スポンサーサイト

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーのロックギター音源VSTi【SuperRiff Guitar】

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

VSTiのロックギター音源 【SuperRiff Guitar】VSTiのロックギター音源 【SuperRiff Guitar】
  【SuperRiff Guitar 45mb】   【SuperRiff Bass 13mb】ガーーン!消滅!
エレキギターの音源です。エフェクターがついていて、左の「45mb」にはリバーブがついています。右の「13mb」の方はフランジャーがついています。個人的にはどっちもいらないのでその分を軽くして欲しいですが。フリーのVSTiプラグインで「dllファイル」です。VstPluginフォルダに「dllファイル」を入れておくとDAWから呼び出せます。リフ・ギターというだけにリフに良く使われるMute(ミュート)奏法の音もあります。「リフ」とは、うーん、なんと説明したら良いか、、、歌の後ろで一定のパターンで繰り返されるような演奏の事・・といったところでしょうか。最近の曲にはリフらしいリフはあまり無い印象ですけど。
[追記2012]最悪なことに唯一使い物になりそうなこのフリーエレキ音源がご臨終になられました。しかし「SuperRiff Guitar」で検索してみて下さい。転載サイト臭がプンプンするのでここにはアドレスは載せません。自己責任で宜しくになりますが、きっと入手できますよ。
ぶっちゃけ言うとエレキギター音源でエレキギターの音がするものに出会ったことがありません。
一部、セレブな市販音源でイイ線いってるデモは聴いたことありますけど、エレキギターばっかりは音だけ近くても、そういう奏法をシミュレーションして打ち込まないとそれらしくなりませんしね。
細かいことを言い出すとベースなんかもそうで、どの楽器でもそうなんですけど、エレキギターはごまかしすら効かないぐらいその要素が強いように思います。

これも本物と間違うほどのリアルさはありません。
でもフリーで今まで拾った中ではだいぶマシな方で、「エレキギターのイメージ音源」としてぐらいなら使えなくもありません。
代用として1度だけこれを使ったことがあるので一応載せておこうかなと。
エレキギターってこういう音源にするのは限界があるのかなと思ってある程度諦めています。

デフォルトでは限界がありますがリフギターの設定とEQでそれなりに誤魔化すことは出来ます。
リフギターのセッティングはとりあえずこう。

SuperRiffGuitarSetting01.jpg
「Attack」は簡単に言うと音のフェードイン具合です。上げると音の立ち上がりが遅くなります。
私は最小にしましたが、微妙にほんの少しだけ上げると、ピッキング感が出るような気がしないでもありません。
リバーブは別のでかけるのでOFFです。
「MODE」は「Muted」でハーフミュートの音にします。これでザンザンザン・・と刻むロックギターのようなモードになります。

ちなみに、「FULL」のモードにすると、「Muted」「Open」「Vibrato」の全モードを打ち込む時のベロシティによって使い分けることが出来ます。
ベロシティー値は
【Muted】~21 【Open】22~81 【Vibrato】82~127
と、なっています。
あと、「FULL」モードで作るなら「Release」のツマミは真ん中ぐらいにしないと「Open」「Vibrato」の音色が伸びすぎます。そのへんはフレーズにあわせて調整してください。

グライコはこう。

SuperRiffGuitarSetting02.jpg
もっとドンシャリにしたいなら800hzはベッタベタに下げてもいいかなと。
更に重くしたければ310も少し上げてもいい。
なんか極端な設定ですけど、これぐらいやらないと本物には程遠いです。やっても遠いですけど。
これは「Muted」の音を活かす意図の設定です。「FULL」モードの場合は全モードの音色に対応できるEQのセッティングにしておかないといけませんが、上記の感じを基に調整していじればだいたいいけるかなと思います。

それにしても低音弦のあたりはなんとかEQでそれ風ということで妥協できますが高音弦あたりの音域になるともうまるでダメですな。
でもまぁフリー音源ですし、市販のエレキ音源でもロクでもないの多いですから、こんなもんかなと思います。
フレーズにもよりますが、「Muted」の音なら何とか誤魔化して使えると思います。

念の為、これは単体で聴きながらやったので、オケでベース入れた時は170hz以下をベースの邪魔にならならいように適当に下げることになると思います。
オケの中だと6khzのところも少し上に戻した方がいいかもしれない。
すると310をけっこう上げたりすることもあり、結局ケースバイケースになり、あんまり参考にならないかな・・。
なんにせよ600前後はいらないのでカットです。
そのへんは曲にあわせて微調整してみて下さい。
これはJAMバンド(Music Maker)についてるグライコです。お使いのものによっていじれる周波数帯が違うと思いますが目安ということで。
今回は面倒だったのでコンプレッサーは使いませんでした。
素が素なのでそんなに変わらんでしょう。

こんな感じで調整して、さらにギターをあまり目立たない感じにMIXすれば(笑)なんとかなるはず。

MIDIギターなんて物もあって、実はこれでリアルタイム入力すれば適当なギター音源でも、、、それこそPCに標準で入ってるGM音源でもそれっぽくなるんですが、そんなことするんなら本物のギターを弾けば良い話で・・。
エレキギターに関しては音源だけがリアルでも限界があるなぁと思います。
打ち込みにおいてエレキギターのパートはネックですね。


この程度の音ではどうしても我慢ならんという人は市販音源を使うしかないように思います。
エレキギター音源ならこれとか最強かも。

約64GB、123、000サンプルを含むヴァーチャル・ストラトキャスター!Prominy SC Electric Guita...
フェンダー・ストラトキャスターをサンプリングした音源とのことで、公式サイトで視聴できます。
⇒SC Electric Guitar公式サイト
これは本物かと思って騙されますね。やっぱりフリー音源とは格が違う。
使用動画もあります。⇒SC Electric Guitar公式使用動画
でもここまで望むなら自分でギター練習した方がいいと思いますよ。
4万7千円(実売はもう少し安いですが)もしますし、初心者用のギター1本ぐらい余裕で買える値段です。
どうしても!って人だけにオススメです。


【追記】別の方法でエレキギター音源を手に入れる手段を考えてみる
余談ではありますが、本物のエレキギターを録音して後からオーバードライブ、ディストーションなどの歪み系エフェクトをかけるなんて事はまずやりません。
これは歪んだ状態を1つの音色として音作りをするからです。「この音がこのギターの音」という原音として捉えているので、原音なんだから後でディストーションをかけるなんて発想は始めから無いのであります。

しかし、MIDI音源、VST音源などでエレキギターを表現したい場合は歪んでいないギター音源にこれをやった方が「エレキギター」という音色を使うよりもエレキギターっぽくなる事があります。
例えば、ナイロン弦のクラシックギター音色を選んで、これにオーバードライブをかけたほうがエレキギターの音色を選ぶよりもエレキギターに近い音だったりします。
クリーントーンでもスチールギターでもいいですが、クラシックギター音色を歪ませるのが1番エレキギターに近くなった記憶があります。
確かハムの歪みギターみたいな音になったかな。シングルコイルの音にするのは難しそうです。

どうもクリーントーン、スチールギターは元の波形自体が似ていないようで、ナイロン弦音色の方が近いからかな・・と、多分予想ですがややこしいことは私にはわかりません。
と、いうことは、別にギター音色に拘らなくても、ハープとかを歪ませてみても良いかもしれません。
なんならトロンボーンとか笛系を歪ませるとソロ向きのエレキギターになるやら、ならないやら・・コレは想像なのでわかりませんけど。
結果的に歪んだエレキギターに似てる音が手に入れば良いのですから元の音色名に惑わさてはいけません。
何でも試しましょう。

DTM音源のエレキギターはロクなものが無いのでイラついている人もきっといるでしょう。
そんな時は騙されたと思って試してみてはいかがでしょうか。
ただし、私がこれを試した時はアナログのオーバードライブでやったので、使うエフェクターがデジタルだったら思うほどの結果は得られないかもしれません。
デジタルの歪みエフェクターは持ってないのでどうなるか知りません。
あ、JAMバンドにも入ってたか?こんなものは使えないと最初から決め付けていたので試したことがなかったな。。。
言ってる自分が何でも試せって話ですが。
素になる音色と、エフェクターの組み合わせ、この2つの要素しかないので、色々取り替えて試しながら良い組み合わせを探してみると良いかも。

念の為ですが、エフェクトはSENDではなくインサートでかけますよ。
リバーブみたいに原音とエフェクト音を7:3みたいにMIXさせるかけかたではなくて、エフェクターを通った音を100%使うってことです(原音は0%)。
エフェクターの順番は、
素の音色⇒コンプレッサー⇒ディストーション(歪み系エフェクター)⇒EQ
が無難かと思います。本物はこんな風にしてたように思います。
これ以降、コーラス、リバーブとかの空間系はSENDでかけます(原音とMIXするかけかたってこと)。


そこまでするのが面倒ならこの、SuperRiff Guitarぐらいしかもう知らない。
SuperRiff GuitarにBLOCKFISH(フリーのコンプレッサー)をかけるって手もありますね。
それでも本物には遠く及びませんでしたが、若干マシにはなりましたよ。


【エレキギターを音源化しても本物には近づかない?】
最近気づいたのですが、サンプリングされたエレキギター音源を使っても本物っぽくならないんですよね・・。
ミュート音色だけはかなり何とかなるレベルですが、普通のノーマル音を複音でならすとアラが出ます。
サンプリング音源(本物を録音した音源)なのだから、本物と同じような音になるはずなのにと、理屈ではそう思いたくなるですが、実際はそうなりません。
例えば本物でラ+レ(5度+1度)を鳴らすと音が一塊のようなニュアンスで出ますが、音源で同じ事をやると、2本のギターでこの2音をハモらせているようなニュアンスになります。
この微妙な違いが大きな違いで、また弊害となって本物っぽさから遠ざけているようです。

よくよく考えてみると、当然の結果だと思いました。
音源という事はサンプリングされたラとレがそれぞれ再生されている仕組みですので、つまりオーバーダビングされた2つの単音が同時再生されているわけで、ツインギターと同じ状態なんですよね。
コレの状態と、1本のギターから2つの音(もしくはそれ以上)が出ているのとはニュアンスが全然違うので、音源ではどうやっても本物みたいにはならないのだろうと思い始めました。
どうしてもいうなら複音で鳴らした音もサンプリングするしかないわけですな。

細かい事を言うと、弦楽器には同じ音程の同じ音が鳴るポジションが複数存在します。
同じオクターブの「ソ」でも3弦開放(何も押さえずに鳴らした音)のソ、4弦のソ、5弦のソ、6弦のソ、はそれぞれ音程は全く同じですが音色のニュアンスは全然違います。
特に巻き弦(太い弦)の音、そうでない弦の音、で音色(ねいろ)がかなり違いまして、リフでは前者をソロでは後者と使い分けたい時もありますが音源では出来ませんね。
まぁ、そこまで求める人はいない・・というか求めるのが無茶な話だと思いますが。

結論としては安物エレキでもいいから入手して本物を弾いた方が早い。
1曲通して弾けなくても、弾ける部分だけ別録りして波形を切り貼りつなげて作ってしまうとか。
どちらにせよ面倒ですが、その方がリアルになると思われます。


まったくエレキギター音源には頭をかかえます。
関連記事

スポンサード リンク




気が向いたら応援にネギとかちょうだい

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



Trackback

PrevPage«  | HOME |  »NextPage





イジワル猫キャット
団長:イジワル猫キャット
⇒イジワル海賊団【総本部】
無料で遊べるFLASHゲームが集合している。

⇒イジワル海賊団【秘密基地】
作ったFLASHゲーム置き場。
⇒猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団
FLASHゲーム用に作った音素材置き場
⇒おんがく散歩道
猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団が誇るプロフェッショナル・ピアニストくみこさん様のサイト。ピアノ指導もやってます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ 人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング くる天 人気ブログランキング

■HOME
■JAMバンドの音源を増やす (1)
種類別 音源の導入方法 (1)
SoundFontの導入手順 (43)
フリーのSoundFontをゲットする (40)
TiMidity++で音源を増やす (1)
■JAMバンドでしゃべらせる (5)
■動画でJAMバンド講座 (15)
■DTMに関する講座動画 (32)
シンセ講座 (7)
その他DTM講座 (24)
■VOCALOID関連動画 (306)
初音ミク講座、テクニック系 (21)
VOCALOIDに歌わせてみた (219)
しゃべらせてみた (16)
VOCALOID その他 (49)
■本物の楽器の演奏も見ておく (52)
■3D関連 (223)
VOCALOID3D化計画 (131)
その他 3D作品 (33)
3D講座 (56)
3D奮闘記 (3)
■その他、色々講座動画 (31)
■作ってみた動画 (96)
参考になりそうなもの (64)
参考にならないが笑えるもの (10)
実験的なもの (6)
料理系 (16)
■その他の動画 (96)
ゲーム動画 (59)
その他 (34)
■フリーソフトなど (269)
DAW, MTR,MIDI,WAV編集 (14)
フリー音源【VSTi】 (149)
フリーのエフェクター【VSTe】 (51)
UTAU関連 (6)
音のソフトその他色々 (20)
3D、CGのフリーソフト (10)
お絵描き、画像関係のソフト (5)
その他フリーソフト (14)
■このサイトについて (1)
■リンク集 (1)


■VST関連タグ 【VSTe】
アンプシミュレーター プリアンプ
コンプレッサー リミッター マキシマイザー
歪み系(OverDrive Distortion)
ディエッサー エキスパンダー ノイズゲート
EQグライコ パライコ フィルター WAH  
コーラス フランジャー フェーザー
リバーブ
 エコー ディレイ オートPAN
ピッチシフター
 ピッチ補正 
ボコーダー ボイスチェンジャー
VUメーター スペアナ チューナー  FX追加

【VSTi、SoundFont】

サンプラー
 SoundFont Player
ドラム 生ドラム シンセドラム パーカッション 
ピアノ エレピ クラビ アコーディオン
オルガン ハモンドオルガン パイプルガン
キーボード moog オーバーハイム
ベース ギター アコギ エレキギター 
オーケストラ  ストリングス ハープ 
コーラス(クワイア)  
吹奏楽器 フルート サックスブラス 
 ハーモニカ 
民族楽器
 和楽器  シタール 二胡 トルコ 
シンセ
 FMシンセ トランス PAD Halo_PAD 
アンビエント ホラー音源
ゲーム音源
 ファミコン  PSG SCC SID 
環境音
 効果音 無料ボーカロイド


■3D関連タグ
3Dチュートリアル
 モデリング 
六角大王講座
 六角大王Super6講座
メタセコイア講座 Blender講座 
MikuMikuDance講座
 MMD 講座 PMD講座
MMDアクセサリ MMDユーザーモデル
⇒MikuMikuDance (作者動画)

⇒MikuMikuVioce (ツール紹介)




⇒初音ミクを買う前に使えるか検証
Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

Steinberg 6 x 4 USB 2.0 オーディオインターフェース UR44

【国内正規品】SHURE プロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン SRH840-A

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE535 メタリックブロンズ SE535-V-J

SHURE SM57-LCE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

SHURE SM58SE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

Roland ローランド MIDIインターフェイス UM-ONEmk2

Roland ローランド ギター用ディバイデッド ピックアップ GK-3





例:「講座」と入力すると「講座」がつくキーワードが検出されます。


サウンドハウス

石橋楽器店



ブラックキャップ 12個入り
ブラックキャップ 12個入り

最強のG駆除兵器です。これを置いてからGを見ることがなくなりました。この効果に感動したので宣伝。



 

クリプトンVOLCAROID2初音ミク(公式)
初音ミク 公式Q&A
JAMバンド(Music Maker) 公式ページ
JAMバンド(Music Maker) 公式Q&A
ピアプロ
著作権切れか否か検索確認
ニコニコ大百科(仮)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。