悩んだが、DVDが回り、読み込む音がし始めてからENTERを押すと上手くいく・・・気がする。


2:各種デバイスドライバのインストール
「DRIVERS AND UTILITIES ALREADY INSTALLED ON YOUR COMPUTER For Reinstalling DellTM InspironTM 1520 Computer Software」と、書かれたディスクを使う。
ドライバーって、このディスクを入れたら自動的に次々インストールされてハイ完成!ってなるものだと思ってたんですけど、自分が手動で1つ1つ入れていかなければならなかった!しかもどれを入れるべきか自分で判断しなければならず、軽く絶望しました。わかるはずもないので当てずっぽで適当に入れてしまいましたよ。
すると案の定、何かしらの不具合を抱えた状態でリカバリが完了し・・・。何度もOS入れるところからやり直したけど、USBを認識していない、ネットに繋がらない、マウス動かない、などなど、どうしても不完全。
後で知ったんですがインストールする順番ってのもあるそうで!?それ先に言えって・・・。
DELL再インストールガイドのページを見つけたのは、その後です。

[ドライバイントール手順説明ページのリンク]
Inspiron Notebooks 1520 Windows XP ドライバ再インストールガイド (Computer Software Rev. A01)
上記ページから箇条書きで以下のまとめ
[ 1 ]  Intel 965GM Express Chipset Family Rev: A02
[ 2 ]  nVidia GeForce 8400M GS
[ 3 ]  SIGMATEL STAC 92XX C-Major HD Audio
[ 4 ]  Knowles Acoustics IntelliSonic Speech Enhancement
[ 5 ]  内蔵 56K モデムドライバ
[ 6 ]  Broadcom 440x 10/100 Integrated Controller
[ 7 ]  [Dell Wireless (Japan) WLAN Card Rev: A14]
[ 8 ]  Intel® Wireless WiFi Link 4965AGN *オプショナルデバイス
[ 9 ]  Dell Wireless 355 Module (Bluetooth 2.0 + EDR)
[ 10 ]  Creative Labs Laptop Integrated Webcam
[ 11 ]  Dell QuickSet
[ 12 ]  Dell OS Tools
[ 13 ]  Dell WebCam Manager *オプショナルデバイス

※ドライバは、ここに書いてある順番に入れる!書いてないドライバは入れなくて良い。
※「オプショナルデバイス」はPCに内蔵されているだけ入れる(カメラ、ワイヤレスLANなど)。
※1つインストールするごとに再起動する
※上記ページ「セキュリティソフト」以降は入れなくて良い。どっちみち期限は切れてるし。

※補足注意※
「Media Direct 3」も別ディスクになってるが、多分いらない。1回入れてみたけど、写真、動画などを管理するようなソフトに思えたので、いらんな、と。リカバリやり直した時は入れなかった。
付属ディスクで出来るリカバリ作業はここまで。

プリンタがあれば手順ページを印刷して見ながらやれば良いのだが、無いので手書きで要点だけメモして見ながらやった。
Inspiron 1520 ドライバダウンロード
ドライバは付属ディスク無しでも、ここから入手して出来るっぽいけど、リカバリ直後のブラウザIE6ではページの表示すら出来ませんでした。そもそも、どれを入れるべきか、入れて良いのか、いけないのか、どの段階で入れるべきなのか、何も判断できなかったので、この情報は無視しました。

色々ありましたが、一応、成功したようではあります。ただ、「リカバリ=出荷時の状態に戻す=買った時の状態に戻す」と思っていたんですが戻らないですね。買ったときとは微妙に状態が違う。
たとえば、SDHCリーダーがPC本体についているんですが、カードを認識しない。リーダー自体を認識していないのか、カードを認識していないのか、それすら不明。この件は後に解決するのですが、リカバリ直後は、そういった細かい点に相違点や不足がありました。作業はまだ終わらないのです。


3:セキュリティソフトのインストール
ドライバ入れる時にパスしたので、この段階で入れておく。この後、マイクロソフトなどアチコチのサイトに繋いで多々ダウンロードや調べ物を行うので、今やっておかなくてはならない。とりあえず、無料のAvastを入れておく。何故かSDカードを認識しないんだが、IEEE、USBは認識できているんで、外付けHDDを使うことは出来る。こんなこともあろうかと、あらかじめ外付けHDDにAvastをダウンロードして入れておいたのである。
⇒アバスト! 無料アンチウイルス フリーのメアドで登録すれば、ずっと無料で使えるのです。
外付けHDDに入れておいた「avast_free_antivirus_setup」をダブルクリックでインストールです。
この時、Googleのブラウザ「Chrome」の抱き合わせインストールを即されます(Avast ver.8)。ついでに入れておきます。私のPCは、リカバリで入るのはIE6であり、今の時代にこれで見ようとすると異様に重かったからです。
インストール後、ソフトのバージョンアップをチェック、更新して完了。


4:インストーラー、Internet Explorer 7 のダウンロードとインストール
この時点での検索、ダウンロードには先に入れておいたGoogleのブラウザ「Chrome」を使ったと思う。
まず以下の「インストーラー」をダウンロード、インストールする。
Windows インストーラー 3.1 v2 (3.1.4000.2435)
これを入れないと、インストール出来ない物が多々ありました。IE7もそうだったか忘れてしまいましたが、どっちみち後で入れなければならないので、この段階で入れておきます。

IE7をダウンロード、インストールする
Internet Explorer 7
これで一先ず安心。人並みにマイクロソフトのページが表示されるようになりました。
※補足※
OSインストールの時点で、ネットには繋がる(但し有線)、IEも入っているのでサイトを見ることも可能なのですが、ここでまた問題が発生。前途の通り、リカバリの時点でこのPCに入るのはIE6なんですよ。どうやら今の時代、IE6では満足に表示できないページが多々あるようで、マイクロソフトのアップデードのページですらエラーが出たりして使い物になりませんでした。WindowsのアップデートはIE以外で は出来ない仕様らしく、Chrome、FireFoxなどでは「IEじゃないとダメよん」の意味の記述が出るのみでした。
今の最新はIE8らしいので、インストールしようとしたら、今度は「WinXP SP3でなくてはダメ」って(笑)。どちらの道も行き止まりで、どないせぇいうねんと(笑)。試しにIE7を探して入れたのです。結果それで上手くいきました。


5 - 1:Windows XPの更新
結論から言いますと、WinXP SP3には更新しない事にしました。
※経緯※
Windows XPには、SP2、SP2、SP3、があるらしく、私のは確かSP3だったと思ったんですが、PC付属のディスクでOSを再インストールすると「WindowsXP SP2」でした。これまで使用してきた過程で、いつの間にかSP3に更新されていたのでしょうか。リカバリによって退化してしまいました。2014年4月には、XPのサポートが終了するということで、今のうちにバージョンアップしておかなくてはならない。
IT プロフェッショナルおよび開発者用 Windows XP Service Pack 3 ネットワーク インストール パッケージ
Windows XP Service Pack 3 - ISO-9660 CD イメージ ファイル
今探すとページが2つみつかったんですが、どう違うのでしょうか?私は上を入れたと思います。ファイルサイズが違うので同じものではなさそうですが、下リンクの物を入れるべきだったのか!?
これは、ISOファイルと言うらしく、DVDに焼いた状態をファイルとして再現したものです。仮想ディスクと言ったところ。これをこのままDVDに焼いて、DVDドライブに入れてインストールすれば良いのだとか。これをダウンロードして持っておけばXPサポート終了しても安心です。
更に調べてみると「仮想DVDドライブ」というものがあると知ったので、それを使うことにしました。
仮想DVDドライブ:Virtual CloneDrive
PC内に本当は無いはずのDVDドライブを作ります。仮想DVDドライブなので、物体のDVDは再生できませんが、仮想ディスクであるISOファイルを再生できます。これを使ってインストールしました。
参考文献:ダブルクリックで各種イメージファイルをマウントできる仮想CD/DVDドライブソフト 
       シンプルな仮想光学ドライブ作成ソフト!「Virtual CloneDrive」。
       Virtual Clone Drive:おすすめフリーソフト[DVD仮想ドライブ]
で、SP3になったんですが、すると何も起動していないのに、また激重な状態に!!常時CPU使用率100%で症状が全く同じです。やっぱりコレが原因だったのか!?わからないけど、今リカバリしたところなのに、ウィルスが入ってるわけないし、そう考えるのが妥当な気がしてきます。この件について検索してみると「そんなはずは無い、私の環境では快適に動いている」などの意見を見かけ、しかし、中には私と同じ現象が起こった人はチラホラと存在し・・・その中にはウィルスが原因で解決した人もいましたが、そうでなく原因不明の人も確実に存在し・・・。どのコメントが正しいのか判断つかず、解決策もみつけられなかったので、SP3には更新しないという方法で行くことにしました。SP2のままならサクサク動くので、もうそれでいい。つまり、ここまでやって、またOS再インストールのところからやり直したって事です・・・。何回目だ!!
よって、次回リカバリの時があれば、この項目はパスするのです。



5 - 2:あれこれダウンロードして、グレードアップなど
ここからのリンク集メモがこの記事の一番の目的。
Windwsの修正プログラムや、追加プログラム的な物があるので別途入手してインストールしていきます。
【SDHCカードの不具合解消】
Windows XP で容量が 4 GB を超える SDHC カードをサポートするための修正プログラム
□ Windows XP Japanese x86 Fix215552
□ Windows XP Japanese x86 Fix201254
と、2種類あるけど、どちらか分からないので数字が若い方から順に両方入れた(笑)。ダウンロードはメアド記入⇒メアドにダウンロードアドレスが送られてくる、という流れだった記憶です。
リカバリ直後、SDカードが認識されなかった不具合がありましたが、これで解消されました。買ったときはこんな事しなくても認識してたのにな。ってぇ事は付属のリカバリディスクは買った時の状態を再現する物ではないって事ですよね。なんだそりゃ。

【一部のフリーソフトを動かす為に必須の物が多々あるので順番に入れていきます】
※32bitパソコン用は「x86」と表記されている物をダウンロードする(XPは32bitPC)。64bitPCは「x64」を。
※途中「その他の推奨ダウンロード」という画面になり、別の物を抱き合わせダウンロードさせようと即される事があるが、右下「ダウンロードせずに続けます」をクリックして進む。
※今後の保険に、ダウンロードしたファイルは外付けHDDなどに残しておく。
Windows インストーラー 3.1 v2 (3.1.4000.2435)
前途、IE7を入れる前に入れたものです。入れていなければ最初に入れる。既にインストール済みなら飛ばす。

Windows Imaging Component
「wic_x86_jpn.exe」にチェックを入れて「次へ」をクリックでダウンロード。先にこれを入れておかなければ、インストールできない物がありました。

Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
下のより古い物のようだけど、入れておかないと動かないフリーツールがあった気がする。下のを入れるなら不要なのか、もしくは下の物とは別物なのか、それはわからない。私はまずこれを先に入れてみた。

Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)
途中「その他の推奨ダウンロード」という画面になり、別の物を抱き合わせダウンロードさせようと即されるが、右下「ダウンロードせずに続けます」をクリックして進む。進んで少し待つと自動的にダウンロード開始される。

DirectX エンド ユーザー ランタイム Web インストーラ
上の物と同じく、「その他の推奨ダウンロード」が出たら飛ばして次に進んでダウンロード。

DirectX 9.0c End-User Runtime
「ホームユーザー用の Microsoft DirectX® 9.0c は現在のバージョンの DirectX をアップデートします。DirectX は、PC 上の高速なマルチメディアやゲームの実現に必須の Windows® テクノロジーです。 」とのこと。「MikuMikuDance(DirectX9 Ver) 」などは、これが入っていなければ動かなかった記憶。

Microsoft .NET Framework 4 (Web インストーラー)
※「Windows インストーラー 3.1 v2」⇒「Windows Imaging Component」の順位インストールが済んでいなければインストールできないので、済ませておく。これが必須のフリーソフトも多いのです。

Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2
Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (x86) 日本語 Language Pack
軽く調べたところ、「NET Framework」というのは1~4まであり、それぞれ単なるヴァージョンアップではなく、別の代物らしいのです。なので、それぞれ入れていきます。「日本語 Language Pack」がある物は両方セットで入れないといけないらしい。入れる順番は「日本語 Language Pack」が後。

Microsoft .NET Framework 3.0 Service Pack 1
マイクロソフト ソフトウェア .NET Framework 3.0 日本語 Language Pack
Windows Server 2003 および Windows XP 用 Microsoft .NET Framework 3.0 Service Pack 2 セキュリティ更新プログラム
Windows Server 2003 および Windows XP 用 Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1 および .NET Framework 2.0 Service Pack 2 更新プログラム - KB2836941
これも、この順に入れていけば良いのだと思う。多分。。。

Windows XP 用 XMLLite (KB915865)
※XP用です。その他PC用はここから辿る⇒32 ビット版の Windows XP Service Pack 2 用の XmlLite 更新プログラム パッケージについて
何のフリーソフトか忘れたけど、これが必須の物があったんです。こいつの入手には相当苦労しました。正規のWindowsか検証が必要で、それを行うと「コード」を取得できます。取得したコードを入力してやっとダウンロードできます。ところが、何故か、コード取得に失敗する!何度やっても!まさかDELLのWindowsって正規品じゃないの!?などと頭の中いらぬ事がよぎりまくりましたよ。結果的にはIE6でやろうとしてたのがマズかったようで、IE7を入れてからやってみるとすんなり取得できた・・・ように思いましたが、この辺の記憶がかなり曖昧です。とにかく、入手したコレは大事に置いておくとしよう。

【以下はXP sp2用。SP3で使えている人には不要かもしれない】
Windows XP 用の更新プログラム (KB946501)
「この更新プログラムをインストールすると、Windows XP Service Pack 2 を実行しているマルチコア コンピュータで言語バーが表示されるウィンドウを使用した場合にクラッシュするという問題が修正されます。 」とのこと。

Windows XP 用の更新プログラム (KB932823)
「この更新プログラムをインストールすると、IME が有効になっている Windows XP を実行中のコンピュータに、Windows Internet Explorer 7 を使用してファイルをダウンロードできないという問題が修正されます。」とのこと。

Windows Media フォーマット ランタイム 9、9.5、11 のセキュリティ更新プログラム、Windows XP SP2 向け (KB978695)
「認証されていないリモートの悪意のあるユーザーがシステムのセキュリティを侵害して、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が発見されました。 」とのこと。

とりあえず、Windows更新関係の物で、私が入れたのはこのぐらい。あらかじめ、これらを外付けHDDに保存しておけば次回は仕事が速いですね。
はぁー、ここまで長かったけど、まだまだあるんですよね。心が折れる。



5 - 3:その他諸々、実用に必要な物を入れていく
7-Zip
まずは圧縮ファイル解凍ソフト。zipファイルはリカバリの時点でも解答できたけど、最近は「.rar」とか昔は見慣れなかった形式の圧縮ファイルも一般的と言えるぐらい増えてきた。これを入れておけばメジャーな圧縮ファイルは大抵解凍できる模様。以前は違う物を使ってたけど、最近これを知って使うようになった。圧縮ファイルを右クリックで解凍メニューが出るようになって便利。

SFPack
sfArk
この2つは、おそらく特殊な圧縮形式のファイルで、これらでしか解凍できない。SoundFontなどのフリー音源、VSTプラグインなどDTM関係のファイルがよくこの形式で圧縮されている。DAWを扱い、フリー音源、エフェクターを漁る者には必須の解凍ツールだと思う。

ASIO4ALL
フリーのASIOドライバ。これもDTMする者には多分必須。これが入っていないとDAW関連の作業では何かしら不具合に出会うはず。例えば「Minihost」はこれが入ってないとエラーが出て起動できません。入れると起動します。私は外付けオーディオインタフェイス付属のASIOを入れるので、このASIO4ALLは入れないんですけど、一応メモしとく。

K-Lite_Codec_Pack_1005_Full
色んな動画ファイル、音声ファイルを再生する為のコーデックを入れなくては。私がこのPCを買った当時はまだflv、h264などの形式は今ほど主流ではなかったのでノーマルのままでは再生できないはず。とは言え、個別に探して入れるのは面倒臭いので、とりあえず、このパックになっている物で済ませておく。プレイヤーとセットだし。リンク先に「Basic、Standard、Full、Mega」の4種類ありますが、参考文献によると、Full、Megaのどちらかで良いそうです。私は「Full」をチョイスしておいた。
参考文献:最新のコーデックをパック (詰め合わせ) したソフト!「K-Lite Codec Pack」。

Adobe Flash Player
リンク先「オプションのプログラム:はい。無料のMcAfee Security Scan Plus をインストールして、PC セキュリティのステータスを確認します。」のチェックを外すこと。その後、右下「今すぐインストール」で開始。なんだかんだで、まだまだ廃れてはいないFLASHなので入れておかなければ。

JAVAランタイム
これで作られたフリーツールも多く、根強く必要とされるケースがあるので入れておく。

Unity Web Player
今のところは3Dのブラウザゲーム用として、が主流ですかね。まだ入れてないけど、そのうち入れる。

FireFox
ブラウザ。これも入れておいて使い分けるのだ。IE7がいまいち使えんからね。IE8は「XP sp3」でないと入れられないみたいだし。

ここまで入れた後、インストール不要のフリーソフトを色々起動してチェックしてみました。
だいたいの物は今まで通り普通に起動して使える状態まで復活できたようです。
とりあずネットはできるようにはなったし、リカバリとしての完了は、ここまでやれば「完了」と言えるように思う。
まだ何か足りてない気はして不安は残っているけど、しばらくこれで様子見です。

リカバリ決意、開始から紆余曲折あり、この段階まで来るのに2ヶ月ぐらいかかりましたよ。何回やり直したことか・・・。
そういや、リカバリ後、内臓の無線LANが電波を受信しなくなったわ(笑)。もうわからんし疲れたし有線でいいわ。
試しに入れたけど使わなかった余計なフリーツールが一掃されて以前より軽くなったしな!!
このままで何事も無ければ、この「WinXP sp2」のまま、後5年は戦えるな!!


6:自分が使う制作ソフト、メールソフトなどをインストール
後はDAW、FLASH8、フォトショなど、自分が使う制作ソフトをインストールすれば以前と同等に使っていけるだろうと見込んでいる。でも、まだやってない。もう気力が尽きたのでチョット休憩です。根気が回復して、且つ、必要に迫られてから、ゆっくりやります。

だから今、な~んにもソフト入ってないんですよね!
あー、VSTとかまた入れていかんとー!考えるだけでもめんどくせー。もうSynth1だけでいいかなと思ってるんですけど、どうしようかな。あー、そういや、これで音源のパスとか思いっきり変わってしまったし、これまで作った曲とか効果音とかパーになったんですよねー。あー、以前と同じ音色の再現とかエフェクター設定の再現とか無理っすなー。あー、再設定しても絶対音変わるわ。あー、こんな事なら全トラックWAVに吐き出して並べて作っとくんだったなー。
メモついでのボヤキでした。

解決できない不具合がまたでたら、また最初からリカバリやり直すかも。


関連記事

スポンサード リンク




気が向いたら応援にネギとかちょうだい

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



Trackback

PrevPage«  | HOME |  »NextPage





イジワル猫キャット
団長:イジワル猫キャット
⇒イジワル海賊団【総本部】
無料で遊べるFLASHゲームが集合している。

⇒イジワル海賊団【秘密基地】
作ったFLASHゲーム置き場。
⇒猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団
FLASHゲーム用に作った音素材置き場
⇒おんがく散歩道
猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団が誇るプロフェッショナル・ピアニストくみこさん様のサイト。ピアノ指導もやってます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ 人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング くる天 人気ブログランキング

■HOME
■JAMバンドの音源を増やす (1)
種類別 音源の導入方法 (1)
SoundFontの導入手順 (43)
フリーのSoundFontをゲットする (40)
TiMidity++で音源を増やす (1)
■JAMバンドでしゃべらせる (5)
■動画でJAMバンド講座 (15)
■DTMに関する講座動画 (32)
シンセ講座 (7)
その他DTM講座 (24)
■VOCALOID関連動画 (306)
初音ミク講座、テクニック系 (21)
VOCALOIDに歌わせてみた (219)
しゃべらせてみた (16)
VOCALOID その他 (49)
■本物の楽器の演奏も見ておく (51)
■3D関連 (223)
VOCALOID3D化計画 (131)
その他 3D作品 (33)
3D講座 (56)
3D奮闘記 (3)
■その他、色々講座動画 (31)
■作ってみた動画 (96)
参考になりそうなもの (64)
参考にならないが笑えるもの (10)
実験的なもの (6)
料理系 (16)
■その他の動画 (96)
ゲーム動画 (59)
その他 (34)
■フリーソフトなど (269)
DAW, MTR,MIDI,WAV編集 (14)
フリー音源【VSTi】 (149)
フリーのエフェクター【VSTe】 (51)
UTAU関連 (6)
音のソフトその他色々 (20)
3D、CGのフリーソフト (10)
お絵描き、画像関係のソフト (5)
その他フリーソフト (14)
■このサイトについて (1)
■リンク集 (1)


■VST関連タグ 【VSTe】
アンプシミュレーター プリアンプ
コンプレッサー リミッター マキシマイザー
歪み系(OverDrive Distortion)
ディエッサー エキスパンダー ノイズゲート
EQグライコ パライコ フィルター WAH  
コーラス フランジャー フェーザー
リバーブ
 エコー ディレイ オートPAN
ピッチシフター
 ピッチ補正 
ボコーダー ボイスチェンジャー
VUメーター スペアナ チューナー  FX追加

【VSTi、SoundFont】

サンプラー
 SoundFont Player
ドラム 生ドラム シンセドラム パーカッション 
ピアノ エレピ クラビ アコーディオン
オルガン ハモンドオルガン パイプルガン
キーボード moog オーバーハイム
ベース ギター アコギ エレキギター 
オーケストラ  ストリングス ハープ 
コーラス(クワイア)  
吹奏楽器 フルート サックスブラス 
 ハーモニカ 
民族楽器
 和楽器  シタール 二胡 トルコ 
シンセ
 FMシンセ トランス PAD Halo_PAD 
アンビエント ホラー音源
ゲーム音源
 ファミコン  PSG SCC SID 
環境音
 効果音 無料ボーカロイド


■3D関連タグ
3Dチュートリアル
 モデリング 
六角大王講座
 六角大王Super6講座
メタセコイア講座 Blender講座 
MikuMikuDance講座
 MMD 講座 PMD講座
MMDアクセサリ MMDユーザーモデル
⇒MikuMikuDance (作者動画)

⇒MikuMikuVioce (ツール紹介)




⇒初音ミクを買う前に使えるか検証
Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

Steinberg 6 x 4 USB 2.0 オーディオインターフェース UR44

【国内正規品】SHURE プロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン SRH840-A

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE535 メタリックブロンズ SE535-V-J

SHURE SM57-LCE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

SHURE SM58SE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

Roland ローランド MIDIインターフェイス UM-ONEmk2

Roland ローランド ギター用ディバイデッド ピックアップ GK-3





例:「講座」と入力すると「講座」がつくキーワードが検出されます。


サウンドハウス

石橋楽器店



ブラックキャップ 12個入り
ブラックキャップ 12個入り

最強のG駆除兵器です。これを置いてからGを見ることがなくなりました。この効果に感動したので宣伝。



 

クリプトンVOLCAROID2初音ミク(公式)
初音ミク 公式Q&A
JAMバンド(Music Maker) 公式ページ
JAMバンド(Music Maker) 公式Q&A
ピアプロ
著作権切れか否か検索確認
ニコニコ大百科(仮)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。