スポンサーサイト

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がダウンロードしてみたSoundFont集 【鍵盤楽器:エレピ、オルガン、etc.】

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

エレピ、オルガン、クラビ、アコーディオンなど、アコースティック・ピアノ(ホンキートンク、チェンバロ含む)以外の鍵盤楽器のSoundFont集メモです。

最近SoundFontを集め始めた人、これから集めようとしている人は、以下のページに目を通して頂くと、役に立つ事があるかもしれません。
⇒私がダウンロードしてみたSoundFont集 【基本、補足、注意事項など】(別窓)
【追記お知らせ】
[2015/11/8]
homemusician.net、sf2midi.comが消滅しています。sf2midi.comはTOPにアクセスは出来るのでサーバーはまだ存在するようですが中身(ページなど)は無くなっています。復活予定があるのか、それとも完全な消滅となるのかは不明ですが、中身が無い以上、もはや使えないと考えた方が良さそうです。メモってあるSoundFontに「sf2midi.com」と記してある物は全てリンク切れです。追々時間を見つけて別の入手先を発見出来ましたらリンク修正致しますが数が多いので、私を待っているよりもファイル名を頼りに探して頂く方が早いと思います。

[20141114]
あのロシア語のサイト(http://mymidi.ru/banks.html)が消滅したようです。ダウンロード可能な足跡的ページをご報告頂きましたので、そのリンクに修正しました。いつまで生きているか怪しいページなので入手はお早目に。

[2014/5/23]
以前はピアノコーナーから、木琴、鉄琴、クロマチックパーカッション系は別ページに追いやりました。あれからまたピアノ音源リストがページを埋めるぐらい増えてしまったので、アコースティック・ピアノ(チェンバロ含む)以外の鍵盤楽器をこのページに分離させました。
分離させると、前ページでせっかく頂いたコメントが別ページの事について語っている状態になってまうのが悩みなんですが、幸いピアノコーナーに頂いてたコメントはピアノについてが殆どだったので、今回はあまり影響ありませんでした。

[2012/12/14]
リストが増えて何だかゴチャゴチャしてきたので、また種別に細分化してページを分けました。基本、注意点などの補足も各ページと共通なので別ページに移しました。

[2011/9/10]
Sf2 Midi.com の調子が良くなっているようです。以前落とせなかったモノでも結構ダウンロードできるようになっています。相変わらず時間はかかりますが。以前ダメで諦めた人は試しに再度試してみて下さい。

[以前の追記(日付忘れました)]
Sf2 Midi.com が繋がるようになりました。一応ダウンロードできるのですが1日に落とせる上限がついたそうです(上限の基準が数なのか容量なのか不明です)。あと、ただでさえ重かったのが更に重くなったような気がします。ダウンロード開始までやたら時間がかかったり、上限に達したとは思えないのに途中で繋がらなくなったりします。根気よくいきましょう。このサイトから落とすなら自分の中で優先順位が上のSoundFontから落とした方が良さそうです。

[2009/03/28]
Sf2 Midi.com siteというサイトにあるサウンドフォントも沢山メモってありますが、現在(2009/03/28~)サイトに繋がらないようです。一時的なものであることを祈りましょう。しかし過去には日本からのアクセスを禁止にした海外のSoundFontサイトもあるようなので心配は残りますが祈るしかありません・・。Sf2 Midi.com site以外のサイトの音源もメモってありますので繋がるまではそれらをどうぞ。
↓これ簡易移動メニュー。
鍵盤:ピアノ、チェンバロ】【鍵盤:エレピ、オルガン、etc.】【木琴、鉄琴、鐘系
ギター】【ベース】【ストリングスなどオケ楽器】【クワイア】【吹奏楽器】【民族楽器
シンセ、ゲーム音源】【効果音、環境音】【ドラム、パーカッション、打楽器
GM配列、寄せ集め【無料SoundFontサイトのリンク集】

■鍵盤楽器:エレピ、オルガンなどのSoundFont集■

【優先的にチェックした方が良さげな物】 
補足、お知らせなど追記的な項目です。

【追記2017/1/8】
有志の方による再アップSoundFont集(ZSF Distributionの物/別記事)
本来ならトレントという怪しげなツールを使用してダウンロードする必要があるのですが、ご親切な有志の方がアップローダーに再アップして下さいました。誠にありがとうございます!!

【追記2016/2/12】
Free Drum Kits(アーカイブ)
消 滅したサイトですがアーカイブに残っていて今のところ(2016/2/12現在)はダウンロードも出来る様です(全て可能かは不明)。ここは、消滅した 「Sf2 Midi.com site」「HammerSound」にあったSoundFontもよく見かけたサイトなので、リンク切れで欲しい物があれば、ここを探してみると見つか るかもしれません。(コメ439様ご報告ありがとうございます)

【追記2015/03/12】
コメ324にてご報告頂きました。「HammerSound」のSoundFontの一部がリンク切れになっています。もし落とせなかった時は、ここか ら探してみて下さい。目で探すのは大変なので、ファイル名の拡張子「.sf2」などを除いだ部分、リンク先ページでCTRL+F⇒貼り付け、でページ内検 索すると簡単に発見できると思います。一文字でも語句が違うと検索できないので、そんな時はファイル名の一部をコピーしてみるなど工夫してみて。

【追記2015/03/】
FLSTUDIO MUSIC.COM
各 楽器の有名所SoundFont(やや旧時代の物ですが)を手っ取り早くまとめて入手したい人はこちらをご覧ください(別記事)。特に不便になった sf2midi.comにある物が欲しいなら先にここの物を全て入手し、その中に無かった物だけをsf2midi.comから入手する方が効率的です。入 手ページは別記事にまとめました。

3.5 Gb Of Hq Ochestral Sf2! (別記事)
先に、ここの物を入手してみて下さい。以下のSoundFontリストの物、リンク切れになってる物とも被っている物が多くあります。まとめてダウンロードできるので効率的です。

【追記2014/08】
当記事にて、 「SFZ instruments」というサイト?かフォーラムにあるSoundFontをメモってありますが、このリンク先は、保存期間が満期になるとファイルが 撤去されるアップローダーだったようで、ダウンロード出来なくなっています。が、以下のページから直接ダウンロードできるようになっていましたので、そこ からどうぞ。
http://www.linuxmusicians.com/viewtopic.php?f=24&t=10761
一覧にある一部は既に落とせなくなっています。今落とせる物もいずれ落とせなくなると思った方が良さそうです。今のうちに落とせる分は全て落としておいた方が良いです。急ぎましょう。
※3ページあります!右上と右下に小さく[1][2][3]と次ページへのリンクがあるので見落とさないように!


【エレピ】
※ぼやき※
エレピって色んな音ありすぎて自分で作って保存しておいた音色を使う方が良い時もありますね。SoundFontのエレピは他にも色々落としてはみたんですが、SoundFontじゃ音色のエディットはできないのであまり使ってない事に気づきました。エレピが必要な時は私はだいたいVSTiです。VSTプラグインも探してみると良いかも。
⇒エレピ音源(VSTプラグイン)  ⇒キーボード音源(VSTプラグイン)

80bliss.sfz (80's bliss electric piano (free))  [2016/3/7]
DX7で作られたであろうエレピ音色です。WAV+sfz形式。「80sbliss_sfz.rar - 22.7MB」をクリック。もう1つは多分、SampleTank 2用のファイルです。

361_Electric_Piano_Verby.SF2
「エレピ」と言われれば想像しそうなよく聞くエレピ音源です。特に個性はありませんが、だから大抵のジャンルに合うので良いと思います。ステレオなので音像は固定。

epiano1.sf2 (Sf2 Midi.com site)
上のに似た音色ですが少し遠い音で、コーラスがかかったような音色。モノラルです。

CZRoady.SF2 (Sf2 Midi.com site)
上のとはまた違った音色のエレピ。ツヤツヤしてない音というか言葉で説明が難しいが・・・。

jRhodes3 Soundfont
素晴らしいエレピ音源。私は普段、エレピはSoundFontではなくVSTiを使う傾向にあります。音を細かく作れるからです。でもこのエレピSoundFontは別です。別格。VSTiで音作りとか面倒だ、という時はこのSoundFont一択、と言っても良いぐらい。「jRhodes3」「jRhodes3a-looped」「jRhodes3c-stereo」の3種類をダウンロードできます。MP3のデモがありますので聞いてみるよろし。解凍は2段階、Zip→sfArk→SF2となります。

mk_1_rhodes.sf2(Sf2 Midi.com site)
mk_1_rhodes.sf2
ローズピアノのSoundFont。5種類の音色を選べますが実用的なのは基準音色の「Straight Rhodes」の1つかな。他はトレモロ付きなどがありますが、そういう音が欲しければ自分でコーラスをかけるなどして作った方が良さそうです。
[追記]手元に子供用鍵盤しか無いので気づきませんでしたが、これレイヤー数が結構あって強弱で音色が良い具合に変化します。
これに気づくとかなり良い印象に変わりました。作者コメントらしき文を機械翻訳したところ、強弱8レイヤー、実機からDIを通してのサンプリングらしいです。ついでにリンク追加しました。同じ物だったので。


JD_Crystal_Rhodes.sf2(Sf2 Midi.com site)
金属的な音色のエレピ。綺麗な音です。但し、低音域では音の積み方に気をつけないとゴリゴリに濁った金属音になりがちです。鉄琴に近い性質の音ですからそこは仕方ない。音色の特性に合った使い方をするのが当たり前なのでそれは欠点ではありません。そのパート(トラック)の役割によっては選択肢に入る音色かもしれません。
※リンク修正しました。コピペミスってリンク貼ってたようです。大変失礼しました。

GSIのFree SoundFont集(このブログ内の記事)
これは急いで入手をお勧めします。概要は記事を参照して下さい。リンクはその記事に貼りました。

198_Rhodes_VS_extreme.sf2
ローズピアノですが、ほんの薄っすらとオーバードライブがかかっているように思います。そういう音色のローズピアノ。音大きめです。要リミッター。

zsf_piano electric_1_se.sf2(Sf2 Midi.com site)
ツルっとした音色のエレピ。使いやすい綺麗な音です。解凍すると21.8MBになります。
で、ここで思うのです。このSoundFontの出来が良いとしても、VSTiのエレピでも似た音色がありますし、無ければ作れます。これと同等以上の音質、性能(強弱など)、自由度を持っていながら1MB前後のが多くあったり1MB切っている物も珍しくないと。じゃあエレピはSoundFontではなくVSTiプラグインを使った方が合理的ではないかと。生楽器系はSoundFontの方が良い物が多いですけどね。シンセ、オルガン、エレピなどはやっぱりVSTiに分がある・・・っちゅーか、当たり前なんだけど。あー、でもメモリの問題としてはそうなんだろうけど、CPU負荷問題としてはVSTiの方が重いのかなー、重いんだろうなー。CPUがキツイけどメモリに余裕があるケースならSoundFontのエレピという選択もあるのか。。。

SFZ instruments 
DragonSuguri様から頂いた情報です。このサイト(フォーラム?)から。以下、リンク先ページ中央の「Download file」をクリック。圧縮ファイルを解凍するとWAVとSFZファイルが入っています。そのファイル構成のまま、SFZファイルを読み込めば使えます。
Wurlitzer electric piano(wurly.sfz) ウーリッツァーピアノという60~70年代に人気だったエレピ。
Rhodes electric piano(rhodes.sfz) ローズピアノ。フェンダーのエレピ。
このサイトのエレピ編はここまで。どちらも申し分無い音源でございました。


198_VL_1_wurlitzer_VS.sf2
ウーリッツァーのエレピ。なかなかの上物。低音なんかは結構太い音していながら、高音域はスッキリといった感じで、音圧のバランスが良いのか使いやすい。が、音色の性質上、クラシック曲は不向きかも(曲によるが革命のMIDI鳴らしてみたらうるさいだけだった)。まぁウーリッツァーでクラシックはそうそう弾かないでしょうけどもオールマイティーな音色ではない。一応、音色を4つ持ってますが、同系統の音。フィルターやASDRを少しいじって増やしただけのような印象。と言っても違いはあります。コレとっくに載せてあったつもりだったんだが、見たところ忘れていたのか、まだ載せてなかったみたい。どこか別記事に書いたかもしれんが被ってたらスマヌ。

5_rhodes3.sf2
これも良いローズピアノ。

RolandPlayersEP.sf2
XPシリーズに入ってたエレピ音色ではないかと思う。丸っこい音のエレピ。リンク先で「Roland Player's EP」のところ「Download」をクリック。



【クラヴィ】
241_Clavinet.sf2
これの良いのがなかなか見つからなくて必要な時はこれにEQとかエフェクトとかかけまくってなんとかしてます。素だと音がちょっと硬い、そして細い。しかし悪くはない。音は良いです。



【オルガン】
パイプオルガンはさておき、ハモンドオルガンはエレキギターのように自分の音色を作って弾くオルガンです。だから「これがハモンドオルガンの音」と1つに決まった音色はありません。ロックオルガン、ジャズオルガンなどはそういう名前のオルガンがあるわけではなく、ハモンドオルガンで作られた音色の1つで、そういうジャンルでよく使われるのでそう呼ばれるようになっただけです。SoundFontでは作られた音色を選んで使うのみですが、VSTプラグインのオルガンなら実機のように音色を作ることが出来ます。使える環境ならVSTプラグインのオルガンの方が良い場合もありますよ。
⇒ オルガン音源

Nice Organ 2.sf2 [2016/08/07]
コメ497TS様よりタレコミ頂きましたオルガン音源です。ハモンドオルガンの音作り前っぽい印象の音。色んな用途に汎用的に使えると思います。エフェクターで色んなオルガン音に加工する素材音源としても良さげ。当ブログに度々情報を下さるYokkin様作との事で、「えー!?作れるのー!?」と驚きました。ありがたく使わせて頂きます!

The Leeds Town Hall Organ (別記事)[2016/05/21]
SFZ+WAV。3.2GBもあるので注意。現時点で最高のパイプオルガン音源だと思う。このまま市販音源としても通用しそう。めちゃめちゃリアルで音質も極上。音色5種類持ち。詳しくは別記事にて。

Recursos Soundfonts (別記事)[2016/05/21]
オルガン音源と、昔の実機キーボードや機材からサンプリングされた無料サウンドフォントが沢山あるサイト。

roland_rock_organ.sf2
Roland_rock_organ.sf2 (667番)
名前のままローランド音源のパクリです(多分)。もちろんじゅうぶん使える音です。こういうのって打ち込みに使うより弾いて使う方がより良いと思いますが。

1115_ROCK_Hammond_Distorted.sf2
ディストーションがかかったオルガンの音。ディープパープルな感じと言えば解りやすいでしょうか。普通の用途ではどう考えても浮きます。使いどころは少ないかもしれませんが使う人にとっては良い音源にはなると思います。

pipe_org.sf2 (Sf2 Midi.com site)
パイプオルガン。このファイルに19種類のニュアンスの音色が入っています。キーボードに入ってるようなパイプオルガン音色は色々いじってあるのでキラキラした感じのが多いですが、クラシックのCD等で聴ける生のパイプオルガンはこういう音のがあります。本物っぽいのが欲しい場合はこれが良いでしょう。自分でリバーブをかけて使う必要があると思われます。

Open_Diapason_Pipe_Organ.sf2.sf2
(523番)
上の「pipe_org.sf2」の別リンクを探していて、これが同じ物であればと期待したんですが、全くの別物でした。ですが、小サイズの割に結構使えそうな音色だったので追加メモしとこうかと。Bank0に128音色、Bank1に3音色持っています。クラリネット、サックスなどの音色名もありますが、これはパイプオルガンでその楽器に似せた音作りをした音色という意味と思われます。基本的に全部パイプオルガンベースの音です。あと音量注意です。一部に音割れする音色がありますが、リミッターを挿せば解消できます。


churchorgan2xi.sf2 (Sf2 Midi.com site)
上記のパイプオルガンより一般的に想像しそうなパイプオルガンの音色です。本物っぽくありながらキラキラ感もあり、パイプオルガンとして使うなら無難な感じ。これも自分でリバーブをかけましょう。

Gothic Organ.SF2
Gothic Organ.SF2
Gothic Organ.sf2 (311番)
どのキーボードにも入っていそうな、ありがちなパイプオルガンです。音は悪くはありませんがとびきり良くもありません。本物はこんな音ではありませんがパイプオルガンと言えばこういう音色を想像する人が多いでしょう。それだけに使いやすい音源だとは思います。リバーブは自分でかけましょう。リンク先では「Gothic Pipe Organ」となっていますけど、ファイル名は「Gothic Organ.SF2」なんですよコレ。おかけで再びダウンロード先をみつけるのに苦労しました。

Jeux d'orgues 2
jeux d'orgues 2.sf2
jeux d'orgues 2.sf2 (1121番)
パイプオルガンです。22MBです。作ってた曲に上記のどのパイプオルガンを合わせてもしっくりこなくて探し回ったところ、これがしっくりきました。そういう事もたまにはある。いくつか音色が入っている中の「P Plein Jeu」ってのが本物っぽくて良いです。と、言ってもリバーブかけてそうなったのでエフェクトは自前でヨロシク。※アクセスするといきなりダウンロードの小窓が出ます。でない場合はリンク切れです。Download USA、Download Austria、ownload Canada と3つあるので、そのどれか生きてる所からダウンロードして下さい。

Jeux14.SF2
Jeux14.sf2
これもパイプオルガンです。3MB。多分、上の同じ作者かなと思います。パイプオルガン音色のバリエーションばかりが127も入っています。※アクセスするといきなりダウンロードの小窓が出ます。でない場合はリンク切れです。上のと同じく、いくつかダウンロード先があるので生きてる所からダウンロードして下さい。出ない場合は上のと同じくどれか生きてる所をクリックでダウンロードします。

Orgue de Salon (a house organ)
パイプオルガンです。リンク先にめちゃめちゃ味がある小型のパイプオルガンの写真があります。これをサンプリングしたんでしょうね。22種類の音色を選べて音も凄く良いです。音色によってはちょっと高音がキツイ感じはしますけど、実際こういう音なのかなと思います。Fluteとかって名前の音色も混じってますけど、パイプオルガンにはよくコレが入ってます。実際は多分フルートではなく「フルートみたいな音」の事で、実機はこういう音も出せます。演奏の仕方は鍵盤楽器ですが、空気を筒に送って音を鳴らすので構造としては管楽器なんですよね。このサイトの写真を見るとオルガン鍵盤の横に引き出しがついてるのがわかると思います。実機はここをいじくって音色を作れるんです。いかにもパイプオルガンの音色なら10番の「chimney flute 8' + flute 4' + octave 2'」あたりを選ぶと良いです。

361_Organ_B3.SF2
361_Organ_B3.SF2
ハモンドオルガン。GM音源なら「パーカッシブオルガン」あたりに該当する音色。凄く良い。が、確か別に本家があってそこから入手したような気がするんです。でも今探すとここしか入手先が見つからなかったのです。だから第3者による無断再アップかもしれない。そう思って載せるのは気が引けたんだが今となっては本家がどこがわからず、見つかりもしないのです。

ハモンドオルガン、パイプオルガン、その他オルガンなど
Органы Hammond
b3stereo (4,0M)
b3mono (1,0M)
b3leslie (3,0M)
b3bstero (2,9M)
b3a (1,55M)
b3bmono (0,7M)

Органы Church
ch_mono1(2,8M)
ch_mono2(2,7M)
church1(5,5M)
church2(5,3M)

Органы Разные
farfisa(0,3M)
firstman(1,4M)
flanger(0,6M)
percuss(0,3M)
rock_org(0,8M)
tech_org(0,6M)
vox_cont(1,0M)
以上、全てがリンク先ページにあります。例のロシア語のサイトです。どれも素晴らしく、特にパイプオルガンは極上品。リバーブを深めにかけると天国へ行けます。monoと付いてないのはステレオです。ハモンドオルガンも好みを度外視すれば全て良い音源だと言えます。3段目は人によっては必要無いと思う音源も混じっているかもしれませんが、個人的な問題を別にすればどれも良いと思います。percussはパーカッシブオルガン、rock_orgはロックオルガン、よくある定番音色です。それぞれのSoundFontは大抵複数の音色を持っているのでチェックしてみて。

SFZ instruments
DragonSuguri様から頂いた情報です。このサイト(フォーラム?)から。以下、リンク先ページ中央の「Download file」をクリック。圧縮ファイルを解凍するとWAVとSFZファイルが入っています。そのファイル構成のまま、SFZファイルを読み込めば使えます。
hammond b3 organ (b3.sfz) GM配列ならロックオルガンに該当しそうなオルガン音色。
A better B3 organ with slow leslie (b3_organ.sfz) GM配列ならパーカッシブオルガンに該当しそうなオルガン音色。
1960's (vox/farfisa) organ (60s_organ.sfz) GM配列ならリードオルガン該当しそうなオルガン音色。
どれも申し分ない音質でした。後は音色のキャラが好みに合うかどうかです。このサイトのオルガン編はここまで。


[2014/05追加分] オルガンやエレピは似たような音色で微妙に違うだけという物も多く、でもその違いが大事なところでもあり、集めると結構キリが無い。違いを文面で伝えるのも無意味(伝わらない)に思えてきたので以下は淡々と挙げてみます。ファイル名違いで同じ物でないか一応確認はしていますが漏らしもあるかもしれません。
1_M3R_Jazz_Organ.SF2
ジャズオルガン。問題なし。良い音。

137_Hammond_B3_88006000_Slow_Leslie.sf2
パーカッシブオルガン系。問題なし。良い音。

198_VS_jzz_Organ.SF2
GM配列でいうところのパーカッシブオルガン系。音色2つ。1つはオートPAN+コーラスの音色。

198_U20_dance_organ.sf2
オーバードライブがかかったオルガン。ディープパープルな音。音がでかいので注意。要リミッター。

drawbar.sf2(Sf2 Midi.com site)
GM配列でいうところのドローバーオルガン音色。パイプオルガンに近いけど少し違うあの音。

emu vintage keys.sf2(Sf2 Midi.com site)
128音色あり、オルガン、エレピ、moogなど鍵盤音色がメインですがそれ以外の音色も一部あります。使えない音色もチラホラあるけど、それ以上に使える音色は多いので便利。それでいて7.96MBと小さいのでお勧め。

forclassicalmusic_v1.83.sf2 (Sf2 Midi.com site)
クラシックに使われそうな楽器126音色の色詰め合わせ。クオリティは中~上の下ってところか。でも太鼓ドラムや探すの面倒な楽器も入ってるので良い物だけをチョイスして使えばどうかと。GM配列ではない。このサイトからダウンロードするのは苦行になってきたので余裕があれば落としてもいいかなってぐらいの物です。

invitro_organ_synth.sf2
ドローバーオルガン音色だがオルガンとしてまともに使えるのは基準音らしき「0番Hammond1」のみでしょう。他はその加工音色で用途を選ぶ。何故かAcid Jazやハウスあたりに使われそうなバスドラらしき音色も入ってます。音自体は良いです。

jr_church.sf2(Sf2 Midi.com site)
パイプオルガンでキャラ違いの音色をいくつか持ってます。そこそこリアルな音色キャラではあるので持っていれば便利ですが特筆するほど音質が良いとは思わないので時間的余裕があればダウンロードしても良いかなってぐらい。

K4Organs.SF2
パーカッシブ、ドローバー、ロックオルガン、パイプオルガンなど一通りの音色を持ってます。音自体は良いのですが、音色名と音色が一致してない物が多いです。例えばロックオルガンはロータリーじゃなくコーラスで揺らしてるだけ。いわゆるロックオルガン音色とは違う。その用途で使うのないならありです。他も同様で音色名に惑わされず、音色のキャラが用途に合うか判断して使うのであれば良い音源です。

M3R_Organs.SF2
M3R_Organs.sf2 (429番)
ロックオルガン、ジャズオルガン、ハモンドオルガン、他、全部で7音色。7番の音色「VOCE MICRO B3」は音量注意。要リミッター。音は良いです。

Matni Organs.SF2
7音色持っており、パーカッシブ系だと思いますが全体的にアタック音が控えめです。パーカッシブオルガとドローバーオルガンの間ぐらいの音色もあり。良いです。

Ob-3.sf2
ファイル名から察するにオーバーハイムのオルガンモジュールOB-3でしょうか。重圧な音色。とても良いです。

papelmedia_churchorgan.sf2(Sf2 Midi.com site)
パイプオルガン。音は良く、使いやすく、本物っぽくもあるが生の音というよりはキーボードに入ってそうな音色。


[2014/11/23追加分]
jOrgan Java virtual Organ
コメントにてタレコミ頂きました。これはお勧めというより一応のメモの意味で載せています。
ウーリッツァーなどのエレピ、パイプオルガンなどがある様です。sf2形式、sfz形式がありました。「Bruce Miles' dispositions」「Kent Allman's dispositions」など沢山のリンクが並んでおり、それぞれが個別のサイトになっています。その先でもまたリンクが分かれているので、それぞれのサイトでSoundFontの場所に辿り着くのは少々苦労するかもしれません。
私はまず1番上「Bruce Miles' dispositions」から辿ってみましたところ、いくつか入手できました。この分に限っては、リアルな音色の物もありますが音量がやたら小さいのが惜しいです。使える程度にマキシマイズするとヒスノイズが目立ち始めてしまい、リアルさが台無しになる傾向にあります。音色は沢山入っていますが被りが多かったです。これについては、あえて取り上げる程の物とは感じなかったのが正直なところでございます。
ただ現在、私に時間があまりなく、この「Bruce Miles' dispositions」の分しかまだチェックできていません。他のリンク先には良品が混ざっているのかもしれないです。もし、お勧め品を発見できた人がいましたら教えて下さい(笑)。
[2015/2/1追記]
同ページから辿れるサイトに良いパイプオルガンがあるとタレコミ頂きました。
Maltese Historic Pipe Organs ←こちらをご参照下さい。説明が長くなるので別記事にしました(別窓)。



【アコーディオン】
Diato.sf2
アコーディオンの音源です。これも録音した楽器の写真が載ってるあのサイトです。ここの音源は全部良いです。だから感謝しつつ全部落とすと良いです。ただ、どれもファイルサイズも大きいです。音が良いのでそれぐらい目をつむります。

023 Tango Accordian.sf2 (Sf2 Midi.com site)
個人的にかなりオススメのアコーディオンなのですが、20.9 MBもあり、よりによってSf2 Midi.com siteです。ダウンロードに成功するかどうかは運次第。できる時もあるので一応メモに入れておきます。

russian bayan.sf2
515KBしかない割りにアコーディオンらしい音がしてなかなか良いです。特筆するほどの感動はありませんがPCに優しいし音の面でも結構使いやすい。特に拘りがなければこれでもじゅうぶん使用に耐えます。

Accord1.SF2 左サイドの一覧「accord.zip (526k)」の所をクリック
これはリアル。凄くアコーディオンっぽい。音質も良いと思います。ところで、同じページに「organ42.SF2(organ42.exe (561k)」というパイプオルガンがありますが、これは私にはイマイチでした。パイプオルガンというには音が平べったすぎてリアルさに欠けるという印象。EQで強引な矯正してもまだイマイチ。目立たない隠し味パートになら我慢して使えない事もありませんが、それなら他を選択した方が早いという結論です。このサイトは良い物とそうでない物に随分差がありますね。rcymbal.zip (177k)なんか、まるでヤッツケ仕事だし。それでいて、アコーディオンはこの上質な出来栄え。どうなってんだ。
※もしファイル解凍に詰まったら前途の「piano42.sf2」の所を参照して下さい。

mi bandoneon.sf2(Sf2 Midi.com site)
バンドネオンというタンゴ用(とも限らないが)のアコーディオン。リアルで素晴らしいですが、鍵盤を抑えた時のノイズ音も入っていますので、これを邪魔と捉えるか、ここまでリアルと捉えるか、価値観によって評価が別れそうです。私は後者なので嬉しい。

emu accordian.sf2(Sf2 Midi.com site)
これも良い。良いのだが、上に挙げた物の中にリアルさでは上回る物があるので特別に突出してるとは感じず、まぁ普通に「良い方ですね」という感じ。これもそれなりにリアルではありますよ。



【ピアニカ】
kenhamo.sf2
めっちゃピアニカです。YAMAHAピアニカP-37Dをマイク録音して作られたのだそうですよ。作者は日本人。ページ中段やや下あたりに【鍵盤ハーモニカ】ってところがあるので、そこからダウンロード。この楽器のSoundFontが存在してるというだけでも価値がある気がする。

studio_dubroom_-_sure_dread_-_melodica_multi.sf2 消滅
studio_dubroom_-_sure_dread_-_melodica_multi.sf2 リンク追加。ご報告に感謝です。
こんなのもあった。これは笑う。メロディカですよメロディカ。ピアニカのパイプが無くて直接本体を吹くタイプのピアニカです。メロディカ実機の音色と比べてどうかと言われるとさすがに実機がどうなのか覚えてないのでなんとも言えませんが、普通にピアニカの音です。そりゃ吹く場所以外構造が同じですから。音量は小さめなんですが、無駄に音質が良いのもまた笑える。リンク先はブログ記事になっています。記事1番左下の[Download]という小さいバナーをクリックで入手できます。他のテキストリンクは謎の場所に飛ばされました。


【その他】
別ページに載せたSonatina Symphonic Orchestraにもピアノ、木琴、鉄琴、などなど良い音色が多数含まれています。ピアノのキャラは用途や好みによって感想が別れそうですが、音質自体はどの楽器も素晴らしい。鉄琴なども素晴らしい音でした。是非お試しを。


↓これ簡易移動メニュー。
鍵盤:ピアノ、チェンバロ】【鍵盤:エレピ、オルガン、etc.】【木琴、鉄琴、鐘系
ギター】【ベース】【ストリングスなどオケ楽器】【クワイア】【吹奏楽器】【民族楽器
シンセ、ゲーム音源】【効果音、環境音】【ドラム、パーカッション、打楽器
GM配列、寄せ集め【無料SoundFontサイトのリンク集】
SoundFontではなく、インストールするタイプや.dllの音源をお探しの方はこちらを見てください。
⇒フリー音源【VSTi】
関連記事

スポンサード リンク




気が向いたら応援にネギとかちょうだい

Comment

[291]
http://familjenpalo.se/vpo/sf2

このようなサイトを見つけたのですがここのはどうやって使うのでしょうか
[292]
一見するとヨダレが出そうになるサイトですね。
しかし、exeファイルというのが変ですね。VSTプラグインなら解りますが、SoundFontならインストールさせる必要はありませんし。
先ほど、人柱になってみた結果から申しますと、無視して構わないサイトだと思いました。サイト内を機械翻訳で読んで回ったところ、怪しいサイトではないように思えたので、1つだけダウンロードしてインストールしてみたんです。
どうやらこれは、DAWなどで使用する前提の「音源」ではなく、単体起動させて弾いて遊ぶ「フリーソフトとしてのオルガン」だと思いました。MIDIファイルの演奏機能などはありそうな気配でしたがそれだけです。DAW上の音源として使える物ではないようです。JAVAで作られていて、VSTプラグインでもありません。
インストール時にチェックを外した物はインストールしない選択肢があったので、SoundFontのみにチェックを入れてインストールしたのですが、sf2ファイルは入っていませんでした。代わりに、「sf2」という名前のjavaファイルがありました。恐らくですが、このJAVAファイルの中にsf2が組み込まれている形ではないかなと想像します。よくあるFlashゲームはswfという形式のファイルで、この中にmp3やjpgが含まれていたりしますが、所謂mp3としては使えませんよね。多分それみたいな感じの作りではないかと思われ、JAVAの専門知識を持っていたり、特殊なツールを使用しなければsf2ファイルだけを取り出すことは出来ないのだと思います。或はどうやっても取り出せないか、取り出せても正常に音は鳴らないだろうと思います。
まぁ、全部憶測なんですけども、そんな結論となりました。
[301]
http://jorgan.argonon.de/mediawiki-1.22.6/index.php?title=Disposition

jOrganというvstの設定で色々探していたらここにたどり着き、ここのサイトのBruce Miles' dispositionsに恐らくパイプオルガンであろうサウンドフォントを見つけました
どうでしょうか
[302]
ご報告ありがとうございます。
リンク1つ1つが個別サイトになっている様で、ダウンロードリンクを見つけるのに少々骨が折れますね。私がチェックした物に限っては特筆する点はありませんでしたが、他のリンクには良品があるかもしれません。全てをチェックするには結構な時間がかかりそうです。しかし現在多忙にてそれをする余裕がなく、後でチェックできるようメモの意味でリンクは追加させて頂きました。後に良品を発見できましたら個別にピックアップしたいと思います。
[303]
わざわざありがとうございます!
[306]
こちらこそ、手が回らず雑な仕事ですみません・・・。
[316]
jOrgan Java virtual OrganのDisposition覧にあるMaltese Historic Pipe OrgansのリンクにJOrganで読み込むファイルを見つけて中に285MBのsf2のオルガンの音色セットを見つけました。本来はJOrganを経由して音色同士を合わせて鳴らすものだと思うのですが設定が分からなくてJOrganでは鳴らせずsf2だけ取り出して他ので読み込みました。音色は結構種類があり質も悪くも無くって感じでした。
普通にリンクがあるわけではなく
Link to the Order Form to obtain any of the free versions of this organと書かれている所の下に
Balzan (Platania 1827) organ
Download Link for
jO, GO, K5, Aria and HW4というクリックできる場所からリンクをオーダーするみたいです。

[317]
お陰様で入手できました。
フォームからの自動返信メールの反応が遅すぎてだいぶ悩みましたけど(笑)。
クラシック的なパイプオルガンもバンド系に使えそうなタイプの音色もありで、本物っぽくもあって、これは非常に良いですね。
反応が遅い旨など諸々説明が長くなるので別記事にてメモさせて頂きました。
タレコミ誠にありがとうございました。
[320]
http://www.ex.ua/72107988

鍵盤に限らず、膨大な量のSoundFontを公開しているページです。
リンク先の3つのページからジャンルごとにDLできます。あまりにも多いため、転載が大半を占めている可能性も高いですが、これだけ多くのものが一同に安定してDLできるという点においてはいいサイトかもしれません。問題の質は多すぎてまだ確かめていませんが(笑
(数えたところ3つのページを全て合わせて1900弱アップロードされています)

また、このEXという露サイトの検索ページ
http://www.ex.ua/search)から「SoundFont」で検索すると、サウンドフォント一覧のページが他にも出てきますが、多すぎるので省略。
[321]
ご報告ありがとうございます。
移動メニューに「無料SoundFontサイトのリンク集」を追加し、そのページに追記させて頂きました。
確かに膨大な量ですね。アップロード者は一般ユーザーなんでしょうかねぇ?そのように見えるので、もしかすると自作の変わった物もあったりするのかもしれませんね。これだけあると出会うのが大変ですが。
[439]
SFZ instrumentsはDL先が変わっていますが、まあサイトからたどればすぐ見つかりますね。
epiano1.sf2/CZRoady.SF2/JD_Crystal_Rhodes.sf2/zsf_piano electric_1_se.sf2/pipe_org.sf2/churchorgan2xi.sf2/papelmedia_churchorgan.sf2/jr_church.sf2/forclassicalmusic_v1.83.sf2/emu vintage keys.sf2/drawbar.sf2
以上は例のトレントに全部収録されてますね。恐ろしや
Ob-3.sf2/Matni Organs.SF2/K4Organs.SF2
はhammersoundの例のページから見つかりますね。
Ob-3.sf2はわかりづらいですがdsika_ob3.rarです。

また別の話ですが
http://wayback.archive.org/web/20150930081151/http://www.freedrumkits.net/sound-fonts
FreeDrumKitにあったのはこんなとこからDLできるかも。
とりあえずDLできるものがあるのは確認しました。
あとよくわからないここ
http://beats.codenamehippie.com/samples/SoundFrontz/
転載っぽいですが知識がないので言い切れません。
[440]
ご報告ありがとうございます!
FreeDrumKitは探しやすいサイトでもあったので、このアーカイブの件だけ追記させて頂きました。ありがとうございます。

> あとよくわからないここ
> http://beats.codenamehippie.com/samples/SoundFrontz/
ですね(笑)。そこは私も存じていましたが、どういうページなのかホントよくわからないです。記憶が曖昧ですが、リンク修正として、そこへリンクを貼った物もあったかもしれません。だとしたら、事前に私自身がダウンロードして内容と安全の確認はしてあります。無害なページだとは思いますが、その手の場所は遅かれ早かれ消滅する傾向にあるんですよね…。まぁそうでなくても、あちこち消滅しまくってますが…。

ところで思うのは、Sf2Midi.com全盛期に良いとされていた物も多く消滅していますが、それらは実は、旧時代のハード音源からのサンプリングだったりする事が結構ある様なんですよね。勿論、全てではないので一概には言えませんが。例えばRolandのXPシリーズの音色のSoundFontもありますが、この実機は20年ぐらい前のキーボードで、当時は25万円位しましたが、当時の基準でもプロ仕様とまでは言えない物でした。それぐらいのクラス、それぐらい時代の機材からSoundFont化した物が多かったんじゃないかなという印象です(あくまで印象)。
つまり、数十MB~100MB超え、GBサイズのSoundFontが珍しくなくなった現在基準に比べると、10~20年もしくはそれ以上、時代遅れのクオリティかもしれないという点を言いたいわけで(レイヤー数なども含めた総合点としてのクオリティです)。
今となっては、Sf2Midi.com時代の物は、そんなに血眼になって探すほどではないかも?と、思う所も無きにしも非ずです。生ドラム系のSoundFontは特にそう思います。今はsfz形式でビッグサイズの凄いヤツが結構ありますからねぇ。
だからと言って消滅はしないで欲しいですけどね(苦笑)。
[497] オルガンのsf2
ピアノのサウンドフォントについての情報をたくさん下さっているYokkinさんがオルガンのサウンドフォントを作成していたのでお知らせします。
既出だったらすみません。

https://plus.google.com/+Yokkin11012/posts/fGqbvxJ4Ecs
[498]
TS様、お知らせありがとうございます。
Yokkin様作ですかー!作れるとは凄いですね。こんな特技をお持ちの方だったとは。ありがたく追記させて頂きました。
[510] ありがとうございます
nice organ 2.sf2で検索してたらここでご紹介していただいてたようで!今さらになりますがありがとうございます!
あれはLMMSでシンセサイズした音色をそのままwav出力してVienaで組んだものです。SFZで作りたかったのですが技量不足で結局sf2になった感じですね。
[516]
いやいやいや、こちらこそ、ありがとうございます!音源を配布して下さる方は皆、神様です(笑)。作れるって時点でもう凄いです。
sfzも環境によっては欲しい人がいるかもしれませんけど、どちらもいける環境ならsf2で全然良いと思いますよ。
[526]
どうやらFree Drum Kits復活してますね
http://freedrumkits.net/

いくつかDLもできましたよ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



Trackback

PrevPage«  | HOME |  »NextPage





イジワル猫キャット
団長:イジワル猫キャット
⇒イジワル海賊団【総本部】
無料で遊べるFLASHゲームが集合している。

⇒イジワル海賊団【秘密基地】
作ったFLASHゲーム置き場。
⇒猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団
FLASHゲーム用に作った音素材置き場
⇒おんがく散歩道
猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団が誇るプロフェッショナル・ピアニストくみこさん様のサイト。ピアノ指導もやってます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ 人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング くる天 人気ブログランキング

■HOME
■JAMバンドの音源を増やす (1)
種類別 音源の導入方法 (1)
SoundFontの導入手順 (43)
フリーのSoundFontをゲットする (40)
TiMidity++で音源を増やす (1)
■JAMバンドでしゃべらせる (5)
■動画でJAMバンド講座 (15)
■DTMに関する講座動画 (32)
シンセ講座 (7)
その他DTM講座 (24)
■VOCALOID関連動画 (306)
初音ミク講座、テクニック系 (21)
VOCALOIDに歌わせてみた (219)
しゃべらせてみた (16)
VOCALOID その他 (49)
■本物の楽器の演奏も見ておく (52)
■3D関連 (223)
VOCALOID3D化計画 (131)
その他 3D作品 (33)
3D講座 (56)
3D奮闘記 (3)
■その他、色々講座動画 (31)
■作ってみた動画 (96)
参考になりそうなもの (64)
参考にならないが笑えるもの (10)
実験的なもの (6)
料理系 (16)
■その他の動画 (96)
ゲーム動画 (59)
その他 (34)
■フリーソフトなど (269)
DAW, MTR,MIDI,WAV編集 (14)
フリー音源【VSTi】 (149)
フリーのエフェクター【VSTe】 (51)
UTAU関連 (6)
音のソフトその他色々 (20)
3D、CGのフリーソフト (10)
お絵描き、画像関係のソフト (5)
その他フリーソフト (14)
■このサイトについて (1)
■リンク集 (1)


■VST関連タグ 【VSTe】
アンプシミュレーター プリアンプ
コンプレッサー リミッター マキシマイザー
歪み系(OverDrive Distortion)
ディエッサー エキスパンダー ノイズゲート
EQグライコ パライコ フィルター WAH  
コーラス フランジャー フェーザー
リバーブ
 エコー ディレイ オートPAN
ピッチシフター
 ピッチ補正 
ボコーダー ボイスチェンジャー
VUメーター スペアナ チューナー  FX追加

【VSTi、SoundFont】

サンプラー
 SoundFont Player
ドラム 生ドラム シンセドラム パーカッション 
ピアノ エレピ クラビ アコーディオン
オルガン ハモンドオルガン パイプルガン
キーボード moog オーバーハイム
ベース ギター アコギ エレキギター 
オーケストラ  ストリングス ハープ 
コーラス(クワイア)  
吹奏楽器 フルート サックスブラス 
 ハーモニカ 
民族楽器
 和楽器  シタール 二胡 トルコ 
シンセ
 FMシンセ トランス PAD Halo_PAD 
アンビエント ホラー音源
ゲーム音源
 ファミコン  PSG SCC SID 
環境音
 効果音 無料ボーカロイド


■3D関連タグ
3Dチュートリアル
 モデリング 
六角大王講座
 六角大王Super6講座
メタセコイア講座 Blender講座 
MikuMikuDance講座
 MMD 講座 PMD講座
MMDアクセサリ MMDユーザーモデル
⇒MikuMikuDance (作者動画)

⇒MikuMikuVioce (ツール紹介)




⇒初音ミクを買う前に使えるか検証
Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

Steinberg 6 x 4 USB 2.0 オーディオインターフェース UR44

【国内正規品】SHURE プロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン SRH840-A

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE535 メタリックブロンズ SE535-V-J

SHURE SM57-LCE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

SHURE SM58SE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

Roland ローランド MIDIインターフェイス UM-ONEmk2

Roland ローランド ギター用ディバイデッド ピックアップ GK-3





例:「講座」と入力すると「講座」がつくキーワードが検出されます。


サウンドハウス

石橋楽器店



ブラックキャップ 12個入り
ブラックキャップ 12個入り

最強のG駆除兵器です。これを置いてからGを見ることがなくなりました。この効果に感動したので宣伝。



 

クリプトンVOLCAROID2初音ミク(公式)
初音ミク 公式Q&A
JAMバンド(Music Maker) 公式ページ
JAMバンド(Music Maker) 公式Q&A
ピアプロ
著作権切れか否か検索確認
ニコニコ大百科(仮)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。