スポンサーサイト

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がダウンロードしてみたSoundFont集 【鍵盤楽器:ピアノ、チェンバロ】

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

アコースティックピアノ(ホンキートンク含む)、チェンバロ(別名:ハープシコード)、のSoundFont集メモです。それ以外の鍵盤楽器は別ページ「鍵盤:エレピ、オルガン、etc.」に分離させました。

最近SoundFontを集め始めた人、これから集めようとしている人は、以下のページに目を通して頂くと、役に立つ事があるかもしれません。
⇒私がダウンロードしてみたSoundFont集 【基本、補足、注意事項など】(別窓)
【追記お知らせ】
[2016/5/12]
Keppy's Steinway Pianoがフリーとして復活しました。

[追記2016/3/31]
コメ475にてYokkin様からのご報告。Keppy's Steinway Pianoは無料ではなくなりました。寄付ウェアとなったようで、今サイトを確認すると2ユーロ寄付すると入手できるシステムになったんですかね。この理 由は現地イタリアで金欠により、サーバー代が払えなくなったからだとか…。※詳しくは作者様から「I am sorry」のページを参照
Hello dear Keppy Studios follower     ⇒翻訳ページ:Hello dear Keppy Studios follower
ただ、Keppy's Steinway Piano以外にも、「Other stuff」 のページに「Roland Super XP-80.sf2」「Roland JV1010 Piano.sf2」「Steinway Upright Piano.sfz」など良いピアノ音源が沢山あります。それらは現在時点ではまだ無料です。しかしこれらも後に、寄付ウェア化する可能性はありますの で、大急ぎで今すぐにでも入手しておいた方が良いでしょう。また、外国語や送金システムの苦難を乗り越えて寄付できる力のある人はしてあげて下さい。

[2015/11/8]
homemusician.net、sf2midi.comが消滅しています。sf2midi.comはTOPにアクセスは出来るのでサーバーはまだ存在するようですが中身(ページなど)は無くなっています。復活予定があるのか、それとも完全な消滅となるのかは不明ですが、中身が無い以上、もはや使えないと考えた方が良さそうです。メモってあるSoundFontに「sf2midi.com」と記してある物は全てリンク切れです。追々時間を見つけて別の入手先を発見出来ましたらリンク修正致しますが数が多いので、私を待っているよりもファイル名を頼りに探して頂く方が早いと思います。

[2014/5/23]
以前はピアノコーナーから、木琴、鉄琴、クロマチックパーカッション系は別ページに追いやりました。あれからまたピアノ音源リストがページを埋めるぐらい増えてしまったので、アコースティック・ピアノ(チェンバロ含む)以外の鍵盤楽器をこのページに分離させました。
分離させると、前ページでせっかく頂いたコメントが別ページの事について語っている状態になってまうのが悩みなんですが、幸いピアノコーナーに頂いてたコメントはピアノについてが殆どだったので、今回はあまり影響ありませんでした。

[2012/12/14]
リストが増えて何だかゴチャゴチャしてきたので、また種別に細分化してページを分けました。基本、注意点などの補足も各ページと共通なので別ページに移しました。

[2011/9/10]
Sf2 Midi.com の調子が良くなっているようです。以前落とせなかったモノでも結構ダウンロードできるようになっています。相変わらず時間はかかりますが。以前ダメで諦めた人は試しに再度試してみて下さい。

[以前の追記(日付忘れました)]
Sf2 Midi.com が繋がるようになりました。一応ダウンロードできるのですが1日に落とせる上限がついたそうです(上限の基準が数なのか容量なのか不明です)。あと、ただでさえ重かったのが更に重くなったような気がします。ダウンロード開始までやたら時間がかかったり、上限に達したとは思えないのに途中で繋がらなくなったりします。根気よくいきましょう。このサイトから落とすなら自分の中で優先順位が上のSoundFontから落とした方が良さそうです。

[2009/03/28]
Sf2 Midi.com siteというサイトにあるサウンドフォントも沢山メモってありますが、現在(2009/03/28~)サイトに繋がらないようです。一時的なものであることを祈りましょう。しかし過去には日本からのアクセスを禁止にした海外のSoundFontサイトもあるようなので心配は残りますが祈るしかありません・・。Sf2 Midi.com site以外のサイトの音源もメモってありますので繋がるまではそれらをどうぞ。

↓これ簡易移動メニュー。
鍵盤:ピアノ、チェンバロ】【鍵盤:エレピ、オルガン、etc.】【木琴、鉄琴、鐘系
ギター】【ベース】【ストリングスなどオケ楽器】【クワイア】【吹奏楽器】【民族楽器
シンセ、ゲーム音源】【効果音、環境音】【ドラム、パーカッション、打楽器
GM配列、寄せ集め【無料SoundFontサイトのリンク集】

■ピアノ、エレピ、オルガン、鍵盤楽器のSoundFont集■

【優先的にチェックした方が良さげな物】 
補足、お知らせなど追記的な項目です。

【追記2017/1/8】
有志の方による再アップSoundFont集(ZSF Distributionの物/別記事)
本来ならトレントという怪しげなツールを使用してダウンロードする必要があるのですが、ご親切な有志の方がアップローダーに再アップして下さいました。誠にありがとうございます!!

【追記2016/5/12】
Keppy Steinway Piano 6.27 [2016/11/4]
Keppy's Steinway Piano
Keppy's Steinway Pianoがフリーとして復活しました。今後またフリーでなくなる可能性が無いとは言えません。このチャンスに入手はお早めに。

【追記2016/2/12】
Free Drum Kits(アーカイブ)
消 滅したサイトですがアーカイブに残っていて今のところ(2016/2/12現在)はダウンロードも出来る様です(全て可能かは不明)。ここは、消滅した 「Sf2 Midi.com site」「HammerSound」にあったSoundFontもよく見かけたサイトなので、リンク切れで欲しい物があれば、ここを探してみると見つか るかもしれません。(コメ439様ご報告ありがとうございます)

【追記2015/6/4】
SoundFonts - The Collection (Piano, есть архив) + распаковщик SFPack
コメ382にてご報告頂きましたロシアの投稿サイトらしきページ。過去に出回っていたピアノの名作SoundFontがずらりとアップされています。故に過去に載せてある物との被りも少なくありません。しかもファイル名が変えられているので使ってみて「あ、コレ持ってるヤツやん」となる事が多い。しかし入手不可能になって久しい物も混じっているので物色する価値はあります。持ってない物ならここから入手した方が早いです。クラシック向きなピアノからソロからバンド内で活きるステージピアノ系まで幅広くあるので、とりあえず、ここのを全部持っていれば、大抵の曲には対応できると思います。ここで解凍ツールのSFPackも入手できます。

【追記2015/05/09】
「Mildon Studios」が閉鎖、リンク切れになってから久しいですが、別の入手先のご報告を頂きましたので一応掲載しておきます。音源とエフェクターがありま す。2つぐらいダウンロードして試したところ問題無いように思いましたが、全ての確認はしておりません。どうしても欲しいという方のみどうぞ。得体の知れ ないサイトであるには違いないので入手~使用は自己責任となります。
⇒cjcity ダウンロードボタンのページまで2~3ステップあります。
本家様は現在こちらにおられる様ですが、音源などの再配布はされていません。そのうち再開される事を祈りましょう…。
http://mildon.me/blog 「SFZ Designer」というsfzファイルを視覚的に作れるツールを公開されていて良さげな印象であります。まだ使ってないけど。ご報告ありがとうございました。

【追記2015/03/12】
コメ324にてご報告頂きました。「HammerSound」のSoundFontの一部がリンク切れになっています。もし落とせなかった時は、ここか ら探してみて下さい。目で探すのは大変なので、ファイル名の拡張子「.sf2」などを除いだ部分、リンク先ページでCTRL+F⇒貼り付け、でページ内検 索すると簡単に発見できると思います。一文字でも語句が違うと検索できないので、そんな時はファイル名の一部をコピーしてみるなど工夫してみて。

【追記2015/03/12】
FLSTUDIO MUSIC.COM
各楽器の有名所SoundFont(やや旧時代の物ですが)を手っ取り早くまとめて入手したい人はこちらをご覧ください(別記事)。特に不便になったsf2midi.comにある物が欲しいなら先にここの物を全て入手し、その中に無かった物だけをsf2midi.comから入手する方が効率的です。入手ページは別記事にまとめました。

3.5 Gb Of Hq Ochestral Sf2! (別記事)
先に、ここの物を入手してみて下さい。以下のSoundFontリストの物、リンク切れになってる物とも被っている物が多くあります。まとめてダウンロードできるので効率的です。

【追記2014/08】
当記事にて、 「SFZ instruments」というサイト?かフォーラムにあるSoundFontをメモってありますが、このリンク先は、保存期間が満期になるとファイルが 撤去されるアップローダーだったようで、ダウンロード出来なくなっています。が、以下のページから直接ダウンロードできるようになっていましたので、そこ からどうぞ。
http://www.linuxmusicians.com/viewtopic.php?f=24&t=10761
一覧にある一部は既に落とせなくなっています。今落とせる物もいずれ落とせなくなると思った方が良さそうです。今のうちに落とせる分は全て落としておいた方が良いです。急ぎましょう。
※3ページあります!右上と右下に小さく[1][2][3]と次ページへのリンクがあるので見落とさないように!

Anthony's Philharmonik
木管系、アルトサックス、ピアノ、をまとめて入手できるサイトです。音はどれも良質です。ピアノは好みが分かれそう。サイズが大きいですがSf2 Midi.com siteよりはスムーズにダウンロードできます。



【ピアノ】

Steinway-B-211 [2016/11/4]
Stainway B [2016/9/2]
コメ503よりタレコミ頂きました、Keppy様の新作ピアノ音源です。wav+sfzのタイプ。「Presets」フォルダの中にリリース有り、無し、など色んなタイプのsfzファイルがあります。Keppy様のピアノ音源にハズレ無し。今作も大変良いと思います。

Estate Grand LE (別記事)[2016/5/21]
SFZ+WAV。KAWAIのGS-60セミコンサートグランドピアノのサンプリングで作られたピアノ音源。Sforzandoで読み込んでVSTi化して使う仕様。詳細は別記事にて。

Keppy's backup  [2016/3/5]
コメ445にてYokkin様から、Keppy's Stainway Pianoの作者、KaleidonKep99様のGoogle+のページを発見したと情報を頂きました。
そして、コメ488にてマキ様からも情報頂きまして、そのGoogle+の過去発言(?)のページに、メインサイトでは入手できなくなったSoundFont100個がバックアップされたGoogleDriveへのリンクがあり、その全てを入手できます。ピアノ系が殆どですが、一部にはオルガン、VOICE系音色、シンセ系音色もあり、全て良質です。同一音色のver1~4~といった物もありますが、聴き比べると結構ニュアンスが違ってたりもするので、一応全部入手した方が良さげです。中には大差無いのもあるんですが、それは実際に聴くまでわからない事なので。
「Roland XP~」「JV1010~」「Korg~」と実機名を冠するファイル名の物も沢山あり、一見グレーに思えますが、どうやら実機そのままの音ではないようです。これらのキーボードはシンセ機能搭載で既存音色を混ぜたり厚みをつけたりして音色の自作も出来ました。恐らくそうやって自作した音色だと思います。
と、言いますのも、私はXP-80を所有していますが「XP」を冠するどのsf2を聞いても「こんな音色あったっけ?」だったんです。例えば、XPシリーズの音色「Roland64Voice Piano」を冠したSoundFontは他にも以前から出回っており、それらの音は実機そのままです。しかし、ここで入手したのは「Roland64Voice Piano (Modded).sf2」というファイル名で「Modded=改造済」と付いていました。聴いてみると実機のそれとは明らかに違い、むしろ良い音にパワーアップしていました(笑)。なので恐らく、他の実機名のsf2も自作(改造)音色なのだろうと想像します。
このバックアップ・ファイルを勝手にもらって良いのか?という点ですが、「一般公開で共有しています」と記述があるので良いと思います。但しライセンスは同じだと思いますので、規約には従って下さい。以下を参考に。
⇒ライセンスがややこしいので、日本語訳をしてみたなの(ページ中段あたり)
この手のページは明日消滅しても何ら不思議ではないので、「沢山あるから週末にでもゆっくりまとめて…」ではなく、少しずつでも良いので今すぐ入手しておいた方が良いと思います。Yokkin様、マキ様、ともに情報誠にありがとうございました!


Z-Doc Soundfont  [2016/3/5]
コメ450にて、Yokkin様からタレコミ頂きました。ピアノのSoundFont、「Z-Doc SoundfontsⅠ~Ⅳ」の4つを入手できます。どれも角があるアタッキー系のキャラです。個人的に結構好きなタイプ。Ⅰ~Ⅳは1つの音色のVer.UPではなく、それぞれ違うピアノ音色です。ダウンロードが少し特殊で(だと私は思った)ブラウザ上で(?)ダウンロードが100%完了してから保存フォルダの選択、決定で完了する手順でした。つまり、しばらく待機してなければならず、Ⅳは562MBもありますが、ダウンロード速度は速めでした。
もう1つのSoundFont「Z-Doc Yamaha Concert Grand」がありますが、これはパスワードで鍵がかかっており、選ばれし者のみが与えられるのだそうです。「ハングアウト」というLINE的なツール(?)を使って作者様にコンタクトを取るとパスを教えてもらえるかもしれないのだとか。ハングアウトって、この機会に検索して初めて知りました…。今はそんなのがあるんですね。Yokkin様、情報誠にありがとうございました!


Steinway-Grand-Piano.sfz (解凍後530MB)
Yamaha-Grand-Piano.sfz (解凍後12.8MB)
  [2016/1/16]
グランドピアノ2種。Anthony's Philharmonikというサイトで過去の音源が消滅後、新たに配布開始されたものです。詳細は別記事。

Steinway Grand Piano
Download Steinway Grand Piano 1.2 (29MB / 11.7MB- sfArk)
という所をクリック。
「.sfArk」の形式なので、sfArkというソフトで解凍し、SF2ファイルにして使う。
生っぽくてリアルな音でした。
そのまま使うにはどうかわかりませんが、EQをかければかなり良い感じに化けます。
更にリバーブをかければ素人には生演奏なのか打ち込みなのか解らないんじゃないでしょうかね。
あちこち探すのも面倒なので、私はこれをメインピアノに使っています。
このファイル1つでグランドピアノ、ブライトピアノなどいくつか種類があります。
⇒「sfArk」についてはここをこのページを見て下さい。
【追記09/12/28】
このサウンドフォントはサイト消滅なのかページにアクセスできなくなりました。サイトTOPのタイトルは「Bovbjerg's Piano Instruments」でした。他に入手できる場所探したけど見つからない。だがしかし、このファイル名が絡んだページを発見しました。
http://www.retrosampling.se/gratissamplingar.htm
でもよくわからないのでアクセス推奨しません。色々ダウンロードできるようになってはいますがそれも推奨しません。この追記は執念で探す際の手がかりの意味で書いています。ファイル名も「Steinway Bright Piano 1.2 DS404 - 11Mb」と書いてあり若干違いますし、ファイルサイズも違います。ダウンロードしてみましたが知らない拡張子だったり、何に使うかわらかないファイルだったり意味不明。SF2ファイルは他のが1つぐらいありましたがこのサウンドフォントの名前ではありませんので私はDLしていません。よって確認もしていません。ここから何かDLする人は自己責任って事を思い出してからどうぞ。私も自己責任でやりました。害はありませんでしたが収穫もありませんでした。
【更に追記】
Steinway Grand Piano 1.2.SF2 (Sf2 Midi.com site)  消滅
それっぽいDLページを発見しました。ただ、今のSf2 Midi.com siteは非常に繋がりにくく、DLも失敗しやすいです。私も失敗しまくりでDL成功しませんでしたのでコレがソレかどうか確認できていません。
【追記2015/11/】
Steinway Grand Piano 1.2.SF2
「CTRLキー+F」でファイル名を記入すると一発で場所が分かります。左クリックだとダウンロードに成功しませんでした。右クリックから「名前を付けて~」でダウンロードで成功しました。


WST25FStein_00Sep22.SF2 【WSTco divisions(TOPページ)】
WST25FStein_00Sep22.SF2(Sf2 Midi.com site)
極上のグランドピアノ。これで文句言ってたらもうフリー探すのは諦めたほうが良いと思われます。ただステレオなので音像は固定。個人的には下手にいじってあるローランドとかの音源よりこれの方が生々しくて好みです。ダウンロード方法がわかり難いですが「Download The Free Zipped Piano Soundfont File by Clicking The Link in The Table Below 」という枠の右側「Download the 25MB soundfont」という所。
『SoundBlaster
SF2 Format file』
をクリックでダウンロード出来ますが、IDとパスを要求されます。2つともそこに赤い字で書いてありますので、それを入力すればダウンロードできます。ZIPを解凍すると「WST25FStein_00Sep22.exe」というのが出てきます。なんだこれはと思いましたがWクリックするしか道はないのでやってみる。すると無事、SF2ファイルが出てきました。これは超オススメです。
【追記2012/12】
上のリンクはページ内容が変わった上にダウンロード出来なくなっているようです。最近はSf2 Midi.com siteから落とせるようなのでそちらからなら入手できると思います。ってことでリンク追加しました。
【追記2015/11/】
WST25FStein_00Sep22.SF2.zip
別の入手先を探し、見つけたので追加します。アップローダーの様です。「DOWNLOAD NOW」のボタンをクリック。次にパスワード的な物が表示されるので、それを枠内に記入。再び「DOWNLOAD NOW」をクリックでダウンロードできました。同じ物である事、問題無く使える事、確認しました。人柱となってみた結果、私は無事だったという報告であり、私が安全性を保障する事は出来ませんので、入手は自己責任となります。
【追記2017/1/15】
全ての入手先が消滅してしまったようです。残念・・・。


Splendid Grand (136MB版 / 72MB版) [注意]2012/12
上に載せたピアノ全部オススメって嘘です。これが最強です。どこを辿ってみつけたか忘れましたがびっくりしましたよ。まるで本物を鳴らしてるような音じゃないですか。フリーでこんな物があるとは驚きです。だがしかし、サイズがでかすぎる。リンク先には136MB版と、72MB版があります。Part1からいくつかありますが、全部ダウンロードしないといけません。気合いりますよ。全部ダウンロードしたらその中の「splendid_136.part01.exe」のように「.exe」の拡張子のファイルをダブルクリック。XPだと「実行しますか?」って出るけど無視して実行。何もいじらず「install」をクリックすると、同じフォルダ内に全ZIPが解凍されて「splendid_136.sfpack」が出てきます。それをまた解凍すると「splendid_136.sf2」が出てきます。音は極上も極上。しかしでかすぎる・・。メモリ2GB積んでても他の音源も使うこと考えるとやばい事になりかねん。どうせMIXの時にはEQでカットするんだし72MBの方でも良すぎるぐらいです。72MBでもでかすぎるっつーの。ピアノオンリーの曲なら136MB版を使うとニンマリできるでしょう。
[注意]ご報告頂きまして確認しましたところ、136MB版の「part6」が消滅しています。全partをダウンロードしないと意味がないので、これはもうアウトです。2012/12現在、72MB版なら生きています。が、ここは以前からサイト消滅寸前の雰囲気がムンムンしていますので、なるべくお早めに入手されることをお勧めします。
[追記2012/12]実は136MB版もまだダウンロードできる道があるとご報告頂きました。試してみたら確かにpart6も落とせる状態になりました。ご親切にその手順を書いて下さったのでコメントをご覧下さい。⇒コメント142(I’M様ありがとうございます)
[追記2012/12/11]再度ご報告頂きまして、先の追記をした途端に普通に落とせるようになったようで、136MB版も普通に入手できるようです・・・。今後もし再びリンク切れの雰囲気のページになった時は前途の方法をお試し下さい。


Splendid_256.sf2 (256MB版)[2016/7/9]
コメ493より、マキ様情報です。上のSplendid Grandのアーカイブページを更に遡ったと思われる過去ページに上位版の256MB版がありました。恐らくこれが正規版です。後述の「Piano Splendid Grand (251,840KB).sf2」とは別物なので注意です。
【ダウンロード~sf2ファイル化】
Splendid_256.sfpack.001~008を全てダウンロードする。
各ファイル1~8は分割ファイルなので、1つに統合します。
※統合ツール→HJSplit or 7zip など。
「7zip」使用の場合、「Splendid_256.sfpack.001」をクリックで選択し、普通の解凍手順で自動的に統合もされます。
統合→解凍が完了すると「Splendid_256.sfpack」(70.5MB)が1つ出来上がります。
sfpackで解凍する。→「Splendid_256.sf2」(245MB)が出てきます。


[SF2] Piano Splendid Grand S6000-Off Mic (240,774KB).sf2 [2016/7/9]※注意1
[SF2] Piano Splendid Grand S6000 (252,351KB).sfpack [2016/3/25]
//Piano Splendid Grand (251,840KB).sf2消滅
コメントにてタレコミ頂いた245MBもある良質ピアノです。Splendid Grandの上のランクにあたるそうです。音のキャラは似ているのでそうなのだろうと思いますが、その確認はできませんでした。私の環境では正直ちょっと 重かったです。音質の代償ですね。また私の環境でのウィルチェックはセーフだったのでメモることにしましたが、保障はできませんので入手する人は自己責任 でお願い致します。まだアウトだった事は無いので大丈夫だと思いますけど。よくわからないページですが、タイムカントが0になるとダウンロード出来る状態 になるようです。その後に「Regular Download」をクリックです。通りすがりの絶対音感様、情報ありがとうございました。これはノーマークでございました。
[追記2016/3/25]
コメ465にてファイル名違いの同じ物とのご報告を頂きました。私自身はまだ未確認です…というかダウンロード失敗しまくって、なかなか確認が出来ない状態。恐らく皆さんもそうだと思いますが、しつこく食い下がって頑張って落としましょう。
[追記2016/6/9]
コメ486にて、裏技的なダウンロード方法をご報告頂きました。私の環境では上手くいかなかったんですが、成功する環境の人もいるかもしれないということで、ダウンロード失敗続きの人は一度お試しを。その次のコメ(私の返信)にある方法も合わせてどうぞ。
 [2016/7/9]※注意1
コメ493より、マキ様情報です。プリセットとして、72M版、136M版、256M版の3つが入っていますが、正規版のそれらとは鳴り方が違います。正規版のそれらと聴き比べると、これは音量が大きく、音圧も高く感じます。2016/3/25追加のリンク(ex.ua)からはダウンロード失敗続きで入手できなかったので、同じ物であるかは未確認です。でも多分同じであろうと…。表記サイズが違いますが、そのへんの表記は元々いい加減な所ありますから…。今回追加分も240.774KBとの表記ですが、実際は235MBでしたし。消滅したリンク(megaupload)の物とは同じであると確認しました。
アップローダーなので自己責任でヨロシクのパターンです。Twitter、FaceBookなど表示されるいずれかのIDでログインが必要です。ログイン後、カウントダウンが0になるとダウンロードできます。


Piano Splendid Grand (251,840KB).sf2 [2016/7/9]
同じくコメ493より、マキ様情報です。前途のSplendid_256.sf2(256MB版)とは別物です。サイズも同じで音色キャラも同じですが鳴り方は違います。本家ルート版に比べると、音量が大きく、音圧も高く感じます。Piano Splendid Grand S6000-Off Micに近い、もしくは同じかな。でも持ってる音色は256版が1つのみ。これもアップローダーなので自己責任でヨロシクです。Twitter、FaceBookなど表示されるいずれかのIDでログインが必要です。ログイン後、カウントダウンが0になるとダウンロードできます。


concert grand.sf2 (Sf2 Midi.com site)
低音鍵盤の鳴り方とかが好きです。解凍すると13MB。モノラルとステレオの2つを選んで使えます。上のピアノは最強ですけど、やっぱりEQで削ったり面倒な時は最初から削られてるのがいい時もあり、人間はわがままです。すると1番上の「Steinway Grand Piano」かコレがけっこういいかなと見直したのでした。まぁそれぞれ音色(ねいろ)も微妙に違うしケースバイケースってことですね。

Equinox_Grand_Pianos.sf2
けっこう良い音だと思います。Splendid Grandを知った後だと単体で聴いてうなるほどってわけではありませんが、扱いやすいしちょうど良いピアノだと思います。音質的にはconcert grand.sf2とか、Steinway Grand Pianoぐらいの良さかな。しかし音色の意味ではSplendid Grandよりもグランドピアノらしい音かもしれない。リンク先ページ右側に青い字で「Click here to start download..」って所があるのでそこをクリック。多分余計なポップアップが出ますがそのままダウンロードできるようになります。.sfArkファイルです。解凍すると91.7MB。こんなにでかかったのか・・。今確認してちょっと驚いた。


ClavinovaPiano1V2.0.sf2 
ClavinovaPiano1V2.0.sf2消滅。これよかったのに残念・・・。
Today's SoundFont様をボーっと眺めててたまたま気が向いて落としてみたピアノです。上のとはまたキャラクターが若干違いますがけっこう良い音の類に入ると思います。その代わり解凍すると120MBもあります。同じぐらいのサイズなら個人的にはSplendid Grandの音の方が好きですけど、このへんになるともう好みの問題になってくるので各々自分で聴いてもらうしかなさそうです。どっちにしても持ってて損はないピアノかなと。
※勇者が別の入手先を発見して下さいました。いつ消えるか危うそうなページではありますが、入手できます。なるべく急いで。(雪崎様、ご発見ありがとうございます)

コメントにて雪崎様が教えて下さった上記の同ページで、入手元消滅により載せられずにいた良質ピアノSoundFontがいくつか入手できます。
Clavinova Piano 1 V2.0(上記のものです)
Roland Power Grand Piano(コンサートピアノ系の音)
Roland XP-80 Piano (消滅)
Clavinova Grand Piano 1(生のアコースティックなピアノ音色)
Clavinova Grand Piano 2 (生のアコースティックなピアノ音色)
Roland Nice Piano V2.5 (コンサートピアノ系。エレピ、ホンキートンク音色も持ってます)
Roland RD-1000 (これはコーラスかかったようなピアノ。ホンキートンク系?)
Roland Player's EP(これはエレピで複数音色持ち)
Roland 64 Voice Piano (コンサートピアノ系)
Roland Nice Piano V2.0 (コンサートピアノ系。ノーマル、リバーブ付、コーラス付)
しかしですな・・・、HOMEのページを見ると「Roland XP-30、Clavinova CVP-205の実機からサンプリングした」みたいなことが書かれていました。そりゃ音色としては良いはずです。私、XP-80の実機を持っておりまして、Roland Power Grand Pianoなんかは覚えのある音です。音色名も同じです。Roland 64 Voice Pianoは消滅してますが、実機ではこれもコンサートピアノよりの音色です。生っぽいアコ・ピアノを求める人には魅力に感じるキャラの音ではありません。コンサートピアノとしては良いですけどね。XP-30とXP-80の違いは鍵盤数とナントカボードという別売りの音色基盤を挿せる数が違うだけだったような。多分、出る音は同じだと思う。但し実機XPシリーズはデジタルアウトする端子は持っていないので、アナログアウトの音を録音して作ったという事になりますね。よって厳密には実機の音よりは劣っています。理論上は、、、ですが。CVP-205の方はよく知りません。Clavinova Grand Pianoシリーズの出所もここだったのかなぁ。これ、ありがたくはあるけどアウトでしょ・・・。
実機持ちとしては切ないですが、今にも消えそうなページなので欲しい人はお早めに。
[ 追記2015/4/9 ] 一部消滅してた物が落とせるようになってましたので「消滅」と付けていた音色を修正しました。


【DSK Music presenta Hispasonic Sampled Series】
色々セットになったサウンドフォント集。この中にピアノのSoundFontもあり、けっこう良い音でした。その他、エレピ、DX7などキーボード系も沢山入っています。詳細は別記事に書きましたので⇒こちらでどうぞ(別窓)。


[SF2] Piano SRX-2 Grand 3 Layer (60,845KB).sf2 (906番)
SRX_2_Grand_3_layer_(Complete).sf2
なかなかリアルな音色。角が立ち過ぎと感じるなら2Khzのへんを下げるとかEQで好みの音に調整しやすい音だと思う。18.2MBのsfArkファイルで、解凍すると60MBになります。

pianissimum.zip
pianissimum.SF2
音は太くない。細すぎもしないけど。これぐらいに削ってつかうつもりの時もあると思われ、それなら最初からこれを選択するのもありだと思います。EQで低~中音を主にいじれば太目の音に誤魔化すのも可能な範囲かと。個人的には可もなく不可も無くで特筆するほどの印象は受けなかったので載せてませんでしたが、可もなく不可も無いなら良いってことじゃないかと、考え直したので追加しておきます。
【追記】消滅していたのでリンク追加しました。「pianissimum.zip」をドラッグでコピー、リンク先ページでCTRL+F⇒ペーストで場所がすぐ見つかります。


YamahaGrand_Adcock.SF2
YamahaGrand_Adcock.sfArk
yamahagrand_adcock.sf2 (Sf2 Midi.com site)
素の音だと、誰かが部屋でピアノを弾いてるのを聞いてるような感じです。生々しくはあるけど、こじんまりとした感じ。リバーブかけると少し化けますが、やっぱり家のピアノって印象でした。そういうリアルさがあるという良い意味で言っております。各音のバランスも良い印象です。上のSteinway Grand Piano 1.2.SF2だと「この鍵盤とこの鍵盤、強さちょっと違わねー?」って箇所がある気がするんですが、これはそういう調整が上手く出来てるっぽい(ように聞こえる)。このサイトは絶不調でなかなかダウンロードが成功しないというか、ほぼ出来ないんですけど、久しぶりに(11/09/7現在)試してみたらこれは出来たので載せておきます。運が良ければ入手できます。ZIP(7.36MB)⇒yamahagrand_adcock.sf2(9.55M)になります。リンク先ページには10MBって書いてあるけどね。
[追記] 別リンクを発見したので追加しました。Sf2 Midi.com siteは遅すぎてイラつくと思いますので下側リンクからのダウンロード推奨です。
【追記】ダウンロードできない場合は3つ目のリンクから試してみて下さい。


sgpn.sf2 (682番)
sgpn.sf2 (Sf2 Midi.com site)
良 いピアノだと思います。少し角が尖ったニュアンスなのでBritePianoな感じでしょうか。6.9MBでこの音ですから重宝すると思います。前は落と せなかったんですけど、最近(2010/09)のSf2 Midi.com siteは機嫌が良いみたいで落とせたので追加しておきます。


RedGrand.sf2
子ども用の可愛いオモチャのピアノの音源です。こういうの好きです。リンク先「Download it for free here!」をクリック⇒次のページで「redgrand.ZIP」をクリックでダウンロードです。
[追記2015/4/9] リンク修正しました。


JyunPiano.sf2
和製のSoundfontで、ベクターからダウンロードできます。各鍵盤の音は少し細い印象でいて少し硬質な音で、バンドのライブピアノ寄りの音でしょうか。それよりは少し太い音に感じますが、言葉で説明って難しいですね。良い音だと思いました。
作者様のHPも見つけたのでついでにリンクしときますよ。⇒It's Cool YOME?


acoustic_grand_piano_ydp_20080910.sf2(16bit 44100Hz)※リンク修正(2016/2/29)
SalamanderGrandPianoV3.sfz(44.1khz16bit)
SalamanderGrandPianoV3Retuned.sfz(44.1khz16bit)
SalamanderGrandPianoV3.sfz(48khz24bit)
SalamanderGrandPianoV3Retuned.sfz(48khz24bit)
リンク先の表の1番下のヤツです。ほんの若干硬質な印象でライブのピアノ・・・コンサートピアノってヤツですか。そんな感じのキャラクターに思いました。良い音です。バンド編成のオケの中でバッキングなら選択肢に入るかもしれません。「かも」な理由は音程によって左右に振り分けられているからです。しかもモノラルで。音はいいんだが、そこがちょっとな・・・。ソロの用途ならリバーブかければあまり問題ではないんだけど、それなら個人的にEquinox_Grand_Pianos.sf2あたりが好きなのでコレは使わないような気がします。あと、28Mあって、私のPCでは読み込みに少し時間がかかります。と、いう主観により、載せてなかったんですけど、最近、ピアノの良質SoundFont消滅が目立つ気がしたので追加してみました。
ちなみに、同ページに「SalamanderGrandPiano」ってのがありますが、これはsf2ではなく、sfz形式です。そしてサイズがでかすぎたのか私のボロPCでは読み込めませんでした。1.3Gって・・・。何回やっても途中でフリーズ。サンプリングwavが一緒に入っているので、こっちなら自分で組んで使う事も出来ると思いますが面倒なので私はそこまではやらないのです。ふ・・・。wavを聞いたところ、音は凄く良いので使える人は使ってみては。「.tar.bz2」って拡張子はあまり見かけませんが圧縮ファイルなのでしょうね。rarなどを解凍するツールで普通に解凍できたので気に留めませんでしたが。
【追記(2013/03)】SFZファイル専用プレイヤーですがsforzandoなら私の非力PCでもSalamanderGrandPianoを読み込めました。ご参考までに。今ごろ音聴いたけどすげぇ・・・。強弱表現が贅沢。そりゃでかいわ。
【追記2016/2/29】
YamahaDisklavierPro-GrandPiano.tar.bz2
リンク先の1番下にあった「SalamanderGrandPianoV3Retuned.sfz」が無くなり、「YamahaDisklavierPro-GrandPiano.tar.bz2」に差し替えられていました。28MBと記載されていますが、解凍⇒更に解凍⇒sf2ファイルとなり、最終的には132MBになります。解凍後の中身は「acoustic_grand_piano_ydp_20080910.sf2」です。
また、「acoustic_grand_piano_ydp_20080910.sf2」のファイル名そのままで、違うページに移動になっている物もありました。これはリンク修正致しました。この両者、verUPなどで解凍前のファイル名を変えたのか、全く別の物になったのか、もしくは同じ物なのか、その辺は未確認です。


Akai steinway 3
尖ったような派手さはないけど低音~中音が良い音してます。音量大きめ。こういうキャラのピアノってEQでチョチョイとやったらギンギンで派手なピアノにもなるので扱い易いんじゃないでしょうか。音も良いですし。ファイル名は「Akai_SteinwayIII.sf2」です。6.97MB(.sfArk)⇒24.5MB(sf2)になります。


SGPn.sfArk ※推奨
Pianos_SGPn.SF2 ※(DL失敗しがち。成功しても時間かかる)
SGPn.SF2
こちらは上のとは対象的に派手でギンギンな音。てか、上の「sgpn.sf2 (Sf2 Midi.com site)」と同じものじゃないか。SGPno=「Stereo Grand Piano」の略のようで、音域によって左右に分かれるステレオ固定仕様です。グランドピアノにしては角がキツイ感じがしますが、これぐらい良い音で鳴るならEQでどうにでもなるのでソロ用にも使えそうです。リンク先、Download UK、Download USA、Download USA II、Download Austria、Download Canada のどれでもいいのでクリックでダウンロードできます。リンクが生きていれば。


198_Clavinova.sf2
うわぁ・・・クラビノーバだわ・・・って感じの音です。それも昔に友人が買ったあんまり高くないランクのクラビノーバにそっくりな音だった(笑)。悪くはないんですが、正直、特筆するほどの良さも感じないって印象だったんですが、何気にリバーブかけたら、コレ結構使えるんじゃない?ってぐらいに化けたんですよ。エフェクトで補正すれば安っぽさを消せて(誤魔化せて?)使えるレベルにはなると思いました。こんなんもメモっとけば役に立つこともあるかなと。ピアノのSoundFont消滅してきてるし。

gpo-concert-steinway-ver2.sf2(Sf2 Midi.com site)
51.7 MBもありますのでご注意。第一印象はやや明るい音のピアノという印象。音色そのものは迫力あるし音も良いです。だいぶ良い類に入ると思います。ただ、マウスによる打ち込みのデータではあまり問題になるケースはなさそうですが、電子ピアノによる手弾きデータを再生してみたところ、減衰の仕方がやや突然な点が気になりました。そもそもデータ自体がペダル操作の要素までを含んでいないので演奏通りに再現できるデータではないんですけど、それにしても唐突に音が切れる感じが目立ちます。他のピアノSoundFontでもこのデータを聴くことがありますが、ここまで気になったことはないので、何らかの要素に差があると思うんだけどよくわからないな。深めにリバーブをかければ気にならないレベルにはなるんだけど。まぁデータがデータなので私の思い過ごしかもしれません。

celvianogrand2.sf2(Sf2 Midi.com site)
以前の繋がらない事件が嘘のようにSf2 Midi.comから普通に落とせるようになってるようなので、これも追加しておきますよ。これもだいぶ良い類に入るピアノだと思います。マイルドな音色なので派手さは感じませんが、とても自然なピアノ音です。マイルドと言っても、こもってるような音質ではなく1音1音ハッキリしています。そこが良いところ。但しサイズに注意です。118MBあります。

SGrandシリーズ(Sf2 Midi.com site)
これは以前、どう扱う前提のSoundFontなのか考え込んだ音源ですが。SGrand_A~Fまであり、それぞれ違う強さの音なので音色(ねいろ)も違います。
SGrand_A.SF2 ペダルを踏んでこもらせたような弱の音色(ZIP解凍後56.7MB)
SGrand_B.SF2 ペダルを踏んでこもらせたような弱の音色(ZIP解凍後51.3MB)
SGrand_C.SF2 ハーフペダルって感じでしょうか(ZIP解凍後62.9MB)
SGrand_D.SF2 ハーフペダルとノーマル音の間か、ノーマルの弱(ZIP解凍後81.5MB)
SGrand_E.SF2 ペダル無しのノーマル音(ZIP解凍後92.9MB)
SGrand_F.SF2 ペダル無しのノーマル音(ZIP解凍後88.5MB)
つまりA⇒Fの順に強い音になっていき、ちょうどレイヤーになっているので、サンプラーか何かで全てを1つの音源として組んで使えという意味なのだろうかと悩んだわけでございます。この構成ですから明らかにそうなのでしょうけど、そうすると全部で434MBもありまして、私のPCでは無理・・・。メモリが足りず、他の音源、エフェクターが使えなくなってしまう。そこまで贅沢な強弱表現を求めないならEかFだけを使えば普通のピアノとして、しかも優秀な類のピアノ音源として使えます。私が試した手弾きデータでは「SGrand_E.SF2」が1番自然な雰囲気で再生されました。「SGrand_F.SF2」も良かったですが、低い音程の、ある箇所にだけ不自然さが感じられました。しかしこれはデータがペダル情報を含んでいない不完全な物であるためかと思われます。マウス打ちや、この音を鳴らしながら弾いたデータならそういう問題には遭遇しないだろうと思われます。という事で実際に使うのは「SGrand_E.SF2」「SGrand_F.SF2」の2択で好みや用途に合う方になりそうです。「弱の音」も凄く良いのに、PC性能がついていかず、このセットを活かしきれてないって事ですね多分。88鍵盤x6段階を録音し・・・ですから、よくここまで作るわと、その根気と職人技に驚きますよ。

sgrand 0.6.sf2(Sf2 Midi.com site)
上のと同じシリーズの1つだと思いますが、これは上のA~Fの強さ段階別の音を収録しつつ小さめサイズに収めたような感じです。小さめと言っても81.5MBあるのですけど、上のA~Fを全部合わせるよりは随分と小さい(笑)。上のじゃなくてもこれで、じゅうぶん過ぎるぐらい良いのではないかと思います。音色のキャラが気に入るかは別にして、音質、表現力、共に良いと思いました。クラシックやソロに合います。ペダル操作の情報が失われた不完全なデータ(上の時と同じ物)でも上のE~Fより自然に再現されました。リバーブ無しでも意識しなければデータの不完全さは感じられず聴ける範囲。ちょっとリバーブかけると全く問題無し。データが不完全なのは解らない。恐らく、よほど粗探しするように聞かなければ誰にもバレない。これは良いですよ。Kawaiと表示が出るのでKAWAIのピアノなのかな。

Pianos_000 SGrand 0.7 stereo.SF2 (457番)
000 sgrand 0.7 stereo.sf2(Sf2 Midi.com site)
多分、上のヤツのステレオバージョン。鍵盤の音程、低域~高域で左右にPANされています。同じ81.5MB。同じKAWAI。同じく素晴らしいです。
【追記2015/11/16】
リンク追加しましたが、回線が細いのか、やたらと時間がかかります。それ以前にダウンロードに失敗する事も多々あります。運が良ければ落とせます。ダウンロードは右クリックから。気休めかもしれませんが、もし失敗続きの場合、一度左クリックしてみて下さい。sf2ファイル内のデータであろう文字列が表示されます。全部表示されるまで待ち、完了したらそのページは閉じて構いません。その後に右クリックからダウンロードし直してみると成功する確率が上がる様な気がします。

Pianos_AI-APiano02trans.SF2 (461番)
AI-APiano02trans.sf2(Sf2 Midi.com site)
高音がジャキジャキに尖ったピアノ。バンドの中、バッキングなどで活きる音色だと思います。但し、これでクラシックはやかましい。ショパンやリストなんて鳴らした日にゃー、ただの騒音になります。用途は選びますが音は良いです。

tranquil piano.sf2(Sf2 Midi.com site)
個人的にはスルーしてたんですけど、コレが良いという人もおられましたので追加でございます。コンサートピアノよりの音色(おんしょく)で、音色(ねいろ)は凄く良いです。音質も良い。綺麗な音のピアノです。ここまでは私もお勧めと同意です。ただ、最初から深めにリバーブがかかった音であるため、曲やフレーズを選びます。高域にシーシーという音で残響音が残り目立つのが気になるの理由で私はスルーしました。5~6khz以上をハイカットすればシーシー音はだいぶ和らぎますので、それでシーシー音がオケに埋もれるなら問題なさそうです。トランスに合いそうだとご意見頂きまして、確かにそんな感じの音です。

piano42.sf2(Sf2 Midi.com site)
piano42.sf2 (piano42.sfArk.exe (4,435k)の所をクリック)
13.1MB。生々しさという意味のリアルさでは巨大サイズのSoundFontには負けますが、音質自体は良く、ピアノとしての音色(ねいろ)もリアルな方で、各鍵盤のバランスも良い印象です。クオリティーの割にサイズは小さめである故に、音源のピアノとして総合的に見ると非常に使いやすいSoundFontです。GrandPiano、BritePiano、HonkyTonkPiano、の3つの音色を持っている点も個人的にはプラス評価です。
※解凍で戸惑わない意味で、Sf2 Midi.com siteからのダウンロードを推奨します。下のリンクが本家なのでしょうが、piano42.sfArk.exe というexeファイルはダブルクリックで解凍が始まります。ただ、解凍の手順が数段階あり、戸惑う場面もあるかもしれず面倒です。またこのサイトのファイルは深い階層のフォルダ内にあったり日本語のフォルダ名を通過していると解凍できない物があった記憶です(どちらが原因かは定かではない)。ハードディスクの浅い階層に移動させれば普通に解凍が始まります。解凍後に都合の良い場所に移動させるのは問題無いんですけど、その点に気づかないとお手上げになるので、念のために書いておきました。

Stereo Piano.SF2
上と同じサイト。左サイドの一覧「stereo_piano_sfArk.exe (2,282k)」のところをクリックです。上のとは違った硬い音色。サスティーンも短め。バンド内で歯切れの良いカッティングのようなリフなら合いそうです。オールマイティーに使えるタイプではありませんが音は良いです。ファイル解凍の注意点も同上です。この音源ファイルがそれに該当するかはわかりませんが、もし出来なかったら上記の事を疑ってみて下さい。


Motif ES6 Concert Piano.SF2 [2016/9/2]
motif es6 concert grand piano (7mb).sf2(Sf2 Midi.com site)
サイズ小さめの割りに使えるピアノ。リアルなアコースティックピアノではなく、コンサートピアノです。音圧もあり優秀。motifって名前ついてるけど本当かどうかは不明です。でもそういうキーボードに入ってそうなピアノ音色ではあり・・・。いいのか。ただ欠点を見つけてしまった。ステレオ発音(鍵盤によってPANしないステレオ)なのでしょうが、G2~C#3の範囲だけモノラルになってるように思います。ステレオリバーブかけたら目立たないけどね。気になるならこのトラックをモノ化してからリバーブかけるとか。
[追記2016/9/2]
過去記事にメモしたリンク「25 free piano soundfonts」から入手できるセットの中にこれがあります。消滅したsf2midi.comの物とは厳密には違う物ですが、消滅したそれが持つ音色に、更に2つの音色が追加された物がこれです。その意味で同一しても良いでしょう。コメ503にてご報告頂きました。誠にありがとうございます。


scc1 a grand piano(Sf2 Midi.com site)
ファイル名に「グランドピアノ」と付いてますが、そういう音ではありません。オケの中で活きる感じのピアノ音色。アタック音が強めなのでバッキング向きで、そういう用途なら使いやすいと思います。コンサートピアノ系ですな。解凍すると11.1MBで、ピアノのSoundFontにしては小さい方です。その意味でも使いやすい。

Piano.SF2
kingston piano mk ii.sf2 (Sf2 Midi.com site)
Kingstons_Piano.sfArk
ファイル名は違いますが2つとも同じ物です。解凍すると5.04MB。音色はちゃんとピアノの音してますし、サイズが小さめなのでピアノメインの曲でなければ万能なタイプかと思います。最近は巨大サイズで驚くようなピアノSoundFontがポツポツ見られるようになったので、ピアノメインの曲ならそれらを使うでしょうね。そのクラスの者と比べると感動は薄いですが、少し昔ならこれぐらいでも良い音源みつけた!って喜んだと思います。今でも全然悪くはない。

KawaiDNS.zip
KawaiStereoGrandDNS.sf2 ※ロシアのアップローダー的なページ。405番にあります。右クリックからダウンロード。
KawaiStereoGrandDNS.sf2 消滅
5.25MBのグランドピアノ。サイズが小さい割りに良い音します。表現力はサイズ相応です。ピアノメインまたはソロに使うならもっと良いピアノが色々あるので選択肢から外れるかもしれませんがバンド編成のオケの中の1パートとしてのピアノ用途なら選択肢に入れても良いと思います。
ダウンロードはリンク左上の以下のような場所。この中の生きてるリンクからして下さい。
Download
Download Norway
Download Norway II
Download UK
Download USA
Download Austria
Download Canada
Download Austria II

KawaiStereoGrand.zip
KawaiStereoGrand.sf2 ※ロシアのアップローダー的なページ。404番にあります。右クリックからダウンロード。
上で消滅してた「KawaiStereoGrandDNS.sf2」の別入手先を追記する際に勘違いで発見した物。サイズも同じなので、これが「KawaiStereoGrandDNS.sf2」だと思って記載しようとしたんですが手持ちの「KawaiStereoGrandDNS.sf2」と聞き比べたところ、殆ど同じではあったんですが低音E1あたりから下の響きが明らかに違いました。「DNS」がついてないのは伊達ではなく別物でした。多分こっちの方が低音の感じは良いと思うんじゃないかな。

kawai revised.sf2(Sf2 Midi.com site)
解凍後38.9MB。Kawai Stereo、Kawai Monoの2つ入っており、前者は低高で音が左右に分かれます。レイヤーを持っており、StereoよりMonoの方がレイヤー数が多いっぽい。サイズ軽減の為にStereoのレイヤー数を少なくしてあるのかな。ファイルサイズを考慮すると、この音で、このレイヤー数は結構凄いかもしれない。音のキャラもピアノとして好印象です。

JV1080_Nice_Piano_m.sf2
JV1080_Nice_Piano_m.sf2 : Un bon piano (12.1 Mo).
JV1080_Nice_Piano_m.sf2 (「скачать」をクリック)
JV1080_Nice_Piano_m.rar
JV1080 Nice Piano
JV1080_Nice_Piano_m.sf2(Sf2 Midi.com site)
ローランドの音源のパクリかと思われます。この実機の音源を持っておりますがこんな音だったように思います。断言しないのは実機はもうとっくの昔に押入れの奥深くに片付けてしまって比較検証する気が起きないからです。ClavinovaPiano1V2.0.sf2のページで消滅してるのがコレ。音だけでなく実機と音色名も同じ。但し生ピを求めてる人にはがっかり。加工されたコンサートピアノ音色です。リンクはどれも同じ物です。

Roland_64VoicePiano.sf2
Roland_64VoicePiano.sf2 (665番)
Roland_64VoicePiano.sf2
これも実機と音色同じ。名前も同じ。これもステージ用のコンサートピアノ系のキャラ。音は非常に良い。

xp50houz.sf2(Sf2 Midi.com site)
これは落としても無駄の意味でメモ。コンサートピアノ系音色。XP-50からサンプリングしたようで音は良いが、ループ設定を見事に失敗していて音を長く伸ばせない。壊れたレコード状態になる。音を伸ばさない速いフレーズのみ使用可能。実機からのサンプリングがチラホラあるけど完全に全く同じというわけにはいかないみたいですな。


Index of /musical-instrument-libraries/sfz
DragonSuguri様から教えて頂いたこのサイト(フォーラム?)SFZ instrumentsから。以下、解凍すると「samples」フォルダと「sfzファイル」が出てきます。ファイル構成はそのまま(同一親フォルダ内に「samplesフォルダ」「sfzファイル」がある状態)にしておいて下さい。SoundFontPlayerに読み込む時は各sfzファイルを選択します。
●detuned_piano.sfz
「detuned_piano.tar.7z」をクリック。「detuned」なのでピッチを狂わせた(狂った)弦を混ぜたピアノ・・・要するにホンキートンクピアノかなと思いました。調子ハズレが気持ち悪い(笑)。しかしそこが売りの音源です。音質は良いです。
「ホンキートンク」とは大昔のアメリカ南部の安い酒場のこと。底流階級の黒人労働者が集うようなイメージかな。ここではピアノの調律をしない(そんな事に金をかけようともしない)のでチューニングは狂っていくんだけどお構いなしに弾いていたんだと。いつしか音が狂ったピアノをホンキートンクピアノと呼ぶようになったのだとか。という由来を思い出すと、これは本物に近いホンキートンク音源なのかもしれない(笑)。音量にバラつきがあるのが少し難。解凍すると242MB。

●piano-strings-finger-plucked.sfz
「plucked_piano_strings.tar.7z」をクリック。ピアノの鍵盤を叩かずに、指で直接ピアノ線をひっかいて鳴らした音。これはこれで面白い。音質も良い。解凍すると167MB。
salamander_grand_piano_v3_48khz24bit.tar.7z
これは以前に載せてある「SalamanderGrandPianoV3.sfz(48khz24bit)」と同じ物だと予想します。と思ったので私は落としていません。ここまでサイズでかいと確認の為だけに・・・ってのは正直つらいんだわ。

●skerratt_london_piano_v2.sfz
「skerratt_london_piano_v2.tar.7z」をクリック。音質は良くクリアです。音色そのものは細いピアノ音色で少しアタッキーです。解凍すると88.3MB。
このサイトのピアノ編はここまで。


Jazz Piano.sf2(Sf2 Midi.com site)
程よくアタッキーな音色キャラのピアノ。解凍すると116MB。低音鍵盤の倍音感が気持ち良いです。ファイル名の通りジャズ的なバッキングには合います。音質も良い。クラシック系の曲をやるには角が立ちすぎて少々厳しい。曲を選ぶ。

Korg M1 Piano(WAV+sfz)
生ピアノではありません。シンセによるアタッキーなピアノ音色。シンセ系ですが。コンサートピアノ系の生ピアノに近い音色です。ハウス系の曲でよく使われてそうなピアノ音色かな。ここに書くには手順説明が長くなりすぎるので別記事に書きました。

1_Giga_piano.sf2
16.7MBと今では小サイズと言えるピアノですが良い音がする。クラシック風やピアノソロでないならこれぐらいでも良いのですよ私は。クラシック曲・・・チョピンさんの「革命」あたりでもリバーブかけると低音域のゴリゴリ感も良い感じで全然いける。色んな用途で使いやすい万能キャラな音だと思う。

Old Upright Piano.sf2
音色のキャラは悪くありません。でも低音域の鍵盤は音が軽いのでピアノ主体の曲やソロでは厳しい。逆手に取ればバンド編成などオケ内のバッキング・ピアノとしてなら都合が良いかもしれません。「Upright Piano (pre 1900)」のところ「SoundFont (97.1mb)」をクリックでダウンロード。ダウンロード前にメアドとハンドルネームの入力が必要です。

Iowa Piano - Steinway & Sons model B
City Piano -  Baldwin Baby Grand
極上クラスに入ると思われるピアノ音源2つ。bigcat Instrumentsから。サラマンダーの兄弟音源です。記す事が多く、スペースを取るので別記事にしました。

Mildon Acoustic Piano 24-Bit 48k ※サイト消滅
wav+sfzファイル。f解凍後212MB。オケでも扱いやすい音色キャラのピアノ。手弾きクラシック曲のMIDIのファイルをいくつか再生してみたところ、どれも不自然さは無く好印象です。素の音でソロだとやや細く感じたけどマキシマイズするとそうでもなくなった。ソロでもオケ内でもバッチリ。音源として大変素晴らしいと思います。ここは有償だったらしいVSTエフェクターがフリーになっていたり他にもお宝が多数あります。
[追記2015/03/13]
Acoustic_Piano_24-Bit_48kSFZWAVNKI
Mildon Studios Acoustic piano sfz
コメ329にて別の入手先のご報告を頂きました。どちらもアップローダーの様です。上の方はリンクが4つありますが、どれも同じ物だと思われます。私は1番上から落としましたところ、本家の物とファイル名は違いますが中身は同じでした。一緒に入ってるnkiファイルはKONTAKT用です。
下のリンクは「Mildon Studios Acoustic piano sfz 」と書いてある下のボタンをクリックでダウンロード出来ます。私はこちらはまだダウンロード完了していないので中身は未確認です。コメ主様は4つのリンク+1つのリンク全ての中身を確認済みで同じ物であるとのご報告です。害は無い確認とご報告は頂いておりますが、万が一があってもこの手の物は自己責任なのがお約束でございます。


Skerratt London Piano (KVR)
タレコミ頂きました、WAV+sfz形式のピアノです。rar(48.5MB)⇒88.3MBになります。やや強い乾いたアタック音が特徴あるピアノ。「Skerratt London Piano」というアップライトピアノ実機が存在するので、その音がこうなのだと思います。多分、以前に載せてある「skerratt_london_piano_v2」の旧verでしょうね。音色キャラが同じですし、名前的にも。ただ、この旧verで手弾きデータの「革命」を再生したら微妙に再生がもたつく時がありました。しかしスローなフレーズでは目立たないので曲を選べば使える範囲です。発音タイミングが遅いサンプルでも混じってるのかな・・・。サンプルまでは未確認ですが、そこが改善されてV2になったのかも?もたつくのは私の環境だけで、他の人はならないかもしれませんが・・・。※何故かFireFoxでのダウンロードは何度も失敗しました。成功したのはクロームです。ご参考までに。

Cuckoo's Taped Piano
本物のピアノのサンプリングなんですが、ピアノ線にテープを貼ったりして普通とは違った音になるよう改造されています。改造と言ってもテープを剥がせばすぐ元のピアノに戻ります。ギターでいうハーフミュートの効果が出て減衰速めになるわけですが、音だけ聞いてると音域によってはハープに少し近いようにも聞こえ、でもやはり違うような・・・アコースティックピアノがこんな音になるとは、面白いことを考えるな。sfzファイル+aifファイル・・・なので、WindowsだとWAVに変換しないと音が出ないかも…と思いながら読み込んだら普通に音が出ました(forzandoを使用)。
【テープ・ピアノ実機参考】http://www.youtube.com/watch?v=WQhVN0nVJCc


Keppy's Steinway Piano 2.0.sf2 ※寄付ウェア化しました。もう無料で入手は出来ません[2016/3/31]
コメ327にてタレコミ頂きましたなかなか上質なピアノです。高音域鍵盤の音は少し線が細めな印象でしたが低音域は結構重みがあり使いやすそうな音色でした。
右下「DOWNLOAD NOW」をクリック⇒次ベージで「ダウンロード」をクリックです。exeファイルですが自己解凍するファイルであり、インストールする物ではありません。「KeppySteinwayPiano20.EXE」をダブルクリックで解凍実行します。91.5MB自己解凍⇒349MBになります。ところで私は今win8.1なんですがexeを実行すると「保護されました」的なメッセージが出て実行出来ませんした。しかしその画面で「詳細」をクリックすると「実行する」というボタンが現れ忠告を無視して実行が可能⇒解凍が出来ました。同様の方がおられましたらご参考までに。
[追記2015/5/24] 
sfArk形式58.3MB→解凍後349MBになりました。よく確認すると規約があるようでツール翻訳してみたところ『1。オーディオトラック上の他のものと、このサウンドフォントを混在させないでください。 2。あなたが音楽プロジェクトやYouTubeの動画にそれを使用するつもりなら、私に適切なクレジットを与える。 3。あなたのウェブサイト上に公開したい場合は、を介してページを埋め込 ​​むことができIFRAMEタグやこのページへの直接リンクを挿入することによって。直接ダウンロードリンクを使用しないでください。絶対に。 4。あなたの個人的なサウンドフォントにこれらのサンプルを実装しないでください。』との事です。
1の意味がよく解りませんな…。2はこれを使用した曲を公開する際にはクレジットの表記が必要という事ですね。3はHPを持つ者が勝手に配布や直リンクすんなという意味かなと思われ、使用者には関係無い事でしょう。4は改変して勝手に我が物の様にすんなって事ですね。1はどう意味なんだ…。
[追記2015/0904]
ライセンスをまともな日本語に訳して下さっているページを教えて頂きましたのでリンクしておきます。詳細は以下でどうぞ。
⇒ライセンスがややこしいので、日本語訳をしてみたなの(ページ中段あたり)
[追記2015/10/6]
T.S様(コメ410)より頂いたご報告です。ver2.9でsf2形式は更新停止、以降はwav+sfzとなった様です。現在はver3.06との事。久々にチェックしてきましたら、まずダウンロード手順などがやや変わっていました。
「DOWNLOAD NOW」をクリック。ここまで同じ。次ページで・・・
 ↓
「Download the new version now!」の横「Release 3, min .06」をクリックで最新verのダウンロードページです。GoogleDriveのページになっています。上部の↓ボタンをクリックで内包物を一括でダウンロードできます。exeファイルではなく、7zファイルになってました。
7zファイルの解凍ソフトはここから入手⇒https://sevenzip.osdn.jp/7z.html
その下の「Or download anolder version from here!」の横「Repository」をクリックで各過去ver(sf2版)へのリンクページに飛びます。「Keppy's Steinway Piano 2.9」がsf2の最終版です。これはZipファイルです。
で、最新版sfz形式の視聴を試みたんですが、sforzandoで鳴らすとスタッカートになってしまって、まともに鳴らないですね。SFZ SamplePlayerだと全く鳴りもしない。
T.S様によると「Keppy's MIDI Driverとやらを勧めていた」との事で、それを入れれば鳴るのかもしれませんが、何となく入れたくないなぁと思いまして…。ファイル名に「SynthFont」を含む文字が入ってるのでSynthFontなら鳴るのだろうかと想像したんですが、今のPCにはSynthFontを入れてないので未確認です。結局、鳴らせずじまいで放置状態です…。色々面倒なので過去verのsf2版でいいんじゃないかな。全然悪くないし。いい加減ですみません。
[追記2016/2/15]
Version 3.08にヴァージョンアップしてました。sf2形式も復活した様でsfz+wavと一緒に一括ダウンロードできます。私の環境でのテスト結果ですが、sfz形式はSFZ SamplePlayerだと全く鳴りませんでした。sforzandoなら鳴りました。今verには、sfzファイルがプリセットとして沢山入っています。一部のsfzファイルのみ出だしの一音だけ詰まった鳴り方をしますが、それ以外のsfzファイルは正常に鳴りました。sf2形式の方はSFZ SamplePlayerで正常に鳴りました。
[追記2016/3/18]
コメ456にてYokkin様からご報告頂きました。バージョン4.0になり、WAVサンプルのファイル形式などが変更されました。私もダウンロードして出音だけ確認してみましたところ、使用には差し支えありませんでした。ただ、重くなったので、Windows XPのサポート打ち切りかもしれないとの事です。ご参考までに。



【チェンバロ(ハープシコード)】
チェンバロ、ハープシコード、呼び名は違いますが同じ物です。ピアノのご先祖様です。

Campbells_Harpischord_tuned_1.SF2 ※118番
Campbells_Harpischord_tuned_1.SF2 消滅
Campbells_Harpischord_tuned_1.SF2 (Sf2 Midi.com site) 消滅
極上の音色でした。弦をひっかいているニュアンスまでがよく再現されています。低音の弦の感じも高音のキラキラした感じもとても良くリアルな音色です。ただでさえリアルなのに更に12種類の音色を選べます。チェンバロは本物自体が強弱をつけれない鍵盤楽器なのでベタ打ちでそれなりになってくるのが楽で良いです。

MT_Clavicembalo884.sf2
MT_Clavicembalo884.sf2
ファイル名は「クラビ」になっていますがチェンバロのSoundFontです。上記のものに負けず劣らずリアルです。4種類の音色を選べます。鳴らした音程によって、音が消える寸前にハンマーが戻る時の物音(?)までが入っているような気がします。これを邪魔と捉えるか、ここまでリアルと捉えるかはユーザーによるでしょうがオケに混じると埋もれて聞こえないようなものです。このサイトは登録無しでダウンロードできるので、登録が面倒な人は上のを諦めてこれでも良いと思います。
[追記] クラビチェンバロという種類のチェンバロがある様ですね。正確には「クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ(弱強の音を出せるチェンバロ)」という名称で、ピアノへ進化する途中段階の機種みたいです。この名称が略されて「ピアノ」と呼ぶ様になったのは知っていましたが、いきなりピアノ線を用いたピアノになったわけではなかったんですねー。


Petit Italien.sf2
Blanchet-1720.sf2
2つともチェンバロで同じサイトです。それぞれのページに録音したチェンバロと思われる写真が載ってます。どちらも生々しい綺麗な音です。アタック音が強めで音の減衰が早めなのでちょっと硬い音に感じるかもしれませんけど、写真のチェンバロがこういう風に鳴るのだと思います。

German8.sf2
まぁまぁそれらしいチェンバロ。爪で弦をひっかくニュアンスはとても良く、チェンバロらしい鳴り方をします。一見、本物っぽいけど、どこか合成音臭い感じがしないでもなく、、、という微妙なリアルさ。上記の物があるので私はあまり使わないのですが、良いチェンバロが少ないのでこれも追記しておきます。リンク先ページ左サイド「german8.zip (745k)」をクリックでダウンロード。

emu harpschord.sf2(Sf2 Midi.com site)
やや減衰速めに思うかも知れないチェンバロ。弦の引っ掻き音はまぁまぁリアルで音のキャラ自体も良い。どの鍵盤かにアタックが刹那遅い所があった気がする。観賞中だと意識して聴いてもわからないレベルですが、打ち込んでる最中にその鍵盤に遭遇すると、わかる人もいると思う。全然問題無い範囲なんですけど、そんな所があると気づいたという意味で一応補足メモです。


↓これ簡易移動メニュー。
鍵盤:ピアノ、チェンバロ】【鍵盤:エレピ、オルガン、etc.】【木琴、鉄琴、鐘系
ギター】【ベース】【ストリングスなどオケ楽器】【クワイア】【吹奏楽器】【民族楽器
シンセ、ゲーム音源】【効果音、環境音】【ドラム、パーカッション、打楽器
GM配列、寄せ集め【無料SoundFontサイトのリンク集】
SoundFontではなく、インストールするタイプや.dllの音源をお探しの方はこちらを見てください。
⇒フリー音源【VSTi】
関連記事

スポンサード リンク




気が向いたら応援にネギとかちょうだい

Comment

[9]
箏と三味線の人です
sf2を呼び出すソフトによって音量がバグるみたいです。
sfzはたしか大丈夫
[10] Re: タイトルなし
おぉ・・作者様でございますか。
もう1度使わせて頂いて確認しましたらたら、音割れすることなく読み込む事が出来ました。なんと、本当はこんなに良い音だったのですね。大変失礼致しました。記事は追記修正させて頂きました。この一連の流れが後になっても理解できるようわたくしのミスレビューはあえて残すことにさせて頂いてます。
記事内にも追記しましたが1つだけ三味線の「簡易版(軽い)」だけがSFZでもまだ割れております・・。何か解りましたらまた追記修正致します。わざわざありがとうございました。
[11]
検証、追記ありがとうございます。
ブログに追記コメントでその旨について書いてみました。
最初から書いてあればよかったですね、すみません。
簡易版についてはsfzもshortcircuitもだめでしたがVSTSynthFontで使えました。
http://www.synthfont.com/
sf2に自分で組めなくて他の方にお願いしたので、いまいち仕組みがわからずご面倒をおかけします。
簡易版は他の奏法なしのバチで叩く音だけですので、完全版が使えれば必要ないと思われます。

随分と昔の録音なので今聴くと少々恥ずかしいですね^^;
[12]
箏のデモ作ってみました。(一足早くお正月
これでバグだってわかってもらえるかな。
貴重なご意見ありがとうございましたノシ
[13] Re: タイトルなし
わざわざお知らせありがとうございます。VSTSynthFontというSoundFontPlayerは知りませんでした。今度試しに使ってみます。Demoを聴くと改めて極上の音ですね。和楽器の良いSoundFontってなかなか見つからないので本当にありがたい音源でございます。琴なんて普通の家庭にはありませんし、あっても録音が大変ですよね。yk_kotoはこれまで見つけた琴音源の中では最強でございます。ありがとうございます。
[16]
アルトサックスが素晴らしい出来ですね.
ご紹介ありがとうございました.
[17]
このアルトサックスは良い音ですよね。私もいいの見つけたと思って満足しています。お役に立てて良かったです。
[19]
sf2midi閉鎖してませんか?
[20]
ガガーン!!確かに、繋がりませんね・・。
でもついこないだまでは、そう、ほんの1~2日前に行ってきたところなんですよ。。。
なので閉鎖かどうかはよく解りません。
一時的なものかもしれないので・・と、祈りつつ時間をあけるか日を改めてまた行ってみて下さい。
ここに閉鎖されると困りますぅー!非常に困ります!!
[23]
sf2MIDIの閉鎖が解除されました(サーバーメンテナンスだったようです)が、「FreeDownload」では一日にダウンロードできるサウンドフォントの数が制限されるようになってしまったようです(泣)
お小遣いのすくない学生DTMerには大打撃ですね。
[24]
おぐ様、お知らせありがとうございます。閉鎖でなくて良かったー!それにしても以前にも増して重くなったような気がしません?DL数に制限がついたとの事なのでどれぐらいまで可能か試そうとしたんですが2つ落としたぐらいで「500 Internal Saver Error」と・・。上限を知る以前の話ですなコレ。
大打撃ではありますが無くならなかっただけでもラッキーと思うことにしましょう。
[26]
Sf2Midi.comでダウンロードしようとおもって「>>Free download⇒NEXT⇒I Agree⇒Download」の順に進めていったのですが、
File download
You are already downloading any file. とは出てくるのですが、まったくダウンロードされた気配はありません。
どうしてでしょうか?
ちなみに、初ダウンロードです。。。
[27]
ハル様初めまして。Sf2Midi.comは問題ですよね。上記のコメントにもあるようにここは少し前にリニューアルしたようで、それ以来、嫌と言うほど繋がりにくくなりました。
おっしゃる現象もそれから出るようになりました。ダウンロード制限がついたらしいですが、まだ何も落としていないのに、そのメッセージが出たりと意味不明な時がよくありますね。
でも中にはそのメッセージが出ずに落とせるファイルもあるんですよ。前はダメだったのに今日は出来るとか。
なので何が基準なのか、どういう時にそうなるのか解らないんですよねぇ。私自身ネット音痴なので専門的なことも解らず見当もつかないです。お力になれず申し訳ございません。
また、ダウンロードできるファイルでも失敗している事が多々あり、数回試してやっと成功するなんて事も多くなりました。
>> Free downloadをクリックの後のページに、
○default: Europe
○UK: London
○USA: Houston
と、3つありますよね。これはダウンロード先のサーバーらしいので、これのチェックを変えてみるとか、、、気休めかもしれませんが、日や時間を改めると出来る時もあるので運任せで頑張って頂くしかない・・・かな。
せっかくファイルのURLをメモってはいますが、正直、Sf2Midi.comはもうダメかなと思っています。
ちなみに何をダウンロードしようとしましたか?
私も試してみようかなと。
[28]
返答ありがとうございました。

一応、
○default: Europe
○UK: London
○USA: Houston
はすべて変えてみました。

落そうとしたのは
http://www.sf2midi.com/soundfonts/file-detail/livekit7-sf2-2532.html
です。

私も、また時間をおいて挑戦してみようと思います。
[30]
おぉ・・65.8 MBですか・・。さぞかし良い音がしそうですが、それは今のSf2Midi.comでは無理じゃないかと思います。非情に残念ですがそう思います・・。10MBぐらいでも同様になることがよくあります。リニューアル後のSf2Midi.comは、3MB程度のファイルを1回でダウンロード成功すればラッキーと思えと言った印象です。
過去には日本からのアクセスを制限、または禁止したサイトもあるらしく、まさかSf2Midi.comもそうなんだろうかと個人的に内心疑っています。
正直、他でダウンロードできる場所を探した方が早いんじゃないかと思うのですが・・。で、「livekit7.SF2」を絡めた語句で検索しまくって探してみたんですが見つかりませんね・・。かなり探したつもりなんですが見つかりません。グーグル検索だけじゃ無理っぽい。お力になれず申し訳ございません。個人的にも残念です。もし見つかりましたらリンク追加致します。でも期待せずに・・。
[36] お返事遅くなりました
やはり、65.8MBは重すぎでしたか・・・。欲をかきすぎましたね^^;;

探していただき本当にありがとうございました。私も他のサイトを探してはみましたが、やはり見つけられませんでした。

それと、もう1つ聞きたいことがあるのですがよろしいでしょうか?

私は、MusicStudioProducer(以下MSP)というFreeのMIDIシーケンサーを使って作曲をしています。

MSPで打ち込んで作ったMIDIファイルをTimidity++というソフトを使ってMP3ファイルに変換しています。

その際、サウンドフォントを使っています。今までは、SGMというサウンドフォントを使っていました。しかし、最近、このサイトに乗っていたSplendid GrandというSFを使ってみたくなってすべて落としたのですが、サウンドフォントを変える方法がよくわかりません。

そもそも、SFというのはMIDIの楽器128種類に一つ一つあてはめられるものだと私は思っているのですが、違いますか?また、そうだとしたら17つもあるSplendid GrandのSF2ファイルをピアノだけにあてはめることはできるのでしょうか?

私はまだDTM初心者なので、言っていることが理解できないかもしれませんが、どうかご回答お願いいたします。何度も何度も申し訳ありません。
[37] Re: お返事遅くなりました
ハル様いらっしゃいませ。
もしお手数でなければ1度こちらからメールを頂けますか?
http://form1.fc2.com/form/?id=332172
結論から申しますと、私では解決に至る回答は出来ない・・なのですが、もうちょっとそれなりの事を書いていたです。しかし何故か禁止ワードとやらにひっかかって書き込みできなかったんですよ。自分のサイトなのに・・。何がひっかかったのかな・・。
ちなみに、名前に色をつけられるのは管理人だけですので、成りすましは出来ないはずです。このコメントは管理人本人のものですのでよろしければ。私が知っている範囲でならお答え致します。
[48]
いきなりすみません。

ピアノの音源のSteinway Grand Pianoですが、そこのリンクが切れています・・・。

本当に申し訳ないのですが、再度正常なリンクを張っていただけないでしょうか…。
[49]
あっさん様、ご報告ありがとうございます。多忙にて今頃コメントに気づきました。スイマセン。確かにアクセスできませんね。他の紹介サイトからも同様になっていましたのでサイト消滅かなと想像しています。他に入手できる所を探してはみたのですが見つかりませんでした。とりあえず記事に追記した通りです。お力及ばず申し訳ない。
ここは1つ、記事内「注意5」に該当してしまったのだと諦めて頂いて、Splendid Grandで手を打って下さい。サイズはでかいですが音質は更に上をいきますよ。
[50]
管理人様、本当にありがとうございました。

あきらめて頑張ってSplendid Grandをダウンロードしてみますね。
[51]
あっさん様、執念で別の入手先を発見致しました。
http://www.members.shaw.ca/glitch/sffiles.html
またここをご覧になられるか解りませんが、いつか気づかれましたらどうぞ。私の方でもDL確認済みで同じものでした。場所はページ中断やや上あたりにあります。ブラウザ上でCtrl+Fを押し、「Steinway Grand Piano 1.2」と入力すれば1発でその場所にスクロールしハイライトされるのですぐにわかります(IEなら出てくる窓に、FireFoxなら下に出る枠に入力です)。
ただ、このページは作者様に無断で転載しているのでは?という意味で少々怪しい気もするので今のところは記事内に載せるのは避けます。これには何の根拠もなく、ただなんとなくです。問題無いのかもしれませんが英語だし何書いてあるのか読めないのでとりあえずそうしておきます。
苦労はしましたが、Steinway Grand Piano 1.2は特筆するほど良いわけではないので過剰に期待されませんように。Splendid Grandに比べるとファイルサイズで助かる(=メモリに優しい)事や他のトラックと混ぜた時の音色の感じなど総合的に見ると使用上の都合が良い事が多々あり、だから持ってると嬉しい音源ってぐらいです。重宝しているのも事実ではありますが。細かい事を言い出だすと音によってバラつきがある気がするし、調律が怪しい音もありますよ。コンプとEQでガーッとやってリバーブでバーッとやってオケにダーっと混ぜれば素人耳にはまず気がつかないでしょうけど。オケに混ぜて誤魔化しが効かないようなピアノオンリーの曲、またはピアノが目立ちまくる曲ならSplendid Grandが良いと思います。
[52]
>>51

DL先見つかりましたか!忙しい年末のこのころに本当に親切に教えてくださり、ありがとうございます!!
Splendid Piano頑張ってダウンロードしました。なんという素晴らしい音源(笑)

これからもこのサイトを応援していくので、頑張ってくださいね!
[53]
Splendid Piano入手できましたか。それはそれはお疲れ様です(笑)。落とす苦労もメモリも大きいですがそれに見合う以上の音を出してくれるので報われますよね。作者様に感謝しましょう。Steinway Grand Piano 1.2も入手できそうですし良い曲を作って下さいね。一件落着で良かった良かった。
このサイトはまぁ・・・応援嬉しいですけど期待はしないで下さい(笑)。
元々は他人向けに始めたものではなく、初心者の私自身が復習する為にまとめているノートみたいなものなので・・・。そのついでに他の誰かの役にも立つなら一石二鳥でラッキーな事と思っております。
[61]
はじめまして。サウンドフォントをDLするのにここを見させていただいています。


アコーディオンのサウンドフォントが公開されているサイトで別の楽器のものもDLしてみたのですが、拡張子がgigでした。SfpackやSfarkみたにサウンドフォントに変換するフリーソフトってあるんでしょうか?…i-182
[62]
すいません。コメントに気づくのが遅くなりました。
SfpackやSfarkは私も最初は何コレって思いましたけど、これは圧縮ファイルの一種かと思われ、つまり変換ではなく解凍している事になるんだと思います。
GIGファイルはサンプラーとかに使うファイル形式だったように思います。私はサンプラーをほとんど使った事が無いのでGIGファイルについて扱いをよく知りません。またGIGをsf2に変換するのはWAVをMP3に変換するのとは意味合いが違うように想像しますので簡単には無理じゃないかと思います。それをするソフトがあれば可能だと思いますが探した事はないので存在を知りません。私も詳しいわけではないので、あくまで憶測です。実は出来るという事でしたら逆に教えて下さい(笑)。アコーディオンのサイト様でしたら
sf2 (81 Mb) とか Kontakt 2 (127 Mb)
のように書いてありますので、sf2の物をダウンロードしてお使い下さい。
Kontakt2というのはKONTAKT4などの製品のサンプラーがありまして、多分それ用のファイルだと思います。私はそれは落としていないので確認はしていません。フリー版もありますので、もしかするとそれでも使えるのかもしれませんが不明です。興味がおありでしたらお試し下さい。
【KONTAKT PLAYER】
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20090811_308500.html
私は今のところ興味が無いので使っておりません。ですからこれについてはお教えすることはできませんのでご了承下さい。
まだここをご覧になられるかわかりませんが。。。
[63]
あ、再度団長です。
軽く検索してみましたらgigファイルからの変換する方法について書かれているページがありましたのでご紹介しておきます。
http://maizeziam.blog77.fc2.com/blog-entry-27.html
私もまだ深く読んではいません。参考になるかわかりませんが、どうしても変換をご希望でしたら目をお通し下さい。
[64] sf2の適用について
再度の質問ですいませんi-182
YamahaのMIDIプレイヤーでも聴けるように、Timidity++に付属のsetwindryというソフト(?)でSf2ファイルを適用させているのですが、ここのサイトで紹介されているサウンドフォント(ピアノ以外)を適用するとピアノの部分がそのサウンドフォントの楽器の音になってしまうのですが、
本来の楽器の位置に設定するにはどうすればよいのでしょうか?
[65]
MIDIファイルを良い音源で聴く観賞用途でSoundFontを使いたいという事でしょうか?
ここではDAW、MIDIシーケンサー等で曲を作る時に使う音源の用途を目的に載せていますので、それとは目的が少々違い、TiMidity++は正直わからないんですが・・。

sf2集め様がやろうとしているのはTiMidity++をSoundFontを組み込んだGM音源として使おうって事なんだと思います。MIDIファイルは通常、GM音源で再生する前提で作られているからです(例外はあります)。
GM音源についてはこちらをご参照下さい
http://ja.wikipedia.org/wiki/General_MIDI#Program_change_events

TiMidity++はドライバーにもなるのでPCが標準で使う音源として指定する事が出来ますね。
PC自体がTiMidity++を使うのですから、どんなプレイヤーで再生してもTiMidity++の音になり、TiMidity++にSoundFontを入れているならその音になるという仕組みです。
だからVST対応でなく、SoundFontを使えないソフトでもSoundFontを使って曲を作れる裏技(?)があります。
以前、私もそれをやろうとして、TiMidity++には手を出したことはあるんですが挫折したんです。

まず、TiMidity++には複数のSoundFontを読み込んで、更にGM配列の通り1~128に好きなSoundFont(音色)を割り当てられる機能があるのでしょうか?あるのなら集めたSoundFontをGM配列と同じに並べて組み込めばGM音源になりますのでsf2集め様の目的は叶います。私はそれがわからず、あるとしてもその方法がわからず、挫折しました。
それが出来ない仕様だとすれば、ここに載せているSounfFontを使ってMIDIファイルを正常に再生する事はできません。
でも中には、GM配列にある音色全てを含み、音色番号も同じに作られているSoundFontもありますので、そういうSoundFontを使えば出来ると思います。ただし、「ピアノだけこのSoundFontにしたい」という事は出来ません。

どうしてもと言うなら、使いたいSoundFontをGM配列と同じだけ集め、1つのSoundFontの中に入れてしまえば出来ると思います。つまりSoundFontの編集ですね。しかしこれは相当な手間ですよ。確かそれが出来るソフトがあったと思いますが、私は手を出していませんので解説は出来ません。
TiMidity++をよく知らないので憶測ですが、そのように思います。お力になれず申し訳ありません。
私のTiMidity++挫折記はこちらをご覧下さい。
http://gaha2.blog52.fc2.com/blog-entry-176.html
いくつか関連リンクもメモってありますが参考になるかどうか・・。
[89]
今日SF2いったら珍しくSteinwayが落とせましたー
のでカキコ。
Timidity++はGM配列どころかGS,XG,
bw版という別作者のTimidity++はローランドSDシリーズの配列も組めます。組めますというよりかGS配列を組むと自動的にGM,XG、SD配列になってくれます。また、GSはSC-55マップとか88マップとかそこまで組むことができます。(私はそこは失敗したんですけど。)
それと、複数のフォントを読み込むことはできます。また、あえて正しい配列にせず一部を別の音を用いる使い方で外部のシンセ音のフォントを使うこともできます。
団長さんはおそらくその自在さと最初のとっつきにくさに引っかかったんでしょうね。

最終コメントが去年だったのに何こんなに書いているんだオレ
[91]
今でも落とせる時は落とせるんですねぇ。Sf2 Midi.com siteの機嫌が読めないのがナントモ困りますが…。
Timidity++情報ありがとうございます。私にはあまりにややこしかったので、その機能を持っているのかすら確認できずに投げてしまいました。色々出来る機能もちゃんと持っていたんですねぇ。
私個人はSoundFontさえ使えれば手段は何でも良かったので簡単なSFZ Playerの道を選んだのですが、DominoなどのフリーソフトだとTimidity++を使うぐらいしか手は無さそうですよね。その方法、手順を解説したページを作れば今でも需要あると思うんですけど、作ってみる気ありませんか?(笑)。
[103] ピアノ
管理人さん、今更ですがピアノのsplendid Grandにはもうひとつ上のランクの「Piano Splendid Grand」というものがありまして、245MBもあります。
[104]
通りすがりの絶対音感様、情報ありがとうございます。
「Piano Splendid Grand.sf2」って、本当にSplendid Grandの上位版で同じ人が作ったんでしょうかね?確かに音のキャラは似てるのでそうかなとは思えるんですが。このサイト内をくまなく探したつもりですがここでは見つけられませんでした。それどころか作者ページと思えるページが見当たらないんですよね。本家消滅のSF2は他にもあるんですけど、○○が本家だったという情報ぐらいは見つかるもので。しかし、これは本家の情報が全然見つからないとはどういうことでしょう・・・。
その割にダウンロードページはあちこちにいくらでもあるという、謎が謎を呼ぶミステリーですな。
どうしたものか迷いましたが、落としてみてウィルスチェックはセーフだので一応メモる事に致しました。
ですが、万が一、後にモノが現行製品のパクリモンと判明することがあれば削除させて頂くと思います。
それにしても音は良いですが大きすぎますね(笑)。びっくりしますわ。
このついでに私も今更なピアノを追加しておきましたので、もしまだお持ちでなければどうぞ。
わざわざタレコミありがとうございました。
[105] ピアノ
返信ドウモです。
他によさそうなので低容量のおすすめのピアノなら、
「Piano Clavinova Grand .sf2」がありますな。低容量とは言っても24MBぐらいあります。
やはりベロシティの強弱等の調整での音質の変化を多彩に取り入れると、サイズの増加は避けられない問題なんですかね・・・。。
[108]
あら、こちらにもコメント頂いてたのですね。気づきませんですみません。「Piano Clavinova Grand .sf2」で検索してみましたが、みつけられませんでした。これはファイル名そのままでしょうか?「Clavinova」と付く音源が結構あるもので、どれがそれなのか・・・。手持ちの中に「Clavinova Grand Piano 1」というのがあるんですが、33.7MBなのでこれのことではないのだろうと。てか、これは入手先が消滅してしまったので載せられずにいるんですけど。ついでに載せてある「Clavinova Piano 1 V2.0」も消滅してる事に気づきました・・・。他にも良いピアノはあるんですが、入手先が無くなっているのが多くて載せるに載せられない状態です。フリー音源って結構消滅しますよね。非常に残念です。
[109]
いつも情報ありがとうございます。
なんだかフリーで良質の音源はしょっちゅう消えるような気がします。
「Piano Clavinova Grand」系統の音源は複数あるみたいですから、おそらく「Clavinova Grand Piano 1」はその上位版だと思います。

話は変わりますが、検索したら消えていたみたいですけど、「S Piano v0.4.sf2」とやらもなかなかいいピアノです。ですが69.5MBもあります。
ベロシティの調整での音色の種類も比較的多彩で、優しい音色でした。確かMIDIcomにあったような覚えがあるのですが、消えてからでは遅かったですかね・・・。。
[110]
こちらこそありがとうございます。最近はDAWいじりから離れておりましたのでSf2 Midi.com siteがつながりやすくなっている事に気づいておりませんでした。ここはもう永遠に使い物にならないんじゃないかと諦めてましたので、これが1番の朗報だったかもしれません(笑)。この機会に入手できた人もおられるのではないでしょうか。Sf2 Midi.com siteは繋がりにくい時はイラつきますが(笑)、消滅は比較的少ない印象でございます。それでも中には消えたのもありますけどね・・・。上物は早めに入手しておいた方が良いですねー。
[140] リンク切れ報告
エレピのグループにある「JD_Crystal_Rhodes.sf2」ですが、Sf2 Midi.com siteとは違うページにリンクされていて、かつ404エラーが出たので探しましたところ、
http://www.sf2midi.com/soundfonts/file-detail/jd_crystal_rhodes-sf2-1881.htmlで落とせるみたいです。
あとは、Splendid Grandの132MB版のpart6がなぜかDLできず、その上位版(?)のほうはなんかただの画像が出てきました(謎)
FBIとかいう文字も確認できたので深追いしていませんが。
以上、報告でした^^
[141]
あああああああ!コピペミスで、リンク先を間違えて名前の「JD_Crystal_Rhodes.sf2」にしてしまってたとわかりました。そりゃそんなページはありませんね…。お恥ずかしい限りで。お手数おかけ致しました。修正完了しております。お知らせ頂いたそのリンクで間違いありません。
part6の件も消滅?なのか、わかりませんが確かにできませんね。72MB版のリンクならまだ生きてるようでしたので、コレで我慢して頂ければと。。。
その上位版とは、Piano Splendid Grand (251,840KB).sf2 ですね。確認しましたらコレも消滅でした。この画像で消滅してるサイトは確か元々アップローダー的な何かだったらしく、サイトごと潰れたか潰されたか、そんな記事を随分前に見かけた記憶があります。それがここの事だったかは定かではありませんが多分そうではないかと。FBIってどこに書いてあるのかと思ったらアドレスにあったんですね。これは不気味。
他の入手先を軽く探してみましたが、どれもみつかりませんでした。残念。
代わりになるかわかりませんが、いくつかピアノを追加しておきましたので宜しければリンクが生きてるうちに入手して下さい。フリー音源って結構消滅しますね・・・。
わざわざのご報告ありがとうございました。
[142] Splendid Grandのダウンロードについて
Splendid Grand(132MB)が消滅したと聞き、何とも言えない物寂しさを覚えながら、試しにpart6をダウンロードしに行ったところ、割とすぐにファイルが見つかり、ダウンロードも問題なくできたので、手順を表記させていただきます。

1.part6のリンクをクリックする
2.URLが書いてある簡素なページに飛んだら、「Show All」というボタンをクリックする
3.カレンダーのように数字が並んでいるページに飛んだら、数字の周りが青く塗られているところをクリックする(注意:6月17日のリンクは死んでいます)
4.後は、通常通りにダウンロードできます

一応、私は132MB版も持っていたので、必要はなかったのですが、妙な使命感に駆られたので、ついでに全てのファイルもダウンロードしなおしてみたところ…無事に全てのファイルもダウンロードでき、「splendid_136.sf2」に解凍も出来ました。

もしかしたら音にノイズとか入ってるんじゃね・・・?という懸念もあったので、読み込んで演奏してみたところ、特にそんなこともなく、相変わらずのいい音を出してくれました。

しかし、消滅の危機は相も変わらず存在しておりますので、早めにダウンロードをしておかなければならないことに変わりはなさそうです。
[143]
おぉ、それは凄い発見!その通りやってみると、確かにまだ入手できるようでした。早速、記事にその旨追記させて頂きました。
よくそんなところに気づかれましたね。なんという探求能力。これは凄い。
この先、他partも一見消滅になったとしても同じ方法で落とせるかもしれないですね。サイトが存在する限りは・・・って、そもそも、それが危うくて不安なわけですが。
これは大変ありがたい情報でした。ご報告に感謝致します。
[144] Splendid Grandと巨大サウンドフォント(長文)
ほとんど日にちも経っていませんが、再び報告に参りました。

『Splendid Grand』ですが、一日経ったので、再びダウンロードができるか確かめに行ったところ…先日書いたややこしい方法を取らなくても、part6と書かれているところをクリックするだけで、ごく普通にダウンロードすることができました。
ただ単に不安定なだけなのか、もしくは私だけがこのような状態になっているのかもしれませんが、どちらにしろ、先日のような症状がまた出てくるとも限りませんので、その時は私の書いた手順を使えば、昔のデータが残っている限りおkだと思います。

続きましては、ピアノだけでなく様々な音の入った巨大サウンドフォント(約2GB)の情報なのですが、
名称は『Musical Box』で、KVRのforum
                ↓
http://www.kvraudio.com/forum/viewtopic.php?t=351893 よりダウンロードできます。

ページを開いてすぐに見える、part1などと書いてある所からダウンロードできるのは、SFZフォーマットに変換されたもので、SF2としてそのまま利用するよりは手軽に使えそうです。SF2のファイル自体は、『Link to download the FINAL version~』と大きな文字で書いてあるところの下辺りに、URLがありますので、そこから飛んでダウンロードできます。

音自体も、かなり良いとまではいきませんが、使えるものがそれなりにあります。パンニングが変だったりするものも結構ありますが…大きいだけあって、読み込み方が変になっているのかもしれません。さすが、4GBのメモリを積んでいても駄目だったと言われているだけあります。
ここまでの容量を持ったサウンドフォントは珍しかったので、紹介させていただきましたが、他にいい音源を持っているのであれば、あまり必要ではなさそうですね。サウンドフォントではありませんが、同じ2GBでも『Independence Free』という良質のマルチ音源もありますし、そちらを使ったほうが便利だと思います。

それでは、長文失礼いたしました。この時期ですので、お体にお気をつけください。
[145]
連日のご報告ありがとうございます。
ホントですね・・・。追記した途端に普通に落とせるようになられると、記事にしたことがバレてんのか?という気になってしまいますよ。。。

KVRの情報もありがとうございます。たまにこういう事があるのでここは小まめに覗いてた方が良いですねぇ。
それにしても1.87GBって(笑)。Musical Box 1a.sf2はやはり読み込めませんでした。私のはメモリ2GBのWinXPなので、やる前から無理と解っていたことですが案の定です。ここまで大きいと読み込めなくても笑って済ませられますよ。いやしかし、I'M様はこれが読み込めるPCをお使いなのですか。早くもメモリ2GBのPCが時代遅れになりつつある空気を感じる今日この頃です。
Part1~9の所は5、6以外は既にファイルが無いようでした。今回はShowAllもカレンダーも出てこず「Remove」と表示が出てきたので削除されたのでしょう。この分だと5,6もいつまであるかわかりませんね。
で、もしやこれも1~9を合体させて解凍するZipでしょうかね?5,6だけ落としてみたんですけど、それぞれ単体では解凍できませんでした。多分、zip1~9を合体させて解凍⇒sfpackあたりが出てきてまた解凍⇒目当ての物が出てくる、という手順かなと思いました。とすればもうアウトですかね。

Independence Freeは評判良いですね。私も随分前に入れはしたんですけど、あれは私にはややこしくて投げ出してしまいました(笑)。KONTAKT PLAYERも入れただけで結局殆ど使ってないんです(だから記事にもしていない・・・)。良いのはわかるんですが音出すまでに手間かかる(習得の意味も含め)のが納得いかないというか・・・。あまりややこしい物は私には向いてないのかなと。さっさと音出して弾くなり作るなりの方へ行きたいので、SoundFontかプリセットの良いVSTiに走ってしまいます。

PSのご指摘、ごもっともと思いましたので先の返信は一部修正させて頂きました。どちらも同じI’M 様のご報告と錯覚していましたが最初のご報告は違う方だったのですね・・・。これは確かに配慮を欠いた醜態、大変失礼致しました。もう少し落ち着いて返信すべきだったと反省です。ご指摘、お気遣いありがとうございます。
I’M様、出来る人ですね。何が?と言われると返答難しいですが、そんな印象に思いました。

Sf2 Midi.com siteから普通に落とせる状態に戻ってるようなので、また少しだけピアノを追加しておきました。もしまだお持ちでなければ是非に。

忙しくなる時期ですので、お互い何かと気をつけて頑張りましょう。
[146] 長文です
深夜まで作業をしながら、「ちょっと言い過ぎたかなぁ…」なんて思いながら、チラっと返信を確認しに来た所、なぜか出来る人になっていた私ですが、またもや報告です。 もはや、コメントする所が違いすぎるので、さすがにこれで最後にします。
と、その前に『Musical Box』の消滅を確認して来ましたが…見事に逝ってしまわれてますね。どちらにしろ、そこまで労力を払って得るべきものでもなかったですし、お気になさらず。それと、SF2Midiには、何故か入れない状態でしたので、新規の音源はもう少し後で、ゆっくりと堪能させていただきます。

さて、本題ですが、少しだけ話題に出した『Independence Free』が、ここ最近(と言っても三ヶ月前ですが)ver3.1にアップデートされたようです。話に出してなかったら見ようともしていなかったですよ。他の会社に吸収されてから、一年以上も音沙汰がなくて、すっかり忘れていた結果がこれだよ!
…というわけで、再びダウンロードをしてきましたので、気が向いた時に弄ることになりそうです。前のバージョンだと、ドラムの音は結構よかったと思います。ダウンロード方法自体は、国籍がどうのこうのみたいなものが無くなって、やりやすくなっていました。ですが、不具合についても、直ってない部分があるらしいので、焦って取りにいく必要はなさそうです(直るのは何時になるのか…)。

では、結局長文になりましたが、この時期ですのでお体にお気をつけください。

(一応こちらからも、個人的にオススメ?なピアノ音源を紹介いたします。『tranquil piano』というもので、残響音が響きすぎて、高音がかなり強調されていますが、トランスなどには合いそうです。名前を見る限り、静かな感じの響きなのかなぁと思って取ってみたが、別にそんなことはなかった。
そして、もう一つが、『SalamanderGrandPiano』なのですが…相性が悪いと凄まじく重かったり、音が変になったりしますし、ダウンロードも色々面倒だったりしますし、重いですし、無事に鳴らせたとしても強弱の付け方がかなり難しかったり、重かったりしますが、音自体はかなりよく、『Splendid Grand』のアタックが丸みを帯び、うるさかった高音域が落ち着いたような感じです。重いので、あまりオススメできませんが、実に音はいいです。)
[147]
まいどです、出来る人。
Independence Freeアップデートですかぁ。んー、やっぱ持っておくだけ持っておいた方が良さそうだし私もダウンロードしてこようかな(笑)。前は凄い面倒な手順を踏んでダウンロードした記憶がありますが、そういうのが無くなったのは良いですね。

SF2Midiは私も一時的に入れなくなる時があります。多分ダウンロードした容量が上限に達すると何分か入れないとか、今でも若干の制限があるのかもしれないですね。時間を置くとまた普通に入れるようになりますよ。

Tranquil Piano.sf2はオススメの範囲なんですか。こういう所が面白いですねぇ。人によって趣向が違うので見方も需要も変わってくるという。私も音色は凄く好きなタイプで音質も良いと思ったんですけど、おっしゃるように最初から深めにリバーブがかかった音なので使いづらくてパスしたんですよね・・・。でもせっかくなのでコレも追加させて頂きましたよ。
SalamanderGrandPianoは、上の「acoustic_grand_piano_ydp_20080910.sf2」の所で少し触れてるんですが、私のPCではコレ無理でした。サイズからして音は良いのだろうとは思いましたが、、、。

例の件はお気になさらず。全然良いのですよ。気をつけてるつもりでも、どうしても何らかのミスをする事はあります。誰も完璧ではありえないのでミスはミスとしてご指摘頂ける方がありがたいのです。実は誤字脱字も結構あって、後で自分で気づいてコッソリ修正してたりもするんですよ。そのミスってる文をそれまで読まれていたと思うと、その寒さと言ったらもうね・・・。ご指摘頂けるうちが華でございます。
[154] 【長文】調査報告
#140の者です。
ピアノが結構追加されていて驚きました。本当にありがとうございます!
さて、もう流れてますが、、気になって調べたので報告します。

Piano Splendid Grandの件で、なんとか復活の見込みはないものかと、画像の英文を翻訳して細かく調べてみました。

●まず、左上の画像の「DEPARTMENT OF JUSTICE」は、司法省という意味です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E5%8F%B8%E6%B3%95%E7%9C%81
ここで同じ紋章が見られます。
●真ん中にはFBIの紋章とともに「警告 反著作権侵害」とあります。
●右には知的財産権センターとあります。
↓ここから英文の日訳
●Megaupload.com のウェブサイトに関連付けられて、このドメイン名は、米国地方裁判所による命令の規定により押収されています。
●連邦大審問は数人の個人、およびそれらに次の連邦犯罪を委ねるMegaupload.comおよび関連するウェブサイトのオペレーションの申し立てにより、含まれる実体を起訴しました。

●前回のコメントに返信していただいた時に仰られていた通り、元々はMegauploadというアップローダーだったらしいですね。
●さらに、http://ja.wikipedia.org/wiki/MEGAUPLOADに大事なことが書いてありました。
「現在は違法ダウンロードの温床となっていたとして、閉鎖されている。」
「2012年1月19日、サイトの運営を行っていた7人が著作権侵害の疑いで逮捕、起訴されたことに伴い、アメリカ司法省と連邦捜査局(FBI)によってサイトが封鎖。関連サイトなどと共に実質的にサービスを終了した。」

●結論
MegaUploadの復活はこの先確率は0%だと思います。
制作者がわからないのですが、もしかすると制作者がどこか別のところにアップしているのかもしれません。ただし、それに関連する有力な情報はつかめませんでした。

以上、長文失礼いたしました。
[155]
UE様、まいどでございます。
調査報告ありがとうございます。そうそう、私が以前に見かけた記事も確かご報告のような内容でした。記事の見出し部分をチラ見程度だったので詳しくは知りませんでしたが、やっぱりそこがそうでしたか。本当にあのFBIだったとは。温床となるほどじゃ閉鎖に追い込まれても仕方ないですね。
音源目当ての我々にとってはトバチリですが、そういう事なら仕方ありませんな・・・。
仰る通りあのページが復活する可能性は全く無いでしょう。作者が再度アップして下さるのを待つのみか・・・。私もまた探してみましたが発見できず、お手上げ状態です。

気休めにしかならないかもしれませんが、主観では今のところフリーの中で1番優れたピアノ音源は「Equinox_Grand_Pianos.sf2」です。だから、これを入手できているなら、他を取り逃してもそんなに大きな不運ではないかもしれないです。
Splendid Grandシリーズは音質の良さに意識を奪われて「これ1番!」と思ってしまいがちで、私も思わず絶賛してしまいましたが、後で冷静に見直すと「Equinox_Grand_Pianos.sf2」の方が「よりグランドピアノのネイロに近い」という結論に至りました(今のところ)。音色のキャラのことです。Splendid Grandも素晴らしいのは間違い無いので僅差ではありますが、好みを度外しても、そのように思います。
また、最近は、私のPCでは読み込めないほど巨大なSoundFontもポツポツ出てきています。更なる巨大サイズの極上ピアノSoundFontが次々に登場してくる前兆かなと感じています。Win7以降世代に照準を合わせた物になっていくのでしょう。サイズが大きくてリアルなのは当たり前なので、リアルで、かつ、所有のPC性能で使える範囲内のサイズに収まっている事も評価点のうちですよね。その点でもXP世代としては、Equinox_Grand_Pianos.sf2の方が使い勝手が良いです。まぁつまりは「Equinox_Grand_Pianos.sf2」は音色を含めた総合点で優勝という意味なので、強弱表現はアレが上だな、、、とかはありますが、ピアノオンリーの曲でもなければ大きく劣る要素とは感じません。
そうは言っても、良いと言われる物はとりあえず所有していつでも使える状態を得ておきたい気持ちは凄く解りますよ。それはそれは物凄く・・・。いつか新しい入手先を発見できましたらリンク修正致します。。。
[156]
現に私はEquinox_Grand_Pianosをメインに使ってますし、キャラ的にはこれがチャンピオンだと思っています。
いえ、逆に、Splendid Grandの72MB版を落とした時も、Equinox_Grand_Pianosと比べると全然後者のほうが「まさにピアノ!」というように感じました。
なんかベロシティー低いときに時折やたらと乾いた音になったりしますがそこらへんは我慢ということで。
私のマシンはWindows7で4GBのメモリを搭載してますが、Office2013がリリースされたあたりで最新モデルに乗り換えて超巨大サウンドフォントにタイマン勝負を挑む計画です(笑)
新たに追加してくださった音源のほうも良物が見つかり、大変助かりました。
これからも音源探しの際には立ち寄らせて頂きます。ありがとうございました。
[157]
意見が合って嬉しいです(笑)。ベロシティーのそれは正直ありますね。サイズを考えると仕方ない部分だと思います。大きいサイズの物はレイヤーに物言わせたその部分(表現力)でリアルさ割り増しに感じますが、音色がアップライトピアノよりだと後一歩と評価します。私がSoundFontに求め優先するのは「いかに本物に近い音色か」なんです。表現力や音質を犠牲にしてでも。厳密には「本物のピアノ」とはグランドピアノのみを指しまして、アップライトも電子ピアノもその代替品なので「擬似ピアノ」です。その価値基準で選ぶと1番グランドピアノの音をしているはEquinox_Grand_Pianosだと思いますね。だから今がコレが1番です(今のところ)。
でもそのうち数段階のレイヤーを持ったEquinox_Grand_Pianosみたいな巨大sf2も出てきそうですよね。今出てこられても多分私のPCでは使えないな(笑)。Windows7以降の4MBメモリとかは凄く羨ましいですけど、使えなくなるVSTシンセとかエフェクターとか多々ありそうなのが心配です。。。
リスト追加は気まぐれなので、忘れた頃にでもまた覗いてみて下さい。お役に立てれば幸いでございます。こちらこそありがとうございました。
[167] 無題
http://web.archive.org/web/20050208210818/http://www.guraydere.com/soundfonts/sfdetails.aspx?kat=1

ここに、Clavinova Piano 1 V2.0のサウンドフォンドが残っていました。多分、ここにしか残っていないみたいです。
私も探していたんですが、偶然発見してしまって嬉しいかぎりですよ。
まさか、探していたものが見つかるとは…。
[168]
発見ありがとうございます!別ルートで入手したSoundFontもいくつかここにありました。ここが元々の出所だったのでしょうかね?
ありがたく追記させて頂きました。
それにしても、これらは多分、アウト音源ですよね(苦笑)。
[252]
どうも、雪崎です。
上記に書かれているPiano Splendid GrandのSoundFontが置かれているサイトが、Web Archieveにで見つかったので、宜しければお確かめください。

http://web.archive.org/web/20040603062301/soundcreationsinc.com/splendid/index.html

私もちょっと、音を確かめたかったのですがリンク先が消滅していたので、見つからないだろうと検索してみたら引っかかりまして。
多分、上記のサイトが本家ではないのかなと思います。
これから、ちょっと確かめてみるつもりですが、重そうなイメージです。

それでは、ここらで失礼します、
[253]
すみません、勘違いでした。
よく見れば、同じサイトだったみたいです。
んー、よく確かめておけばよかったです。
Piano Splendid GrandのSoundFontが置いてると思われるサイトはありました。
ただ、よく分からないサイトですし、なんか、勝手にソフトをダウンロードされるので怪しい感じです。

すみません、こちらの勘違いで書き込んでしまいました。
[254]
雪崎様、こんにちは。
ご報告を気にかけて頂いただけで十分でございます。お気になさらずどうぞ。
[274]
SalamanderGrandPianoは、結構重いですね。
僕の環境だと、トラック三つまでが作れる限度でしたね。音がいいので、なるべく使いたいんですけども、若干読み込みが長いのがネックです。

団長さんが21日に紹介していたAnthony's Philharmonikのサイトの音源もいい音が鳴りますよね。
Setinway Grand Pianoはsf2で使っているんですが、トラックをいくつ作っても軽いので気持ちいいです。
それに、結構リアルに近いので楽しくなります。

多分、行ったことあると思いますが、こちらのサイトたちも紹介してみようと思います。
僕個人では、Upright Pianoがとてもキレイな音で気に入っています。
でも、僕の使っているDAWはアップグレートしない限り、VSTやAUが使えない仕様なので音の確認が出来ないです(苦笑
Macでフリーで使えるStudio One2が、僕の主力ソフトです(`・ω・´+)キリッ

DSK AkoustiK KeyZ (VSTi)
http://www.dskmusic.com/dsk-akoustik-keyz/

Jazz Baby (VSTi)
http://www.vst4free.com/free_vst.php?plugin=Jazz_Baby&id=200

General and Le Piano (Bar Piano) (VSTi)
http://smatni.tripod.com/safwanmatnivstplugins/

Upright Piano (pre 1900) (SF2)
http://www.soundbrewer.com/downloads.php

Skerratt London Piano (SFZ and VSTi)
http://www.kvraudio.com/forum/viewtopic.php?t=351332

追記:Sf2midi.comが、今年に入ってサイトリニューアルしたんですね。行ってみて、びっくりしました。それに伴って、色々と変更されているようです。
DOWNLOAD LOCATIONが、五つに増えたのでダウンロード出来る確率も少し増えた感じかな。
freeだと、90秒経たないとダウンロードされないのはちょっと不便だね。
VIPにならない限り、色々と制限でキツイです。
[275]
雪崎様、まいどこんにちは。
SalamanderGrandPianoの様にメモリを食う音源や、負荷が高いシンセのトラックは一度書き出してWAVにしてしまえば余裕が出来ますので使えるトラックが少しは増えますよ。
MACなら標準でついてるらしいガレージバンドはお使いにならないのですか?ガレージバンドはVST非対応なんでしょうか?VSTが使えないのはかなり不便だと思いますが。WindowsならVST非対応のDAWでもVST Hostというツールで強引に使える環境にしてる人が多いみたいなんですがMAC版が無いみたいなんですよね…。
[参考:VST Host] http://www.hermannseib.com/english/vsthost.htm
MAC対応のこういうツールが1つぐらいあるんじゃないかと軽く探してみたんですが1つも見つけられませんでした。これは困った。

DSK AkoustiK KeyZ、Safwan様のピアノは過去記事で載せてはあるんですが、あれから数年経った今では、あえて使う理由が無いクラスになりつつあるので、Win8.1にしてからはもうDAWには入れてないんです。お世話になった音源ではありますがもっと良いピアノが増えてきましたから…。Safwan様の民族楽器系音源はまだイケる…というか民族楽器系が他にはあまり無いのでどうにかまだ現役です。ここの音源の微妙なチープ感は嫌いじゃないんですけどね。

ファイル名が「Old Upright Piano.sf2」だったので入手元を探せずにいましたが「Upright Piano (pre 1900)」だったんですね。これは追加させて頂きました。
Skerratt London Pianoのページは消滅してるようなので別の入手元が見つかりましたらいずれという事で。ご報告ありがとうございます。

Sf2midi.comは私も同様に思いました。VIPを増やす為の作戦かもしれませんが滅茶苦茶つらい仕様になりましたね。手持ちと同じ物か未確認で載せるわけにもいかないので確認ダウンロードをするんですが、1つやると次に出来るのは120分後ぐらいか…恐ろしく手間になったのでSf2midi.comの物は追記ペースが落ちると思います…。
[276]
あ、Skerratt London Pianoですが
「Sorry but the board is temporarily unavailable, please try again in a few minutes.」
をツーツ翻訳してみたら「一時的に利用できません」でした。後に復活して再度ダウンロード可能と確認できれば追加させて頂きます。
[293]
Piano Splendid Grandをダウンロードしてみたんですがなかなかいい音ですね♪。
Timidity++ってソフトで演奏しているんですが普通のピアノはこの音源にしてます!!
しかし250MBのやつは本当に謎ですね…いい音なんだけどよくわからないですね…
[324] hammersoundのサウンドフォント
初めてコメントさせていただきます。色々な情報ありがたく見させていただいております。

さて、本題です。hammersoundからフォントをダウンロードしようとした所、2015/03/10現在なぜかダウンロードできないものがありましたので探してみました所、一応以下のリンクにありました。

http://www.ibiblio.org/thammer/HammerSound/localfiles/soundfonts/

何かのアーカイブなのか分かりませんが、他のフォントもかなりの数確認できました。
もしかしたらもう発見されているかもしれませんが、何かの役に立ちましたら幸いです。
[325]
アーカイブというよりはhammersoundのサーバー?かHDD?の中にあるフォルダ的な場所に直接アクセスしてる感じに見えますね。何故アクセスできるのか不明ですが、中にはこの状態で一般に開放してるサイトもあるので意図的にアクセスできるようにしてるのかもしれませんね。ご報告ありがとうございます。
ところで、ダウンロードできなかったフォントはどれでしょう?
ご報告のページを併記させて頂こうかと思いましたが、当記事の分だけ軽くチェックしてみたところhammersoundで落とせない物はみつかりませんでした(3/12現在)。と言っても量が多すぎるので半分ぐらいしか確認しておらず、未チェック分の中にあるのかもしれず、もしくは別楽器コーナーのフォントの事なのかとも思ったり、或は今は落とせるように回復したとか?
2008~2009年頃の昔に掲載した分も交じっているので消滅する物も出てくるとは思います…。
[326]
迅速なお返事ありがとうございます。早すぎてどれだったか探しきれておりませんが、メモでは
YamahaGrand_Adcock.SF2
また、別ページのものですが、
PURO.sf2(環境音カテゴリ)
だったようです。

先ほど試したところYamahaGrandについては自分の確認ミスのようで、一番上と一番下のリンクのみ失敗するようでした。
PURO.sf2についてはリンク1つで、そのリンクが死んでいる模様でした。

もともと自分はこのPURO.sf2を探していたらそのサイト(?)にたどり着きました。水の音でサウンドフォントというとなかなか見つからないのです…
他にもあるようでしたら、また後日可能な限りご報告させていただきます。お騒がせしました。

[追記]どうも自分の環境のせいなのか分かりませんが、このサイトのものの大半が失敗しますね…

pianissimum.SF2 リンク1つ、死亡
SGPn.SF2 リンク1つ、死亡
Piano.SF2(kingston piano mk ii.sf2) リンク1つ、死亡
KawaiStereoGrandDNS.sf2 リンク1つ、死亡

また、このサイトのものではありませんが、
Mildon Acoustic Piano 24-Bit 48k リンク切れ

までを確認しております。
[327]
こんなものを見つけましたので貼らせていただきました(このサイトでは他にも少し公開されています)。ちょうどおとといにバージョンアップしたようです。既出でしたら申し訳ありません。
Keppy's Steinway Piano (91.5MB自己解凍→349MB)
http://kaleidonkep99.altervista.org/kspproject.html
[328]
ご確認ありがとうございます。YamahaGrand_Adcock.SF2以外は確かにリンク切れしてました。ご報告のページを追記させて頂きました。
sf2midicomのSGPn.SF2は死亡なのか一時的に不可能なのかよくわかりませんね。ファイルは消えてない様に思えるのに落とせないようにも見えるのでフリーユーザーはダウンロードさせない仕様になったのかな…と疑ってみたりも。sf2midicomは何度も不可解な仕様に変わってるので今はもうアテに出来ないです…。
「Mildon Acoustic Piano 24-Bit 48k」は「Mildon Studios」というサイトにあったんですがサイトそのものが消滅してるんです。ここには他の音源やVSTeなど良い物があったのに…。少し前に他の入手先を探してみたんですが、ここにあった物はどこにもありませんでした。いつかどこかにアップされる時が来るかもしれませんが現在は入手不可能の様です。
PURO.sf2もリンク切れしてますね。これをお求めだった事には少し笑えました。私以外にも需要あったのかと(笑)。これは別の入手先を発見できましたので追記しておきました。

この機会に「KawaiStereoGrandDNS.sf2」より「KawaiStereoGrand.sf2」の方が微妙に良い気がして、これも追加しましたのでついでに入手して使ってみて下さい。
フリー音源やエフェクターは時が経つとどうしても消滅する傾向にあるようで、今後も色んな物が消滅していくと思います。その時はファイル名を頼りに別の場所を探すしかないですね。
[329]
Mildon Acoustic Pianoですが、それらしきものを発見いたしました。ただ、まだ内容を確認できておりません。

http://peeplink.in/ecfa3f535c92

このリンクの中からどれかを見ればいいようですが、どのアップローダーも面倒で面倒で…

自分は一番下のリンクで試してみたのですが、200MB程度あるにもかかわらずダウンロード速度が100kb/sに制限されていて、「2時間かかる」などと表示されており、今心が折れそうになっているところでございます…
やはり「早く落としたかったら有料会員登録しろ」とか言われますね、どのリンクも。

中身が確認できましたらまた追記させていただきます。

PURO.SF2ですが、なんとなくああいった音が欲しくなる時があるのです。効果音というかリズムトラックの代用というか。

[追記]ここの方がファイルサイズとしては適当でしょうか。42.5MB。

http://cjcity.ru/2/downloader.php?id=00000003413

何語か分かりませんが(ロシア語?)、上の方の青いボタンをクリックでダウンロードできました。困ったら翻訳機能を使えばよろしいかと。
何故このドメイン、というかどういうページなんだろうかとか思いながらも落として解凍してみましたら、212MB。頂いていた情報と一致いたしました。ちなみに圧縮は.rarでした。

一応手持ちのMIDIを再生したところ、特に問題もなく再生することが出来ました。ご参考までに。

[更に追記]上の方のリンクのものも一応すべて落としましたが、どれもsfzとnkiが一緒に入っていました。どうもサウンドフォントとKONTAKT用をまとめたもののようです。
ファイルサイズは単純に圧縮率が悪すぎるだけの模様。

とはいっても、KONTAKTにしたところで結局サンプラーになっているだけなので意味はないかと思われます。中身も同じでした。
お騒がせしました。
[330]
まいどMSG様、タレコミ誠にありがとうございます。最近は音源やエフェクターを漁っておらず全くのノーマークでございました。早速追加させて頂きました。
[331]
月末DTMer見習い様、まいどです。どうも同時刻のタイミングで書き込んでいる様ですな(笑)。
よくそんなページを発見されましたね。この手のページは不安が残るのが正直なところですが私も確認の為1番上のリンクからダウンロード開始してみました。
ただ、本家から入手したMildon Acoustic Pianoのzipは61.2㎆です。解凍後の親フォルダで212MBになります。圧縮ファイル時のサイズが違うのでこれが同じ物なのかはまだ分かりませんね。圧縮方法が違うのがサイズ違いの理由かもしれませんが。とりあえず落とせるのを待つとしますか。ご報告ありがとうございます。
PURO.SF2はそうですね。効果音でリズムトラックを作る遊びは私も好きなのでよく解ります。誰も使わんかなと思いながら載せていたので、そうでもなかった事は嬉しかったですよ。
[332]
月末DTMer見習い様、私もダウンロード完了していたので確認してみました。sfzファイルの記述内容も見比べましたところ、全く同じ物でした。
後にご発見のページからはまだダウンロードが完了しませんが恐らく同じでしょうね。
早速、記事内に追記させて頂きました。これの別入手先を発見されるとは凄いですね。前はいくら探しても見つけられなかったので助かりました。

ところで、コメを編集しての追記だと気づかない可能性があります故、新規コメにして頂いた方がありがたいです。また宜しくお願い致します。
[333]
こちらこそ、思慮が及ばず申し訳ありません。また何かありましたらご報告いたします。
[334]
連続での投稿失礼いたします。何かあったのでお知らせします。とはいっても音源の紹介ではないのですが…

hammersoundのサウンドフォントの件で出てきたサイトですが、どうやらインターネット・アーカイブ(The Internet Archive、splendid grandが残っていた場所)と同じようなもののようです。アドレスの最初の部分を残して消したところ、トップページらしきところに飛べました。

http://www.ibiblio.org/

とすると、ここと同じような形式でできているサイトは、だいたいがここにアクセスしているということでしょうか。
なんにせよありがたいことです。また一つ選択肢が増えました。
というご報告でした。長文失礼いたしました。
[335]
ご報告ありがとうございます。
なるほど、これは私の早合点でした。トップのアドレスがHamdmerSoundでないのにHammerSoundのサーバーなはずはがありませんでしたな。
私が言うこの状態で解放しているサイトは例えばここ、サラマンダーの所ですね。
http://freepats.zenvoid.org/
なのですが、トップのアドレスからして自フォルダにアクセスさせている感じなので、そことは別物で、そこは仰る通りやはりアーカイブ的な所なのでしょうね。失礼致しました。
[349]
RedGrand.sf2が配布終了?かもしれません…リンク飛んでも404になってしまいました(´・ω・`)
[354]
なんか消滅ラッシュですね…。ファイル名で他の場所を探してみましたが見つけられませんでした。またいつか別入手先を発見できましたらリンク修正させて頂きます。ここには他にもフリー音源があった気がしますが、それも消滅してるのかもしれませんね。取り急ぎRedGrand.sf2だけ消滅と記しておきました。凹みますね…。
[356] 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[357]
あれま、秘密コメントにしてしまっていたようです…
追記ついでに書いておきますね。

http://store.precisionsound.net/latest-posts/red-grand-is-back/

これが先ほど見つけたものです。ダウンロード、解凍まで終わりましたので再生してみました。16.8MB。意外と重いのです。
少し楽しくなる音がしました。

あと、このサイトの他の無料音源は全く消失していません。music boxもtoystoystoysもamore grand pianoも、その他沢山のものが無事生きております。
なお、amore grand pianoはkontakt形式ですが、nkiファイルからwavを抽出したりすればsfzを書いて音源化できるような気がします。

連投長文失礼いたしました。
[358]
月末DTMer見習い様、まいどご報告ありがとうございます。リンク修正致しました。ページが変わっただけだったんですね。私の検索力では発見できなかったので助かりました。
Kontakt用のは大抵WAVサンプルが一緒に入ってるのでマメな方ならsfzファイルを作って使っておられるのでしょうね。私はそこまで手が回らないのでなかなかやれませんが…。
ところで、月末DTMer見習い様はPURO.sf2と言い、私的には好みだけど他者には需要無さそうだと思いながら載せてる音源に目を留めて下さいますね。好みのツボが似てるんでしょうか。
[359]
毎度毎度報告申し訳ございません。
homemusician.netに一切アクセスできなくなっています。
一時的なものだといいのですが・・・。
[360]
うわぁ…これは…。sf2midicomもフリーユーザー排除したのか一切落とせなくなってますし、参りましたね。時代の変わり目でしょうか。どうしようもないので復活を祈りながらしばらく様子を見るしかないですね…。ご報告ありがとうございます。
[361] 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[362]
秘密コメへの返信は少し変な気がしないでもありませんが、ご報告ありがとうございます。お陰様でメロディカのリンクは修正できました。
その他の件については様子見しかなさそうですね。
書き込み制限につきましては謎でございます。私が誰かに制限をかけた事はありませんし、過去には私までが制限で書き込めなかった事があります(苦笑)。恐らくはFC2自体の何らかの制限に触れたのだろうとは思いますが、どの語句がアウトだったのか未だに不明です。これに懲りずにまた宜しくお願い致します。
[367]
月末DTMer見習い様、そして団長様本当にありがとうございました…!
やっとダウンロードできました…見落としだったとは(泣)
これからもいいフォント、増えればいいと期待を込めつつ、サイト、覗かせていただきます♪
[375] Keppy's Steinway Pianoについて
お久しぶりです。いつも興味深い情報ばかりで大変参考になります。
先日Studio One3が登場してから、あの付属サンプラーがガラリと変わってしまいsfzファイルが読めなくなっていて落胆しているところです。sf2は読めるのですが、あのサラマンダーグランドが読めないじゃないか。デモ版で様子見ですね。
さて、Keppy's Steinway Pianoについてですが、現在はsfArk形式になっており、58.3MB→349MBとダウンロードサイズが小さくなっているようです。
さらに使用条件(ルール)があるようで、「オーディオトラック上の他のものと、このサウンドフォントを混在させてはいけない」(直訳)と書かれていました。他のサウンドフォントを並べるなってことでしょうか。それともソロだけで使えってことでしょうか。
どうでもいいですがサンプル曲に東方ProjectのBad Apple!!(のアレンジ)があってちょっと驚きました。
サウンドフォントの魅力は尽きないですね。長文失礼いたしました。
[376]
UE様まいどです。Keppy's Steinway Pianoの件、一応追記しておきました。ご報告ありがとうございます。規約の1は確かに意味を読み取れませんね。ソロにしか使ってはいけないでは誰が使うのか?となるので、いくらなんでもそれは無いと思うのですが…。こればかりは各自の判断に任せるしか…。

Studio One3はノーマークだったので今見てきました。「Studio One3Free」というのは見当たらなかったので、3は有料版のみでフリー版は「Studio One free2⇒Studio One Prime」に名称変更(現在は準備中)であると解釈しましたが、これであってますかね?
UE様は有料版Studio One2ユーザーでしたっけ?それで3にグレードアップして損か得かを見極め中ですか?
まだあまり詳しく見ていないのですが、Studio One3が有料版のみならsfz形式を読めないなんて事がありますかね?今時そんなんじゃユーザーを確保出来ないと思うんですけど。付属サンプラーで読めなければ他のSoundFontPlayerを使えば解決しそうにも思いますし。2の時はフリー版は非対応でしたが有料版は対応してましたし、3も流石にVST対応なんでしょ?ならSFZ Playerとかsforzandoを使えそうに思いますが。読めないなんて、そんなまさか…。
私はフリー版の「Studio One Prime」に少し興味が湧いて公開されたら試す気にはなりましたが、きっとまたVSTは非対応なんでしょうねぇ。それなら少し試すだけで使い続けはしないかな。2freeもそこがネックで結局投げましたし…。
[377]
Studio One2はProducerを購入して使用してきました。VSTが読めれば自分には十分でしたので。
Studio One2 FreeからPrimeへの名称変更、で合っていると思います。Free2 の後継とでもいいますか。
Studio One3もVSTにはちゃんと対応してます。sforzandoを導入してsfzも読めるようになりましたが、仰るようにsfz形式が対応ファイルから外されていることに疑問を感じています。クオンタイズの精度も改善されませんし。
ステップ入力に対応したり、考えなくても和音を自動生成できたり、巨大サウンドフォントの読み込みも恐ろしいほど速くなって、いいところもあるんですがね。
名称変更という言葉をそのまま使うと、PrimeもおそらくVST非対応でしょうね…
個人的に魅力的な部分も多いので、アップグレードしようかどうか悩ましいところです。相変わらず長文失礼しました。
[378]
付属サンプラーで非対応にした点は完全に改悪ですね。それでもsforzandoでSFZ形式がちゃんと使えるのなら使用上の問題はありませんし、トータルで見ればプラスだろうと想像しますので、アップグレードした方が良いのではないですかね?勿論、値段に見合うと思えればですが。
クオンタイズって、マウスやステップ入力なら不要ですし、リアルタイム入力なら演奏そのままを採用する方がリアルだと思いますし、その様に弾けば良い事ですよね。逆に下手過ぎた時はクオンタイズでは追いつきませんし(笑)。なので私は殆ど使った事が無いんですけど。皆さんはどういう時に使うんです?重要な機能ですかね?
[379]
あえて機械的にしたいとき、ガッチガチにノートのタイミングを合わせたりするときでしょうか。また私はキーボードでのリアルタイム演奏をそのまま使えるほど鍵盤の扱いに慣れてないので、リアルタイムで録ってクオンタイズで揃えてから1ノートごとずらしていく(ヒューマナイズはあまり使わない)方法でやっていました。
効率悪いですし、確かにクオンタイズの使用頻度はそこまで高くはないですね。ステップ入力がとりあえず実装されて、今作ってる曲はリアルさが求められるのでしばらく使わないかも。
[381]
楽しそうな話題。混ぜて下され。あ、でも私は相変わらずDominoでありますが。
現在はクオンタイズは全く使いませんけど、以前はUE殿と同じような使い方をしていました。
一度リアルタイムで収録してからクオンタイズで揃え、そして手動ヒューマナイズですね。ピアノとかは、そのままの方が雰囲気出るので、ケースバイケースって所でしょうか。
・・・リアルタイムで収録って最近やらなくなったのぅ。
[382]
初めまして。ピアノのSoundfontについて以前からここを利用させていただいております。

Soundfontを検索しているときに、これはすごいと思ったページがあったので、紹介させていただきます。

http://www.ex.ua/74983927

KawaiStereoGrandDNS.sf2が上がっているアップローダー(?)と同じドメインですが、こちらはピアノSoundfontのみを扱っています。

どうやらここの21と22がPiano Splendid Grandに相当するようです(Timidity++ 64bit版だとバンクセレクトがうまくいかず)。
他にも名前こそ違いますが、27はSplendid Grand 136MBの中身を弄ったらしきものだったり、18はどうやらsteinway grand piano 1.2.sf2っぽかったり。

そしてやっと本題ですが、ここにないものとして個人的に気に入ってるものがありまして、25の[SF2] Piano Steinway B Perfect 2.0 (146,599KB)と、29の[SF2] Piano Yamaha CF3 Helgesson 1.35 (289,635KB)を是非おすすめさせていただきたいと思います。どちらも容量がでかいので環境によってはもたつくかもしれません。

前者はSteinwayとあって音が細めですが、このタイプの音色としてはかなりリアルなほうかと思います。ショパンとかかなりいけるんじゃないでしょうか?
後者は比較的癖があって音量も小さいですが、こちらもこちらでなかなか雰囲気のある音が楽しめます。ノクターンやバラード系の曲に合うかなと。ただしオクターブで鳴らすと音域によってうなりがちょっと耳障りに感じるかもしれません。

ピアノソロでしか鳴らしていないのでオケやバンドに混ぜたときにどうなるかまではわかりませんが、どちらも良質なので是非ともお試しくださいませ。
[383]
初めましてpeka様。早速追記させて頂きました。有益なご報告誠にありがとうございます。
細いピアノはだいたいソロやクラシックではなくバンド内の1パートを想定したステージピアノ(とかコンサートピアノと呼ばれる様です)だったりもしますよ。この中なら[SF2] Piano JV1080 Nice (12,392KB).sf2がその典型ですかね。
RolandピアノやSplendid GrandだけでなくEquinox_Grand_Pianos.sf2などもファイル名違いで被ってますし、ザッと見たところ、過去の名作SoundFontが節操無くアップされている感じですね。なのでこの中には基本的にハズレは無いのだと思います。逆を言えば被りがかなり多いんですが、消滅して入手不可能になっていた物も混じってる様ですし、Sf2 Midi.com siteも殆ど死んでる今となっては、まだ入手してなかった人は凄く助かると思います。これだけ色んなタイプが揃っていればピアノに困る事は殆ど無いんじゃないでしょうか。
[402]
SF2 Midi.com siteのCampbells_Harpischord_tuned_1.SF2で404エラーが出るからこのファイルは消えていますね。

コメで既出だったら失敬。
[403]
ご報告ありがとうございます。別の入手先が簡単に見つかりましたのでリンク修正致しました。
[405] Keppy's Steinway Pianoについて
サウンドフォントあれこれ/素晴らしすぎるピアノサウンドフォント KEPPY'S STEINWAY PIANO
http://bit.ly/1NOAveA

に記事がのっていました。参考にしていただければと思います
[406]
お知らせありがとうございます。そのリンクを追加にて詳細は丸投げとさせて頂きました。
[410] Keppy's Stainway Pianoについて(2015/10/04)
Keppy's Stainway Pianoはなんか2.9でsf2バージョンの更新停止、以降sfzでの更新となっていました。今は3.06が最新バージョンとなっており、ついでにKeppy's MIDI Driverとやらを勧めていました。
[412]
Splendid grand、落としてみました。すごくいいですね。
そういえば、sf2midiのサイトが404エラーになってました。別のリンク先があれば良いのですが…
[413]
T.S様、ご報告ありがとうございます。追記させて頂いた通りなんですが、Keppy's MIDI Driverって代物を信用できるのか判断つかなかったので、手を出しませんでした。sfz版は私の環境ではまとも鳴らせませんした。何故でしょうねぇ?でもsf2版がv2.9まで行ってるのを知らなかったので助かりました。

loss様
sf2midi.comはもうダメみたいです。消滅してないページからも入手できず、どうもフリーでの提供をやめたんじゃないかなという気がしています。ファイル名で探せば他の入手場所が見つかるかもしれません。今すぐ見つからなくても、忘れた頃にどこかに転載され始める事もありました。そしてその転載サイトもしばらくすると消滅する傾向にあるんですけど(笑)。
消滅しては探してリンク修正のイタチごっこを繰り返して早数年で…、キリが無いので私はもう心が折れてしまいました…。
「SoundFontサイトのリンク集」のページに過去の名作SoundFontが転載されているらしきサイトもありますので、ひょっとしたら、そういう中にファイル名違いで紛れている事もあるかもしれません。
[441] Keppy's (MIDI) Driver
Keppy's MIDI DriverはKeppy's Driverになっていて、恐る恐るインストールしてみたところ、ウイルスチェックに引っかかって大変でした。その後何とか入れることが出来ましたが、特にこれといって特徴はありませんでした。Keppy' Steinway Pianoのsfzはちゃんと使えました。
追記:Keppy's MIDI Converterとかいう別のソフトもあったので入れてみたら、ウイルスチェックにも引っかからず、サウンドフォントを使ってMIDIをWAVEファイルに変換できました。こっちは結構いい感じです。
[442]
T.S様まいどご報告ありがとうございます。
ウィルスチェックに引っかかったんですか!ひー!チェックソフトの誤認かもしれないですが嫌ですね。人柱ありがとうございます(苦笑)。
ただ、主観ではDAW上で鳴らして使いたいだけなら、ドライバーやコンバーターは不要だと思うので手を出さなくても良いかなと思うのが正直なところで…MIDI⇒WAV化は大抵のDAWで当たり前に出来ますし…。せっかくなのにスイマセン。
あと、素人考えとしては、WAVファイルと正常に対応した記述内容のsfzファイルさえあれば普通に鳴るはずだと思うので、そもそも何の為に必要なドライバーなのか、いまいち納得できない所もあります。別途ドライバー必要になるようなsfzファイルの制作方法(記述方法)があるとも思えない(≒思いたくない)ですし。じゃあ何故SFZ Sample Playerでは鳴らないのか?と、その辺の理屈は思いつかないんですが。英語を面倒臭がって、まともに読んでないから解らないのかもしれません…。
ところで、またver.UPしてたんですね。この機会に新ver頂いてきました。今verは普通に鳴る仕様に改善されていて良かったです。この旨だけ追記させて頂きました。
[445] 主にKeppy's Stainway Pianoについて
Keppy's Stainway Pianoの作者であるKaleidonKep99さんのG+を発見しました。
自身のサウンドフォントの更新情報や↑にあるKeppy's Driver, Keppy's MIDI Converterの更新情報などもここで分かるみたいです。
https://plus.google.com/+RichardForhenson
[446] acoustic_grand_piano_ydp_20080910.sf2
僕からはこのacoustic_grand_piano_ydp_20080910.sf2をおすすめさせて頂きます。
132MBと普通に大きいピアノのサウンドフォントですが、好きな音色だったのでここに書き込むことにしました。

http://freepats.zenvoid.org/sf2/
[447]
Yokkin様、ご報告ありがとうございます。
acoustic_grand_piano_ydp_20080910.sf2も以前から載せてあったんですが(SalamanderGrandPianoの所です)、今確認すると、ダウンロドページが変わっていたんですね。リンク修正しておきました。
また、違うSoundFontに差し替えられている物もあったので、諸々追記させて頂きました。
[448]
KaleidonKep99さんのgoogle+のページなんですが、1月頃(今から6週間以上前なので発言は大分下の方)に、
今、自身のサイトで公開していないsf2や他の人の作ったらしきsf2をダウンロードできるgoogledrive(違う人のアカウントみたいだけど)のページを公開しています。
多分、G+のコミュニティOfficial Black MIDI Fanbaseのメンバー向けなんだと思いますが(彼はそのコミュニティの管理メンバーの一人でもあるようです)
も、もらっちゃってもいいんじゃないかな…
私としてはKeppy's Yamaha C7なんかはEquinox_Grand_Pianosのyamaha C7よりも好みなんですが団長さんはそうでもなかったですかね?
確か、Keppy's Steinway Piano 2.9と同時期までサイトでダウンロードできた気がしたので、見かけたことがあるんじゃないかと思うのですが…
[449]
情報ありがとうございます。
Yokkin様も情報下さっていますが、私自身がgoogle+というものを使用した事がなく、よくわかっておらずで、どこをどの様に見れば良い物か時間を要している次第でございます。これはツイッターと似たようなものと考えて良いのでしょうかね・・・。
Keppy's Yamaha C7の入手ページが消えているんですね。知りませんでした。私は入手済みなんですが、「Keppy's Steinway Piano 2.0.sf2を入手した人は他の物もついでに入手してくるだろう」と横着な考えで個別には掲載しなかったんです…。こんなに早く消えるとは思わなかったので。そのG+内に入手先があるなら探してみますか・・・。
私がEquinox_Grand_Pianosで好きなのは「Steinway D」の音色キャラなので「Yamaha C7」の方はあまり使いませんでした。Yamaha C7の音色を使いたいならKeppy's様の方が良いかもしれませんね。優劣を聴き比べた事はありませんが、Equinox_Grand_Pianosの時代と今では登場するSoundFontのファイルサイズはかなり大きくなってきてますので、レイヤー数なども考慮して総合的に見ると、EquinoxのSteinway音色でさえ、表現力ではどうしても見劣りする部分はあると思いますよ。
[450] Z-Doc Piano SoundFont
過去にMyhrazayn Mafiaさんという人がZ-Docという名前で活動していた時期に彼が作ったサウンドフォントが再配布されているようです。IIIは183MBあり、IVに関しては563MBもあり、すごく重いです。

個人的に
II はSteinwayっぽい感じがします。
IV はRolandのXPシリーズっぽい感じがします。。。

(最後のZ-Doc Yamaha Concert については彼にハングアウトで尋ねればパスワードを教えてくれるかもしれません。)

https://plus.google.com/102746763074741733302/posts/Sy7aYoBPjA2
[451] 25 Piano Soundfonts
有名なFLSTUDIO MUSIC.COM のサイト内で配布されている25 Piano Soundfonts という25個のサウンドフォントが1つのRARファイルにまとまっているものを見つけました。
この記事です【http://www.flstudiomusic.com/2010/02/25-piano-soundfonts.htm

赤字の「25 free piano soundfonts」というボタンを押せばダウンロードできます(http://dl1.getuploader.com/g/nandemo/35/25+pianosf.png)

一応RARファイル内を覗いてみました:
http://dl1.getuploader.com/g/nandemo/34/25pianosf.png
[452] コメ448のお詫び
すいません、リンク貼っとけば済む話でしたよね。
もうすでにわざわざ探させてしまったのなら、本当に申し訳ない。
https://plus.google.com/+RichardForhenson/posts/BAWzoboXvpW

Yokkinさんへ
FLSTUDIO MUSIC.COMのことなら団長さんが別記事に書いておりまして…
このページの上の方にもリンクがありますよ。
[453]
マキ様、毎度ありがとうございます!それにしても、こんなページをよく発見できましたね。凄い。早速掲載させて頂きました。
最近消えた数点が置いてあるぐらいの想像だったのでビックリしましたよ。存在を全然知らなかった物も沢山あり、嬉し過ぎてひっくり返りそうになりましたわ。宝の山ではないですか!!好みに個人差はあれど、客観視点で見ると100個もあるのに、これと言ったハズレが無いですよね。凄いわ。
ページは軽く遡って探してはみましたが、だいぶ遡る必要がありそうだったので、日を改めるつもりですぐ諦めたんです。その時はたいして頑張りもしていなかったので、その点は全然お気になさらずどうぞ。
また、既出のフォローもありがとうございます。

Yokkin様も毎度ありがとうございます!Z-Doc Soundfontも良いですね。特にⅠ~Ⅱはあのサイズであの出来栄は凄いですね。これも早速掲載させて頂きました。
ただ、ハングアウトの件は辞退しようかなと…。今時スマフォも持ってない原始人でして、ツイッター然り、この手のツール苦手なんです…。調べてみるとPC版もあるようでしたが、使い方を覚えるにしても相手を必要とするツールって実質、「使う練習/機能を試す=ぶっつけ本番」となりますよね。なら「失敗=即黒歴史」となりかねないじゃないですか(苦笑)。初使用の相手が面識無しの作者様ともなると怖くて使えないです(笑)。
また、今現在、本腰入れて音楽活動してるなら動いたかもしれませんが、そうではないので、そんな今の私の身分でクレクレ言って作者様の手を煩わせるのは申し訳ないというか、図々しいだろう…みたいな気持ちもあるので、ちょっと手が出せないですね。
FLSTUDIO MUSIC.COMについては、マキ様がフォローして下さっている通りです。25個どころか、もっと大量に入手できますので、以下の過去記事を覗いてみて下さい。
http://gaha2.blog52.fc2.com/blog-entry-1189.html
既出情報の被りについてはお気になさらずどうぞ。被っていても、そんな機会にリンク切れに気づく事もありますので、結果論的には無駄とも限りません。情報を頂けるだけでもありがたい事です。

お二方ともに、誠にありがとうございました!
[456] Keppy's Steinway Piano
Keppy's Steinway Pianoのバージョン4.0が公開されました。形式はSFZでサンプルが以前のOgg (320kbps)からWAV(32Bit float) 形式に変わったみたいです。Windows XPの動作のサポートも打ち切ったっぽいです。(たぶん非常に重くなったから)

あと、Frozen Snow という方が開発に加わりました。なので現在の開発人数は2人、KaleidonKep99さんと Frozen Snowさんの2人です。
[459]
まいどYokkin様、ご報告ありがとうございます。
その旨、追記ついでに、私も新ver入手してきました。使用には差し支えないようなので、問題は無さそうですね。
[460]
どうも、お久しぶりな気がします。
ふらっと立ち寄ったら、更新されていて知らない音源があったので入手してきちゃいました。

更新されている中に、Z-Docという文字が見えて、ドキッとしました。
記事に書かれているURL先を確認してみたけど、確かに4つともキャラが違いますね。面白いです。
ただ、私の持っているsf2と違ったみたいです。
リンク先のⅢとⅣは、なんかよくコンサートで聞くような小ホールとかで弾いているような感じの反響ですが、持っているsf2は鳴らしてみた感じでは大ホールで弾いているような感じの反響なんですよね。音の広がりが凄いです。
持っているSoundfontは、Z-Doc Grand Piano.sf2という名前です。元はYouTubeで見つけた動画の説明欄にサイト(現在は消滅している)のURLがあって、sf2を配布していたみたいです。入手できたのは二つだけで、片方は記事にあるⅠと同じで、もう片方はちょっと分かりません。
推測するに、私の持っているsf2はZ-Doc Yamaha Concert Grandではないかなと。さすがにコンタクトを取って、鍵を教えてもらう勇気がないので。
[463]
まいど雪崎様、お久しぶりでございます。
Z-Docシリーズも「Keppy's~」みたいに色々沢山あったのかもしれませんね。お話を聞いて、私も軽くYouTube内を「Z-Doc」で検索してみましたら、結構沢山ひっかかりますね。追記欄のURLはどれもリンク切れでしたが。作者様らしきチャンネル(?)も発見しましたが今は動画は1つもアップされていませんでした。
でも一部の残ってる物を使わせて頂けるだけでもありがたい事ですよね。
[465] Piano Splendid Grand (251,840KB).sf2
Piano Splendid Grand (251,840KB).sf2 はファイル名を変えて以下のサイトの21番に生き残っていました。SFPackで圧縮されているので、解凍する必要があります。
http://www.ex.ua/74983927
[467]
おお!Yokkin様、お手柄ではありませんか!これも良いピアノなんですよね。未入手の人がきっと助かると思います。
ところで、よく落とせましたね。私も確認の為、ダウンロードを試みている所ですが、なかなか成功しないです。ここはよくこうなるんですよねぇ。気長に挑戦してみます。
ご報告誠にありがとうございます!
[470]
↑についてはどういたしまして。Ex.uaは速度遅いですよね... でもこの間は例のピアノの音源が沢山置かれているページにあるSF2が全部まとめられた520MBのrarファイルを1発で落とせました。上手くいった時の状態としては、他のサイトからのダウンロードなどを平行させないことでしょうか。自分は風呂に入ったり夕食を食べているあまりPCに触らない時の時間をフル活用してダウンロードしました。
[472]
あー、なるほどー。あの日は結局1回も成功しなくて諦めたんですが、その時は確かに他にも平行してダウンロードしていました。Ex.uaからは1つだけで他は別サイトからの平行ダウンロードでしたが、Ex.uaはホント遅いですから、そういうのもあるのかもしれませんねぇ。日を改めて、次はその作戦でいってみます。ヒントありがとうございます。
[475]
Keppy's Steinway Piano (http://kaleidonkep99.altervista.org/keppy-s-steinway-piano.html) がフリーじゃ無くなっちゃったみたいです。理由はここに書いてありました
http://kaleidonkep99.altervista.org/iamsorry.html 要は金欠でDNS代を払えなくなったからかわりにサウンドフォントで稼ぎますよ。と言ってます。もしミラーリンクを見つけてもここにはのせない方がいいですね。。。
[476]
まいどYokkin様、ご報告ありがとうございます。
あらぁー、ホントですねぇ。残念ですが、こればかりは仕方が無いので諦めましょう。「本当にごめん。理解してほしい」みたいな事も書いてあって、なんだか可愛そうになってしまいました(苦笑)。世知辛い世の中でございますねぇ…。
仰る通り、作者様の妨害はすべきでないので、別の入手先があっても当サイトのコメ欄には貼らないようお願い致します。そこはよく理解しておられて嬉しく思いました。
出来れば他の場所でも広めて回るのはやめてあげて欲しいです。苦労して一生懸命作った物をポンと勝手に無断転載とかやられると、本当にやる気なくしますからねぇ…二度と作るか!と思ったり…(体験談)。
[477] Keppy's Steinway Piano 復活!
誰かが寄付してくれたおかげでまたフリーで復活したみたいです。本当によかったですね…。

http://kaleidonkep99.altervista.org/keppy-s-steinway-piano.html?cb=1462575857773
[478]
おぉ!これは朗報でございますね。Yokkin様、まいどご報告ありがとうございます。寄付して下さった心ある方にも感謝ですね。
[485]
はじめまして。ひっそりですが、ここにお世話になっております。
Splendid piano grandですが、私の8GBPCだと短い時間でDLできる方法があったのでお知らせします。
1.サイトに飛んで21番(splendidgrandのこと)を右クリック
2..txtファイルになっているのですべてのファイルに変えて保存をクリック
30分ぐらいでDLできました。
音の質についてですが、やはり高音域がうるさいです。Vineaの話ですが、プリセットとしては72M、136M、256Mとあります。その下に136Mのsoft、hard、rockがあり、最下層に256M rockが入っている構造のようです。
[486]
紫のニンジン様、初めまして。ご報告ありがとうございます。
「Splendid piano grand」を「Splendid Grand」の事だと勘違いしてしまい、「21番」の意味がわかりませんでした(笑)。
http://web.archive.org/web/20040603062301/soundcreationsinc.com/splendid/index.html
これ↑ではなく、これ↓の事でしたか。
[SF2] Piano Splendid Grand S6000 (252,351KB).sfpack
http://www.ex.ua/74983927

ご報告の手順でやってみたんですが、私の環境ではどうしても途中で失敗してしまいました。何度やっても…。PCメモリ8GB無いと無理な方法なんですかね?私のPCメモリは6GBです。ダウンロードするのにPCメモリがそこまで関係あるとは考え難い気はしますが・・・。

「SoundFontサイトのリンク集」ページの「ex.ua」の所に記載した別の方法(定かではない気休め)もありまして。
まず欲しいファイルを左クリック(or別窓)で開きます。このサイトは右クリックからでないとダウンロードできないので、左クリックだとそのファイルがブラウザ上で開かれます。
すると、sf2ファイル内のデータであろう文字化けの様な文字列が表示され始めます。全部表示されるまで待ち、完了してから元ページに戻って右クリックからダウンロード開始します。すると成功率が上がる傾向にある・・・様な気がします。事前に一度PC内に取り込んでいるからかなと想像しますが多分的外れな素人考えでしょう(笑)。
事実、この方法でも「[SF2] Piano Splendid Grand S6000 (252,351KB).sfpack」のダウンロードは成功しませんでしたので(苦笑)。中には無理なファイルもあるという事で・・・。

このサイトはなぁ・・・ホント遅いし、大きいファイルはよく失敗するんですよね・・・。
気休めでも色んな方法を知っていれば、その中の1つぐらいは成功する方法があるかもしれませんし、環境が合う事で成功する人もいるかもしれません。ですから、おまじないみたいな情報でも歓迎ですよ。ありがとうございます。
[491] Z-doc yamaha concert grand piano
z-docさんに尋ねてみましが答えは「No.」
残念
[492]
あらまぁ。必ずしもOKもらえるわけではないんですね。
[493] Splendid
Off Mic版でしたら4sharedにupされていましたよ。これもダウンロードできていないのでしたら、こちらからの方が楽ではないでしょうか。
https://www.4shared.com/rar/WoQcmnBh/Piano_Splendid_Grand_S6000-Off.htm
あと、かつてmegauploadにupされていたというSplendid Grand (251,840KB)、私は落としていないので知らないのですが、解凍後のファイル名を見るに、多分、これではないですかね。
https://www.4shared.com/rar/_SXJdic1/Piano_Splendid_Grand__252_MB_.htm

で、136MB版Splendid Grandを配布していた所——soundcreationsinc.comですが、それ以前には256MB版、配布してたようなんですよ。
https://web.archive.org/web/20021026100814/http://www.soundcreationsinc.com/splendid/index.html
分割されたファイル、全部ダウンロードできましたが、結合にはHJSplitというフリーソフトが必要です。
http://hjsplit.org/windows/

S6000 (252,351KB)、Splendid Grand (251,840KB)、Splendid_256、どれも使われているサンプル自体は確かに同一っぽいです。akaiが配布してたってやつですね。
ただ、それぞれinstrumentのパラメータが違ったりしますので鳴り方も違います。
sf2ファイルを編集できるソフト、vienaやpolyphoneで開けば色々わかりますよ。
[494]
マキ様まいどです。凄い検索力と検証力ですねぇ。それぞれ使用サンプルも同一でしたか。そこまで調べて下さってありがとうございます。

確認の為に私も3種類ともダウンロードして視聴してみました。
4sharedのPiano Splendid Grand (251,840KB).sf2は、過去にmegauploadから入手した物と同じだと思えました。

S6000-Off Mic(240,774KB)にはプリセットとして、72M、136M、256Mの3つが入っていますね。それでいて、サイズは235MBなので、1種のサンプルを使い設定差でそれぞれの鳴り方を作ってるって事でしょうか。
鳴り方という意味では、アップローダ2つのsf2は同系に思いました。

マキ様情報の256M版は本家アーカイブを更に遡ったページだと思いましたので、恐らくこれが正規版なのでしょう。
72M版、136M版、256M版、どれもアップローダー版と比べると後者の方が音量が大きく、音圧も高く感じますね。リミッターを挿さず素の再生だと0dbを超える事もありました。正規ルートのSplendidシリーズは、アップローダー版2つに比べて音がもっとスッキリした音してますよね。
正規ルート版とアップローダー版はそれぞれ別物という事ですね。

今のPCにはviena等は入れてないので、Tx16Wxで中の設定だけでもと思い覗いてみました。Velレイヤー設定の数値などは同じなんですね。配置されているサンプル名も同じでした。同じサンプルを使っていながら、こんなに違いが出るとは興味深いです。
ただ、パラメータ差だけでこんなに違いが出るかな?とも。音量はともかく、音圧感の差が不思議で、ノーマライズぐらいしてんじゃないの?と疑ってみたり(笑)。波形を目で見た比較はしてないので言いきれる事ではありませんが。
そこで正規版を「George Yohng's W1 Limiter」で圧縮してS6000-Off Micの音圧感になるか実験してみたところ、音圧感は近くなったんですが、音色ニュアンスは、よりゴテッとしたキャラになってしまいました(笑)。ノーマライズと圧縮は厳密には違うので、この実験自体が不毛とも言えそうですが、音圧感の差は音量差による錯角かもしれませんね。

とても良い情報ありがとうございました。早速記事に追加させて頂きました。Splendid Grandシリーズのリンクが点在していたので、この機会に同じ付近に移動させてまとめてみました。
[495]
いや、その、サンプルが同じだっていうのはex.uaにある21番[SF2] Piano Splendid Grand S6000 (252,351KB)と
Piano Splendid Grand (251,840KB)、Splendid_256のことで、22番[SF2] Piano Splendid Grand S6000-Off Mic (240,774KB)の
ことじゃないんです。紛らわしくて本っ当にごめんなさい。
[496]
う・・・、そういう意味でしたか。これは私の方も早とちり失礼致しました。追記内の「サンプルは同じ云々」の部分は削除しておきました。
ご指摘ありがとうございます。
[503]
お久しぶりです。
Equinox Grand Pianosについてちょっと補足があります。
あのサウンドフォントには2つの音色があって、1つ目が「Steinway D」, もうひとつが「YAMAHA C7」の音色になっています。
それとは別に「YAMAHA C7 L/R」みたいな奴もあるんですがこれは自分でもよくわからなくて、Vienaでのぞくとベロシティーレイヤーが「L/R」と少し変わっている様です。ステレオ感も上がってるように感じます。

WST25FStein_00Sep22.SF2とSteinway Grand Piano 1.2.SF2はSteinway Cからです。

あとmotif es6 concert grand piano (7mb).sf2は「25 Piano Soundfonts」に「Motif ES6 Concert Piano.SF2」という名前で存在してます。でもこちらのファイルサイズはたしか12MBだったような…?

あとKeppyさんが新しいStainway Bをリリースしています。是非DLしてみてください!
https://plus.google.com/+RichardForhenson/posts/Em8AjuGPZ5K

最近は音色を比較するのにハマってしまいましたw こちらも新しいサウンドフォントを見つけたらどんどんコメントしていこうと思っています…w
[504]
yokkin様、毎度お久しぶりです。
Equinox Grand Pianosにその2つ音色があるのは存じております。
ただ、「それとは別に」の「YAMAHA C7 L/R」とは何でございましょう?
その音色名を持つEquinox Grand Pianosもあるという意味でしょうか?
それとも、その名前のsf2があるという意味なのか…、どちらの意味にせよ私は所有していないみたいです。

motif es6 concert grand piano (7mb).sf2の件は確認してみますと仰る通り、同じ物っぽいですね。サイズが違うのは音色数が違うからだと思います。
motif es6 concert grand piano (7mb).sf2は音色2つ。
Motif ES6 Concert Piano.SF2(25 Piano Soundfonts)には4つ入っており、内2つは前者と同じ音色です。その分、こちらの方がサイズが大きいのでしょう。
なので、厳密には同じ物とは言えませんが、前者+2音色した物が後者であるという意味で同一視しても良いと思います。
ちょうど前者は消滅していますので、その旨を追記させて頂きました。
「ファイル名は微妙に違うけど、実はアレとコレは同じ物」という発見は偶然にしか出来ない事が多いので、こういう情報は大変ありがたいです。

Keppyさん情報もありがとうございます。
しばらくDTM遊びから離れているのでノーマークでした。今作のピアノも良いですね!どんなタイプの曲にも使えそうです。早速追記させて頂きました。
Kontakt系が主流になりつつあると見え、新作SoundFontが少なくなった昨今ですから、タレコミは大変助かります。ありがとうございます。
[512]
ところでこのサウンドフォントは知ってますか?Piano Yamaha CF3 Helgesson 1.35.sf2のバージョンが上がったもので、サンプルはYamahaのCF3からの様です。個人的に好きなもののひとつです。
http://sonimusicae.free.fr/matshelgesson-maestro-en.html
[513]
でもこれgigasampler形式でしたね... あんま考えずにコメントしてしまいました。すみません
[518]
そこの音源は全て良いですよね。
そのピアノにも昔から興味はありましたが、gigaだったので諦めたんです。
結構古いサイトですが消滅せずに残り続けて欲しいですよね。
[519]
YamahaDisklavierPro-GrandPiano.tar.bz2があったっていうページ、今まで見てなかったんですが、なくなってるというか
サイト一新したんですかね。grand-piano-YDP-20160804版や編集されたFlameStudioのギターとかがもらえます。

acoustic_grand_piano_ydp_20080910.sf2表記のがあるページの方はまだ残ってますけど、そっちもそっちでいつの間にか
HS_Collectionとかが消えてますね。アーカイブには残っているようなのでいいんですが。
[520]
マキ様まいどご報告ありがとうございます。
ほんとですね、一新されていて消えた音源もありますね。
どう追記したものかと悩むところで、まだ何も追記しておりません。この部分、既にスペースを取り過ぎているので、別記事にまとめて、当記事からそちらに飛ばした方が良さそうに思っているところです。
が、、、最近は時間がなかなか作れないもので、またそのうちに・・・という事で頭に入れておきます。
あちこちで消えたり、一新したりと、参りますねぇ・・・。
いつもありがとうございます。
[521]
どうやらKaleidonKep99さんのサイトをFrozenさんのHPに統合したようで、今まであったサイトと共にKeppy Stainway Pianoのコーナーも削除した、と彼から聞きました。しかしながら本人もまだ開発を続けると言っていて現在のバージョンが6.2となっています。なのでリンクを上書きする形で変更をお願いします!
https://github.com/KaleidonKep99/Keppy-Steinway-Piano/releases

あと前回紹介したStainway BもURLが変わったようなので載せておきますね。
https://github.com/KaleidonKep99/Steinway-B-211/releases

GitHubってソフトウェアしか扱えないと思っていたのですがこういう使い方もあるんですね。。。ちょっと自分でも驚きました。
[524]
Yokkin様、まいどご報告ありがとうございます。リンクを添えて頂いて大変助かります。
KaleidonKep99のサイトと統合ですか。元々関連がある方同士だったんでしょうかね?
「Keppy Stainway Piano」はリンク修正しました。
「Stainway B」は前のリンクがまだ生きているようなので、一応残しておきつつ、Steinway-B-211のリンクを追加という形しました。
[525] 検証 YamahaDisklavierPro
acoustic_grand_piano_ydp_20080910.sf2 (135,279MB)
と grand-piano-YDP-20160804.sf2(115,624MB) はどうやらバージョンが違うようで、音に差があります。新しいgrand-piano-YDP-20160804.sf2 のほうが全体的にアタックが強く、リリースが短いような感じがあります。使うとしたらやっぱり新しいのですよね!
[529]
ついにWST25FStein_00Sep22.SF2の全部の入手先が絶たれたようです。

最後のこのリンクも死んでました。
http://downloads.ziddu.com/downloadfile/4429960/WST25FStein_00Sep22.SF2.zip.html

あとhttp://www.ex.ua/ もサービスが終了されたみたいでここのリンクもすべて使用不能です。
SoundFonts - The Collectionのページに関しては一応全部DLしてあるので再配布しようかなと思っているところです…

あとついこの間FreeDrumKitsが復活してたんですがまたアクセスできなくなりました。残念です…

本当に立て続けですね…
[535]
Yokkin様、まいどご報告ありがとうございます。
取り急ぎ、消滅した旨だけ追記しておきました。
反応が遅くなりまして申し訳ございません。
実はわたくし、昨年末から入院中でございまして、週末は一時帰宅させてもらえるようになったのですが、この後また病院に戻って入院の続きとなります。
もうしばらく反応できない日が続きますのでご了承下さい。
今頃ですが、あけおめ、ことよろです!
[540] サウンドフォント
無料で使えるサウンドフォントで音の良いサウンドフォントがあるので報告します。
それはPiano in 162というものです。
サウンドフォントはSFZ形式で、サンプルは4.6GBありますとても大きいですがその分良い音がします。
ちなみに自分のPCでは使うことができました。
http://ivyaudio.com/Piano-in-162 ←がそのサウンドフォントのリンク
https://drive.google.com/open?id=0B7-nB1be_gXnb0pGUEdteFNMSjg ←が自分が作ってみたSFのデモですが音質が192000Hzの16bitにしてしまったので一回落とさないと聞けないかもしれないです。
あともしもうPiano in 162について書いてあったならすいません。
といことで長文失礼。
[546] 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[551] WST25FStein_00Sep22
と思っていたらここにありました!
http://www.ibiblio.org/thammer/HammerSound/localfiles/soundfonts/

wstって検索かけると steinwst.zip が出てきます。落として聞いてみるとやっぱり同じ音です!

以下は直リンクですが…
http://www.ibiblio.org/thammer/HammerSound/localfiles/soundfonts/steinwst.zip
[552]
Keppy's Stainway Piano は公開停止になってしまったようです。
1_Giga_piano.sf2 はリンク切れだったのでDropBoxに再上げしました
https://www.dropbox.com/s/zojvtss2j64yx7z/1_Giga_piano.zip?dl=0

(新たに判明したもの)
Gpo Concert Steinway Ver2 のミラーは今ありませんが、サンプルはSGMの000:000と同じです。サンプル数が減っただけで、音色に変わりないです

あとAkai steinway 3についてもどうやらSplendidと中に入ってるサンプルには同じものがありました…
[555] 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[562] 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



Trackback

PrevPage«  | HOME |  »NextPage





イジワル猫キャット
団長:イジワル猫キャット
⇒イジワル海賊団【総本部】
無料で遊べるFLASHゲームが集合している。

⇒イジワル海賊団【秘密基地】
作ったFLASHゲーム置き場。
⇒猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団
FLASHゲーム用に作った音素材置き場
⇒おんがく散歩道
猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団が誇るプロフェッショナル・ピアニストくみこさん様のサイト。ピアノ指導もやってます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ 人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング くる天 人気ブログランキング

■HOME
■JAMバンドの音源を増やす (1)
種類別 音源の導入方法 (1)
SoundFontの導入手順 (43)
フリーのSoundFontをゲットする (40)
TiMidity++で音源を増やす (1)
■JAMバンドでしゃべらせる (5)
■動画でJAMバンド講座 (15)
■DTMに関する講座動画 (32)
シンセ講座 (7)
その他DTM講座 (24)
■VOCALOID関連動画 (306)
初音ミク講座、テクニック系 (21)
VOCALOIDに歌わせてみた (219)
しゃべらせてみた (16)
VOCALOID その他 (49)
■本物の楽器の演奏も見ておく (52)
■3D関連 (223)
VOCALOID3D化計画 (131)
その他 3D作品 (33)
3D講座 (56)
3D奮闘記 (3)
■その他、色々講座動画 (31)
■作ってみた動画 (96)
参考になりそうなもの (64)
参考にならないが笑えるもの (10)
実験的なもの (6)
料理系 (16)
■その他の動画 (96)
ゲーム動画 (59)
その他 (34)
■フリーソフトなど (269)
DAW, MTR,MIDI,WAV編集 (14)
フリー音源【VSTi】 (149)
フリーのエフェクター【VSTe】 (51)
UTAU関連 (6)
音のソフトその他色々 (20)
3D、CGのフリーソフト (10)
お絵描き、画像関係のソフト (5)
その他フリーソフト (14)
■このサイトについて (1)
■リンク集 (1)


■VST関連タグ 【VSTe】
アンプシミュレーター プリアンプ
コンプレッサー リミッター マキシマイザー
歪み系(OverDrive Distortion)
ディエッサー エキスパンダー ノイズゲート
EQグライコ パライコ フィルター WAH  
コーラス フランジャー フェーザー
リバーブ
 エコー ディレイ オートPAN
ピッチシフター
 ピッチ補正 
ボコーダー ボイスチェンジャー
VUメーター スペアナ チューナー  FX追加

【VSTi、SoundFont】

サンプラー
 SoundFont Player
ドラム 生ドラム シンセドラム パーカッション 
ピアノ エレピ クラビ アコーディオン
オルガン ハモンドオルガン パイプルガン
キーボード moog オーバーハイム
ベース ギター アコギ エレキギター 
オーケストラ  ストリングス ハープ 
コーラス(クワイア)  
吹奏楽器 フルート サックスブラス 
 ハーモニカ 
民族楽器
 和楽器  シタール 二胡 トルコ 
シンセ
 FMシンセ トランス PAD Halo_PAD 
アンビエント ホラー音源
ゲーム音源
 ファミコン  PSG SCC SID 
環境音
 効果音 無料ボーカロイド


■3D関連タグ
3Dチュートリアル
 モデリング 
六角大王講座
 六角大王Super6講座
メタセコイア講座 Blender講座 
MikuMikuDance講座
 MMD 講座 PMD講座
MMDアクセサリ MMDユーザーモデル
⇒MikuMikuDance (作者動画)

⇒MikuMikuVioce (ツール紹介)




⇒初音ミクを買う前に使えるか検証
Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

Steinberg 6 x 4 USB 2.0 オーディオインターフェース UR44

【国内正規品】SHURE プロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン SRH840-A

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE535 メタリックブロンズ SE535-V-J

SHURE SM57-LCE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

SHURE SM58SE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

Roland ローランド MIDIインターフェイス UM-ONEmk2

Roland ローランド ギター用ディバイデッド ピックアップ GK-3





例:「講座」と入力すると「講座」がつくキーワードが検出されます。


サウンドハウス

石橋楽器店



ブラックキャップ 12個入り
ブラックキャップ 12個入り

最強のG駆除兵器です。これを置いてからGを見ることがなくなりました。この効果に感動したので宣伝。



 

クリプトンVOLCAROID2初音ミク(公式)
初音ミク 公式Q&A
JAMバンド(Music Maker) 公式ページ
JAMバンド(Music Maker) 公式Q&A
ピアプロ
著作権切れか否か検索確認
ニコニコ大百科(仮)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。