REAPERv0.99でイチから始める「歌ってみた」講座

⇒ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集TOPへ戻る


いつの頃からか「歌ってみた やり方」とかそういう検索ワードで来られている方が増えてるんです。知っていたんですが、うちは私が何かの講座をするサイトじゃないし、講座ページを勝手にメモってるだけのサイトだし、という言い分でおもくそスルーしておりました。
しかし、とうとう水面下でご質問を頂いてしまったんですが、正直、質問内容が漠然としすぎで、どれぐらい初心者なのか、どこまでの事をやりたいのか、詳細が色々不明で何から説明すれば良いのやらでございます。

この手の解説をしてるサイトは探せば他にでいくらでもあると思うんですけど、解説の意味がわからないのでしょうか?
確かに、何も知らない未経験者なのにエフェクターだの、ローカットだの、コンプだのと言われても解説の解説が必要で、「こんなんわかるか!」と思う事はあるかもしれないですね。
私もFLASH関係の講座サイトはよく見ますが同じ心境になる事が多々あります。
メソッドが~、関数が~、ロジックが~、とか言われてもその単語がわからないので理解できるはずもなく。
でもDTMに限らず、この手の講座ページは意外と多いんですよね。
そんな解説じゃ未経験者~初心者に向けた講座とは言えないとは思います。
中にはそうでないサイトもどこかにあると思うんですけど、見つからないものでしょうか。

とりあず、ちょうど良さそうな動画を発見してきましたのでコレでいかがでしょうか。
道具は何が必要なのか、どういう作業をするのか、大雑把な流れぐらいは掴んで頂けそうに思います。
専門用語も出てきますが、その意味もちゃんと教えている動画なので、だいたいわかると思うんですけども。
ご参考になりますかどうか。


イチから始める「歌ってみた」講座
歌ってみたデビューしたいけど、なんとなくよく分からない人の力になれたらと思いまする。  こんなに伸びるなんてびっくりです。ありがとうございます♪   *ミックスが分かり難かったので、ミックス編つくりました>nm6857309  まとめページ>http://kohi.ps.land.to/column/010.html ←ソフトのリンクも貼ってます   かなり安い機材を使用していますが、お金に余裕のある方は↓市場のUA-4FXとSM58を買っとけば幸せになれます。   5/7追記>「よつばのクローバー」音源配布中です http://kohi.ps.land.to/utau.html (動画作者様コメントより)※アドレスはリンク切れ
※投稿者様コメント内のアドレスはリンク切れになってました。

動画の内容は、まず必要な道具(マイク、オーディオインターフェイスなどなど)の紹介から始まっています。「歌ってみた」をやりたいならマイクは必須ですが、他の物は無くても出来ない事はありません。ただし「一応出来る」というだけで人様に披露できる程度にまで出来るかは別の話です。詳しくは後述しますが、IF(オーディオインターフェイス)は限りなく必須に近いぐらいあったほうが良いです。

次に、歌の録音、オケとのMIXをする為のソフトにREAPERをチョイス。それを導入して使える状態にするまでの手順説明になります。
※動画の音がプチプチいうのは投稿者様のPCパワー不足が原因のようです。録画をしていなければこうはならないはずです。
そのまま続いて、「エフェクター」と言う物の説明と実際の作業を少しだけ見せています。

投稿者様もお勧めしていますが、私もフリーソフトでやりたいならREAPERを使うのがベストだと思います。後々、市販ソフトにステップアップしたくなった時、システムや操作性がほとんど同じである事や、自分で追加したVSTプラグイン(フリーのエフェクター等のこと)を乗り換えたソフトでそのまま使えるなど利点が多いからです。REAPERを使って覚えた事は市販ソフトにも通用します。またこの手のフリーソフトはWAVファイルしか扱えない(一手間加えてやっと扱えるようになったり、それも無理だったり)のが多いのですがREAPERは最初からMP3を扱える仕様です。今時の市販ソフトなら当たり前の仕様ですがフリーの中では希少な仕様なのです。
ただしREAPERのMIDI機能はカスなのでオケも自作したい人は別途MIDIシーケンサーソフトを用意し、併用した方が作業が早いです。てか、そこまでしたいなら市販ソフトを買うのが1番良いです。
⇒REAPER(過去記事)
⇒Sound Engine Free(過去記事)
⇒その他MTR、DAWとか色々

イチから始める「歌ってみた」講座 ~ミキシング編~
歌ってみたデビューしたいけど、なんとなくよく分からない人の力になれたらと思いまする。    前回>sm6757259 次回>sm7045230   軽く流したミックスについてです。   PCがしょぼくてうまく音をキャプチャ出来てません(^^;;    まとめページ>http://kohi.ps.land.to/column/010.html ←ソフトのリンクも貼ってます  (動画作者様コメントより)

インストールしたREAPERにVSTプラグイン(エフェクター)の導入手順の説明になります。エフェクターの種類についても触れながら実際に使って見せてもいます。エフェクターとは声にエコーをかけたり山彦させたり加工するための物です。REAPERをインストールすれば付属のエフェクターが一通り揃いますので、最初のうちはそれだけでも事足りると思います。追加導入は必須ではありませんが試してみるのは良いと思います。まずはどれがどういう効果を生むエフェクターなのか種類を覚える事が先決です。まずはEQ(イコライザー)、コンプレッサー(またはリミッター)、リバーブの3つから手を出すのをお勧めします。これらを避けてMIXは出来ないからです。他は無くても差し支えありません。あれば表現の幅は広がります。余裕ができたらディエッサーあたりは覚えた方が良さげではあります。


イチから始める「歌ってみた」講座 ~VSTプラグイン編~
リンク集>http://music.geocities.jp/bbynm033/vst.html   長いので覚悟して受講してくださいね
(動画作者様コメントより)

上の動画よりも更にエフェクターに焦点を当てた内容です。1曲MIX作業もしています。この手のモノが初見だと難しく思うかもしれません。ただ、この動画では「歌とオケのMIX」には必要無い事も沢山やっているのでスルーしても構いません。一応見たほうが良いですけど。ギターのパートにあれこれエフェクトをかけているのは、このギターがショボイMIDI音源だからです。本物ギターによるオケ作成なら必要無い作業です。よくわからなければエフェクターでこんなことも出来るんだーと思う程度で結構です。


と、なかなか良い講座動画だと思うんですが、いかがでしたでしょうか。



【以下、補足など】

必要な道具は、
●マイク
そこそこ程度の適当でいいと思うんです。カスを掴んでしまって後で買い替えるハメになるのは嫌だって人はSM58SEあたりを買っておけば一生もんじゃないでしょうか。SM57ってのもあるけどどっちかいうと楽器向きです。全用途を1本で済ませたいならSM57でも。どちらにせよ趣味レベルにはじゅうぶんすぎると思います。
SHURE マイクロホンSM58SE
SHURE(シュアー) マイク SM-57LCE

●IF(オーディオインターフェイス。IFはオーディオIFの「IF」)
これをUSBでPCと接続する。マイクはIFに挿す。製品にもよりますが、IFを経由することでマイク入力時の電気ノイズはほぼ完全に無くす事ができます。これが無くてもPCに直接させば一応録音は出来ます。でもPCにマイクを直接挿すのはお勧めしません。次第にPC側の端子が弱って壊れる可能性があるからです。特にノートPCは要注意です。これは結構耳にする話で、私自身も経験あります。最初のうちは端子の所がこんなにグラグラしてたっけ?と気づき、徐々に接触不良にありがちなガリガリ雑音が混じるようになり、しまいに音が出なくなり・・・です。ノートPCのココはあまり頑丈に出来ていなようです。まぁ、それ以前に直挿しだとノイズが酷くてどうにもならんので、すぐ嫌になってIFが欲しくなると思いますけどね。
モノはピンキリで良質、高性能な物は当然値段も高いです。
何を買うべきかは本人の本気度によって違ってきますので、ここでは何もお勧めしません。
本腰入れてガッツリやる気で続ける自信もあるなら5万円前後以上の良い製品を買えば良いでしょう。でもまだ音質がわかる耳にまで育っていないのならそこまで必要とは思いません。
すぐ挫折するかもしれないけど、ちょっとやってみたいってぐらいなら、まずは1万円以内の製品を試し、物足りなくなったらステップアップするのが良いかもしれません。
自分のやる気と相談しながら用途に合った物を探すのが良いと思います。

●MTR、またはDAWと呼ばれるソフト
これでオケと歌を一体にします。MTRとはマルチトラックレコーダーの略で、要するに複数トラックを持ち、音ファイルを加工、編集して1つのオーディオファイルにまとめた物を生成できるソフトのことです。昔は実機が主流でしたが今時はソフトでやるのが普通になりました。動画内ではREAPERを使っており、私もコレをお勧めしていますが、フリーの中ではこれが1番良さげだというだけです。他のソフトでも構いません。音ファイルの事をオーディオファイルと呼びますがWAV、MP3、などが該当します。これに加え、MIDIファイルも扱えるソフトはDAWと呼ばれ、REAPERは一応DAWにあたります。これから始めるという段階ですからソフトはフリーでじゅうぶんです。

●モニター
これは音を聴くためのスピーカーの意味でのモニターです。まぁこの場合ではヘッドフォンって事になるでしょうね。PCのスピーカーから出る音でMIXは出来ないと思いますよ。そんなもんいい加減な音しか出ないので。専用スピーカーを用意するよりも、夜中でも作業できる利点を考えてヘッドフォンがベストな選択だと思います。


これだけ揃えばとりあえずは出来ます。
マイクにつけるウィンドスクリーンとかポップブロッカーなんかは特に必要とは思いません。わざわざ買わなくても彼女のストッキングを脱がしてマイクに巻き付けとけばいいんです。マイクに息が当たって「ボッ!」という音が入るのを防げれば良いのですから代用品はいくらでもあります。そんなものに出費するのならマイクスタンドに目を向けた方が重宝するでしょう。手で握るグリッて音とか防げるし、アコギの録音なんかにも使えるし。ただし、床から伝わる振動やノイズに気を使う必要が出てきますけど。


個人的に自宅録音~MIXをやるのなら、最重要はヘッドフォンだと思います。
マイクよりもヘッドフォン!
ヘッドフォンだけは頑張って奮発して最初から良い物を買うのをお勧めします。
いや、MDウォークマンのイヤホンがあるし~とか思っても、そんなんじゃダメです。

そこいらの適当なヘッドフォンは正確な音を出していません。「正確な音」とは「記録されている通りの音」「鳴っている通りの音」のことです。電気屋やコンビニに売ってる「重低音!」などの謳い文句のヘッドフォンなど論外です。何を聞いても重低音って事は勝手に加工した音を出してやがるって事で、こんなものでMIXが出来るはずがありません。この手のヘッドフォンでMIXすると、再生環境(スピーカーやヘッドフォンのこと)が変わると全然違うバランスで聞こえたりします。それもシャレにならんぐらいかなり違う。低音が強調されて聞こえるので低音を下げ目にMIXしてしまい、他の再生環境では低音が足りずにスカスカになるからです。これを解消しようとMIXをやり直しても、ヘッドフォンがウソをついているので何回やっても無駄なのです。カスなヘッドフォンの音に耳が慣れてしまっても困りものですからヘッドフォンだけは業務用レベルの良い物を用意すべきだと思います。
サイドバーにも貼ってますが、選択肢は以下に絞られていくんじゃないでしょうかね。

SONY MDR-CD900ST
レコーディングスタジオ等でプロが定番として使っている有名なヘッドフォンです。しかし観賞用途にはあまり向かないという意見も多数あり、そこは仕方がない。その用途専用と割り切れば間違い無い代物でしょう。

SHURE プロフェッショナル・モニター・ヘッドホン SRH840-A
MIX用途、観賞用途のどちらにもかなりイケるヘッドフォン。評判も良いですし、私も使用しています。最大の難点は、これをはめた姿があまりに不細工なことです。どんなイケメンも美女もダサダサに変える力を持っています。しかし肝心なのは音であり、そこは確かな物です。

どんなにMIXの腕があっても、素の音が汚ければ良い仕上がりにはできません。
「素の音」は録音によって作られるので「ヘッドフォンよりマイクじゃないのか?」と指摘したくなる人がおられるかもしれませんが、それでもマイクよりヘッドフォンが優先です。
安物マイクでもIFに繋げば録音時のノイズは無い、もしくは気づかない、最悪でも気にならないレベルにまでなります(程度はIFによります)。それでじゅうぶんではないでしょうか。あまり良くないマイクで篭った音になりがちならMIX時にイコライザーで低音域を下げれば良いことです。それぐらいの補正ならある程度どうにでもなります。
何より、あなたの録音環境はおそらく自宅の部屋とか、そんな場所だからです。部屋に防音設備を施すほど気合入ってるなら高性能な高級マイクを買えば良いですが、ここにカーテンがあり、こっちにはなくて、本棚がここにあって、窓の外では車が走り、隣の部屋からオカンの笑い声というような録音環境なら、マイク以前にその環境をどうにかしないとマイクがいくら良くてもその性能に見合った結果は出せないです。その意味でマイクはあまり重要視しません。かと言って軽視してはいけませんが。
それに、ウソつきヘッドフォンでMIXしてても上手くはならないでしょう。ヘッドフォンが出す音に疑いがあると、このMIXバランスで良いのかすら判断できないからです。「このマイクは篭った音になりがちだな」などの判断もヘッドフォンが信用できていてこそ出来る判断です。
だから最初にお金をかけるべきはマイクよりもヘッドフォンだろうという見解でございます。
それに、万が一、挫折してやめてもヘッドフォンは無駄にならないでしょ?
マイクは良い物を持っててもやめたら意味なくなりますよ。
お金持ちなら全部良い物を揃えれば良いですけども。


ソフトなんか何を使っても一緒です。
歌とオケの2つしかMIXしないのなら尚更フリーソフトでじゅうぶんだと思います。
オケを自作するのなら話はまた違ってきますけど。前途でも少し触れましたように、そこまでやる気ならフリーソフトじゃ限界あるし非効率なので市販ソフト買うのが手っ取り早いです。
オケを作るにはMIDIデータを作る必要があり、音源も良い物を揃え、操作性も快適である必要があり、面倒な設定が必要無い方がストレスが無いし、安定性など、総合点で見た時、フリーソフトで市販ソフトを超えるものは1つも知りません。同等と言える物すら無いと思います(今のところ)。
安物のJAMバンド(MUSIC MAKER)でさえ、フリーソフトに比べれば作業の快適さは天国に感じます。
フリーでイチオシのREAPERと比べてもです。
別ソフトでMIDI作って、REAPERにデータを持っていって、音源を変えて、とか、めんどくさくてやってられない。
1つのソフトで全部できないとオケまで作ってやる気しない。
こんなところで意欲が削がれるのはもったいないので、安物でも市販ソフトを買うのをお勧めします。
オケを作らない、もしくはMIDIを扱わないなら、ずっとフリーソフトでも不便は無いと思います。

ちなみにREAPERと市販ソフトのJAMバンド(MUSIC MAKER)は非常に似ています。REAPERのMIDI機能を強化したらMUSIC MAKERになったというぐらい似てます。
また、IFの中には市販DAWのライト版などが付属でついてくる物もありますので、そういう製品を狙うのも1つの手です。

投資の優先順位としては、ヘッドフォン、IF、マイク、ソフトってところでしょうか。
MIDIも扱いたいならマイクとソフトは前後するかもしれません。
まぁ、あくまで私個人の考えです。


あとですね、3つ目の動画を見ればわかると思いますが、ボーカルキャンセラーなどを使って既存の曲からカラオケを作ってもあまり良い作品(音質バランスの意味で)にはなりません。
これはセンターに位置するパートの音量を下げたり、声の帯域だけを下げたりして擬似的にボーカルを消しているだけなので、少なからず他の楽器パートの音質に悪影響を与えます。
ベース、バスドラ、スネアも真ん中でなっているので、ボーカルキャンセラーと曲の相性によっては、これらも一緒に弱まる事があり、すると迫力の無い貧弱なカラオケになります。
ボーカルのリバーブ音やディレイ音(残響音のこと)が左右で鳴っていれば、この音は全く消えずに残っていることがあります。
こんなオケでいくら頑張ってMIXしても限界があり、それこそいくらマイクだけ高級品でも・・・となります。
必要に応じてこの擬似オケのベースを別のベースパートに差し替えたりRemix状態のオケにするとか、手が無い事はありませんが、そんな小細工が出来るぐらいの人ならこんなページを読みには来ないでしょう。
ちゃんとカラオケとして作られた演奏ファイルを用意するのが1番簡単で余計な手間も必要無くベストな音にもなると思います。
手に入らないなら仕方ありませんが。。。
関連記事

スポンサード リンク




気が向いたら応援にネギとかちょうだい

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



Trackback

PrevPage«  | HOME |  »NextPage





イジワル猫キャット
団長:イジワル猫キャット
⇒イジワル海賊団【総本部】
無料で遊べるFLASHゲームが集合している。

⇒イジワル海賊団【秘密基地】
作ったFLASHゲーム置き場。
⇒猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団
FLASHゲーム用に作った音素材置き場
⇒おんがく散歩道
猫国イジワル・フィルハーモニー管弦楽団が誇るプロフェッショナル・ピアニストくみこさん様のサイト。ピアノ指導もやってます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ 人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング くる天 人気ブログランキング

■HOME
■JAMバンドの音源を増やす (1)
種類別 音源の導入方法 (1)
SoundFontの導入手順 (43)
フリーのSoundFontをゲットする (40)
TiMidity++で音源を増やす (1)
■JAMバンドでしゃべらせる (5)
■動画でJAMバンド講座 (15)
■DTMに関する講座動画 (32)
シンセ講座 (7)
その他DTM講座 (24)
■VOCALOID関連動画 (306)
初音ミク講座、テクニック系 (21)
VOCALOIDに歌わせてみた (219)
しゃべらせてみた (16)
VOCALOID その他 (49)
■本物の楽器の演奏も見ておく (52)
■3D関連 (223)
VOCALOID3D化計画 (131)
その他 3D作品 (33)
3D講座 (56)
3D奮闘記 (3)
■その他、色々講座動画 (31)
■作ってみた動画 (96)
参考になりそうなもの (64)
参考にならないが笑えるもの (10)
実験的なもの (6)
料理系 (16)
■その他の動画 (96)
ゲーム動画 (59)
その他 (34)
■フリーソフトなど (269)
DAW, MTR,MIDI,WAV編集 (14)
フリー音源【VSTi】 (149)
フリーのエフェクター【VSTe】 (51)
UTAU関連 (6)
音のソフトその他色々 (20)
3D、CGのフリーソフト (10)
お絵描き、画像関係のソフト (5)
その他フリーソフト (14)
■このサイトについて (1)
■リンク集 (1)


■VST関連タグ 【VSTe】
アンプシミュレーター プリアンプ
コンプレッサー リミッター マキシマイザー
歪み系(OverDrive Distortion)
ディエッサー エキスパンダー ノイズゲート
EQグライコ パライコ フィルター WAH  
コーラス フランジャー フェーザー
リバーブ
 エコー ディレイ オートPAN
ピッチシフター
 ピッチ補正 
ボコーダー ボイスチェンジャー
VUメーター スペアナ チューナー  FX追加

【VSTi、SoundFont】

サンプラー
 SoundFont Player
ドラム 生ドラム シンセドラム パーカッション 
ピアノ エレピ クラビ アコーディオン
オルガン ハモンドオルガン パイプルガン
キーボード moog オーバーハイム
ベース ギター アコギ エレキギター 
オーケストラ  ストリングス ハープ 
コーラス(クワイア)  
吹奏楽器 フルート サックスブラス 
 ハーモニカ 
民族楽器
 和楽器  シタール 二胡 トルコ 
シンセ
 FMシンセ トランス PAD Halo_PAD 
アンビエント ホラー音源
ゲーム音源
 ファミコン  PSG SCC SID 
環境音
 効果音 無料ボーカロイド


■3D関連タグ
3Dチュートリアル
 モデリング 
六角大王講座
 六角大王Super6講座
メタセコイア講座 Blender講座 
MikuMikuDance講座
 MMD 講座 PMD講座
MMDアクセサリ MMDユーザーモデル
⇒MikuMikuDance (作者動画)

⇒MikuMikuVioce (ツール紹介)




⇒初音ミクを買う前に使えるか検証
Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

Steinberg 6 x 4 USB 2.0 オーディオインターフェース UR44

【国内正規品】SHURE プロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン SRH840-A

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE535 メタリックブロンズ SE535-V-J

SHURE SM57-LCE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

SHURE SM58SE ダイナミックマイクロフォン 【国内正規品】

Roland ローランド MIDIインターフェイス UM-ONEmk2

Roland ローランド ギター用ディバイデッド ピックアップ GK-3





例:「講座」と入力すると「講座」がつくキーワードが検出されます。


サウンドハウス

石橋楽器店



ブラックキャップ 12個入り
ブラックキャップ 12個入り

最強のG駆除兵器です。これを置いてからGを見ることがなくなりました。この効果に感動したので宣伝。



 

クリプトンVOLCAROID2初音ミク(公式)
初音ミク 公式Q&A
JAMバンド(Music Maker) 公式ページ
JAMバンド(Music Maker) 公式Q&A
ピアプロ
著作権切れか否か検索確認
ニコニコ大百科(仮)