スポンサーサイト

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六角大王Super(5.6以下)のお役立ちページ 講座サイトなどブックマーク

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

六角大王Super前々から興味があった3DCG。とうとう始めました。去年の12月中頃に六角大王Super5.5の体験版を使ってみて、これなら使えそうだと思い購入。メタセコイア、六角大王フリー版、3DACE、MarbleCLAY、Blender、trueSpace、Sunny3Dフリー、CB modeling Studioなどなど目につく3Dソフトを手当たり次第にダウンロードしては試していました。しかし、どれもこれも意味不明すぎて覚えられなかったり、操作がやたらと面倒で覚える気にもならなかったり、機能的に望むレベルに達してなかったり逆に高機能すぎてついていけなかったりで全部挫折。六角大王Superの直感的な操作感だけは肌に合い、唯一私がモデリングできるソフトになりそうです。始めたばかりなので3Dに関しては無知もいいところ。知らないこと、解らないことだらけ。そういうわけで検索しまくって見つけた役立ちそうなページのリンク集を作っておきます。自分用です。ついでに買おうか迷っている人向けに長所短所などもメモっておきます。
⇒六角大王Super6のお役立ちページはこっちにメモってく予定

六角大王Super(5.6以下)のお役立ちページ 講座サイトなどブックマーク


■便利ツール■
ポポロンのほぅむぺぇぢ - 実験ちゃん
「Clpkrs」というスポイドツールを配布しています。六角大王には色を塗るときにスポイドで抽出する機能がないので画像の色を取りたい時にこれがあると便利です。(使用例⇒六角カラーピッカーを使ってみた)同サイトに「CsewCap」というテクスチャの展開図をキャプチャするツールもあります。
CsewCapは六角大王Super6に対応済み。


■六角大王Super 使い方、講座、困った時などにお役立ちページ■
※バージョンが古い六角大王Superの情報もありますが、最新版を持っていれば問題ありません。

【六角大王Superメモ】もくじ (TOP:ルオコウボウ)
⇒六角大王S5.6 メモ【六角大王が重いと感じた時。】 byルオコウボウ様
六角大王Superはハッキリ言ってイチイチ重いのですが、そんな困った時などの対策などが載っています。その他、モデリングのことなど色々とても勉強になります。オススメ。

六角大王備忘録
ここもオススメ。誰もが悩みそうなことについて色々書かれています。

【はじめての3DCG】:六角大王Super 基本操作
六角大王Superの操作方法など使い方がメインです。説明書を見れば良いことではありますが、製品についている説明書ではあまり触れてないことも取り上げているのでチラ見するのもいいでしょう。

素人志向 ~初心者向け3Dチュートリアル~ (TOP:POP-STONE FACTORY)
部屋を作った時に壁が邪魔で思うように中身が見えなくて困ります。立体物に張った「面」には裏表があるそうで、これを上手く利用すると外側の壁は透明、中から外を見ると壁が見える、という風にできそうです。そんなヒントがこのページにありました。表面だけを表示する設定にして、透明にしたい面を裏にしておけば透かして見れるようにできるわけですな。六角大王Super以外にメタセコイアの説明もチラっとあります。

六角大王Super【Tips】 (TOP:超六角の犬)
六角大王Superを使う上で、知っておくと便利な小技、大技を紹介。

六角大王でコアファイターの変形
ボーン(骨組み)を入れて作ったモデルを変形させるにはどういうふうに入れれば良いのだろうと思っていましたら、ヒントがここに。

CG創るソフトウェア (TOP:CG女傑堂)
六角大王Superでボーン入れについて、表情を変化させるモーフィング機能についてなど、ちょこちょこ情報があります。別の3Dソフト「SHADE」の情報も混ざってます。

六角でのリップシンクその1 (TOP:キオ式アニキャラ3D actⅡ(旧サイト))
リップシンクとはしゃべりや歌に合わせて3Dモデルの口を動かすことです。Sound Engine Freeを使って、六角大王Superのアニメーション作成機能でこれをやるアイデア技が載っています。

人体作成モードで作成した3Dモデルを各パーツに分解する方法
人体作成モードで作ると、耳と手足は既存のパーツが勝手につけられます。カツラも本当は別パーツになっています。それぞれのパーツを分離させると修正、部品取りなどがしやすくなります。また骨組みを1から入れるのは大変ですが、人体作成モードで作ると自動的にちょうどいい位置に骨組みも入ってくれます。骨組みはそのままでちょこっと改造して戻すと、手っ取り早くボーン入りモデルが作れます。その方法が載っています。何故かセイラさんのモデルで解説。これは見なくてもそのうち覚えるようなことですがせっかく解説があるので。メモっときます。

手のモーフ作成について。
「モーフ」とは「モーフィング」のことで3Dキャラの表情を変えたりする機能です。六角大王Superにもこの機能があり、これをいい具合に設定することで服をヒラヒラさせたり、手(指)を動かしたりも出来ます。このページではこれについて触れられています。私はまだモーフィング機能は触った事がないので何のことかサッパリでしたが、そのうち必要になるだろうと予想してブックマークです。コメント欄にも情報があります。コメント欄で紹介されているリンクページです。手のモーフィングの動きを設定する方法です。
手のモーフを定義する
記事で言っているキオ様のやり方記事ページはこちらです(多分)。
⇒手のモーフィング設定


■モデリング講座■
※モデリングのやり方は人それぞれのようで、どれが参考になるかわかりません。また他人のやり方が自分に合う、合わないもあるかと思います。先輩方の作り方を参考にしつつ、色んな作り方を試して自分に合ったやり方を見つけらればと願います。「モデリング方法」はソフトの機能はあまり関係ない「手法」なのでソフトは何を使っていても参考になります。なので六角大王以外を使っているサイト混ぜています。

Carモデリング ペーパークラフト
プラモか何かの図面を下絵にして車を作る手順を画像つきで説明しています。精密に作るのではなくチョロQのように簡略化した車なので何とか手に負えるかも。

髪の毛作成@六角大王Super (TOP: 鋼の秘密)
ヅラの作り方。ハゲつるの顔を作ったあとに髪を作るチュートリアルです。

六角魂
簡易的な顔と体を作る手順を画像つきで解説しています。古いバージョンの六角大王で作っておられますがモデリングの手順説明なのでソフトは何を使っていても通用します。

六角大王SUPERモデリング説明
上のページよりもうちょっと進んだ顔の作り方チュートリアル。こちらは六角大王SUPERのマンガモードで作っています。

六角大王こんなに簡単!マンガモードの使い方
六角大王Superの機能「マンガモード」を使ってガンダムの腰の部分を作るチュートリアルを画像つきで説明。このやり方をすれば下絵さえあればだいたいの物は作れそうです。例外もありますが。

今さらながら初音ミクとかVRMLとか (TOP:蜩の硯)
漫画モードでイラストを大雑把になぞって3Dを作ってから細かく作りこんでいく方法。他にも六角大王情報が沢山あって楽しいです。他の3Dソフトの情報もあります。見るにはナントカっていうプラグインをブラウザにインストールする必要がある。
⇒Cortona3D Viewer FireFox3では何故かインストールできなかったので私はIEに入れると見れました。ブラウザ上で3Dをグリグリ動かせるプラグインみたい。

六角大王でマンガモードに挑戦
芸能人か誰か知りませんが、女の子の顔写真を漫画モードでなぞって3Dを作る工程が載っています。講座と言うよりは作った手順を画像で紹介している感じです。作成結果は似ても似つかないモノになっているように思うかもしれませんが、造形としてはだいたいこんなものだと思います。では何故、似ていないかというと、黒目が小さい、鼻の穴の黒色が強調されて見える、鼻先の角度をつけすぎ(トレース時の判断ミス)、歯茎を作っていない、曲面表示にした時の曲面になり具合の影響、と言った、微妙な要素の蓄積でこれだけ印象が変ってしまうのだと思います。写真の鼻筋はほぼ直線でカーブしながら下がっているのに対し、3Dの方は角度をつけてしまったことで鼻先が上に上がってしまっています。歯茎の有無も、似る、似ないに大きく影響すると思います。髪型は適当に作っています。実際の人間でも、髪型を変えるだけで見た目の印象が大きく変わるように、この場合も出来るだけ同じ髪形に作らないとパッと見の印象が「似ていない」となっても無理ありません。こればっかりは実際に似顔絵を描いても上手いとか、そういう絵心が無いと写真の再現までは難しいのだろうと思いました。素材がイラストならもっと似るはず・・・と、予想。あくまで、私が思う「似なかった理由」であります。この人も適当にちょっとやってみた事をこうやって作れますよ~って公開してくれているだけなので似てなくでもいいんですよ。一応そこを強調しておきます。ただ写真に似せるのは難しいネ、という話です。自分がやってもロクに出来ない私のぼやきなのでスルーして下さい。

六角大王パート2のマンガモードからCDパナールを作る
マンガ機能を使って3Dデータを作っておられます。このサイトの最終目的は「modela」という3D彫刻機で素材を削って模型を作ることにあるようです。それ用の3Dデータを作るのに六角大王Superのマンガ機能を利用しておられます。⇒MODELA(これは3Dスキャンも出来るタイプですが:CM兼)

六角講座 <顔の作り方>とフリー素材 (TOP:CypherS TufT さいふぁーず・たふと)
上部はフリー素材が置いてあります。ちゃんと規約を読んで守って使用させて頂きましょう。講座はページの1番下にメニューがあります。六角大王フリー版での講座ですが六角大王Superでも同じように作れます。

Poser+六角大王で簡単にモデリングする方法 (TOP:Irrlicht A GoGo)
POSERでレンダリングした正面画像を素に六角大王の人体作成機能を使ってポンっと3Dキャラを作る方法を画像つきで説明しています。POSERとは3Dモデルを動かしてポーズを取らせたりムービーを作るソフトです。モデリングは出来ません。ここではPOSERを利用していますが別にキャラの正面図さえ手に入ればPOSERである必要はなく、他のどのソフトでも構いません。そうして作ったデータを他ソフトで使いやすい「Xファイル」という形式に変換する方法も載っています。
ちなみに、Xファイルに変換さえ出来ればMikuMikuDanceで使える形式にも変換できるんです。これがよく解らなくて断念していましたが、こんなページもブックマークしていたことに今書きながら再発見したのでまた今度ゆっくりやってみようと思います。

マンガモードでガリガリ描く。 (TOP:二次元倶楽部)
マンガモード、下絵なしで顔をモデリングする過程を公開しています。そこそこ絵が描ける人なら真似できると思います。

六角大王で耳をつくるチュートリアル
フリー版六角大王で耳を作る講座。手順ごとに画像つき。

六角大王でTシャツをモデリング
タイトルそのままシャツを作る講座です。それとは別で少ないポリゴン数でカクカクキャラにならないようにする「丸め機能」(勝手にそう読んでいる)があるのをここで知りました。この機能を3D界全般では「サブディビジョンサーフェス」というらしいです。

六角大王Superで服の作り方 (TOP:TinTiroRing)
簡単に服を作る手順を簡易的に説明しています。解説の中にある「サブディビジョンサーフェース」というのは少ないポリゴン数で曲面を表現する機能のことです。六角大王Superメニューの「立体⇒曲面にする」をクリックすればそのようになります。「加工⇒曲面形状で等分割(V)」の所に「2分割、4分割、8分割」とありまして、ここで曲面にする度合いを調節します。増やせば重くなります。4でじゅうぶんで8はまず使わないだろうと思われます。

六角大王Super4.2でいろんな物を製作 (TOP:魔法メイド商会)
六角大王Superの「らせん機能」を利用して「ベンジャミンの木」を作ったり、天井扇風機とか色々作る講座です。古いバージョンを使っておられますがSuper5.5でも勿論出来ます。レンダリングはSHADEを使っておられます。六角大王で書き出しても構いません。

tSモデリング講座) (TOP:StudioOxi 's WebSite)
「trueSpace4」という3Dソフトを使った講座ですが六角大王でも同じやり方が出来ます。男性の体、顔をかなり細かい所まで作りこんでいく講座です。途中の段階で完成にしても差し支えありません。用途に合わせた所までやれば良いでしょう。管理人様多忙なため、サイトの更新は止まっています。女の子を作る講座も予定していたようですが望みは薄いです。ちなみに「trueSpace4」は昔は市販ソフトだったそうですが現在は「trueSpace 7.6」になり無料になっています。
※参考 ⇒Microsoft、3Dモデリングソフト「trueSpace 7.6」
ここからダウンロードページにもいけます。英語な上に講座サイトがほとんど存在しないので私は余裕で挫折しました。立ち上げて1分ぐらいで。

六角大王フリー版”だけ”でホビーハイザック作る解説 (TOP:メカlog
フリー版の六角大王でZガンダムに出てきたハイザックを作る工程を画像で解説しています。フリー版で出来るなら六角大王Superでも同じことが出来るはず!でも見てたら気が遠くなった。

■テクスチャ、レンダリング、書き出しなどに関する参考ページ■
★素体を加工してみよう!~超初歩的チュートリアル テクスチャ作成編~
ノッペラボウのアニメ的な3D頭(顔)に顔画像を貼り付けるためにテクスチャを作る手順です。
★素体を加工してみよう!~超初歩的チュートリアル テクスチャ編~
少ないポリゴン数(大雑把でカクカクな3D)のモデルを擬似的に曲面にしてカクカクでないなめらかな3Dにする方法と、テクスチャの貼り変え手順が丁寧に解説されています。
※上記2つは「Gunsmoke-R」~鋼の秘密~ 」様内のページです。解説で使用している3D素材はフリー配布されています。このTOPページのドアか、上記解説ページの1番下からダウンロードページにいけます。

おぼえがき 六角Tips (TOP:おぼえがき
透明を含むPNGをテクスチャにした時に重くなるのが嫌なので、模様も3Dで作って貼り付けてみるススメと、その利点とか。あと、ウィザードリー風な線画のレンダリングをしてみたりとか。

六角大王SuperとPOV-Ray
六角大王Superで作った3DモデルをPOV-Rayでレンダリングするための講座。「メモ書き」と書いてありますがメモというには随分と詳しいように思います。

六角大王・POV-Ray (TOP:art66のクルマ絵三昧!)
同じくPOV-Rayの使い方メモなどが載っています。ややこしすぎて私はPOV-Ray自体をパスしてますが一応リンクをメモ。

POV-Ray First
POV-Rayの使い方講座。

POV-Ray関連のリンク (TOP:Okamoto's Homepage)
POV-Ray関連のリンクのリンク集です。タイトルそのまま。適当な検索で辿り着いたページでPOV-Rayを諦めた私は詳しく見ておりませんでした。ここにメモるために今初めてTOPページを拝見しましたら沢山のテクスチャ素材をフリー配布されているサイトでもありました。

■他のソフトとファイルのやり取りについて■
六角大王Super 入出力機能の詳細
メーカーのページですが意外に見落とすのでメモっておきます。使えるファイル形式や画像ファイルについて詳細が載っています。

六角大王Super&さし絵スタジオ 小技メモ (TOP:psys-b5)
六角大王Superで作ったファイルをメタセコイアに持っていく方法が載っています。OBJファイルを読み込むと色の情報はなくなるので、それに色を付け直したり、テクスチャを貼り直したりする必要があります。なのでここでは六角大王Superのノウハウというよりメタセコイアで元の位置にテクスチャを貼り直す手順や色を付け直す説明が主になっています。

【六角大王とメタセコイア】
★六角大王Superで作成したデータをメタセコにコンバートしてみよう!
上記と同じく六角大王Superで作ったモデルをメタセコイアで読み込んで再現する方法です。こちらはLWO(1)形式(ページ内ではLWO(B)と書いてありますが)で持っていく方法です。自分で作っているモデルならテクスチャも自前のモノが手元にあるはずです。無い場合はLWO2で書き出すとテクスチャ画像も一緒に書き出されますので、それを貼り直すと良いでしょう。このページでLWO(1)形式で持っていく理由は、LWO(2)で書き出した場合、BMPのテクスチャを使っていても書き出すとJPGになってしまい多少劣化することを嫌っているようです。気にならない人はどちらでも構いません。ページの解説内容はメタセコイアで簡単に貼り直す手順です。しかも六角大王Superモデルでのテクスチャの使い方によってはOBJ形式だとメタセコイアでは正常にテクスチャが貼り直せないことも載っていました。これを知らずに何故上手くいかないのだろうと長い間悩み途方に暮れていましたよ。リンクを整理していて今頃このページを見つけました。あぁ、これを知るまで長い道のりでした・・。六角大王Super初心者は私と同様にコレで悩んでいる人がけっこうおられるのではないでしょうか。このページには感謝です。

メタセコイアデータ(.mqo)を六角に持ってくるには
テクスチャを使用しているメタセコ用データを六角大王Superに持っていき、テクスチャを貼りなおし再現する方法です。掲示板なのでそのうち流れて消えるかもしれません。

【六角大王と3dMax】
六角ビューワーデータの作り方
maxから六角へ劣化無くデータ移動、ビューワでの設定を行う方法

【六角大王とPoser】
六角大王とPoserでデータをやりとり
六角大王superで、lwo( LightWave3D形式)、3ds(3D Studio形式)、obj(WavefrontObj形式)にそれぞれ保存したファイルをPOSERに読み込んでみたレポートなど。


■六角大王で使えるフリー3D素材があるサイト■
※複数素材がグループ化されて1つにまとめられていることがあります。グループ解除すると各素材をバラバラにして使えます。各サイト様の注意事項や規約などをちゃんと読んで頂きたいので素材ページではなくTOPページのリンクにしました。利用するなら規約をよく読んで厳守しましょう。
※六角大王フリー版での素材も混じってますけど、六角大王Superの曲面表示にしたり、アニメ調にしたりすると予想以上に良い感じになる物もあります。

キオ式アニキャラ3D act.3
初音ミクをはじめボーカロイドキャラを中心に高いクオリティーの3Dキャラを作成、無料配布しておられます。Blender用の初音ミクも追加されたようです。

CypherS TufT さいふぁーず・たふと
六角大王フリー版、メタセコイア、メタセコイア+Mikotoデータ、の素材が沢山おいてあります。「Mikoto」とは骨組み(ボーン)を入れられないメタセコイア、六角大王フリー版で作った3Dデータにボーンを入れてグリグリ動かしてアニメーションさせることが出来るフリーソフトです。このソフトの再配布もと、使い方講座もあります。それにしてもここのガンダムキャラは凄い。1年戦争のやつがほとんど揃っていて、そのどれもが大変良く出来ています。

ルオコウボウ
ボーカロイドキャラなどイイ感じのモデルを配布しておられます。素材の場所はカテゴリーの「☆六角大王Super用データ 」から探せます。

魔法メイド商会
椅子、まつ毛、天井につける扇風機(?)、観葉植物、ポット、など多くはありませんが3Dデータがおいてあります。

もものす
銃、手榴弾、アコギ、家具、スイーツ、スーパー7、とか。上手いよー。六角大王5.6用です。

超六角の犬
タイトスカートのお姉さん、さえないメガネ少女、ゲッターロボなどが置いてあります。

六角大王 and VRML
3Dギャラリーに「クルマ と 飛行機、ヒトと動物、フリーの部品」があります。フリー版の六角大王で作られた作品です。

簡素室
六角大王Super用、フリー版でも読み込める用の2つがあります。その他、メタセコイアやBlender用のプラグインを自作公開もされています。

3D MATERIAL[無料 3D 素材 フリー モデルデータ]
六角大王フリー版、メタセコイアなどで作ったフリー素材を配布しているサイトのリンク集があります。

魔法メイド商会
ティーカップなど少ないですがあります。

簡単!のり付け不要!クルマのペーパークラフト
3D素材ではありませんがプラモの設計図とか、展開図を公開しておられます。前、横、後ろの3面の図面の通りに線をつないで作れば絵が描けない人でも3Dは作れるはずです。感覚的に作れないなら理論的に作る方法もあるということでございます。

フリーテクスチャー集 (TOP:ひょんなことから翠星石を3DCGで作ることになった・・・)
3D素材ではなく、テクスチャ用画像のリンク集です。適当に作った単なる立方体でも貼り付けるテクスチャ次第で一見リアルなCGに見せることができます。

鋼の秘密 「Ben.k」(記事)
六角大王Super3で作っておられるようです。ピストル、ボーン入り女の子、戦闘機、便器ロボなどの3Dモデル素材があります。メタセコイア用データもあります。それにしてもこの便器ロボは素晴らしい。バカっぽさが気に入ってしまいました。やり方次第では六角大王Superで、しかも3でここまでも作れてしまうのだと思ってチョットやる気が出たサイト様でした。この記事にダウンロードページのリンクがあります。

無知からはじめる3DCG日記
ドラクエのキャラ(多分)の3Dモデルを配布されています。個人的にストライクだったのは次元大介。これを作ろうというチョイスが既に嬉しい。ドラクエはやらないのでよく知りません。

●新しい3Dの座標指定アルゴリズムと六角大王のTIPSとかフリー素材とか
六角大王フリー版で作られた人体、人体のパーツ、椅子、机、六畳の部屋、とか色々。


■その他いろいろ、六角大王に限らず3Dに関するみつけたページ■
フリーソフトで3D
リンク集が充実していて色んなものがあるのを知りました。

めし画術
六角大王用の素材は1つだけ。メタセコイア用があったように思いますがよく覚えていません。絵の描き方講座とか動きをつける研究とかされていてそっち方面の勉強になるかと。とりあえずアニメっぽいモデリングがやたらと上手い。メタセコイアの3Dデータにボーンを入れて動かせるフリーツール「Mikoto」の再配布と使い方講座をされています。

六角的人間
「六角大王チュートリアルなどのあるページ」があるリンク集

六角大王関連リンク集
その名の通り。

3DCG グラフィックソフト講座 デザイナーの視点で
3DCG全般に関するお勉強。少しお堅い感じ。

【以下、未整理】
六角連
六角大王同好会 (仮)

まだまだ見つけたサイトありますけど、まとめるのに疲れたのでとりあえずここまでで休憩します。
気が向いたらまた追加します。



■六角大王Super5.5の長所、短所■
【長所】
●操作がわかりやすい。多機能、高機能でも使えなければ意味がありません。あまり時間がない環境では早く覚えられるソフトでないと次週末までに忘れてしまいます。その点、説明書があまり必要ないぐらい直感的に操作できるのはとても良いです。

●「人体作成機能」というのがあり、正面画像に点を打ったり線でなぞるだけでポンっと立体キャラになって、しかもすぐにグリグリ動かせる。初めての人でも説明を見ながら5分もあればそこまで出来ます。
※参考
⇒六角大王の人体作成機能でレナとかいろいろ3D化してみた
⇒六角大王の人体作成機能で志摩子さんを3D化してみる
      
●「マンガモード」というのがあり、絵を描ける人ならお絵描き感覚で3Dが作れます。少し斜めとか角度がついたイラスト、写真をトレースするようにポリゴン線を引いていくと奥行きなどを自動計算してくれてそのまま3Dになります。フリー版の六角大王を進化させたような機能です。

●無駄にアイコンを切り替えなくて良い操作性なのでモデリングがしやすい。操作性に関してはストレスを感じません。他ソフトの中には視点を変えるだけでもイチイチ回転アイコン、平行移動アイコンを切り替えなくてはならなかったりってのもありますが、そういうことがなく、操作性は抜群なソフトだと思います。

●トゥーンレンダリングというアニメ調表示が得意。高価なセレブ3Dソフトと比べても退けを取らない、むしろ上回るぐらい美しい。逆をいうとコレ専門なところがあり、実写風のリアルなレンダリングは苦手。リアルなテクスチャを貼ってリアルを目指すしかありません。

【短所】
●見れば使い方が解るぐらい簡単ということは、同時に機能が全体的に簡易的だということです。高価なソフトについている物理演算機能などはありません。ワンタッチでマントをヒラヒラさせたりする機能もありません。

●重い。とにかく重い。MikuMikuDanceぐらいしか触ったことがなかったので、この重さには面くらいました。人体キャラ1つぐらいなら重さはあまり感じませんが、それを何体も配置し、建物なども配置して街を作ろうものなら線だけ表示にしないと視点を変えるのも大変です。作業の重さに合わせて表示モードの切り替えが必須になります。

●影をつける機能の自由度が低い。モデルAは影を落とす側、モデルBは落とされる側という仕組みになっているので、Bの影をAにつけることが出来ません。影を落とす側には別の物体の影を落とせないのです。(出来る方法があれば教えて下さい。)

●「人体作成機能」はあくまで「人体」にしか対応していない。二足歩行の猫を作ったら化け猫になりました。人体を作っても簡易的でいい加減なものしか出来ません。
【追記】
↓これです。「人体」の作成機能なので猫には対応していないようです。
人体作成機能で怒涛の7分間「化け猫」
これは体験版で作ったものです。六角大王Super5の体験版は7分間なら何度でも無期限で使えます。人体作成機能は「人の手足」「人の耳」が勝手にくっつけられます。人体を作るならありがたい仕様ですが、それ以外の場合はありがた迷惑な仕様です。頭の上に耳作ってんのに顔の横にまで耳はいらんて。

●アニメ作成機能がいい加減。固定しているはずの素材やカメラが勝手に予期しない動きをしたり、全部のコマにポイントを打って固定してもフワフワ動こうとします。六角大王Superだけでアニメ制作まで完結できると思っていましたが、現実的には無理です。

●SWFファイル(FLASHファイル)として書き出しが出来ますが、想像を絶するでかさのファイルになるのでFLASH制作には使えない。なんでこんなにでかいんだと思ってFLASH8というソフトで確認しましたところ、各コマの中身は全部BMPになっていました。そりゃ綺麗ですがファイルサイズがあまりにでかすぎる。これじゃ圧縮無しのAVIと大差ない。中身をPNGとかGIFに指定出来ればいいのですが(FLASH8で直接swfムービーを作る場合はできる)六角大王はそんな気の利いたことはできません。Web上で公開するFLASHとして作るには使える代物ではありません。特にこういうブログとか無料サーバーではアップできるサイズ内に到底収まらないからです。

ちなみに、色んな無料ブログで「2GBまで使える」とか謳ってますけど、それはブログ全体で使える容量のことで、1ファイルあたりにアップロードできるサイズとは別です。
このFC2でアップできる最大ファイルサイズは500KBまで。DTIブログ、LiveDoorブログで最大2MBまでです(動画ファイルは5MBまで可能ってのもあるが、swfは画像ファイルとして扱われるのでこれに該当しない)。2MBまでアップできるというのは大きい方で、他の多くの無料ブログなどは1MBにも満たないのがほとんどです。私が知る限りアップできるファイルサイズが1番大きいのは25MBまでアップできるSeesaaブログです。六角で書き出したswfムービー入りFLASHではSeesaaですら厳しいでしょう。
結局AVIで書き出し、FLASH8に投げ込んでMPG4とかに変換して使うことになります。すると嫌というほど画質が落ちました。これはこれで使い物にならない。
【追記】
作った動画をGIFで書き出す事も出来ます。FLASHに取り込むならGIF形式で書き出し、これを読み込んで使うのが1番現実的な事に気づきました。GIFファイルなら画質を維持しつつ容量も押さえる事が出来ます。特にトゥーンレンダリングならほとんど劣化を感じない。共有動画サイトに投稿する動画とは違い、FLASHは自分のサイトにアップできる容量内に収まらないと意味がありません。GIFなら可能性があります。ただ、FLASHのライブラリにドラッグすると各コマがバラバラに読み込まれて大変な事になります。何が大変かって、その各画像をコマ順に並べ直さないといけないからです。しかし、ライブラリではなく、タイムラインにドラッグして投げ込むと各コマに画像が自動的に配置されるんです。各画像の位置も正確にです。このタイムラインに出来たフレームをコピー(または切り取り)して、新規シンボルのタイムラインにペーストすれば作った動画のムービークリップの出来上がりです。当然ですが六角大王で書きだす動画のサイズ、フレームレイトを作ろうとしているFLASHに合わせておく必要があります。(AdobeのFLASH8でのやり方です。)


こんな感じで、あまり高レベルなことが出来るようになってはいないソフトです。一見すると短所の方が多いように思うかもしれませんが数で全ては決まりません。
私は購入前に調べまくっていたので上記の一長一短はだいたい把握していました。
その上で購入を決めたのでございます。

私が望む条件は、「直感的に扱えるソフトで操作性が良いこと」、「トゥーンレンダリング(アニメ調)が美しいこと」、「安いこと」の3点です。
初心者向きソフトであり、機能的には簡易的な面もある事を知っていましたが、この3つの条件を満たすのは六角大王Superしか見当たらなかったので買ってみました。安いですしね。

まずモデリングが出来るようになることが先決でした。
週末だけ使い方を検索して調べながら覚えなければならない状況なので次週にはもう色々忘れています。やりたい事の方法に辿り着くまでに何時間もかかる事もありますし、その日は検索で時間を使い果たし、作業は何も出来ずにタイムリミット就寝という事もあります。こんな状況なので他のソフトはいつまで経っても使えるようになりませんでした。
六角大王Superの体験版を使ってみると、すぐに作れるようになれたのでこれしかないと思ったのであります。
これまで試したどのソフトよりもモデリングは抜群にしやすいと思います(個人の感覚にもよりますが)。
値段が安いことも決定打です。出来るようになれるか解らない物に何万円も投資する気にはなれないですから。

セレブな3Dソフトでも体験版があるだろうと言う方がおられますが、だいたいは30日制限ですよね。週末しか時間が無いってことは使う機会は4回しかないって事ですよ。たった4回ですぐ使えるぐらいなら苦労はありません。そこをいくと六角大王の人体作成機能はいい加減とはいえ、初めて触ったというのに、たった4~5分でオリジナルモデルが1体完成したところに感動しました。しかもボーン入りで出来上がるのですからそれをすぐに動かせるんです。

ただ、実際に購入して使ってみて思ったのは、六角大王Superは基本的にはモデラーだということです。
ボーンを入れる機能もあますが、その3Dデータのボーン情報は他ソフトと互換性がありませんので六角大王Superで作る時のみ通用する機能です。他ソフトにファイルを読み込ませるとボーンは無くなっています。
しかもアニメ作成機能はカスもいいところなので本当に簡易的なムービーしか作れません。
その気になれば壮大な物も作れるかもしれませんが効率的ではありません。

もし、購入を検討しておられる方がおられましたら早まらずに、そのへんを考慮して自分の目的に合っているか考えてから決めた方が良いです。
まず体験版を使うことをお勧め致します。
アニメ作成機能もついているし、これ1本で全てが完結できるようなソフトだろうと思ったらアテが外れます。
モデリングさえ出来ればよくて、早くモデリングが出来るようになりたい人にはお勧めです。
何も知らないド素人がとりあえず3Dというものを把握するための踏み台にするにも最適だと思います。
凝ったものを作りたいなら、モデリング以降の作業は他のソフトで作る前提で考えた方が良いでしょう。

「lwo2」というファイル形式で保存が出来まして、これで保存すればテクスチャの情報なども一緒に書き出されます。
この形式が読み込める3Dソフトは多く、この形式でやり取りすれば六角大王で作ったモデルをそのまま読み込めます。そうやってボーン入れ、アニメーション作成は別ソフトでやったほうが重さの点を考えても効率が良いと思います。

OBJ形式、3DX形式、DXF形式など他にも色んな形式で保存できますが、lwo2以外だと読み込んだ時に真っ白だったり、一部が透明になっていたりします。
テクスチャを貼り直したり、色を塗りなおしたりしなければならず、つまり別ソフトの使い方も覚えないといけないことになるので意味がありません。
lwo2形式でやり取りすればボーン入れ、ムービー作成機能の使い方だけを覚えれば良いのです。
個人的には値段を考えればお買い得なソフトだったと思っています。

六角大王Super5.5 Win 六角大王Super5.5 Win 書籍付きセット
六角大王Super5.5 Win      六角大王Super5.5 Win 書籍付きセット

書籍付きのパッケージ版もありますが、ガイドブックなんか無くても問題ないと思います。ソフトの使い方がそもそも簡単なのでネットで検索するだけで事足ります。

⇒株式会社 終作(メーカーサイト)
⇒Super5.6 アップデーター
買った人は是非アップデートしておきましょう(無料です)。
⇒六角大王Super5.5体験版
※体験版は機能制限は外部ファイルを読み込めない、つまり六角大王形式しか使えないってだけです。その他の機能は製品版と同じように使えます。期限はありませんが起動してから7分間しか使えません(再びすぐに起動して使用は可能)。小まめに保存しながら何回も立ち上げて使えば体験版でもけっこう作れる・・けど面倒ですね。これで作れそうだと思ったら買ってみるのも1つの手です。私はそうしました。
関連記事

スポンサード リンク




気が向いたら応援にネギとかちょうだい

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



Trackback

PrevPage«  | HOME |  »NextPage





イジワル猫キャット
団長:イジワル猫キャット
⇒イジワル海賊団【総本部】
無料で遊べるFLASHゲームが集合している。

⇒イジワル海賊団【秘密基地】
作ったFLASHゲーム置き場。
⇒猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団
FLASHゲーム用に作った音素材置き場
⇒おんがく散歩道
猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団が誇るプロフェッショナル・ピアニストくみこさん様のサイト。ピアノ指導もやってます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ 人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング くる天 人気ブログランキング

■HOME
■JAMバンドの音源を増やす (1)
種類別 音源の導入方法 (1)
SoundFontの導入手順 (43)
フリーのSoundFontをゲットする (40)
TiMidity++で音源を増やす (1)
■JAMバンドでしゃべらせる (5)
■動画でJAMバンド講座 (15)
■DTMに関する講座動画 (32)
シンセ講座 (7)
その他DTM講座 (24)
■VOCALOID関連動画 (306)
初音ミク講座、テクニック系 (21)
VOCALOIDに歌わせてみた (219)
しゃべらせてみた (16)
VOCALOID その他 (49)
■本物の楽器の演奏も見ておく (52)
■3D関連 (223)
VOCALOID3D化計画 (131)
その他 3D作品 (33)
3D講座 (56)
3D奮闘記 (3)
■その他、色々講座動画 (31)
■作ってみた動画 (96)
参考になりそうなもの (64)
参考にならないが笑えるもの (10)
実験的なもの (6)
料理系 (16)
■その他の動画 (96)
ゲーム動画 (59)
その他 (34)
■フリーソフトなど (269)
DAW, MTR,MIDI,WAV編集 (14)
フリー音源【VSTi】 (149)
フリーのエフェクター【VSTe】 (51)
UTAU関連 (6)
音のソフトその他色々 (20)
3D、CGのフリーソフト (10)
お絵描き、画像関係のソフト (5)
その他フリーソフト (14)
■このサイトについて (1)
■リンク集 (1)


■VST関連タグ 【VSTe】
アンプシミュレーター プリアンプ
コンプレッサー リミッター マキシマイザー
歪み系(OverDrive Distortion)
ディエッサー エキスパンダー ノイズゲート
EQグライコ パライコ フィルター WAH  
コーラス フランジャー フェーザー
リバーブ
 エコー ディレイ オートPAN
ピッチシフター
 ピッチ補正 
ボコーダー ボイスチェンジャー
VUメーター スペアナ チューナー  FX追加

【VSTi、SoundFont】

サンプラー
 SoundFont Player
ドラム 生ドラム シンセドラム パーカッション 
ピアノ エレピ クラビ アコーディオン
オルガン ハモンドオルガン パイプルガン
キーボード moog オーバーハイム
ベース ギター アコギ エレキギター 
オーケストラ  ストリングス ハープ 
コーラス(クワイア)  
吹奏楽器 フルート サックスブラス 
 ハーモニカ 
民族楽器
 和楽器  シタール 二胡 トルコ 
シンセ
 FMシンセ トランス PAD Halo_PAD 
アンビエント ホラー音源
ゲーム音源
 ファミコン  PSG SCC SID 
環境音
 効果音 無料ボーカロイド


■3D関連タグ
3Dチュートリアル
 モデリング 
六角大王講座
 六角大王Super6講座
メタセコイア講座 Blender講座 
MikuMikuDance講座
 MMD 講座 PMD講座
MMDアクセサリ MMDユーザーモデル
⇒MikuMikuDance (作者動画)

⇒MikuMikuVioce (ツール紹介)




⇒初音ミクを買う前に使えるか検証
Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

Steinberg 6 x 4 USB 2.0 オーディオインターフェース UR44

【国内正規品】SHURE プロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン SRH840-A

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE535 メタリックブロンズ SE535-V-J

SHURE SM57-LCE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

SHURE SM58SE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

Roland ローランド MIDIインターフェイス UM-ONEmk2

Roland ローランド ギター用ディバイデッド ピックアップ GK-3





例:「講座」と入力すると「講座」がつくキーワードが検出されます。


サウンドハウス

石橋楽器店



ブラックキャップ 12個入り
ブラックキャップ 12個入り

最強のG駆除兵器です。これを置いてからGを見ることがなくなりました。この効果に感動したので宣伝。



 

クリプトンVOLCAROID2初音ミク(公式)
初音ミク 公式Q&A
JAMバンド(Music Maker) 公式ページ
JAMバンド(Music Maker) 公式Q&A
ピアプロ
著作権切れか否か検索確認
ニコニコ大百科(仮)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。