スポンサーサイト

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Lisp De-Esser】SPITFISHより少し多機能、高機能なディエッサー【sleepy time DSP】

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

【Lisp De-Esser】SPITFISHより少し多機能、高機能なディエッサー【sleepy time DSP】【Lisp De-Esser】
制作:sleepy_time DSP
フリーではあまり多くないディエッサーという歯擦音を抑えるエフェクターです。歯擦音とは歌の「サ行」「タ行」などのアタック音のことです。皆知らないけど実は音痴の初音はキンキン声がやかましいだけでなく、すきッ歯なんですよ。だから時々ミク歯から漏れた豪風がカマイタチとなって大変な事になるんですよね。なのでディエッサーが1つぐらいは必要です。仕組みは狙った周波数帯域をピンポイントで抑えるコンプレッサーみたいなもの。フリーでは「SPITFISH」が簡単に使える有名所でもありますね。これはもう少し多機能な分ややこしそうに見えますが、殆ど同じ操作手順で使えます。こっちの方が音もややクリアに感じます。SPITFISHをマスターして物足りない気がしてる人はこれも試してみるといいんじゃないかな。自動モードなんてのもありますよ。私は使わないモードですけど。
【ダウンロード】
http://sleepytimedsp.com/downloads
このページ、以下の所から。
Lisp De-Esser
Transient-based frequency tracking de-esser
Download


解凍すると中身は以下。
●VST2フォルダ
x64(フォルダ)に、「Lisp x64.dll」 ※64bitPC(DAW)用です。
x86(フォルダ)に、「Lisp.dll」 ※32bitPC(DAW)用です。

●VST3フォルダ
x64(フォルダ)に、「Lisp x64.vst3」 ※64bitPC(DAW)用です。
x86(フォルダ)に、「Lisp.vst3」 ※32bitPC(DAW)用です。

●Lisp - User Manual.pdf ※マニュアル(英語)です。

自分のDAWがVST3対応か不明だったり、Reaper0.99など古いフリーDAWを使っていたりするなら、今まで通り、dllファイルを使うのが無難でしょう。
VST2フォルダ内の「Lisp x64.dll」又は「Lisp.dll」を「VstPlugins」などの名前のフォルダに入れておけば良いです。64bitPCでも32bit用DAWを使っていれば32bit用のdllを使います。
DAWで入れたフォルダを読み込み更新すれば呼び出して使えるようになります。

VSTの規格にもバージョンがあるらしい事は知っていましたが、VST3ってのは比較的最近出てきたものですよね。これについては私はまだよく知らないのです。だから以下のページに丸投げ。
VST3: 更に進化した VST の最新版
VST3を使える環境の人は、マニュアルに「こうしなさい」みたいな事が書いてありましたので参考にしてください。英語だけど。


■簡易使い方説明■
【マニュアル(手動)モードの時】
SPITFISHと殆ど同じなので過去記事からのコピペも一部ありますが、ツマミ類が少し違うので一応書いときますよ。
【Lisp De-Esser】SPITFISHより少し多機能、高機能なディエッサー【sleepy time DSP】
まず、右下の「Processing Mode:」のスイッチを、右:Manual(手動)にします。
※Autoモードとは下段のツマミ類が違います。
※赤いスイッチはディエッサー自体のON/OFFです。

●手順1
「Stereo Mode」はとりあえず「L/R」にしておけば良いと思う。
素材がステレオなら、右左一方だけにかけるなど選択できるみたいですが、ボーカルトラックってだいたいモノラルですよね。モノで「一方だけ」などに設定すると音切れしたり、正常な音にならない仕様な気がしました。

●手順2
ディエッサーをかけるトラックをSOLO再生にする(これはDAW側を操作する)。
※これはただ聞き取りやすくするためです。

●手順3
「Reduction」を右MAXに回す。どれぐらい抑えるかを決めるツマミです。最高に抑える状態にします。
「Sensitivity」を左一杯に回す。これは感度の調節です。最高感度にしておきます。
「Attack」を左いっぱいに回す。ディエッサーの反応速度です。コンプのアタックと同じ意味。最速にします。
これで最高に抑える状態になりました。

●手順4
「Listen」を押してONにする。抑えられた音だけを聴く状態になります。
※全く音が抑えられていない時は、音は何も聞こえない事になります。

●手順5
右下「Frequency」のツマミををグリグリ回して1番やかましいポイントを探す。
これは抑える周波数ポイントを決めるツマミです。
付属のメーターの振れ幅や、別途スペアナ挿して見ながら探すとより楽に見つかります。
みつけたらそこで止める。
数値入力も可能です。設定可能範囲は2~16khz。

●手順6
「Q」はEQでいう「Q」と同じ意味です。
決めた周波数ポイントを抑えた時に、どれぐらいの範囲を道連れにして一緒に抑えるかを決めます。
右に回す(数値大)ほど、狭い範囲で抑える=よりピンポイントで抑えます。
左に回す(数値小)ほど、より広い範囲で抑えます。

●手順7
抑えるべきポイントを発見したので「Listen」をOFFにする。

●手順8
以下のツマミを微調整してナイスになる位置をみつける。
Reduction :最初にMAXにしたツマミ。抑える量を決める。
Sensitivity :感度の調節。左(数値小)=感度高い ~ 右(数値大)=感度鈍い。
Attack :反応速度の調節。コンプのアタックと同じ意味。左(数値小):速い⇔右(数値大):遅い。
Release :抑えた後、歯擦音が閾値を下回った時に、抑えるのをやめるまでの時間の速さ調節です。左(数値小)ほど速く、右(数値大)ほど遅い。

●補足
「Frequency」はもう触らないこと。「Q」なら弄ってみても良い。
「Reduction」 で強めに抑えている、且つ、「Attack」が速過ぎると少しこもった感じになったり、「サ=S+A」の「S」の部分が無くなり過ぎて、もう少し欲しいんだけどって感じになる事があると思います。「Attack」を遅くする調節をすればアタック音「S」の抑え漏れが生まれるので、「S」量の調節が出来ます。ちょうど良いS量になる程度に戻してもまだこもって感じるなら「Reduction」を少し戻してみるとか、感度を落としてみるとか、Qを狭くしてみるとか、などなどして、しっかり抑えつつも籠りを感じにくい位置をみつけましょう。
また、DAWのsolo再生を解除してオケと一緒に聴いてみたり、ソロで聴いたりしながら自然になるように試行錯誤しましょう。

ちょうど良い位置を見つけられたらそれでおしまい。
QとかあるからSPITFISHよりは一手間多いけど殆ど同じですよね。
狙える周波数ポイントの範囲がSPITFISHは4khz~でしたが、これは2khz~なので、フルート、ピッコロとか笛系音源でその辺りが突き抜けて困る時にも使えそうです。その用途なら1khz~だと尚良かったんですが・・・。


【Auto(自動モード)」の時】
「SPITFISH」には無い機能ですね。自動で歯擦音を見つけて抑えてくれるモードです。
このモードは私にはよく解らない部分もあるんですが、だいたい程度にでも触れておきます。
私の勘違いや解釈違いがあるとマズイので鵜呑みにはせず、参考程度に留めて下さいまし。
【Lisp De-Esser】SPITFISHより少し多機能、高機能なディエッサー【sleepy time DSP】
右下の「Processing Mode:」のスイッチを、左:Auto(自動)にします。
※オートモードでは、「Listen」を押しても機能しませんでした。マニュアルモード専用の機能かね?
※上段のReduction、Attack、Releaseを弄っても反応してる感触が無いです。自動だけに下段のツマミ設定だけで良い具合いにやってくれる賢い奴なのか?最初から適当でスマヌ。

●手順1
下段「Sibilant Range」にあるツマミ「Low」「Highe」で、歯擦音があるとする範囲を何khz~何khzにするかを決めます。
ここで決めた範囲にある歯擦音を自動で探してくれます。数値入力も可能です。
※Low:2~6.9khz / High:7~16khz が設定可能範囲なので、最大2~16khzにある歯擦音を検出します。
※範囲が広ければ、歯擦音ではない音まで歯擦音とみなして抑えてしまう可能性もあります。2khzは弄って欲しくないのに弄られてしまう様な事がありえるということです。スペアナなどを見たり、マニュアルモードでだいたいの範囲の目星をつけておくなどして、ある程度絞った方が精度は増します。起動時は4~10khzになっています。ボカロ用ならそのままか、Highを若干上げる程度で良いと思います。

●手順2
「Q」の調節。このモードでの「Q」は、EQでいう「Q」とは意味が違うようで、説明書によると、
左(数値小):more “noisy”な音を検出 ⇔右(数値大):very “sharp”な音を検出。
という意味らしい。直訳すると、左に回すとより「うるさい歯擦音」を検出し、右に回すほどより「鋭い歯擦音」を検出するって事なんですが、両者の定義がよく解らない。「鋭い=うるさい」でもあると思うんだが、どう違うんだ?
右寄りにする方がより希望する音を狙ってくれてるような気がしましたが、気のせいかもしれない。

●手順3
「Hz Smooth」を回して抑える量を決めるのだと思う。多分。
そんな手応えですし、オートモードでは「Reduction」が反応しないところを見ても、これが「Reduction」の役目をするのではないかと。わざわざツマミを変えるって事は全く同じ動作ではないんだろうけど、回すと抑え方が変わってるように感じます。
説明書を機械翻訳してみた結果が殆ど日本語になっておらず、意味が解らなかったんですよね。
だからここは弄ってみた反応を見ての憶測。

●手順4
Sensitivity :感度の調節。左(数値小)=感度高い ~ 右(数値大)=感度鈍い。
これを弄るとだいぶ変化があります。

どうもオートモードでは、これで設定おしまいの様です。後は機械任せ。
憶測混じりでスマンが、そこはアレですよ。もし不安ならマニュアルモードで使えばいいじゃない!
それならSPITFISHと殆ど同じだし!


SPITFISHの過去記事が 結構読まれている様だと知りまして、でも実は私は今はあまり使わなくなってるんですよ。
それで「うわ、自分はもう使ってないのにちょっとヤバイか?」みたいな心理に なったので、こんなのも取り上げて逃げ道を作っておこうという魂胆であります。ただ、あの記事の頃はまだこのディエッサーは出てなかったと思うんだな。

関連記事

スポンサード リンク




気が向いたら応援にネギとかちょうだい

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



Trackback

PrevPage«  | HOME |  »NextPage





イジワル猫キャット
団長:イジワル猫キャット
⇒イジワル海賊団【総本部】
無料で遊べるFLASHゲームが集合している。

⇒イジワル海賊団【秘密基地】
作ったFLASHゲーム置き場。
⇒猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団
FLASHゲーム用に作った音素材置き場
⇒おんがく散歩道
猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団が誇るプロフェッショナル・ピアニストくみこさん様のサイト。ピアノ指導もやってます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ 人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング くる天 人気ブログランキング

■HOME
■JAMバンドの音源を増やす (1)
種類別 音源の導入方法 (1)
SoundFontの導入手順 (43)
フリーのSoundFontをゲットする (40)
TiMidity++で音源を増やす (1)
■JAMバンドでしゃべらせる (5)
■動画でJAMバンド講座 (15)
■DTMに関する講座動画 (32)
シンセ講座 (7)
その他DTM講座 (24)
■VOCALOID関連動画 (306)
初音ミク講座、テクニック系 (21)
VOCALOIDに歌わせてみた (219)
しゃべらせてみた (16)
VOCALOID その他 (49)
■本物の楽器の演奏も見ておく (52)
■3D関連 (223)
VOCALOID3D化計画 (131)
その他 3D作品 (33)
3D講座 (56)
3D奮闘記 (3)
■その他、色々講座動画 (31)
■作ってみた動画 (96)
参考になりそうなもの (64)
参考にならないが笑えるもの (10)
実験的なもの (6)
料理系 (16)
■その他の動画 (96)
ゲーム動画 (59)
その他 (34)
■フリーソフトなど (269)
DAW, MTR,MIDI,WAV編集 (14)
フリー音源【VSTi】 (149)
フリーのエフェクター【VSTe】 (51)
UTAU関連 (6)
音のソフトその他色々 (20)
3D、CGのフリーソフト (10)
お絵描き、画像関係のソフト (5)
その他フリーソフト (14)
■このサイトについて (1)
■リンク集 (1)


■VST関連タグ 【VSTe】
アンプシミュレーター プリアンプ
コンプレッサー リミッター マキシマイザー
歪み系(OverDrive Distortion)
ディエッサー エキスパンダー ノイズゲート
EQグライコ パライコ フィルター WAH  
コーラス フランジャー フェーザー
リバーブ
 エコー ディレイ オートPAN
ピッチシフター
 ピッチ補正 
ボコーダー ボイスチェンジャー
VUメーター スペアナ チューナー  FX追加

【VSTi、SoundFont】

サンプラー
 SoundFont Player
ドラム 生ドラム シンセドラム パーカッション 
ピアノ エレピ クラビ アコーディオン
オルガン ハモンドオルガン パイプルガン
キーボード moog オーバーハイム
ベース ギター アコギ エレキギター 
オーケストラ  ストリングス ハープ 
コーラス(クワイア)  
吹奏楽器 フルート サックスブラス 
 ハーモニカ 
民族楽器
 和楽器  シタール 二胡 トルコ 
シンセ
 FMシンセ トランス PAD Halo_PAD 
アンビエント ホラー音源
ゲーム音源
 ファミコン  PSG SCC SID 
環境音
 効果音 無料ボーカロイド


■3D関連タグ
3Dチュートリアル
 モデリング 
六角大王講座
 六角大王Super6講座
メタセコイア講座 Blender講座 
MikuMikuDance講座
 MMD 講座 PMD講座
MMDアクセサリ MMDユーザーモデル
⇒MikuMikuDance (作者動画)

⇒MikuMikuVioce (ツール紹介)




⇒初音ミクを買う前に使えるか検証
Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

Steinberg 6 x 4 USB 2.0 オーディオインターフェース UR44

【国内正規品】SHURE プロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン SRH840-A

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE535 メタリックブロンズ SE535-V-J

SHURE SM57-LCE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

SHURE SM58SE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

Roland ローランド MIDIインターフェイス UM-ONEmk2

Roland ローランド ギター用ディバイデッド ピックアップ GK-3





例:「講座」と入力すると「講座」がつくキーワードが検出されます。


サウンドハウス

石橋楽器店



ブラックキャップ 12個入り
ブラックキャップ 12個入り

最強のG駆除兵器です。これを置いてからGを見ることがなくなりました。この効果に感動したので宣伝。



 

クリプトンVOLCAROID2初音ミク(公式)
初音ミク 公式Q&A
JAMバンド(Music Maker) 公式ページ
JAMバンド(Music Maker) 公式Q&A
ピアプロ
著作権切れか否か検索確認
ニコニコ大百科(仮)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。