スポンサーサイト

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がダウンロードしてみたSoundFont集 【オケの弦楽器(ストリングス、ハープなど)】

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る

ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、などの弦楽器、ハープなどオーケストラによく使われる楽器のSoundFontはここにメモしていきます。ティンパニ、オケHITもここです。

最近SoundFontを集め始めた人、これから集めようとしている人は、以下のページに目を通して頂くと、役に立つ事があるかもしれません。
⇒私がダウンロードしてみたSoundFont集 【基本、補足、注意事項など】(別窓)
【追記お知らせ】
[2015/11/8]
homemusician.net、sf2midi.comが消滅しています。sf2midi.comはTOPにアクセスは出来るのでサーバーはまだ存在するようですが中身(ページなど)は無くなっています。復活予定があるのか、それとも完全な消滅となるのかは不明ですが、中身が無い以上、もはや使えないと考えた方が良さそうです。メモってあるSoundFontに「sf2midi.com」と記してある物は全てリンク切れです。追々時間を見つけて別の入手先を発見出来ましたらリンク修正致しますが数が多いので、私を待っているよりもファイル名を頼りに探して頂く方が早いと思います。

[2014/06/04]
またリストが増えてきたので、ここに載せていたクワイア系のみ別ページに分離させました。

[2012/12/14]
リストが増えて何だかゴチャゴチャしてきたので、また種別に細分化してページを分けました。基本、注意点などの補足も各ページと共通なので別ページに移しました。

[2011/9/10]
Sf2 Midi.com の調子が良くなっているようです。以前落とせなかったモノでも結構ダウンロードできるようになっています。相変わらず時間はかかりますが。以前ダメで諦めた人は試しに再度試してみて下さい。

[以前の追記(日付忘れました)]
Sf2 Midi.com が繋がるようになりました。一応ダウンロードできるのですが1日に落とせる上限がついたそうです(上限の基準が数なのか容量なのか不明です)。あと、ただでさえ重かったのが更に重くなったような気がします。ダウンロード開始までやたら時間がかかったり、上限に達したとは思えないのに途中で繋がらなくなったりします。根気よくいきましょう。このサイトから落とすなら自分の中で優先順位が上のSoundFontから落とした方が良さそうです。

[2009/03/28]
Sf2 Midi.com siteというサイトにあるサウンドフォントも沢山メモってありますが、現在(2009/03/28~)サイトに繋がらないようです。一時的なものであることを祈りましょう。しかし過去には日本からのアクセスを禁止にした海外のSoundFontサイトもあるようなので心配は残りますが祈るしかありません・・。Sf2 Midi.com site以外のサイトの音源もメモってありますので繋がるまではそれらをどうぞ。
↓これ簡易移動メニュー。
鍵盤:ピアノ、チェンバロ】【鍵盤:エレピ、オルガン、etc.】【木琴、鉄琴、鐘系
ギター】【ベース】【ストリングスなどオケ楽器】【クワイア】【吹奏楽器】【民族楽器
シンセ、ゲーム音源】【効果音、環境音】【ドラム、パーカッション、打楽器
GM配列、寄せ集め【無料SoundFontサイトのリンク集】
■オーケストラの弦楽器(ストリングス、ハープなど)のSoundFont集■

【優先的にチェックした方が良さげな物】 
補足、お知らせなど追記的な項目です。

【追記2017/1/8】
有志の方による再アップSoundFont集(ZSF Distributionの物/別記事)
本来ならトレントという怪しげなツールを使用してダウンロードする必要があるのですが、ご親切な有志の方がアップローダーに再アップして下さいました。誠にありがとうございます!!

【追記2016/2/12】
Free Drum Kits(アーカイブ)
消 滅したサイトですがアーカイブに残っていて今のところ(2016/2/12現在)はダウンロードも出来る様です(全て可能かは不明)。ここは、消滅した 「Sf2 Midi.com site」「HammerSound」にあったSoundFontもよく見かけたサイトなので、リンク切れで欲しい物があれば、ここを探してみると見つか るかもしれません。(コメ439様ご報告ありがとうございます)

【追記2015/04/】
HS_Collection
「HS ~.sf2」というファイル名のSoundFontを個別にメモってありますが、ここから一括でまとめて入手できます。 「HS_Collection.tar.bz2」をクリックでダウンロード。入手先を探すと落とせなくなったsf2midi.comだったり、リンク切れ だったりで載せずにいた物も多分だいたい含まれてると思います。私はここで入手してた上に他ルートで個別にも入手していて同じ物をいくつも所有してると今 頃気づいたのです…。この本家は「DSK Music presenta Hispasonic Sampled Series」だったんでしょうかねぇ?今の本家からはこれに含まれていないHSシリーズを入手できます。

【追記2015/03/12】
コメ324にてご報告頂きました。「HammerSound」のSoundFontの一部がリンク切れになっています。もし落とせなかった時は、ここか ら探してみて下さい。目で探すのは大変なので、ファイル名の拡張子「.sf2」などを除いだ部分、リンク先ページでCTRL+F⇒貼り付け、でページ内検 索すると簡単に発見できると思います。一文字でも語句が違うと検索できないので、そんな時はファイル名の一部をコピーしてみるなど工夫してみて。

【追記2015/03/】
FLSTUDIO MUSIC.COM
各 楽器の有名所SoundFont(やや旧時代の物ですが)を手っ取り早くまとめて入手したい人はこちらをご覧ください(別記事)。特に不便になった sf2midi.comにある物が欲しいなら先にここの物を全て入手し、その中に無かった物だけをsf2midi.comから入手する方が効率的です。入 手ページは別記事にまとめました。

3.5 Gb Of Hq Ochestral Sf2! (別記事)
先に、ここの物を入手してみて下さい。以下のSoundFontリストの物、リンク切れになってる物とも被っている物が多くあります。まとめてダウンロードできるので効率的です。

【追記2014/08】
当記事にて、 「SFZ instruments」というサイト?かフォーラムにあるSoundFontをメモってありますが、このリンク先は、保存期間が満期になるとファイルが 撤去されるアップローダーだったようで、ダウンロード出来なくなっています。が、以下のページから直接ダウンロードできるようになっていましたので、そこ からどうぞ。
http://www.linuxmusicians.com/viewtopic.php?f=24&t=10761
一覧にある一部は既に落とせなくなっています。今落とせる物もいずれ落とせなくなると思った方が良さそうです。今のうちに落とせる分は全て落としておいた方が良いです。急ぎましょう。
※3ページあります!右上と右下に小さく[1][2][3]と次ページへのリンクがあるので見落とさないように!



Solo ヴァイオリン】
rolandviolinsolo.sf2 (Sf2 Midi.com site)
ローランド音源からのパクリかもしれません。リアルさもそれなりに良く、うまく調整してあって使い勝手も良いです。

aaviolin(triples)mini.sf2 (Sf2 Midi.com site)
目の前で弾いているかのような生々しいリアルさのヴァイオリンです。p(ピアノ) mf(メゾフォルテ) f(フォルテ) など8種類の音色を選べます。いかにも箱が鳴っているという感じで本当に生っぽい。ローランドの音源などは万能に使いやすいように音をいじってあるので、本物っぽさではこちらのサウンドフォントの方が上ですね。個人的にはこっちが好みかな。


AAViolin.sf2
AAViolin.SF2 (Sf2 Midi.com site)
aaviolin.sf2消滅
上のやつの豪華版かなと思われます。個人的には1番気に入っているのですが、ループしないので音を伸ばしても勝手に途中で終わります。きっと弓の端から端までがこれぐらいの長さなのだろうと思います。それぐらいの長さまでなら音を伸ばせます。なのでキーボードのシンセストリングのようにずっと鳴らすような使い方はできません。どっちかというと本物の弾き方を再現するように使うと良いのでしょう。音はかなり良いです。解凍すると49MBもあります。
[追記2016/1/17] 全滅してましたが検索してみると1つだけ見つかりました。リンク先はヤフー知恵袋です(笑)。恐らくここもそのうち消えると思いますのでお早めに。


KBH-SoloViolin2.SF2 【KBH(TOPページ)】
あまり尖った音ではない、なめらかなバイオリンです。ビブラートは自動でかかりますが弱いです。音は良いので無難に使えると思います。個人的にはもっと生々しいのが好きなのであまり使いませんが。このサイトには他にも多数のSoundFontがりますがポップアップが出るので一応ご注意を。私はブラウザをブロック仕様にしているので何が出てくるのか確認できておりません。
[追記] KBH-SoloViolin2.SF2 この足跡的なページから入手できますが、いつまで存在するか怪しいページです。「Download SoloViolin2.sf2」をクリック。

RomanianViolin3.sf2 (Sf2 Midi.com site)
上のAAViolin.SF2も特に高音域の音色はとても良いのですが、FastViolinの音色を選択して低音域のフレーズを作るとその内容によってはギーギーいう音がうるさい時がある。弓を引くアタック音が目立ちすぎるんですな。EQでなんとかなるレベルではない。他のヴァイオリンのサウンドフォントもだいたい似たようになるのが多い。このRomanianViolin3.sf2はギーギーうるさくないのです。ちょっと枯れたような音色で箱が鳴ってる感じもあってとても良い。フレーズによって使い分けってとこですな。サイズは解凍後で2.81MB。これもよく使うんですがDLページが見つからなかった。やっと見つけたよ。
※後に解ったこと、速いフレーズについてこれるのはコレぐらいでした(T=140で32分音符のトリルとか)。上記他のやつは全部不自然になってダメ。Sf2 Midi.com siteは落とせない事が多発しますが、今(2009/9/27)試したらこれは落とせました。またいつ落とせなくなるかわからないので急いだ方が良い。

Strings_Violin_TripleS.sf2 [2016/3/24]※817番
violin_triples.sf2 (Sf2 Midi.com site)
コメントにてタレコミ頂きました。ソロ・ヴァイオリンのサウンドフォントです。いかにも箱が鳴ってるという感じでリアルで生々しい音色です。伸ばせる音の長さに限界があります。この仕様は上の「AAViolin.SF2」も同じです。そこはまぁ、実機バイオリンでも「弓の長さ=伸ばせる限界」なのでいいんじゃないでしょうか。音の長さに気をつけながら使いましょう。音のキャラは「AAViolin.SF2」に比べると尖っておらず、マイルドです。どの弦系サウンドフォントにも言えますが、トリル系の演奏は苦手です。全ての音にアタック音がつくからです。そして多くのサウンドフォントはピッチベンドを受け付けない、もしくは速いピッチベンド変化は無視される、という仕様が多く、この音源は後者でした。なのでトリルは無理です。というかトリルをやってもそれらしく聞こえるリアルなヴァイオリン音源は今のところ、「RomanianViolin3.sf2」ぐらいしか知りません。
不調のSf2 Midi.com siteで、以前は落とせなかったんですが久々に試すと今回(11/9/10現在)は落とせました。もしダメだったら日を改めて挑戦してみてください。Zip(11.6MB)⇒SFs(11.9MB)になります。

STRINGS_SOUNDFONTS※早めにダウンロード推奨
以下のサウンドフォントがあります。基本的に全て素晴らしい音です。
ClavinovaHarp.sf2
ハープ。音色そのものは良いですが、発音と同時に薄っすら残響音も鳴っているようで、減衰時に残ります。その音がノイズっぽいニュアンスに聞こえる点が惜しい。リバーブかけたらソロでも目立たないので許容範囲ですけど、素のままだと私は気になります。
RolandPizzicatoStrings.sf2
ピチカート奏法専用。ニュアンス別に4種類の音色あり。
RolandMarcatoStrings.sf2
rolandmarcatostrings.sf2 (Sf2 Midi.com site にもあったのでリンク追加)
スタッカート奏法専用。コントラバス、チェロ、ヴィオラ、バイオリンなど、それぞれにソロ音色、アンサンブル音色あり、9音色含んでいます。
RolandViennaStrings.sf2
ソロ弦のニュアンスがかすかに残るストリングス音色。音色はフェードイン奏法と2種類あります。
RolandViolinSolo.sf2
ソロのヴァイオリン。本来の音域外でも発音できて、しかもチェロなどとして使っても違和感ない音色かもしれません。5種類音色を持っていて、「Stereo Violin」がどう聴いてもモノラルなのが素敵なところ。その名前の音色をサンプリングした時にモノでやっちまったのかな。
Roland Fast Attacks
リンク切れ消滅。だけどRolandMarcatoStrings.sf2の中に入ってます。
Rolandとついてる物は実機XP-30から、Clavinovaとついてる物は実機CVP-205からのサンプリングらしいです。英語による各説明書 きを見るに、Rolandのは別売りの「Orchestral Expansion Board」の音色からのサンプリングですね。てか、この基盤音源、私はその昔に何万か出して買いましたよ。それを勝手にSoundFont化していいの か。今となってはその方が便利ではあるが、切ないわ。だがしかし、XPシリーズはデジタルアウトは出来ないのでアナログアウトからの音をサンプリングした と予想され、厳密には実機と同等とまでは言えないかもしれません。まぁ聴いてもわからないレベルの差しかないでしょうけれど・・・。

Violin version 0.1.SF2(Sf2 Midi.com site)
ソロ・ヴィオリン。レイヤーを持っています。最初はたまたまMIDIキーボード(強弱つけられない)で鳴らしてみてたので、音は良いが立ち上がりが遅く多様なメロディーへの対応力が無い音源だなと思ってたんだが、ふとDAWで鳴らしてみた時に強の音はそうじゃないことに気づいた。強の音は立ち上がりが速い。そうなると表現力がある良いSoundFontという評価に手のひらを返した。音もバイオリンらしくて良いです。音はループせず、弓の限界らしき長さ止まります。本物もそうなのだからそれで良い。私がSondFontに求めるのは本物の代替なので。

violin.sfz
WAV+SFZ形式。ソロのヴァイオリン。箱が鳴ってる質感があり大変素晴らしいです。弓のアタックがやや強いか。フレーズによってはギーギー煩くなるかもしれません。でもリアル。その辺は用途に合う物を使い分け。以前にDragonSuguri様が下さった情報の追加漏れ分です。


【Solo ヴィオラ】
ViolaPHilOrch(unl).SF2 (Sf2 Midi.com site)
ソロのヴィオラ。拾った中では良い方かなと。しかし所々ピッチがおかしいのが気になる。フレットレスな楽器なので若干はそういう事はありえるんですが、ちょっと酷い印象。音は良いのに勿体無いですね。

viola str v1 (3,479).sf2 (Sf2 Midi.com site)
マイルドな音色のヴィオラ。拾った中では上質な類です。ってか、これも聴き覚えがある。ぶっちゃけ言うと大昔に買ったXP-80のナントカボード音源に入ってたヴィオラ音色にそっくりな音がするんだが、言いがかりかもしれないので、そこには触れない事にしておきます。



【Solo チェロ】
cello_solo.sf2( Ethan's SoundFonts ) [2016/3/18]
これ載せるの忘れてた。今となっては旧時代の物になると思いますが、優しめの音色(ねいろ)で良いと思います。速いフレーズにもついてきます。ダウンロードは「Cello Solo (4.5 MB)」のところ。

cello_triples_v.2.01.sf2 (Sf2 Midi.com site)
なかなかリアルなソロのチェロです。ただ音の立ち上がりが遅いので速いフレーズにはついてこれません。他のパートとタイミングが合わないことが多々あります。スローテンポな曲向き。
上の「violin_triples.sf2」が落とせたので、これも出来るか?と試したら出来たので追加しておきます。

Cello_Atck_st.sf2 (Sf2 Midi.com site)
ギターでいうハーフミュートのような音を切る奏法のソロ・チェロです。良い音してます。音がでかいので注意。そういう奏法特化の音源なので音を伸ばすことはできません。ZIP(3.20MB)⇒SF2(4.33MB)になります。

cello_atck2_st.sf2 (Sf2 Midi.com site)
上のバージョン違い?第2弾かなと思われます。同じく音をザクザクと刻む音をの出し方をします。こちらも良い音。カッコイイ。音は伸ばせません。そして音がでかいのも同じ。ZIPを解凍すると4.05MB。

Free Sampled Solo Cello sfz Instrument
ソロのチェロ。WAV+SFZファイルが音色バリエーションとして3つ入ってます。4.56MBのサンプルが1つしか入ってないわりに,、リアルで良い音でした。上手く作ってありますね。音量が大きいので注意。一応事前にリミッター挿しておいてちょ。

Fitch_MedCello.sf2
ソロのチェロ。「All the samples converted to SoundFont.」をクリックでダウンロード。速めのフレーズにもキビキビついてくる。音量も十分。なかなか良いと思います。同ページでWAVサンプルもダウンロードできる様ですが私はスルー。


【コントラバス】
CoNtRaBaSs11.SF2 ⇒規約に注意
物凄いリアル。チェロ、コントラバスの音源の多くはよく使われる低音域だけそれなりの音色で、高音域に行くと嘘臭い音色になる物が多いが、これは高音域でもちゃんとコントラバスの音色を維持してる。
ファイルまでの道のりは、上の「Download」をクリック、「Soundfonts」をクリック、でページを1/2ぐらい下げた辺り「CoNtRaBaSs」のところ。「Direct download (94,9 KB sfArk-file)」をクリックでダウンロード。Ctrl+「F」で出てくる窓に「CoNtRaBaSs-Soundfont (129 KB)」と入れると一発でその位置がわかります。
ファイルはsfArkですが、解凍時に利用規約が出て承認を求められます。「ACCEPT」をクリックすると承認した事になり、解凍されてSF2ファイルが出てきます。

D. Smolken's double bass (Karoryfer Samples)
WAV+sfz形式のコントラバス。凄いリアル。複数のsfzファイルがあり、弓、指(ピチカート)などがあります。ウッドベースとしても音が硬めかもしれないけど結構使える。
以下のような場所どちらかクリックでダウンロード。sfzファイルも中に入ってます。
●rubner_double_bass_sample_set_d_smolken.zip (252 MB)
●They are also available from DropBox.

Ergo electric upright bass (Karoryfer Samples)
WAV+sfz形式のエレキ・コントラバス。実機の音を直に聞いたことが無いのでこれがリアルなのか判断できませんが多分こういう音なんでしょう。ちょっとベタっとした音色なんですね。音自体は良いです。入ってるsfzファイル「ergo_arco.sfz」は弓、「ergo_pizz.sfz」はピチカート。後者はエレキ・ウッドベースとしても使えそうです。音色キャラに独特の癖はあります。

Meatbass - Karoryfer Samples
これメチャお勧め。コントラバスですが、弓だけでなく、Pizz(ピチカート)音も入っています。コントラバスとしてもウッドベースとしても使える!?とは言え、ジャズ系ウッドベースの音キャラというよりは、やはりクラシック系ピチカート寄りのキャラなんですが、まぁ使える。そして凄くリアルで音質も良い。ロイヤリティーフリーとのこと。



【ピチカート】
弓で弾いた音ではなく、指で弾いて(はじいて)弾く(ひく)奏法の事。フィンガーピッキングってことです。そういう音色の物は以下。
rolandpizzicatostrings.sf2 (Sf2 Midi.com site)
ピチカートの音です。名前から察するにローランド音源からのパクリっぽい。それだけに使えます。でも組み合わせる音源によっては目立ちすぎてしまう場合も考えられます。room、shortなど4種類の音色を選べます。

strings pizzicato faithless (726kb).sf2 (Sf2 Midi.com site)
ピチカートです。音色は1つしか入ってませんが、万能タイプです。音も上質で綺麗です。

198_Hollywood_ST.SF2
アタック強め(気味?)のピチカート。音色も少し硬く感じるかも。音そのものはとても良いでイメージに合えば使えるかと。音域はフリーでどこでも鳴りますが、想定されているのはA2以上かもしれません。と言うのも、G#2以下ではレゾナンスがかかったような「ミョン」いうニュアンスが出るから。A2以上ではそうなりません。
サイトデザインが以前と変わってますが、リンク先、
Click here to download
198-Hollywood ST
Solo strings Soundfont
を、クリックでダウンロードです。

violin ens pizzicato.sf2(Sf2 Midi.com site)
素晴らしいです。リアルで非常に美しい音。音域は本物のヴァイオリンと同じと思われ、G#2~C6。2種類の音色を持ってますが大きな違いはありません。響き感が少し違う感じ。

Violin Ens Colegno.sf2(Sf2 Midi.com site)
上のと同シリーズでしょうか?アタック感強めなピチカートです。音質は良くリアルですが、音を短く切るとリリースが不自然。非常に惜しい。ですが、この音源はループ再生されないのでサンプルの最後付近まで再生しきれるぐらいスローテンポの曲かスローなフレーズに使うならありです。
参考までに同シリーズと思われる「violin ens detache.sf2(Sf2 Midi.com site)」という弦の質感が残るストリングスのヴァイオリンもあるのですが、これも同様に音は良いのにリリースが不自然です。同じくループ無なので再生しきれば非常に良いのです。しかし、ピチカートは元々スタッカートになってしまう奏法なのでまだ何とか使えますが、ストリングスでこれだと正直使えないと思います。ADSR付きのSoundFontPlayerを使ってリリース調整すれば使えるかもしれません。

pizz bass.sf2(Sf2 Midi.com site)
コントラバスによるピチカート。ってか、普通にウッドベースになると思うんですがそれは。実際ウッドベースとしても使える音色・・・というか、そらそうなんですが、クラシック用途のピチカートとして作られた音源なのでしょうかね。自然で良い音だと思います。なかなかリアルでもある。音量が少し小さめかも。7種類の音色バリエーションを持っています。

Double Bass Pizz.sfz

コントラバスのピチカート奏法音色。WAV+sfzファイルのサウンドフォントです。これもウッドベースになるんじゃ・・・と思いきや、そうは使えない。音色はウッドベースと同じですがクラシック的な残響音が含まれており、音を止めてもクラシック的にリリースが残り、ゴーストノートが出せません。確かに「ウッドベース」ではなく「コントラバスのピチカート」でした。音は良いです。「Download Free Double Bass Samples」下のボタン「PatchArea Double Bass Pizz」をクリックでダウンロード。

strings pizzicato (4,072kb).sf2 (Sf2 Midi.com site)
コントラバス、チェロオ、ヴィオラ、ヴァイオリンのピチカート音色+それらのバリエーション音色が多数入ってる。全く同じ物が「pizzicato strings.sf2」というファイル名でSf2 Midi.com site内にあったはずなんだが今ではページが解らない。今から落とそうとする人は、もしかしたら別名の同品を既に持ってる可能性があります。

strings pizzicato (4,072kb).sf2(Sf2 Midi.com site)
コントラバス、チェロオ、ヴィオラ、ヴァイオリンのピチカート音色+それらのバリエーション音色が多数入ってる。全く同じ物が「pizzicato strings.sf2」というファイル名でSf2 Midi.com site内にあったはずなんだが今ではページが解らない。今から落とそうとする人は、もしかしたらファイル名違いの同じ物を既に持ってる可能性があります。


【アンサンブル】

SCC Expressive Strings [2016/3/31]
WAV+sfzのストリングス。とてもリアルです。ノーマル、スタッカート、トレモロ、ピチカートなど奏法別の音色を持っています。SFZ Sample Playerでは音が出ませんでした。Plogue sforzandoなら問題無く使えます。sforzando使用なら左上の窓「K-SWITCH」の所で音色切り替えです。ページ最下部「Download SCC Expressive Strings 1.0 (SFZ instrument)」をクリックでダウンロード。

symphonic strings.sf2 (Sf2 Midi.com site)
ソロでなくてアンサンブルのストリングスです。小さい音から鳴り始めて大きくなるタイプですが、音の立ち上がりは良いので速いフレーズにも対応できます。音も良いので重宝するんじゃないでしょうか。JAMバンドに入っているストリングスもかなり良い音なのですが、立ち上がりが遅いものばかりなので、こういう速いフレーズにもついてくるストリングスはありがたい。

strings_spicatto.sf2 (Sf2 Midi.com site)
バイオリンのアンサンブル。Spicatto(スピカット)とは弓をバウンドさせるようにして音を出す奏法です。短く音を切る音色でギターでいうところのハーフミュートみたいなニュアンスになります。そういう音源なので音は伸びません。音は凄く良いのでそういうフレーズの所に使えば幸せになれます。Sf2 Midi.com siteから落とすのが難しい現在ですがこれは何とかダウンロードできました(09/12/27に確認)。でも油断せず、ダウンロード中はSf2 Midi.com site内の別ページに移動などは避けた方が無難です。それだけで失敗する事もあったので終わるまでそのまま触らずじっと待ちましょう。

cello_bass_st.sf2 (Sf2 Midi.com site)
複数チェロのアンサンブルです。これも上記と同じく、ボンボンと音を短く切った音色です。それのチェロ版。

Orchestral Strings part 1 + 2.SF2 (Sf2 Midi.com site)
何でも合いそうなストリングス。音色は3つ。「Strings」は歯切れが良く速めのフレーズにもついてきます。「Strings slow」はややフェードインしながら発音するタイプでバラード向き。「Strings snail」は更にゆっくりフェードインするタイプ。持っておいて損はありません。生々しい本物ストリングスというよりは、製品のキーボードに入ってそうな、ややいじられてる感じのストリングスという印象。低中高どのパートを鳴らしてもいける万能タイプなので持っておいて損はありません。

Papelmedia_Strings_1.sf2(Sf2 Midi.com site)
一応、本物に近づけたけど人工的な感じが微妙に残ってるような、キーボードに入ってそうなストリングス。鍵盤で音域を気にせず使える感じ。生っぽくはないけど無難な音色ではあります。リバーブ感を完全に排除したような音色なので素で聴くとリリースがやや不自然に感じるかもしれませんが、自前でリバーブかけると使える範囲になります。
[2016/3/23]
Papelmedia_Strings_1.sf2  (Hq Ochestral Sf2 - サウンドフォント3.5GB分 / 別記事)※確認した所、この中に入ってます。

zsf_orchestra_strings.sf2(Sf2 Midi.com site)
フリーでは定番の1つではないでしょうか。自然なストリングスで無難な選択。速いフレーズについてくる音色、ついてこれないスローストリンススなど3パターンの音色を持っています。音域はオールマイティー。数年前に載せようとした時はSf2 Midi.com siteが死んでたので載せるの断念してましたが今は復活してるので今更ながら。

Strings(1,4M) [2016/3/23]リンク修正
Strings(1,4M)
※リンク修正しましたが一応お早目に。
例のロシア語のサイト。アタックが荒々しいストリングス。単音で聴くとそれほどには感じないかもしれませんが、ベースラインをオクターブでユニゾンさせたりすると、ザクザクっと重いニュアンスで力強く弓を押し当てて擦ってるイメージに感じます。それでいてアタック音は邪魔にならず、速いフレーズにもついてきます。こういうニュアンスを出せつつ使える物は珍しいかも。生々しいほどのリアルさは無い物なので素では一見イマイチに思うかもしれませんがリバーブかければ全然イケます。リンク先でCTRL+Fキーで検索窓に「Strings(1,4M)」とコピペ記入するとダウンロード場所にワープできます。その上にある「Orchetra Strings(2,8M)」は主観では機械臭くてイマイチ。

strings_big_sus.sf2(Sf2 Midi.com site)
音源として非常に良い。ストリングス音色としても良い。ただ、立ち上がりがやや遅いタイプなので速過ぎるフレーズにはついてこれない。ハンマリング⇒プリングぐらいの速さだともうダメ。フレーズは選ぶが音色は大抵の何にでも合って扱いやすい。

px_strings.SF2(Sf2 Midi.com site)
オールマイティーに扱いやすい音色のストリングスです。シンセストリングスも入ってます。XPシリーズの様な一昔~二昔前のキーボードに入ってたような音色。今でも使える音ではありますが、本物を模したいなら今もっと生っぽいストリングスが他にあるので、これを使うならシンセストリングスが欲しい時かな。

jg_violins.sfz
WAV+SFZ形式。弦のニュアンスが残らないタイプのよくあるストリングス音色。上のpx_strings.SF2と似た感じ。速いフレーズにもそこそこついてきて何でも合わせやすいキャラ。WAV+SFZ形式。以前にDragonSuguri様が下さった情報の追加漏れ分です。

SielStrings.sfz
立ち上がりが物凄く遅いストリングス。アナログシンセのストリングスをサンプリングしたようですが、そんなにシンセ臭くありません。でも低音域のアタック時にはややシンセ臭を感じますかね。音は悪くありませんが、遅すぎて出番があまり無いかも。

Warm Strings.sfz
弦のニュアンスが全く無いよくあるストリングス音色。オクターブユニゾンでステレオになっていて、左が1オクターブ低い。音は悪くないですが、こんな仕様だけに使いどころは限られそう。


【ストリングス・セット】
※1つのサウンドフォントの中に複数の楽器音色を持っているタイプです。
Cadenza Strings soundfont
ソロのバイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス。アンサンブル音色に立ち上がりが速いストリングスと遅いスロータイプの2つ。合計6音色入ってます。ソロ系はどれもアタック音が強めな印象があります。アンサンブルも音の立ち上がりが速い方はアタック強めかも。音は良いです。ストリングスをあれこれ探すのが面倒な人はこれ1つダウンロードしておけばいいんじゃないでしょうか。ただ音色によっては音像がやや右よりな感じです。チェロとコントラバスは音が出る音域に制限があります。本物のそれらが出せる音域が可能範囲だと思われます。

strings (solo).sf2 (Sf2 Midi.com site)
このファイル1つに、 Violin、Violin sfz、 Cello、Cello sfz、Contrabass、Harp、が入っています。弦は全部ソロ音色です。アタックが程よい感じで、うるさい感じが無くメインメロディーに使うにはちょうど良い感じ。「Violin sfz」はスタッカート「スフォルツァンド」で短く切った音の出し方です。音そのものは良いのですが、音を切った後に小さい音でまだ音が続いてるのが気になる。「Cello」「Cello sfz」「Contrabass」も同様で「sfz」がついてるのはスタッカート「スフォルツァンド」です。ノーマル音色はじゅうぶん使えると思いますが、スタッカートは音が残るのが気になるので静かな曲にはちょっと使えないかな。うるさい曲なら埋もれてしまうでしょうから使えるかも。ハープも良い感じです。
【追記20170403】
「sfz」がついてるのはスタッカートと書いていましたが、極秘コメにてご指摘を頂きました。この場合の「stz」は「スフォルツァンド」の略で、こういう鳴らし方をする奏法なのだそうです。道理で変なスタッカートだと思いました。勉強不足で失礼しました。またご指摘ありがとうございました。などと言っている以前に問題なのは今このsf2をどうやって入手するか・・・ですね・・・。

marcato strings 1.sf2 (Sf2 Midi.com site)
ストリングス、ソロのヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、などなど沢山の音色が入っていて、音もリアルでかなりオススメ。以前はSf2 Midi.com siteの機嫌が悪くてダウンロードできなくて載せるのは諦めてたんですが、最近は機嫌良い時が多々あるようなので。落とせるうちに落としておくと重宝する音源だと思います。

rolandfastattacks.sf2 (Sf2 Midi.com site)
少しソロ弦のニュアンスが残るアンサンブルのストリングス。スタッカート専門です。EQ補正の必要があまり無さそうな(混ぜるオケにもよると思いますが)ハッキリした歯切れ良い音。コントラバス~ヴァイオリンの区別は無く、音程に応じてそれなりの音で鳴ってくれる便利タイプ。素晴らしい音ではありますが、スタッカートしか出来ないので、需要は微妙でしょうか?

hq orchestra hit.sf2(Sf2 Midi.com site)
スタッカート風に短く鳴るシンセストリングスではありません。オケHITのようなファイル名ですが「テンッ!」と鳴る所謂オケHITでもありません。使いどころがあれば音色としては良いんじゃないかと思いました。


【ティンパニ】
timpani_tune.sf2 (Sf2 Midi.com site)
少しベタっとしたミュートがかかったような感じの音ですが使えると思います。個人的にティンパニはもう少しカラっとした感じの音が好きなのですが。 鍵盤のオクターブによって若干音色が違うことに気づきました。ベタっとした感じのティンパニ、カラっとした感じのティンパニがオクターブ別に配置されているようです。カラっとした音もいい感じでした。難点は音像です。A音は右、E音は左、B音はやや真ん中というふうに音程によって定位が固定です。自分で定位を決めたい時はこの仕様が少し邪魔ですね。私はいつでも自分で決めたいのでとても邪魔な仕様です。音はとても良いのですが。

Douglas Concert Timpani.sf2
めちゃ音がいいティンパニです。リンク先「mirror B」をクリックでDL出来ます。2.73MBのZIPを解凍するとsfArkが出てきます。更にこれを解凍するとSF2が出てきてびっくりの13MB。そりゃ音もいいはずです。

Instruments Timpani (8,196KB).sf2 (Sf2 Midi.com site)
ドラムロールならぬティンパニロールができる音源です。ロールとは「優勝者の発表です!ドロロロ・・・」みたいな叩き方のことです。鍵盤のエリアがロールエリアとそうでないエリアに分けられているので使い分けが出来ます。G#3以上はロールしません。G3以下の音は自動ロール。なので、G#3でオクターブがリセットされて低いオクターブから始まります。単音のティンパニでベロシティを調整しながらティンパニロールを再現するのは面倒ですね。これを使えば音1つ打ち込むだけでその音符の長さだけ自動的にロールしてくれます。音もリアルですよ。


【オケHITとか、そういう系】
※オーケストラが「ジャン!」って一発鳴らした時の音を1つの音色にしたみたいな音色のことです。だいたい「オーケストラHIT」という音色名で呼ばれます。

Stereo_Hits_99.sf2 (Sf2 Midi.com site)
Uhh! Hit、Violent Hit、Grungy Hit、Hown Decay Hit、Disonant Hit Stereo、Byrt! Hit Stereo、Phaser Hit Stereo、Funky Stab Stereo、Scraper Hit Stereo、R&R Hit 3 Stereo、Pain Hit Stereo、BigBand Hit Stereo、Philly Stab Stereo。と、HIT音色ばかり沢山入ってます。この中の「Philly Stab Stereo」という音色はダウンタウンのガキの使いでCMが終わってコーナーが始まる時のBGMの音にそっくり。いやダウンタウンDXだったか。忘れたけどそんな音色。

Wicked Hits.sf2 (Sf2 Midi.com site)
HIT系音色44個も詰め合わせ。上のやつにも入ってるダウンタウンHITの音色がこれの「HIT4」にも入ってます。その他、ドリフのオチみたいな音とか色々沢山。

jv-2080 v10 techno hit 2.sf2 (Sf2 Midi.com site)
オケHITと言えばこういう音、という典型的なオケHITの音です。良い音。オケHITを使いたい時はとりあえずコレを試すと良いと思います。

HS_Strings.sf2
「HS_Collection.tar.bz2」をクリック。解凍すると「sf2」というフォルダの中に、ドラム、パーカッション、シンセPAD、効果音、など沢山のサウンドフォントが入っています。その中の1つがこのsf2で、5つの音色を持っています。その中の「FINALE」という音色がオケHITです。他はスーファミっぽいストリングスとかシンセストリングスとか。全てがクリアな良い音です。ただ、私はSoundFontには生っぽさ、本物っぽさを求めているので、それら偽ストリングスは必要ないのです。だけど、このクリアな音のオケHITだけは私に需要があります。生のオケHITではなくシンセ音の「テンッ!!」と鳴るオケHITですが、それがいいんです。え?矛盾してる?オケHIT音色は生じゃない方がいいんですよ。生HIT音色だと曲の編成に統一性がなくなる場合があるじゃないですか。管楽器がいない編成なのにHITの時だけ管楽器が混じってたらおかしいでしょ?生楽器編成でHITを鳴らしたいならトラックで作ればいいし。

Brass Hits 1.sf2(Sf2 Midi.com site)
ブラス隊だけのオケHIT。他のSoundFontの中に勝手に組み込まれて被ってる可能性はあるけど、そのメモの意味でも一応載せておこう。


classhit.sf2 [2016/3/23] ※「Classic Hit  / 36k / sf2 」の所。
classhit.sf2 (Sf2 Midi.com site)
よくある典型的なオケHIT音色。良いです。

altorchestrahits.sf2 (Sf2 Midi.com site)
リバーブがかかり奥行きがあり、かつ重圧な鳴り方のオケHIT。「テン!」というよりは「デン!」って感じで、少し生オケっぽい成分があるかな。これはこれでまた良い。

+Synths & Keys.sf2 (Sf2 Midi.com site)
オケHITらしいオケHIT音色。とても良い。

cmi_hits.sf2 (Sf2 Midi.com site)
やたら余韻が長いオケHIT。音色は典型的なオケHITもあれば、少し変わった音色など5種類x3パターンもっています。その全てのリリースがこれでもかという程長い。使いどころは限られそうだけどインパクトはあるので用途次第でありかなと。

Strings_bennetng_ChinaHit.sf2 [2016/3/23]※822番
bennetng_ChinaHit.sf2
こんなのも。どこらへんがチャイナなのかはわからないけど使えそうな音はしていると思う。
chinese-orchestra-bennetng-china-hit--561kb--sf2 (Sf2 Midi.com site)
「チャイニズ」と冠してますが全然チャイナボカンではなく、やや生オケに近いタイプのオケHIT音色。アタックが微妙に遅く、音を引きずるように立ち上がる。1拍分ぐらい前に食った鳴り方と言えば良いか、文による説明は難しいが・・・。聴けば解るたまに耳にするあのタイプです。
[2016/3/23]これ全部同じ物でした。


fairlight orch 5 custom.sf2 (Sf2 Midi.com site)
上と同系のオケHIT音色。こちらは音色が3パターンあります。



【オケ楽器が色々混在してるSound Font】

Orchestral-Percussion [2016/1/16]
大太鼓、小太鼓、チャイム、ボンゴ、トライアングル、シンバル、などなどオケに使われるパーカッション類沢山。木琴、マリンバ、ピアノもあります。Anthony's Philharmonikというサイトで過去の音源が消滅後、新たに配布開始されたものです。詳細は別記事。

GiantSoundfont3.1bank2.sf2  (Sf2 Midi.com site)
ピアノ、クラシックギター、ヴァイオリン、チェロ、ストリングス、PANフルート、ホンキートンク、マンドリン、ハンマード・ダルシマー、シタール、etc...沢山入ってます。GM配列ではありませんし、そこまでの数もありません。。オケ用だけでなく、民族楽器も混じってます。音質的にもリアルさ的にも使えそうな音色は結構あるので、単品Fontでしっくり来るのが無ければここから探すのもありです。

Sonatina Symphonic Orchestra ※SF2ではなく、SFZ形式のファイルです。
オーケストラに使われる主要楽器のセットです。文句のつけようがない極上のお宝でした。このSFZによるデモ曲も公開されていますので音の確認に視聴してみては。⇒Demo
含まれる楽器は以下。
【弦】バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、ハープ・・・
【ブラス】トランペット、ホルン、トロンボーン、チューバ・・・
【木管】フルート、クラリネット、オーボエ、バスーン、ピッコロ・・・
【鍵盤】ピアノ
【コーラス】男、女
【クロマチック・パーカッション】ティンパニ、鉄琴、木琴、チャイム
【パーカッション】バスドラ、スネア、シンバル、コンガ、トライアングル、、、、、などなど沢山。リンク先ページ中断あたりに表がありますのでご参照下さい。ZIPファイル1つ440MBあります。解凍すると1つのsfzに全ての音色ではなく、それぞれ個別のsfzファイルとして沢山入ってます。元WAVらしきファイルも入っていました。
ダウンロードはページ上部の「download」をクリックしたページ。
ダウンロードリンクが以下の様になっており・・・
Download (torrent)
Download (tutorialsforreaper.com)
Download (bandcoach.org)
Download (autostatic.com)
Download (arnout.engelen.eu)
ダウンロードできるのは上から2番目、4番目のリンクです。他はリンク切れのようでした。1番上のリンクは生きてるようでしたが、ファイルは440MBあるはずなのにこのリンクのファイルだけは17MBぐらいしか無く、圧縮ファイルでもなく、意味不明でした。目当てのブツではないことは確か。(2012現在)
【追記】コメントにて、1番上のリンクのファイルについて教えて頂きました。気になる方はコメント172をご参照下さい。

Sonatina Symphonic Orchestra(sf2形式ver) [2016/3/23]追加
Sonatina Symphonic Orchestra(sf2形式ver) 削除されたようです[201406確認]
/上の物を誰かがSF2形式に変換したのだそうです。SFZ形式が読めない環境の場合はこちらをどうぞ。zip488MB⇒580MBになります。sf2ファイルは単品で沢山入っています。内容は同じです。音も確認しましたが、ちゃんと再生できるか否かの方に注意が向いていたので音質の劣化には気づきませんでした。あるとしても計って比べないと解らない誤差程度のものでしょう。このクオリティーで不満なら無料で探すのは諦めた方が良いです。
ダウンロードページは海外のアップローダーのようです。コメントにて情報を下さいました「頭痛による脳震盪」様が詳しいダウンロード手順もご解説下さってますので、わからない方はコメント175をご参照下さい。ウィルスチェックは頭痛による脳震盪様の環境(ノートン)、私の環境(Avast)で共にセーフでした。それでも自己責任であることは重々ご承知の上で宜しくお願い致します。
【追記2014/06】探せば他にもそれらしきファイルがアップされた場所がいくつかあるようでした。しかし確認の為だけに各場所からダウンロードしてみる気にはなれずファイル内容は未確認です。SFZ版はまだ生きてますので無理にsf2版まで入手しなくても・・・と思いますが、どうしても欲しい方は「Sonatina Symphonic Orchestra sf2」で検索を。リスク覚悟の自己責任でどうぞ。

squidfont_orchestral.sf2(Sf2 Midi.com site)
オケで使われがちな楽器が多数入っています。ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、チューバ、フルート、ピッコロ、フレンチホルン、バスーン、クラリネット、オーボエ、と、ユニゾン音色などがいくつか。音色によって音がだいぶ小さめだったり音量にバラつきがあります。音色はリアル系ハード音源に入ってそうなリアルさ・・・ってニュアンスでわかりますかね。汎用的に使いやすいよういじられて人工的ではあるけどちゃんと本物の音には聞こえるというような感じ。生々しさはありませんが使えるでしょう。EQで好みに近づけやすい音でもあると思います。

strings ph-gm2.sf2(Sf2 Midi.com site)
全体的に良い音色が入っていますが、中には微妙なのもあります。チェロは温かみのある音色で非常に良かった。音色によって音量が小さめだったりちょうど良かったりなどもありますが、そのへんは適当にマキシマイザーなど対応すれば余裕で使えます。入ってる音色は以下。
Violin w/o Vib ソロ・バイオリン。個人的には微妙。ヴァイオリン音域内の音が細く安物臭い音。
viola (kurzweil) ソロ・ヴィオラ。高音域以外なら上よりは少しマシだが同じ理由で微妙。アタック音が強め。
cello (kurzweil) ソロ・チェロ。非常に良い。
Contra Bassoon 低音域はまぁまぁ良い。高音域の音は本物っぽくなくなる。音量小さめ。
Tremolo Strings 悪くはないのでしょうが、トレモロ・ストリングスという音色自体を何に使うのやら未だに謎。
STEREO PIZZ 少数アンサンブルっぽいピチカート。非常に良い。リアルでもある。鳴らす音域に応じてViolaにもチェロにもなるオールマイ/ティー系。
Harp まぁまぁ、悪くはないけど特別良いとも思わない。もっと良いハープがあるので。
Timpani 良い。使いやすい音色のティンパニ。
XP50 String 1 - rev またXPか・・・。良いですよ。綺麗なストリングスです。何にでも使いやすい音。
Slow Strings モノラルのスローストリングス。音色としては悪くないが解像度が低いのか、あまり音質が良く感じない。特別悪くも感じないので、まぁ普通かな。リバーブかけたらあんま関係なくなりそう。
Synth Strings 1 シンセストリングス。モノラル。中途半端にリアルよりなのでスーファミっぽい。
Synth Strings 2 こちらのほうが、所謂シンセストリングスっぽい音色。使うならこっちですな。
Mixed Choir クワイア(コーラス隊のAhVoice)。音量が小さめだけど綺麗な音。使えます。
Ohh Choir ウーヴォイスだけど音域によっては少しシンセ臭くも感じる。用途次第ではあり。

emu band.sf2(Sf2 Midi.com site)
大太鼓、小太鼓、ティンパニ、などの打楽器がいくつかと、チューバとピッコロが入ってます。どの音色も良いです。

Digital Sound Factory(別記事)
ここ入手できる中に、ストリングス(ソロ、スピカット、ピチカート)、バスーン、フリートなど木管、ブラス、ピアノ、ティンパニ、オケHITなどなどのオーケスラ系の生楽器音源が多数あります。その他シンセ音色などもあり。

Saint James Ochestral Soundfonts
St. James Orchestra
コレ載せたと思ってたけど載せてなかったみたいなので今更ながら…。弦、ハープ、木琴、鉄琴、マリンバ、ティンパニ、クワイア、木管、金管、などなどオケの主要楽器一式が揃います。トレモロ音色もあり。ピアノとサックス類はありません。「SJO - ~.sf2」が全48ファイル。質は現在基準(2015/04現在)では中~上の間ぐらいでしょうか。合格点はあると思いますし、中には「これは上だな」と思えるのも混じってます。上のリンクから入手して下さい(一括ダウンロードできるので)。下のリンクは上が消えた時の予備です(1つ1つ個別ダウンロードになります)。

DRUM PACK! Invincible Drum Pack
オケ楽器をメインに色々寄せ集めsf2ファイルがアップされています。内訳は、チェロ、ピチカート、トレモロヴァイオリン、フルート、オケHIT、アコギ、鉄琴、オルゴール、鐘、重圧なホーンセクション、スタッカートなホーンセクション、その他シンセ・ストリングスなどのシンセ音色などなど。投稿者のオリジナルなのかは不明ですが結構良い音してます。
偶然見たYoutube動画にこのリンクがあったんですよ。なので投稿者がアップしたんでしょうかね。「DRUM PACK!」なのにドラム音色が無い(笑)。これはあくまで動画のタイトルってことか。アップローダの様なので一応ご注意下さい。もし入力枠が出てきたら表示されている数字とか英字と同じパスを入力(2つあったらスペース1つあけて入力)するとダウンロードできる状態になります。予め何かのチェックが入ってる事があればチェックを外しておいた方が良さげです。動画はこちら⇒DRUM PACK!



↓これ簡易移動メニュー。
鍵盤:ピアノ、チェンバロ】【鍵盤:エレピ、オルガン、etc.】【木琴、鉄琴、鐘系
ギター】【ベース】【ストリングスなどオケ楽器】【クワイア】【吹奏楽器】【民族楽器
シンセ、ゲーム音源】【効果音、環境音】【ドラム、パーカッション、打楽器
GM配列、寄せ集め【無料SoundFontサイトのリンク集】
SoundFontではなく、インストールするタイプや.dllの音源をお探しの方はこちらを見てください。
⇒フリー音源【VSTi】


【利用規約に注意】
※TheJazzPageのSoundFontについて
sfArkで解凍時にメッセージが出てきてた場合、「このSoundFontは商用利用禁止、再配布禁止。個人利用、非営利使用のみ使用可能」の意味(の文も含まれている)とのことです。解凍するには「ACCEPT」クリックしますが、その時点で了解したことになりますので規約を守って使用しましょう。
(com[206]UE様ご報告より。ありがとうございました。)
関連記事

スポンサード リンク




気が向いたら応援にネギとかちょうだい

Comment

[106]
いい感じの音源を見つけたので報告です。
「Violin_TripleS.sf2」です。
ビブラートは自動でかかっていましたが、結構リアルな音源です。
[107]
まいどタレコミありがとうございます。良い音しますね。それにしても、Sf2 Midi.com siteの調子が良くなったんでしょうか?以前に載せようとした時は落とせなかったのでスルーしていたんですが今試してみると出来ました。試しに他の物もやってみましたら結構落とせるようになってますね。相変わらず時間はかかりますけど。落とせるようになってた物だけまたいくつか追加しておきました。
[158] 間違い?
ちょっと失礼します
sonatine symphonic orchestraは
sfzファイルですがsf2と説明されていますね。
単純に2とZを見間違えられたのでしょうか?
demoを聞いてこれが無料!とハイテンションでダウンロードしたら
sfzで私のDTMは非対応で落ち込みました
(TOT)数時間かかったのね。。。。。。。 
ちなみにダウンロードリンクは4番目です。sfzの間違いならば
これからダウンロードされる方の為にも
直されてはいかがでしょう。
[159]
頭痛による脳震盪様、ご指摘ありがとうございます。確かにSFZで、間違って記載していました。記事を修正致しました。もっと言えば「sf2が読み込める=SFZも読める」と思い込んでいまして、sf2もsfzも同一視していたところがあり間違いであって間違いでないような感覚もありました。恥ずかしながら、ご報告頂いて初めて読めないケースがあると知った次第です。

ソフト(DAW)とSoundFontプレイヤーは何をお使いでしょうか?
簡単で手軽な物なら「SFZ Sample Player」をお勧めしますが、これも使えない環境でしょうか?VST対応なら使えるはずだと思うんですが。

現在でもReaperv0.99というVST対応のDAWがフリーでありますのでSFZ Sample Playerを導入し、sfzを読み込んで使えると思います。ただ、Reaper v0.99はMTRよりのDAWなので、MIDI関連の機能が今ひとつで打ち込み作業には向きません。しかしMIDIは扱えます。
そこで、フリーのStudio Oneや、Dominoを使ってスタンダードMIDIファイルを作り、それをReaperの各トラックに読み込ませ、音色をsf2、sfz、VSTシンセなどに差し替える使い方をすれば対応できます。
提案をまとめますと、

【1】Reaper v0.99を導入
http://gaha2.blog52.fc2.com/blog-entry-509.html

【2】Reaper v0.99に、「SFZ Sample Player」を導入
http://gaha2.blog52.fc2.com/blog-entry-902.html

【3】MIDIトラック製作は別のソフトを使用
[Studio One]
http://gaha2.blog52.fc2.com/blog-entry-1065.html
[Domino]
http://gaha2.blog52.fc2.com/blog-entry-252.html
など、、、。

【4】スタンダードMIDIファイルは全トラックを含んでいますので個別トラックに分割します。
「SMF track separator」を使用します。
http://gaha2.blog52.fc2.com/blog-entry-135.html

【5】分離させた各トラックをReaperのトラックに配置。音源を「SFZ Sample Player」に設定し、任意のsfz、sf2を読み込む。これでSonatina Symphonic Orchestraも使うことが出来ます。VSTシンセなども使えます。

複数ソフトやツールをまたぐので少々面倒ではありますが、そこは「全てをフリーで済まそうとすると多かれ少なかれこういった手間はある」と割り切って頂いて・・・。また、MACをお使いだとこの方法では対応していないツールがあるかもしれず、私には未知の世界なので何の提案も出来ないのですが・・・。

私の記載ミスのせいで、ぬか喜びさせてしまい申し訳ありませんでした。
もし現在の環境ではどうしても無理だとしても、せっかくダウンロードされたのですから、削除はせずに、一応残しておいて下さい。この手のフリー音源は後にやっぱり欲しいと思っても、必ずしもまた入手できるとは限らないのです。これまでも入手元が消滅してダウンロードできなくなった名作フリー音源はいくつもあり、未だに入手不可能なままです。いつか使えるDAWに乗り換える機会があるかもしれませんから、いざという時のために持っておくことを強くお勧め致します。
[160] タイトルはつけなくていいみたいですね
丁寧な対応とてもうれしいです!一つの方法として考えてみます。
OSはvistaなのでほとんど大丈夫だと思いたい・・・(-_-;)
手間は掛かっていいのですが、他のDAWで制作となると億劫なのが
基本的な使い方を一から覚え直さないといけない、これが辛いです、最初は躓くことが多いので・・・。

今、私が使っているDAWは、日本の方が制作されているMUSEという
約400kbの超軽量midiに、VirtualMIDISynth(外国製ですが日本語対応)を
インストールしてsf2を使っています。


それから、sonatinaを諦めきれず音源名にsf2と足して検索をすると
sfzをsf2にしたファイルがどうやらあるみたいです。
gigasizeというサイトなんですが、ファイル共有みたいなんで不安なんですよね。(>_<)
ログインには、ツイッター、グーグル、フェイスブックのアカウントで入られるみたいですが・・・
一応ダウンロードは何が起きてもいいよう、時間があるときに、
リカバリーという名の鎧を纏ってダウンロードに出陣してきます!
sf2が入ってますように!
[161]
ファイル共有とは勇敢ですね・・・。
今更遅いかもしれませんが、以前、「gig ⇒sf2」に変換するツールが無いか探したことがありまして、このソフトはgigだけでなく、sfz⇒sf2にも変換できるらしいことを思い出しました。
【ChickenSystems Translator】
http://www.chickensys.com/products/sw_iteminfo.php?sw_name=Translator+Free
「Price: $0.00」なのでフリーソフトです。しかし、私は結局ダウンロードしなかったので、詳細は何も知りません。なので、あまりお勧め出来る心境ではありませんが、上手く行けば目先の目的は叶うかもしれません。もし試されるなら自己責任の人柱となる覚悟で・・・。

MUSEを調べてみましたが、これでしょうか?
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/080405/n0804051.html
TXTで作る??擬似楽譜画面が何だか凄い・・・。
慣れている物から離れたくない気持ちは解りますよ。私も何度も経験しましたから。
それでも、環境をお聞きしたところ、長い目で見て今後も曲制作を続けていくおつもりなら、提案させて頂いた「Studio One FreeでMIDIファイル制作⇒Reaper上でMixして完成させる」の方が良さそうに思いました。今回だけたまたま解決しても今後また使いたいsfzが出てくるかもしれません。その度に詰まるのはストレスになると思うからです。

「Studio One Free 2」は Windows 32bit用、64Bit用が共にあるのでVistaでもきっと動くでしょう。MUSEほどサイズは小さくありませんが、動作は軽く、非常に安定したソフトです。フリーの割りに本格的すぎてDAW初体験だと最初は怯むかもしれませんが「ピアノロールで打ち込み⇒MIDIファイルとして書き出し」程度ならすぐに出来るようになると思います。
ですが、MUSEでもスタンダードMIDIファイルで保存できるみたいなので、「Studio One Free 2」を使わなくても出来ますね。MUSEで作ったMIDIファイルを「SMF track separator」で個別トラックに分割して「Reaper v0.99」に読み込んでMIXすれば全て解決するんじゃないでしょうか。
つまり前途の提案のうち【3】は、現在お使いのMUSEで済ませるということです。

「Reaper v0.99」を再度調べましたところ、「Windows 98/2000/XP」となってはいますが、Vistaでも動作確認が取れているそうです。Reaper v0.99はMIDI制作に向きはしませんが、作れる機能はありますし、ちょっとした編集、変更ぐらいならReaper上でやった方が早い事もあります。ただMIDI制作機能だけはショボイので0から作るなら他ソフトの方が効率が良いというだけです。MTRとしては優秀です。マイクから音声、演奏の録音も出来ますし、MIDIトラックにもVSTエフェクターかけ放題ですよ。夢が広がりますよ。幸せになれますよ。楽しいですよ。Reaper v0.99は日本語化可能で解説サイトも多々ありますし、比較的初心者向けなので難しいDAWではありません。
「SFZ Sample Player」がVistaで動くか不明ですが、多分大丈夫ではないかと・・・。万が一ダメでもフリーのSoundFontPlayerは他にも色々ありますから、DAWがVST対応でさえあれば何とかなりますよ。多分・・・。
MIDIファイル分割ツール「SMF track separator」もVistaでの動作が明記されていないので不明ですが、使えたら使って下さい。これは手間を省くために便利という物なので、最悪は各トラックを手動で個別にスタンダードMIDIファイルとして保存すれば対応できます。

本音を言うとMIDIファイル制作用には「Studio One Free 2」を使ってピアノロールでの作業に慣れるのをお勧めしたいのですが、億劫なのは解りますので無理は言いません。ただ、最初は億劫ですが、1つのDAWを覚えると他のDAWも比較的すぐに使えるようになるので、後になるほど楽になるんですよ。作業効率の面でも。DAWはボタンの配置やレイアウトが違う程度の差で、何を使ってもやる作業は同じだからです。ほら、最初はスライム倒しが面倒だけど、すぐ強い敵も倒せるようになってバンバンレベル上がるじゃないですか。そういうことですよ。私はRPGはしないのですけど。あれ・・・?(笑)。

挙げたソフトは全てフリーですから、すぐに使う気は無くてもダウンロードだけして持っておかれるのをお勧めします(突然消滅しないとも限らないからです)。手元にあればいつでも気が向いた時に試せますので。
[162] 追記
念のために検索して調べ直してきたんですが「ChickenSystems Translator」はVistaでは動かないそうです。
【参考ページ】
http://maizeziam.blog77.fc2.com/blog-entry-27.html
残念・・・。
[163] 返信は大丈夫だと伝えておきます。
何度もご丁寧な返信ご苦労様です。m(_ _"m)ペコリ

よくよく私のコメントを読み返しましたら、なかなか失礼だと思いまして。
団長様は、URLを付けてくださってるのに、私はソフト名だけで大変申し訳ございませんでした。
m(_ _"m)ペコリ
MUSEはそのMUSEです。

実はパソコンを立ち上げるのが面倒というよりも、パソコンを立ち上げる時間がなかったといいますか・・・・、PSPからインターネットに接続して、書き込みをしていました。
手軽に情報を仕入れたいとき、はいつもPSPを使っているので、無愛想な返信になってしまいました。
本当に申し訳ない。です。m(_ _"m)ペコリ(これしか誤るのは持ってないんです)

私のぶっきら棒な返信に倍以上のコメント・・・
もしかしてsonatinaの件で負い目を感じておられるのでしょうか?
もしそうなら大丈夫だと言っておきます。
なぜならば、gigasizeからダウンロードしてみまして、見事にsf2になった
sonatina(ZIP時で488MB解凍は後で…今はピアノだけの部分解凍です)音源をダウンロードできました。
http://www.gigasize.com/get/6f4npox0o2d
(右下の部分FREE member downloadからログインしなくてもダウンロードできるようです見落としていました)
確認するのは後になりますが、pianoだけですばらしい音色だとわくわくしてしまいました!!


それと言い忘れてましたが、まず私の製作環境をお話しておきますと、まずMUSEはあくまで音楽の設計図を担うDAWで、これだけではもちろんVSTも使うことができません。
私の最終的な完成というのは、出来上がったものをそれぞれのパート
ピアノならピアノだけのMP3を録音します。
それぞれのパートを一つ一つ録音していき、最終的に録音したMP3をすべて同時再生させて録音。
この時に音量をなどの最終調整に入り
MUSEでは別楽器で変わりに作っておいた部分をVST音源に差し替えます。
(VSTはVST専用の為だけのDAWがあります。打ち込みは簡単です)
ここで何か足りなければ新たに録音して足していきます、作り直しもします。
これで私の音楽は完成していきます、という説明で大丈夫でしょうか?

団長様のたくさんの提案を受けましてStudio One Free 2は導入を検討してみます、とても魅力的でした。

SFZ Sample Playerは
sfzがどうしても使いたくなった時の(SFZ音源に遭遇したときの)保険にしておきます。
Reaper v0.99 VST使い放題…SFZ Sample Playerとお世話になる日も遠くないかもしれないです。

ChickenSystems Translatorは今の所大丈夫です。
というよりも英語ができないので試せそうにもありません。

今回は目的のものが手に入ったので大満足です。(●^◇^●)

たくさんの提案、助言をいただき、そして、私は多大なる迷惑をかけてすいませんでした。m(_ _"m)ペコリ
団長様の暖かい人柄が垣間見えたような気がしました。
これからもこのサイトにはお世話になるので更新楽しみにしています!

[164]
いえいえ、全然失礼には感じていませんでしたよ。むしろ、お気遣いありがとうございます。それよりもPSPで観覧されていたことに驚きました。PSPって書き込みも出来るんですか!

>VST音源に差し替えます。
既にVSTプラグインは使える環境にあるのですね。それなら、「SFZ Sample Player」だけを導入すれば全て解決ではありませんか。SFZ Sample PlayerはVSTプラグインの1つです。そうすれば今と同じ制作方法のままsfzも使えるようになりますよ。Vistaで動けば・・・ですが、多分動くのではないかと。音源をVSTシンセに指定して鳴らすのと同じように、「SFZ Sample Player」を指定するだけです。プリセット音色を選ぶ代わりにsf2、sfzを選んで音色を決めます。WAVファイルを音色として使うことも出来ますよ。VSTシンセを鳴らせているなら出来るはずだと思うのです。是非お試し下さい。

「Studio One Free 2」はMIDIファイル制作用途としてお勧めしました。お聞きすれば、各トラックをMP3にしてからMIX、という手順みたいなので、コレは必要ないです。sfz、VST音源を使えませんので、今お使いのツールの方が使える音源の幅が広いです。MIX用途ならReaperの方が良いです。VSTエフェクターが使えないのでエフェクター不足に悩むことがあるからです。VSTが使えないのはフリー版の機能制限です。

「Repaer v0.99」をお勧めしたのは、SFZを鳴らす為と、MIX効率アップの為です。VSTも使えない環境だと思いましたもので。VSTは使えているようなので、現在の環境のままSFZ Sample Playerを導入してVistaで使えれば前者の目的は果せますね。
「完成した各トラックのMP3を同時再生⇒録音」とは、MIXのことですよね?お使いのツールで音量調節だけでなく、VSTエフェクターを用いた調整も出来ているなら後者も果せていますね。もしそうでなければ、ReaperにMP3を並べて作業する方がMIXの能率だけは上がるかもしれません。

ぬか喜びは私も多々経験がありますので心苦しい気持ちはありました。だからというわけではなくて、「sfzを使えない」と仰ったので、使える環境にすれば良い(した方が良い)と思ったからです。フリーソフトだけで出来るのを知っていましたので、環境を変えてでもsonatineを使ってみて欲しかったのかも。美味い物はみんなで食う方が楽しいんですよ。ただのお節介です。私には何の迷惑もかかっておりませんので、ご安心下さい。

ところで、気になって私もsf2版をダウンロードし始めました(笑)。ウィルスチェックして問題無さそうなら、このリンクも追記させて頂こうと思っています。
情報ありがとうございました。
[172] 余計なお世話かもしれませんが
Sonatina Symphonic OrchestraのDownload (torrent) についてですが、これは一般的にトレントと呼ばれるものでP2Pファイル共有ソフトのものです。
おそらく、このリンクで一番上にあるのは最も早くダウンロードできるからじゃないでしょうか。
これは専用のソフトを使って落とすという仕組みです。
17MBしかないのはこれをソフトでダウンロードするためのチケットみたいなものだからです。
余計でしたらすみませんでした。
[173]
え。それって昔お騒がせがあったWINNY的な何かでしょうか。違法ファイルではないので後ろめたさはありませんが。得体をよく知らないのでなんだか怖いです。チキンでスイマセン。
何にせよ、別途専用ソフトを用意しないとダウンロードできないのですね。
1つお利口になりました。ありがとうございます。
[175]
どうも!!

sonatinaのsf2が追加されないので気になってコメントします。

私が最後のコメントを書いた時、sonatina(sf2)の解凍後の要領などを、書こうかなと、思っていましたら
団長様もダウンロードされているとコメントをいただきましたので
私が追加で書かなくても大丈夫だと思っていましたら。
補足されないので面倒臭くなってしまったのかと…
それでもトレントファイルについては、コメント欄の、補足が追加されていたので
もしかしてダウンロードのやり方がわからないのかもしれないと勝手に思いまして
一応、遅ればせながらコメントにて書かせていただきます。

*もしすでに、ダウンロードしていてSFZからSF2に変換された時の音質の劣化もしくは
原音に加工されてしまって使いにくくなっていることなどが原因で
追加されてないのであれば無視して構いません

http://www.gigasize.com/get/6f4npox0o2d

まずは上記のgigasizeにアクセスします
(このURLはすでにsonatinaのURLです)
もしくは、sonatina symphonic orchestra sf2 と
検索サイトで入力するとgigasizeのページが出てくるので、そこから入ってください。
(一番最初に出てくるとは限りません)

そこから右下
FREE member downloadの下

Click here to begin your download!を押します

歪んだ画像が現れるので、スライドバーをずらして、歪みのない画像にする
そこから青で包まれたdownload!をクリックすると別ページに変わる

ダウンロード出来るようになるまで少し待ちます。

Your download link is now enabled successfully!
Please click here to start your download!

と、出るので青文字の"click here"を押すとダウンロード出来ます。

解凍後は580MBウイルスチェックは(ノートンを使っています)大丈夫でした。






[176]
まいどです、頭痛による脳震盪様。
実はあの時のダウンロードは失敗してしまいまして(笑)、解凍出来なかったんですよ。サイズ的に時間がかかるので、また今度やり直そうと思いながらも既にSFZの方を入手してあったので「ダイエットは明日からの精神」でズルズルと先延ばしに・・・。そこにあると知っていても音を鳴らして確認せずには記載できないので。というのが言い訳でございます。
この機会に先程やり直してみましたよ。今度は成功して、音も確認出来ましたので追記させて頂きました。代わりに手順解説まで書いて下さいまして、ありがとうございます。大変助かります(笑)。せっかくですから、詳細は頂いたそのコメントの解説をご覧頂くことにさせて頂きました。
劣化には気づきませんでしたよ。そこに注意を向けて聴かなかったのもありますが、あるとしても注意しなければ気づきもしない程度とも言えますね。それにSFZ版と比べないと解らない点ですから誰も問題にしないでしょう。無いと言っても良いと思います。気にかけて頂いてありがとうございます。

ところで、SFZファイルを読める環境は手に入れられましたでしょうか?ドラムコーナーにSFZ形式の物をいくつか追加してあるのですが、多分それらにはsf2形式は無いと思われ・・・。また、困ったことに、以前ご紹介したSFZ Sample PlayerはWindows64bitでは使えないという噂を最近見かけまして、提案させて頂いた案では解決しない可能性が出てきました(私はまだXPなので未確認です)。
噂が本当ならいずれは私も困る事になると思いまして、今のうちから代替品を探しているところです。
そこで!
SFZファイルしか読めない代物ですが、なかなか良い物を発見したので記事にしてみました。気が向かれましたら入手してみて下さい。64bitPCでも使えます。
【sforzando】(Win/Mac/32bitPC//64bitPC/VST/AU/RTAS対応)
http://gaha2.blog52.fc2.com/blog-entry-1120.html
これで本当に解決するはずです!
[236] Choir Choral Aahhs (4,959KB).sf2
Sf2 Midi.com siteにて、「Choir Choral Aahhs (4,959KB).sf2 」を見つけたのでご報告を。

http://www.sf2midi.com/soundfonts/file-detail/choir-choral-aahhs--4-959kb--sf2-734.html
[237]
そうそう、そこから拾ったんです!今は落とせるようになっているので追記しておけば良かったですね。随分前の事だったのですっかり忘れていました。早速追記しておきました。ご報告ありがとうございます。
[538] Sonatina Symphonic Orchestraのトレント
Sonatina Symphonic Orchestraの一番上のリンクのことなんですが
これはトレントファイルというもので一回トレントファイルを落としてきてそれをトレントソフトでDLするという形のものになります。
自分は一番上のトレントから落としました。
[541] 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[542]
RomanianViolin3.sf2 つながらなくなってます
[545]
「aaviolin(triples)mini.sf2」についてです。

こちらのページの下部の、Download the Soundfont here and~のところに、
ダウンロードリンクが載せられていましたので、一応ご報告をば。

https://musescore.org/en/node/138411

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



Trackback

PrevPage«  | HOME |  »NextPage





イジワル猫キャット
団長:イジワル猫キャット
⇒イジワル海賊団【総本部】
無料で遊べるFLASHゲームが集合している。

⇒イジワル海賊団【秘密基地】
作ったFLASHゲーム置き場。
⇒猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団
FLASHゲーム用に作った音素材置き場
⇒おんがく散歩道
猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団が誇るプロフェッショナル・ピアニストくみこさん様のサイト。ピアノ指導もやってます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ 人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング くる天 人気ブログランキング

■HOME
■JAMバンドの音源を増やす (1)
種類別 音源の導入方法 (1)
SoundFontの導入手順 (43)
フリーのSoundFontをゲットする (40)
TiMidity++で音源を増やす (1)
■JAMバンドでしゃべらせる (5)
■動画でJAMバンド講座 (15)
■DTMに関する講座動画 (32)
シンセ講座 (7)
その他DTM講座 (24)
■VOCALOID関連動画 (306)
初音ミク講座、テクニック系 (21)
VOCALOIDに歌わせてみた (219)
しゃべらせてみた (16)
VOCALOID その他 (49)
■本物の楽器の演奏も見ておく (52)
■3D関連 (223)
VOCALOID3D化計画 (131)
その他 3D作品 (33)
3D講座 (56)
3D奮闘記 (3)
■その他、色々講座動画 (31)
■作ってみた動画 (96)
参考になりそうなもの (64)
参考にならないが笑えるもの (10)
実験的なもの (6)
料理系 (16)
■その他の動画 (96)
ゲーム動画 (59)
その他 (34)
■フリーソフトなど (269)
DAW, MTR,MIDI,WAV編集 (14)
フリー音源【VSTi】 (149)
フリーのエフェクター【VSTe】 (51)
UTAU関連 (6)
音のソフトその他色々 (20)
3D、CGのフリーソフト (10)
お絵描き、画像関係のソフト (5)
その他フリーソフト (14)
■このサイトについて (1)
■リンク集 (1)


■VST関連タグ 【VSTe】
アンプシミュレーター プリアンプ
コンプレッサー リミッター マキシマイザー
歪み系(OverDrive Distortion)
ディエッサー エキスパンダー ノイズゲート
EQグライコ パライコ フィルター WAH  
コーラス フランジャー フェーザー
リバーブ
 エコー ディレイ オートPAN
ピッチシフター
 ピッチ補正 
ボコーダー ボイスチェンジャー
VUメーター スペアナ チューナー  FX追加

【VSTi、SoundFont】

サンプラー
 SoundFont Player
ドラム 生ドラム シンセドラム パーカッション 
ピアノ エレピ クラビ アコーディオン
オルガン ハモンドオルガン パイプルガン
キーボード moog オーバーハイム
ベース ギター アコギ エレキギター 
オーケストラ  ストリングス ハープ 
コーラス(クワイア)  
吹奏楽器 フルート サックスブラス 
 ハーモニカ 
民族楽器
 和楽器  シタール 二胡 トルコ 
シンセ
 FMシンセ トランス PAD Halo_PAD 
アンビエント ホラー音源
ゲーム音源
 ファミコン  PSG SCC SID 
環境音
 効果音 無料ボーカロイド


■3D関連タグ
3Dチュートリアル
 モデリング 
六角大王講座
 六角大王Super6講座
メタセコイア講座 Blender講座 
MikuMikuDance講座
 MMD 講座 PMD講座
MMDアクセサリ MMDユーザーモデル
⇒MikuMikuDance (作者動画)

⇒MikuMikuVioce (ツール紹介)




⇒初音ミクを買う前に使えるか検証
Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

Steinberg 6 x 4 USB 2.0 オーディオインターフェース UR44

【国内正規品】SHURE プロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン SRH840-A

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE535 メタリックブロンズ SE535-V-J

SHURE SM57-LCE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

SHURE SM58SE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

Roland ローランド MIDIインターフェイス UM-ONEmk2

Roland ローランド ギター用ディバイデッド ピックアップ GK-3





例:「講座」と入力すると「講座」がつくキーワードが検出されます。


サウンドハウス

石橋楽器店



ブラックキャップ 12個入り
ブラックキャップ 12個入り

最強のG駆除兵器です。これを置いてからGを見ることがなくなりました。この効果に感動したので宣伝。



 

クリプトンVOLCAROID2初音ミク(公式)
初音ミク 公式Q&A
JAMバンド(Music Maker) 公式ページ
JAMバンド(Music Maker) 公式Q&A
ピアプロ
著作権切れか否か検索確認
ニコニコ大百科(仮)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。